スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目の投稿

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】 関係をされているかた、おまたせ致しました。と言っても、その都度、様々なことを記していますので、その都度を知っているかたは、多いですけれどね。 この投稿は、日本時間の2018年の10月の28日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 この投稿は、別段と専門家さん用ということではありませんが、まずは コンピューター の専門家さんへ宛てて、結論を記しますと、ここで書いていることは、 文字コード、もっと書けば、ゼロとイチの2進数を調べてみる 。 これをやると、狙っていること以外で、何と何が、どのように 関連 をして、その 関連 というものが何か?が出てきますし、それらの並びによって、 言質 や他のことも出てきます。 必ずある並びの決まったどこかが、様々なことに対する、それぞれの 言質 だけではなく、 言質 そのものを表わしている可能性がある。ということで、それが何か?をつきとめることをやれば、面白いことが分かるかもしれません。 勿論、専門家さん用ではないですので、そういったことをしないかたにも使えるようには考えてもいます。 この ブログ は 日本語 ですので、 日本人 のかたには理解がしやすいとは思いますが、 文章 そのものでも、 言質 について分かることが多くあるはずです。 私は、自分がやっていることですので、やってはいませんが、理論の構築が必要であったことから、最近、10年以上振りほどに、 ディスクイメージ を作ったりはしました。 そうです。これができると、どんなファイルでも作れてしまうわけで、何百万円とする高価なソフトであろうと、例外ではないわけです。 実際のところ、必要であったのは、何百万円もするソフトウェアではなくて…あればそれはそれで、嬉しいことですが…ディスクには 磁気 があり、 磁気 は N極 と S極 のふたつですので、 2進数 で表わしやすく、これで表わせないものは、 コンピューター では扱えない。という約束事の確定が必要であったわけです。 約束事が確かであるのであれば、解答は、 その並びがあれば良い 。ということになるわけです。 後に詳しく記しますが、当 ブログ は、 ヒエロニムスマシン とも近い
最近の投稿

【時間と事象についてのこと_お礼に変えて】

【時間と事象についてのこと_お礼に変えて】 この投稿は、2020年は11月の18日と、同年は同月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 他者様の記されましたのものにつきましては、実のところ、時間のなさもありのことですし、遊びのもの以外に、読む必要のないものにかんしましては殆んど読まず、行なっていますのことの実証に重きを置いていますので、専門用語という意味では言葉も違いますが、お陰さまで全てそのようになっていますし、詰まった時分にどこで詰まったかを出していますと、このような感じである旨解を頂けますのところもあり、つまりですも、 時間と事象のこと につきましては、全くに出鱈目というわけではなしに、方向性としてのひとつと致しましては、合っているということでもあるんでしょう。 その都度にブログに記してもいますけれどね。 また、上のことからですも、それぞれにかんしましては、自分以上に進んでいるところがある可能性。ということです。 これもブログには記しています。 有り難う。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【今日も山々tex越えて】

【今日も山々tex越えて】 この投稿は、2021年は2月の15日と、同年は同月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 少し違いますが、タイトルは、以前に洒落でこのように詠んだかたがいるということで、その界隈では割りと有名です。 tex からの コンパイル につきましてですも、これな投稿の最後のほうで、できないよ。とそこへ レビュー をされていたかたのことも解決をするかもしれません。 私と状況が似ていたこともあり、自身のことの解決がてらに同じ状況を作り、やってみました。 *以前に、対応をしていないので観ることができない。とされていたかたがいましたのは、 Pages か他ですね。 ebook 形式のことかと思いましたので、また、 ebook にも幾つかの規約がありますし、標準以外のものもあったりと致しますので、 錠 につきましては、 Facebook のものやブログと同じとしたわけです。 PDF もリーダーがいるものもありますが、比較的、どの スマートフォン や他でも読めたり...ブログと同じですので、意味はなく、そのような意味でありますと、 テキスト 形式が一番良いんですけれど、その テキスト 形式にも規約が色々とありますね。 Facebook や Twitter は、このようなことの吸収をするようにされてもいますので、表示ができるわけです。 少し考えましたのことですも、利便性の加味をして( リンクジュース も渡すそうですので)、 PDF に リンク を埋め込もう。ということであり、どうせ作成をする傍らのことにですしね。 別のところでのことですも、 PDF からの リンク は開けない旨ありましたが、幾つかで試した結果、開けるようです。 リンク の作成には、 \usepackage[dvipdfmx]{hyperref} \href{URL}{テキスト} としている程度であり、開けますはあまりに凝ったことを行なっていないからかもしれませんが、それな理由はですも、これは様々に他の命令を書き換えますので、記す箇所に注意は必要かとは思ってのことです。 若しくは、 Adobe製品 やら他のフリーのものでの リンク の作成では、標準の規約以外の動作をしてい

