スキップしてメイン コンテンツに移動

【奇妙な男性との出会い】

【奇妙な男性との出会い】

この投稿は、2017年は9月の9日にブログへ投稿をした内容を、2019年は8月の21日に直したものです。
読み物自体の意味は変わってはいないと思います。

  1. 謝辞
  2. まずのあらまし
  3. 西坂 貴輝
  4. 奇妙な男性が使う文体とgoogle検索エンジン
  5. 【西】
  6. 関連をすることがら
  7. この投稿を記しての感想

/*-----

☆ 1 謝辞

-----*/

当サイトnguyenkieuanhですが、2015年のはじめから続くお囃子が多数とあり、それは実のところ2013年であったかもしれません。
*記していく傍での補足やら関連事案を含めると、更に以前からの、昔のこともあります。

このお囃子の中には、当然にして、自身で調べたことやら事実やら推測が入り混じっており、ごくごく小さなことやら国家間がかかわる大きなこと、それ以上に、どうしようもないほどの大きさのものまでもがありますが、読まれるかたは、どうかお囃子として楽しんで下さい。

また、投稿中にですが、登場人物の揶揄をしているようなところがあることとは思いますも、その点につきましては、ご容赦のほどをお願い致します。

次にですも、ドメインを《.tk》にした理由ですが、別からにして無料であるので。とのことからではなく、独自のドメインgoogle bloggerとの相性やら安定度などを観て、後々取得をするつもりであるドメインと比較をする為からでもあります。

さてはこのブログですが、かかわるかたへのお礼でできています。

ブログを分けた理由ですが、ynimkでの内容に、こちらで記すわけにいかないようなことがらが多数と含まれているからです。

もし、作中で、情景やら心情人間の内面の描写ができていないものが多いと思われましたらば、この物語自体が記事的な性質も帯びているからで、その旨ご容赦を下さい。
それから、作中で扱ったかそうではないかの別あれどの誰が誰への訴訟などということとは無縁のことで、皆からに、またはそれぞれが楽しんでいたことが一番であるように思われます。

このようなお囃子は、ずっと続けたいですね。

/*-----

☆ 2 まずのあらまし

-----*/

さてはFacebookを覗きながらのある日のことですも、ma1d3nは、ひとりの男性と出会いました。
今は既に名前を忘れている此な男性ですが、当時の暫くと後より、虫ケラのようなma1d3nと、ほんの僅かにですがかかわりがあり、それがma1d3nの迷走の一要因と間違えるようになるまでには、それほどに時間を要しませんでした。
その男性ですが、サウジアラビアだかアラブ首長国連邦だかのかたであるような格好をしていたことくらいは覚えております。

あいすいませんに、その男性の名前は本当に忘れましたが、《〜》という記号の多用をした、とても奇妙な日本語を使うかたで、勿論、日本人です。

ma1d3nですが、その文体に、不快感ではなしの、掴みどころがないような、ある種のふわふわ感を感じてからに早速自身の文体に技術として落とし込むことを試みた次第のことでして、そのようにしてからに思ったことですが、

  • やめておけば良かった

です。

*そのかたの文体をma1d3nが奇妙であると記しても説得力に欠けるとは思いますが、そのようなma1d3nをして、そうと思った次第のことです。

/*-----

☆ 3 西坂 貴輝

-----*/

さては時間の前後を致しますものma1d3nですがFacebook上で西坂 貴輝さんという、稼ぐ系のかたと出会い、Facebook友達となりました。

稼ぐ系のかたと言っても、西坂 貴輝さんのFacebook上での文章には嫌味がなく、ma1d3nは、純粋にこのかたの記す文章が好きになりました。
*あくまで当時のことです。
そのようなma1d3nですも、それまでの自信と周囲の環境に疲れていたことはあるように思いますが、普段、文章を記すことをやっていれば、そうではないかたの文章に安堵をすることもあるわけです。
このようなことから、暫くとFacebookのフィードに流れてくる西坂 貴輝さんの文章に目を通していました。
*如何わしい方法でお金を稼ごうとしていたわけではないことは、勿論のことで、此な西坂 貴輝さんにつきましては、このような文章を書くんだな。程度の感想であったわけです。

ですので、名前を忘れたかたの存在を思い出したわけです。
関連のあるものが出てくるようになっているわけです。
*この暫くと後で、そのかたは、コメディアンである次長課長河本 準一さんと同じ苗字であったことを思い出しました。

しかし、寂しいことに、関連が薄くなってくると、Facebookは相手がたの投稿の表示をしにくくなります。
*このことだけが理由ではないですが、これの回避策のようなことも施してはいました。

ですので、ma1d3nが、このかたはおろか西坂 貴輝さんのことまでをも忘れるまでに、それほどの時間は要しませんでした。

西坂 貴輝さんについてですも、稼ぐ系の投稿以外のものが、Facebookのフィードに、また表示をされるようになってもきましたが、これは、コンピューターから、ma1d3nはそのようなものに興味があるのであろう。などと判断をされているからでしょう。
事実、興味があるようで、他のかたのFacebookでも、そのような投稿が多数とあったわけです。
*別からにして、ma1d3nニューハーフというわけではありません。

/*-----

☆ 4 奇妙な男性が使う文体とgoogle検索エンジン

-----*/

さてはgoogle検索エンジンですが、

  • 奇妙な言葉使いというか、文字使いをしている部分は、順位結果に対する評価の対象にはならない

とのことが言われてもいますが、これは、余程のことでなければ、真ではないのではなかろうか?と思える節があります。
それは、ma1d3nの文章を観てみられると、ある程度は分かるとは思われますが、ともあれ、このかたの運営をしていた他媒体のものが、検索結果の順位付けに余程に強い影響があったんでしょう。

このようなことは、ynimkでも言及をしていますので、よろしければご一読下されますや是幸いです。

また、googleは、文学やら芸術につきましては、独自の評価基準を設けている節があります。
落語やら、能楽/狂言などの伝統芸能や、漫才コントミュージシャン画家書家、他多数の、芸事をされているかたなどには、それ用に、基準が設けられている節がある。ということです。

/*-----

☆ 5 【西】

-----*/

/*-----

【西】

全てを失いし妾の前にひとりの男が現われ出でて言うに此処から西の坂を登れば其方の前に富名声他全てがあれよあれよの間に寄り来らんとのことからに藁をも掴むる思いで是をば試すも何らのことなし幾年に悪態をば吐くの今々しがさては全てが寄り来ておることに気が付きせめてぇ一言添えねばと思うも其の男は既に永遠なるの契りをば済ませたるる女人との間に子がおるの様なるのあらましごとはあぁ妾の前に全てが寄り来ておるは是嬉し。

-----*/

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

/*-----

☆ 6 関連をすることがら

-----*/

/*-----

【2017/10/14 追記】

東京などで、歌手である五木 ひろしさんなどが、特殊詐欺の撲滅についてなどの公演をされたそうです。
思えば私は、この投稿に登場をする奇妙な男性との出会いから、ma1d3nも、そのような特殊詐欺が其処彼処で行なわれていることを知った次第のことで、それまでは、そこまで酷いことであろうとは露ぞ思わなかったわけです。

-----*/

/*-----

☆ 7 この投稿を記しての感想

-----*/

/*-----

【この投稿を記しての感想】

この投稿を記しての感想ですが、元の投稿では、幾分ライトな感じを出そうと思っており、これはおそらくのところ、ある程度の達成はされていたのであろう。などとは思いますも、ではではと直してみて思いますことは、ライトな感じが消えた。というもので、それはそれで、これから続く投稿への導入という意味合いでは、少しなりとまともになった気が致します。

-----*/

コメント

このブログの人気の投稿

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】 関係をされているかた、おまたせ致しました。と言っても、その都度、様々なことを記していますので、その都度を知っているかたは、多いですけれどね。 この投稿は、日本時間の2018年の10月の28日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 この投稿は、別段と専門家さん用ということではありませんが、まずは コンピューター の専門家さんへ宛てて、結論を記しますと、ここで書いていることは、 文字コード、もっと書けば、ゼロとイチの2進数を調べてみる 。 これをやると、狙っていること以外で、何と何が、どのように 関連 をして、その 関連 というものが何か?が出てきますし、それらの並びによって、 言質 や他のことも出てきます。 必ずある並びの決まったどこかが、様々なことに対する、それぞれの 言質 だけではなく、 言質 そのものを表わしている可能性がある。ということで、それが何か?をつきとめることをやれば、面白いことが分かるかもしれません。 勿論、専門家さん用ではないですので、そういったことをしないかたにも使えるようには考えてもいます。 この ブログ は 日本語 ですので、 日本人 のかたには理解がしやすいとは思いますが、 文章 そのものでも、 言質 について分かることが多くあるはずです。 私は、自分がやっていることですので、やってはいませんが、理論の構築が必要であったことから、最近、10年以上振りほどに、 ディスクイメージ を作ったりはしました。 そうです。これができると、どんなファイルでも作れてしまうわけで、何百万円とする高価なソフトであろうと、例外ではないわけです。 実際のところ、必要であったのは、何百万円もするソフトウェアではなくて…あればそれはそれで、嬉しいことですが…ディスクには 磁気 があり、 磁気 は N極 と S極 のふたつですので、 2進数 で表わしやすく、これで表わせないものは、 コンピューター では扱えない。という約束事の確定が必要であったわけです。 約束事が確かであるのであれば、解答は、 その並びがあれば良い 。ということになるわけです。 後に詳しく記しますが、当 ブログ は、 ヒエロニムスマシン とも近い

【おおまかなブログのかてごらいずについて】

【おおまかなブログのカテゴライズについて】 当 ブログ nguyenkieuanh ともうひとつの ブログ ynimk ですも、単純に カテゴライズ をしてみると、取り敢えずですが、おおまかに分けた場合には、下のようになるようです。 政治/経済 事件/事故/災害/気象/天候 芸事 宇宙 時間/事象 観光 一般的なこと/趣味/仕事 AI/広告/検索エンジン/コンピューター/関連付け 物語 と、こういったようになるようですが、ひとつのことに収束をしている、若しくは、ひとつのことから拡散をしている部分が多分にあるようです。 また、 投稿 によっては、 別記をします。ということが多い のは、以前に書いたものへと、時間を遡っていたりすることや、他のことの関係から、すぐには記せなかったり、単に、その 読み物 の 投稿 をするまでは、詳細に書き込めないことからです。 検索エンジン周りのことというか、ブログのマシン化の辺りは、発表ができるほどにはなりましたので、そうできるように、少しずつですもまとめているところです。 ma1d3n Facebook yositaka akase

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々