【文章作成環境の構成について】

【文章作成環境の構成について】 この投稿は、2021年は2月の22日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これって大事なんですね。 他にも テキストエディター って沢山と使った記憶があるんですが、自分の場合は、このような感じに纏まっています。 現在でもたまに他が欲しくはなります。 放り込むのにと言いますか、以前からのそのままやっている感じで、 メッセンジャー 以前にも記しましたが、実はこれが一番便利であるわけです。 当時のことですも、テレビでも似たようなことで、何度も直しているそうです。という放送がありました。 ブログに記していることは メッセンジャー に記していることと基本的には同じであるわけですが、ブログ用に、ある程度の文にはしています。 * IRC にチャンネルを持ってでも Google group の掲示板のようなものでも何でも良いんですけれどね。 ブログの段落やら、ひとつの投稿のある一部分の纏まりやらには、 zOutline アウトラインエディター ですが、このようなツールには、他にも便利なもの高機能なものが沢山とあるわけですも、今の私にはこれくらいが丁度良く、例えばですも、 新しい空のファイルを作れる。使えない 文字 や重複をする名前があった場合には、知らせてくれる。これで 文字 を打っていくことができます。 ファイルを閉じることができる。 複数の タブ が開ける。比べることに良いですが、それはしていません。単に、決まっている文、例えばですも、投稿の下のほうの リンク とか、上のほうの、いつに記しているかとか、のコピーに良いんです。 ファイルの名前の変更ができる。これが便利です。 電子メール に添付ができる。 RTF形式 のファイルとして 電子メール に添付ができる。 テキスト形式 の 電子メール を送れる。 html形式 の 電子メール を送れる。この型のものはファイルサイズが大きくになったり、安全ではない リンク も テキスト に隠せますので、そのようなことは致しませんが、安全面を出す為に宛てません。 プリンターと繋げばそれの使用をしてプリントアウトができる。 文字 や段落ごと

【証明ができないたったひとつのこと】

【証明ができないたったひとつのこと】 この投稿は、2021年は2月の14日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 下のようなこと自体が、私が行なっているように観えるように。という、呪いであった場合には恐ろしいですけれど、考えすぎるとダメなタイプですね。 朗らかなアホが一番。 少し、どちらでありますのかが分からなくになってきました。 私は本当に何とかしようとしているんでしょうか? それとも、幾つかのとんでもないことにつきまして、もう一度やるかどうかを確かめようとか、幾つかのとんでもないことにつきまして、誰がやったのかや、炙り出す為にやったんでしょうか? 例えばですも、ここ何年かのことやら、 地震 のことですが、本当に年数のことは気が付いていなかったんでしょうか? 遡る傍らのことでのことから、分かっていたのでは?ということにはならないんでしょうか。 本当は、そうなることが分かってやったのかもしれませんね。 だって、 天気サイト を観ても、この辺りだけ揺れていませんし、 西日本豪雨 と言われるものでも、この辺りやあるところの何百メートル四方は...それ以外はとんでもなかったですから。 本来でありますと無事を喜ぶことであるわけですも、また、他所を労うことであるわけですも、詳細に観て行きますと、恐ろしいわけです。 このような時は極力テレビは観ないようにしないと。唾を吐かれたり、ウゴウゴとか、こちらも、他人にはこの恐ろしさや重さは、絶対に分からないとすれば、他者からの同情が貰えると考えても不思議ではないですし。 上のようなことを考えだすと、消したので 地震 が起こったのではないか。なども考えられるようになるわけです。 それとこれとは別ごとであるわけですが、何でも言えるようになってしまうでしょう。 本当はそんなことはないんです。 気を付けよう。 うん。 基本を見失わないようにしよう。 実際のところは書かずとも起こっていて、それは実証ができるわけですが、気持ちの面、心のうちの本当の部分は、証明ができないんです。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1

【デジタル企業の移転】

【デジタル企業の移転】 この投稿は、2021年は2月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 東京 に本社を置く デジタル企業 が、 江田島 にくるとのことが ニュース で放送をされていました。 広島 の 知事 さんも、大きなところに来て頂きたいとは、以前からありましたし、同人さんがそのようなものに強く、こちらと 江田島 との 関連 は別記を致しますが、やはりそうです。 広島 の 貸し会議室の宣伝 のことや他もあり、少しずつでも。とは思います。 ある分野では地元と言いますかこの辺りですね。を世界一にして、色んな国から学びにもきて頂けるように。とは記していますけれど、それがこれだけ?という為体は冗談と致しまして、少しずつでもなっていけば良いかなと思います。 企業 の 統廃合 の問題が、最近にまた 日本 のテレビで放送をされていましたの時分に メッセンジャー に記していることにつきましては、別記を致しますが、少しだけこれな投稿で記しますと、 統合 をされますはそれにより利があるところであり、そうではないところは廃れるわけです。 私は反対であるわけですも、 東京 やら大都市のほうでは一定の成果が上がるでしょうけれど、税収のことを考えると大変であり、 COVID-19 下での合理的な意味合いの加味をして保たないところは潰れて頂くということも言われていたそうですが、地方でこれを行なうとダメであり、できるだけ皆で生きていけるようにしなければ、地方はダメになるんですが、 東京 でこれを行ないます良い部分と致しましては、人材などの流出が起こるわけであり、その点は地方にとって有り難いですね。 但し、 東京 も 大企業 ばかりではありませんし、10パーセント程度の 統廃合 ではそこまで言わないでしょうし、とすれば、 Twitter では、あるかたがテレビで言っていたとして、40~50パーセントの 企業 を。ということでしたので、嘘でしょうけれど、本当にそのようなことをすると致しますと、現在の半分の数になるわけですよ。 このようなことと、 IT だか 製造業 でありますかの違いは別であり、関係はないんですが、このことから揚げ足を取るかたもいるわけであり、本来でありますと両方必要であるわけであり、

【ある程度の賑わいが戻りつつある地元やら近場の一部】

【ある程度の賑わいが戻りつつある地元やら近場の一部】 この投稿は、2020年は11月の19日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 タイトルにありますのように、少しずつでも 錠 にありますの昔とは変わってきていますね。 知り合いがテクテクと歩いて帰っているところを観ました。 COVID-19 のことですが、この辺りは地理的にもさしたることはなく、逆に サイクリング やら 車 も多いですし、流れていっているので気が付いているとは思います。 大きなところやら 町工場 も...と言いましても普通の 中小企業 よりも大きいですし、他国からもそうですし、人も出ていますし、 爺婆 もそうですし。 そりゃあ、いつもかつもと絶頂かとなれば違いますし、それこそ昔のように 大阪の都会 かと言うほどになればね。とは思いますし、それ以上になれば良いんですけれどね。 ブログをはじめる何年か前に冗談で言っていたことを思い出しましたが、それは別記。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【Kindleからの振り込みについて】

【Kindleからの振り込みについて】 この投稿は、2021年は2月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 そういえば Kindle って、本当に振り込んで頂けるんですね。このこと自体は何年か前からありましたし、額が小さすぎますので、そのままにしていますし、間違えているとのことで振り込むことができないそうです。 どうやら、他のかたのものを読んでやらで、 ポイント を貯めて、お金の掛からない方法で読んで頂いているかたもいるようですし、まだ置いておき、そのようなかたからの有り難い意味合いのものとしておこうと思います。 他でも記していますし、そちらのほうがより 関連 が分かるんですが、 電子データ ですので、色々と使えますし、このようなことで幾つか置かせて頂くことも良いかもしれません。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【歴史というものは面白い】

【歴史というものは面白い】 この投稿は、2021年は2月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 遡って行く傍らでそのようになるということはですも、ひょっとすると、良いことで満ちていけば、良くなったりするとか...まあ観念的な意味ですけれどね。どちらにしろ人が歩む 歴史 (の一部)。記せずとも世の中には良いことも沢山あるわけで... 自身も良くなっているときはかかわる他者もそうであるときも多いですし、良いことを記している時分はそのようなことも多かったりとはありますが、最近の、人のことの例えと致しましては、中には卵のことやで調べられたり、バットの話で悪いのもあったりですけれどね。 人生 というものはやっぱり面白い。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【データは消えることもある】

【データは消えることもある】 この投稿は、2021年は2月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 今、 船 のものが データベース から消えているそうです。 まぁ良いや。ではないですが...なんか、勝手に消してえんかな。と言いますか、おそらくのところ何処かで何か訝しむようなことがあるんでしょう。 まぁ地元の 神社 には、大きいものがきちんとありますし、今その名前とそのようなものは私が持っていますしね。 それはそれで有り難いですし、変わらず。ですので私の名前もありましたしね。 一応なりとですも、 記録 としては別どころで保存をしているそうです。 記念に データベース のそれもね。 おそらくのところ、 日本 で オリンピック のことが問題になっていた時分のことですので、同じ名前であったり、その辺のごちゃごちゃであったり、これまでに多くあった同じようなことなどででしょう。 *投稿は 地震 のことと関連をしている部分もありますので、この辺りは別記を致します。 また記していけば直っているかもしれませんし、それはそれですね。 まぁ、他国に一時であれど置いて頂いたものやら、寺社などにもそうですし、昔に他国にですもの石についてもそうですし、それぞれにつきましては別記を致しますが、有り難いことは沢山とあります。 上とは関係がないですが、他にですも、例えばですも、 インターネット 上のサイトってなくなることもありますので、別に アーカイブ をしておけば良いということに気が付きました。 元々気が付いてはいるんですが、リンク先がなくなってもその アーカイブ のリンクを示すことができますし。 丁度関連がありましたので、それにつきましては別記を致します。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【周期的に出てくるアプリ】

【周期的に出てくるアプリ】 この投稿は、2021年は2月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 クラブハウス (綴りは忘れました)というアプリが 日本 でも大人気のようです。 会員からの招待制 リストのようなことがひとつであるんでしょう。 Google+ にしろ、当時 芸能 系のかたもということで、マニア的な人気でしたし、 クラブハウス というものも、何年かと観てこの人気で残れているなら凄いでしょうけれどね。 そういえばですも、 mixi という SNS からはよく招待が来ていたことを思い出しましたが、しばらくとして多勢は離れて、元々そのようなことが良いかたが残っていますね。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase