スキップしてメイン コンテンツに移動

【錠の1】

【錠の1】

小説の本文の前にまずは説明をご一読下さい。

/*-----

☆ 1 前書き

-----*/

これな小説はですも、およそ10年ほど前に記したものであるように思いますが、それな序文であり、小説の全体と致しましては、400字詰めの原稿用紙に換算を致しますと、およそ600枚ほどになるものです。
*別記を致しますも、ブログに記して後に、ニュース番組で、関連事案を含めつつの8年前ではなかったか。というようなことが当時に出たようです。

あまりやりすぎますと、多くのサイトの対して、順位の変動にも影響がでることもありますので大変ですが、このようなものを、インターネットに、ガガガッ!と喰わせることができますと、違反という意味合いではなしに様々な広告やらページの発見ができます。

物語のジャンルと致しましては、おそらくのところ、ミステリーであるように思われます。

また、当時は句読点で区切っていた次第ですも、自身の味をだすほうが良かろう。などとそれを止め、《っ》もなくしたんですが、これな投稿のものには、ところどころにそれが入ってしまっていますし、横文字、カタカナも全て日本式のものにしたんですが、これな投稿のものでは、そのようにはなっていません。
それでですも、当時に一端句読点を抜いたと言いますか、そのようにしたものに、句読点の付加をし、その後にまた句読点を抜いて、ということをしてしまった為に、多少なりとですも、おかしくになっている部分もあります。

  • 一部は、以前に、何処かのSNSにアップロードをしたものです。
  • このようなものは、当時の出版業界では扱えないそうですが、少しなりと言いたいことは、未だどうにもならないレベルの頃には声が掛かり、切磋琢磨をしての後は、そうではなくなる。ということにつきましいては、思うところもあります。
  • かと言って、一般的な文体にして扱って頂けたとしても、それは自分のものではない気が致します。
  • 物珍しさもあってか、当時から外国のかたにはある程度に評判が良く、《そひ》というかたに例えられたり、孔子だとも例えられましたが、いかんせん、詰め込み過ぎともありました。そうですね。

日本作家で言いますと、樋口 一葉ですね。
個人的にはですも、弘法大師も随分と下になった。などと声を大にして言いたいです。
*2018年や2019年に弘法大師についての番組やテレビでの話題が多かったことも、面白い関連ですので、少しずつですも記してみます。

ではですも、下のリストに目次を示します。

  1. 前書き
  2. 【錠の1】

/*-----

☆ 2 【錠の1】

-----*/

/*——-

【錠の1】

吐く息白い一月半ばは朝の十時頃に落ち着いたる色合いをばしたるる灰色厚毛のオーバーコートに身をば包みて黒革の長パンツと白地に緑の縁が施されたるスニーカーという奇天烈な出で立ちをばしたままに高井頼子が尾道の駅前よりこちら松永方面へと国道の二号線をば只管にして歩いておるのであるがそれな彼女の直ぐ左脇をば時折にして電車が通過して行きそれによりて巻き起こされたる風が吹き荒びたもうては同女の栗色をばしたるる長い髪をば靡かせてからに仄かに甘くと薫るるものをば辺りにと撒かせたるるものでそれにと釣られませう傍行く者ちらほらと薫るるほうをば気に留めたもその元である高井頼子はというやそれら一切を別段と気にしたるる風ではなしに只急ぎ歩くの様にありて踏みひしがれるる道路の向こう側には寂れたるる個人商店やら比較的に新し目なチェーン店に消防署と銀行果ては神社仏閣までが雑多にと立ち並びておるもそこは駅前の賑やかさとは裏腹に人の往来は少なくして閑古鳥が鳴いておるとは正にこのことよなどと誰彼となしに囁くほどの有り様でありそれな店の一角より顔にどれほどかといわんばかりのどぎつい化粧をば施したる六十幾つの小肥りなる婦人が出て来てからにその婦人国道の二号線をば隔てたる向こう側にと高井頼子の姿をば見て取るや直ぐ様と声をば掛けたのであるが先行く高井頼子はというや小肥りなる婦人のこれな声に気が付いたる節はなくして何食わぬ顔のままに行き過ぎたるものであってまたこの時分の国道の二号線は車の往来の激しさに加えて道路の狭さと近くに信号がなかったことなどがあいまりてどぎつい化粧をば施したる六十幾つの小肥りなる婦人はそれ以上に高井頼子をば呼び止めはせなんだが遠退いて行くそれな姿をばしばしの間気掛かりそうに観ておるままさては歩き続た高井頼子はほどなくして尾道大橋への登り口へと差し掛かりてそのままに登行するも途中の谷間にと建つ如何にもなる掘建て小屋の傍で煙草をばふかしながらと焚き火をばしておる老父が何やらと訝し気にして観てお来るも当の高井頼子はそのほど気に留めるでなしに男であろうと登るはきついはずの急勾配をば急ぎ足のままに登りきりそれな勢いそのままに尾道大橋へと向かいさては大橋へと差し掛かるやそれまで高井頼子をば覆うことの雑多なる街並みは失せて然る眼下に見事なる絶景が広がりをばみせたるものでさては橋の上より観ゆるる深青の海は秋頃であれば紅葉をばしておるであろうはずの島々にと寂しく生ゆるまるでおべべを剥ぎ取られでもしたかの如くな木々との対比が高井頼子が醸し出す年齢にしては不相応極まる妖艶たる魅力をば益々にして映えさせたものであるが尾道大橋をば往来とする車中にとおる大部分なる者はせいぜいがミラーの端にとこれな妖艶をば捉えるだけでそのままに素通りをばして行くだけであり真冬の一月半ばに徒歩で大橋をば渡うておる高井頼子の頬は桃色にと染まるの様で大橋の上をば通り抜ける冷たい風が高井頼子の鼻をば時折にして啜らせて風圧が身体をばよろけさせたがそれをしてすらこれな足をば止めさせることあたわずして尾道大橋をば渡り切ったる高井頼子が料金所にと差し掛からばそこな係員たちが

「ま〜た今日も歩いてるよ」

「放っときゃええが。どうせ警察に言うても注意するだけじゃけぇ。ほじゃけぇ、何べんでも同じことを繰り返すんよ」

などと最早名物と化しておる高井頼子のこれな行為について口々に迷惑に言うたのであるが当の本人はそれな声なぞ聴こえぬ振りをしてすたすたと料金所をば過ぎ行きこれまた急勾配なる坂を下りて右折をしたのであるがそこは既に向島の町となりて其処此処をば行き交う者々観ても尾道人との違いをば感じたることわずかなれど、

「尾道と合併するまでは、ここは尾道でなかったのに。今更尾道です。なんて言われてもねぇ」

「いくらワシらの心の中に残っとる言うても、今のガキどもや、これから生まれて来る者らにとったら、向島は存在せんのじゃけぇ」

などと話し込んでおる姿をば観れば感慨深いものは確かにあると思わるるがそれも高井頼子の足を止めるでなくその後はしばし路なりに歩いておるかと思えば何やらふらと左手方向にあるコンビニへと立ち寄りてからに温かいココアなるものをばひとつと買いてそれをば両の手で包み込むようにして持ちまた直ぐ歩き出したのであるがコンビニへと立ち寄る時分に確かにコートのいのうへと入れた筈の手袋をば何処ぞで落としたのやはてはなくしておることに気付いたもので仕方なしにと今しがた立ち寄ることのコンビニまでの路をば手袋を探しながらに引き返す羽目にとなりさらばえたるものであるのであるがどうしたるることや探しておる筈の手袋が何処にも見当たらぬ故いやさ見当たらぬから探しておるのであるも同じでさては店の中で落としたのや?と見当をばつけて店員にと聞くも一向に明をば得ぬようで追い打ちを掛けたは蓋を開けておらぬ温かいココアが幾分とぬるくとなり来ることにありなもので高井頼子はコンビニへと立ち寄ろうと考えたことをば少々と後悔するよりなく顔をばしかめながらに再び向島の町をば進んで行くものであるがやがては民家も疎らとなりさらばえたがそれそのはず高井頼子はいつの間にやら島の一番外周りを海を背にして歩いておるからでこの頃になるやになるや温かいココアは既に冷えおり手袋をばしておらなんだその手はかじかみ動かすも動かさぬも痛いという有り様でその右手方には深青としたるる真冬の海が左手直ぐ横方には寒々とした山の裾のが迫り来ておるがそれでなお時折に通り行く貨物自動車などが蛇行をしながらにこの辺りではとんと見掛けることなき妖艶をば不思議そうにして観ておるもそれと目が合うや直ぐ様と車の速度をばあげて立ち去るということが幾らかとあるもそれ如何ほどか高井 頼子の足は既に棒のようでこれまでの徒歩でそれな目付きはきつうになりおり車中の者と目が合おうが何するでなしに意識はせずとその足取りは鈍り軋んでおるもそれでなお疲れた身体に鞭打ちながらに歩いてはとうとうにして因島大橋まで来たのであるが最早歩いておる場所が高速道路であろうとお構いなしなる様で一定のリズムをば刻むるそれな歩みは一度止まるが最後再びにして動くことはなかろうと分かりおるようでひきりなしにと往来する車中におる者にしては最早人が歩いておろうと関心をば示すはなきことで歩き続けた高井 頼子が因島北ICで高速道路を降りた後の出来ごとをば知るやさぞおかしゅうに笑うたであろうものでそれな出来ごとはといえば警邏に止められたということで尾道駅よりこちら時間にして約八時間と三十分高井 頼子はもう幾度となくこれなる行為をば繰り返しておるもので流石に今回は因島北ICの降り口にある料金所で捕縛をされることとあいなりもうしたがそうとした二人の警邏のうち一人が言うに、 「歩いたらいけないところを歩いている人がいるって、通報があってさぁ。まぁ、犯罪だとか言う前に、危ないから止めなさいよ」 とのことで高井 頼子が了解しようとすらば二人の警邏のうちのもう一人の小柄な警邏が

「何処から歩いているの?」

と聞くものでおずおずと

「尾道駅からです」

と応えたがこれには理由があり高井 頼子はこういうときに嘘をひとつ着くとそれがまた嘘を呼び呼ばれた嘘がまた次の嘘をと収集が付かなくなることを分かりおるからのことでそれをば聞いたる二人の警邏は呆気にとられてからに

「何処を通った?」

「何時間くらい掛かった?」

などと矢継ぎ早に質問を浴びせたが高井 頼子がそれらの質問に素直に応えていき時間的に矛盾がなきことから二人の警邏は半ば感心したが小柄なるほうの警邏が住所をば尋ねたときに一瞬応えるに詰まるのをもう一人のほうの警邏は見逃さずして以後は小柄なるほうの警邏が質問をば繰り出してもう一人のほうが目の前の人物の挙動をば注視するようにとなるのことであるがそれに気付いたる高井 頼子は仕方なしに住所は因島であると応えたもこれな質問に応えるまでに妙なる間が出来たことに内心ではびくびくとしておるの様であればそれを警邏が見逃すはずはなく

「ちょっと寒いから、車に乗って話をしようよ」

などと高井 頼子を車へと促したに高井 頼子にしてここで躊躇するはおかしや?と思うたようで仕方なしに警察車両にと搭乗するが

「何でまた、そんなところから歩こうと思ったの?」

などという質問にやむなく

「お金を落としてしまったんです」

と苦しく返してしまうものであるもので二人の警邏はまたお互いに顔をば見合わせてからに小柄なるほうの警邏が素頓狂なる考えのこれな妖艶をば理解し難しとまるで頭でも掻き毟りたいというようすで

「あのさぁ、お金を落としたんなら、尾道駅から二十分ほど歩いたところに市役所があるでしょう?そこで住所と理由を言えば借りられるから。何時間も掛けてこれだけの距離を歩くのは、辛かったでしょう」

などと諭したがこの間ももう一人のほうの警邏がバックミラー越しにしかと高井 頼子を注視しておるもので

「市役所で借りられるのを知らなくて」

と怪しまれぬようにこのようなる解答に終始するよりなきのであるがこれなる解答は二人の警邏には無視されて

「それに、因島大橋のパーキング脇に階段があるでしょう?そこから降りれば、僕達に呼び止められることはなかったのに」

などと次なる質問を繰り出してきたが高井 頼子の解答が無視されたは当然なることで二人の警邏に取りて最早重要とすべきは質問を操ることでなしに高井 頼子の挙動をば観察とすることで何時ぼろを出すや?というものであるから高井 頼子は質問には応えねばならぬは平静でなければならぬはと二重苦なる様のことこの上なしの様やむなしと口をついたは

「この近くのバス停に自転車を止めているんです。パーキングエリアで階段を降りると、こことは島の反対側に降りちゃうので、ここまで高速を歩いて来たんです」

としたものであるからそれなバス停まで警察車両で送られる羽目にとあいなりものの二分で着いたる簡素なるバス停の裏は確かに自転車置き場となりおるも高井 頼子は如何したるるものや?と思案する間なしに一台の自転車に寄り行かねばならずそうとしてはみたものの二人の警邏は車中からしかと高井 頼子を観ておるもので自身の自転車など止めてはおらなんだ高井 頼子は寄り行きた自転車に運良く鍵が掛かりおらぬことを発見するまでは二人の警邏の目が心底恐ろしいと思うたようでこれ以上には怪しまれてならぬと実際には持ちてはおらぬる鍵をコートのいのうより出す振りをばしてからに鍵穴にと嵌め込む動作をばわざわざと警邏たちに観えるようにしてみせたのであるかわこのとき高井 頼子の思考はフルに回転をばしており『チェーンの鍵が付いておらぬは車中にと居る警邏たちにも見えておるやもしれぬ』などと考えた挙句には前輪に添えつけられておる錠に鍵をば差し込む動作でなくてはならぬるとわざわざにして身をば屈めたるるほどの出来栄えのことにあるので二人の警邏は高井 頼子が自転車にまたがりこぎ始めるを確認とするや信用したかのように車両をば発信させたものでそれから暫くと因島は土生町方面へと自転車をばこいだる高井 頼子であるが頃合いをば見計らいて誰のものと知れぬ自転車をば元の場所へと戻してからことなきをば得たも『警察に止められるのはまだいいとしても、まさかここまで質問攻めに合うなんて』こんな怪しい者などおるまいやと臍を噛んだのであるがそれはともかくとして今度は徒歩で土生町方面へと向かうにこの頃になるや火照るその身体は薄着になることをば要求しておるので高井 頼子は何時の間にやら灰色のオーバーコートを脱ぎて腕に掛けておる様にありし因島大橋をば渡るよりこちら真冬の深青をしたるる海は見えぬようにとなり景色はといえば高速道路をば挟むように何処までも連なる山々があるときは低くまたあるときは高くそれな中で只只管に歩いておる妖艶をばまるで何かから護らんとする如くに包んでおるにそれなる景色の移り変わりをば眺めてきた高井 頼子をして言わしむるは

「さすがにこれだけ歩くと、景色は色々と変わって、自然の機微が見えてくる気がするのは当然かな?」

でそうと口をついてみるや自分の喉がからからであると気付いてそれな存在すら忘れておる元は温かいココアな物は飲んでみるやとても冷たいようで一気に飲み干してそうとしながらもその歩は緩めず田畑つんざく道路をば三十分ほど歩くとまたにして海が現れて町は俄かに活気付き小さな町工場や商店が所狭しと乱立し始めたのであるが高井 頼子はそれなるところを一時間半ほど歩いて元々は市民病院であるところが今でも総合病院として何とか機能しておる病の院の前まで来てはそこより国立公園の鯖大師像へと至るる坂道をば真直ぐに登行し始めてより直ぐに町並みは民家の集合となりてそれが過ぎ行くやいきなりにして山肌露わとなりては丁度みかんをば咥えたるる一羽の烏が高井 頼子の頭上僅かに二メートルほどの空中をまるで滑るようにして遠ざかふものでそれは別段と美しくはないが漆黒と橙のコントラストがあまりに見事故高井 頼子目をば奪われるはしばしのことはては可笑しなりしは烏は橙色の認識が出来なんだはずであろうと訝しんでもそもそも今しがたの漆黒が街中ではゴミを荒らす元凶となりおるのであるからと幻滅するが速くそこより十メートルほど前方に錆色をしたるる金属製の小さな橋が堆積した落ち葉や草木に囲まれて僅かに覗いておるがほんに随分と長い間人の通うた形跡はなくして自然の中でそれな橋だけが人工的なる色合いをしてぽつと浮かんでおるもので右に目をやれば伏見稲荷を祀る処あり左を進むるや水子地蔵やら観音様を祀る処で更なる上には鯖大師像という寸法であるがこれまでさしたる運動経験がない高井 頼子にとるや尾道駅よりこちらの道程は果てしなくして幾度経験しようと辛いようすもそれでなおこのようなる行為をば繰り返しておるの様。

——-*/

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka Akase
ma1d3n
Kindle 【錠の1】

/*-----

☆ 3 他

-----*/

/*-----

【2017/10/05 追記】

今回、サイトに掲載した小説に関連付いたことがらです。

  • 原爆資料。当時がどうだったか、戦争までのことがらを含めて、福山や尾道にも焦点をあてたもの。
  • キャッシング比較 50以上のサイト。大企業のではなくて、全部違うところ。検索連動型広告。
  • 役場でお金を借りることを扱ったサイト。
  • 車の運転の気を付けかた。検索連動型広告。
  • 10年以上前の日本人の死刑判決書面。
  • 昔の朝鮮半島と、当時の日本の首相のことに対する書面。
  • 関東と関西の財閥関連のサイト。
  • 大阪の経済法科大学経済論文。
  • 東洋大学の何かの論文。
  • 心理カウンセリングのことがら。コメンティターとして、脚本家さんが、丁度、NEWS番組のミヤネ屋さんに、出ていたことが、印象に残っています。
  • EZweb対応 デラコミック(漫画)。検索連動型広告。
  • ハンディコミック(漫画)。検索連動型広告。
  • プロ/アマ 小説やら文学 多数。
  • 法華経。
  • 日本の陶器の模造品をどこかの国だかに流しているやつ。
  • 通販サイトの価格比較サイト。
  • 古本屋さん。
  • ゲームや漫画のキャラクターサイト。
  • 水俣病。
  • レディース服サイト 多数。検索連動型広告。

上は少し観て分かっただけの幾つかですが、他沢山…何千ものサイトに激しい順位変動の影響がでてしまいました。

これは、しばらく続くと思いますし、そのジャンルでは誰も知らないようなサイトも、検索連動型広告を打っていたり、殆どのかたが知らないサイトも沢山あるようです。

これは参考になるかどうかは分かりませんが、今現在、WEBには3兆のページがあるそうです。

他は

  • 尾道で消防署員が女子高生にいかがわしいことをして、捕まったこと。テレビで知りました。
  • TV番組で、芸人さんやタレントさんが、尾道に来て、プラプラするもの。
  • 北斎の陰謀。
  • 明治期からの銀座の繁盛記。
  • 何かのLINE Blogや個人のBlogが多数。
  • インターネット俳句会。
  • 過剰な防衛についてのことがら。
  • 言葉の使いかたについての多数のサイト。
  • 中国の微笑ましいNEWS。
  • 牛車のサイト。
  • 調布市の駅前広場整備にかんする説明会議事録。
  • 世界最強!4気筒エンジン!そうなん???
  • 御嶽山噴火。

他、あくまで如何わしいサイトにだと思いますが、何千ものサイトに、順位変動が起こってしまいました。
まだまだ関連付くところは多いと思います。
調べ物があれば、ここから更に検索ができますし。
締め出されたサイトも多いと思いますが、GoogleをFacebookやTwitterに変えても、同じかと思います。

-----*/

/*-----

【2017/10/11 追記】

6年振りとなる新燃岳の噴火。

-----*/

/*-----

【2017/10/11 追記】

車の事故や犯罪が多数。

本来であれば、高速道路は、人が歩くこともダメなことだと、《めぐみ》さんのNEWSで注意があり、車を止めさせたことに対することを、幾つかのNEWSが扱っているようですし、コメンテーターさわや、コメンテーターとして、出られている弁護士さんの見解などもあるそうです。

別NEWS番組で、サバンナの高橋さんも、物凄く憤っていたそうです。

-----*/

/*-----

【2017/10/11 追記】

宮崎死刑囚のことがやられていました。

-----*/

/*-----

【2017/10/11 追記】

東電の原発問題に対して、一時は国の責任がないとされていたものが、一転、国の責任を認めたそうです。

それから、上と別こどですが、核兵器を作らないことを、日本に署名することを、強く求める。とのことです。

北朝鮮は、本来が儒教の国で、男社会ですが、民主主義ではなくて、民主制です。
日本では、主義と制が混同しており、そもそも国として、韓国は大韓民国。、中国は中華人民共和国。の略称です。北朝鮮では、韓国のことは、朝鮮半島の南半分となっていますよね。
ですが、ともかく、今は少し変化をして来ており、腹心としてもあるのかもしれませんが、女性の親族を側に置こうとしていますね。
あれだけ言われていた10日は、打ちませんでしたし。
他国の監視が強固であったことは、それまでも同じでしょう?
それから、これからはもっと、経済成長を推し進めるでしょうし。
メッセには宛てましたが、アメリカも、共和党内部から、トランプさんへの批判が噴出していますが、これは、安部さんと同じく、強固な姿勢が招いたことでもあるんでしょう。事実、難民の受け入れなどを減少させたことも、アメフトの選手はスカンです。安倍さんが内閣を解散した理由は、獣医学部の問題をうやむやにする為だ。とか、雇用を促進する為だ。などと、色んなことを言われていますが、世界中を巻き込んでの戦争になるかもしれなかったからも、あると思いますが…この辺りですね。

*ICANとの争点がおかしいですね。
雑誌か何かからの抜粋があります。

まずは、中国の民主化を引き合いに出していることと、それと安部政権が同じであるとしていること。

外務省のコメントで

《政府のアプローチとは異なるが、核廃絶というゴールは共有》

とあり、これはつまり、沢山の人が、色んな立場で、核廃絶を訴えている。自分たちもそうです。との意味にとれる言です。

それに対しての返答は

《核の廃絶は、われわれが、世界中に呼び掛けてきた。それなのに、このタイミングの遅さと、文言は、理解ができない》

とのこと。

これは国辱とまである。

本当に?
安部さんがコメントができない理由は、別にあって、私のサイトも、今は、アメリカやインド、ベトナム、ネパールからのアクセスもあり、アメリカからは、まとまってのアクセスがありました。
*Googleのbloggerサービスは、他のところとは違って、何もしてくれない代わりに、世界中からのアクセスが、集まって来ることがあるんです。
以前は、ギリシャの銀行のことがあったときには、ギリシャやウクライナ、サウジアラビア、ミャンマー、ヨーロッパなどからもあったんですが、まだまだです。

本当にそのことを怒っているのか、核廃絶を訴えていることが大事なのか、どちらでしょうか?
無視をされている人は、沢山いますし、ノーベル賞受賞者だけが偉いんでしょうか?

上の論理であれば、自分たちが正しい。ノーベル賞受賞者だけが偉い。となりますよね。
やってきたことが認められたので、偉大な賞を頂いたわけですよね。賞を取ったから偉い。ではなくて、やってきたことが偉いんですよね。。
日本は面白い国です。
ここで中国を引き合いに出すということは、民主主義だけが正しい。それまでは正しくない。としていますよね。
そうではなくて、おそらくは、核の廃絶の為に、選挙での争点にしてほしい。
署名をしてほしい。
そういうことを言っているんだと思うんですが…
それを強く求めているわけですよね。
言っているところは、そんな意味ではなくても、雑誌が煽っているだけですね。

ということであるように、思うんですが。

いかがなものでしょうか?

ただ、ICANには、ありがとうございます。ですね。
それから、おめでとうございます。

【2017/10/12 追記】

10日にはアメリカと日本と韓国の軍事訓練があって、今世紀になって最も北朝鮮に進行をしたから、北朝鮮はミサイルを打たなかったんだ。とのことを、日本のテレビメディアが報じました。

しかし、その為に、北朝鮮は、迎撃の準備をし始めました。

つまり、ICANなんて、意味がない。との見方です。

新聞は、自民党が300議席を獲得する勢いだと報じていて、希望の党は失速していて、立憲民主党が躍進をしているとしています。愛知が参加をしなかったことは、別の理由を述べていましたが、希望の党を降ろす為かと思います。

テレビは、有権者と言われている人のうちで、若い人は、どうやら選挙に興味がないようですね?とのことを報じており、テレビを観ているおばちゃんおじちゃんが、自民党に入れやすくなっています。
知らないのは、若い人ではなくて、おじちゃんおばちゃん。

つまり、下のような構図にしようとしているようです。

  • 大勢力の自民党…というよりは、安部さん
  • 少数勢力のその他

希望が失速と報じられたのは、獣医学部の問題を、追求するからです。
最初から、出馬をしないと言っていたことも、前原さんと石破さんも、出るべきだと言いだしましたし、コメンテーターさんも、出る。と言っていたんですが…出ればやられるので、出れ。となり、どっちつかずを突く為に、時間ギリギリまで分からないようにして、出馬をする。と言っていました。
落とす理由は、候補者の人数が多いからです。
追求の件は、どっちつかずではなくて、他党も言っています。

但し、それをすると、困るかたが沢山います。

北朝鮮の問題を解決しているのは、安部さんだと言っており、アメリカとの密な連携で、そうしているそうです。
これはテレビもそうしているはずで、北朝鮮もアメリカも、おさまりませんね。と言っていたかと思うと、実は、10日はアメリカが軍事演習をしていたからだ。となります。

小池さんは、演説で、今の政権は、ミサイルの脅威を、解決してくれない。と言っていました。
しかし、実はこうだったんだ…となりました。

立憲民主も、他党も、上から目線の政治は止めよう。ということを言っています。
それぞれの党の公約もあります。

しかし、多くのかたは、安部政権を勝たせて、トランプ政権が続かなければならないとしているんです。

安部さんの言うところの経済は、核のことも入っていると思います。それも、他国を落とすことで、今はこうだから。などと、正当化しようとしているわけです。
だから、署名をしてください。だったはずです。

え〜。
将来、北朝鮮のトップさんにも、日本に遊びに来て欲しいのに。

さて…多くのかた…出馬をしているかたではなくて、有権者と言われているかたです…は、安部さんを倒したいのか、自民党を倒したいのか、自公維を倒したいのか、希望の党まで含んで倒したいのか、それともこのままが良いのか、どうなんでしょうかね?
望ましい望ましくない。ではなくて、何故、安部さんを倒したいんでしょうか?
その辺りが観えてこないんです。

これは、誰が誰に入れるか。ということを、操作することになりますので、あまり書くべきではないですが、自民党の議席が70席前後の数字の減少であれば、党内での反発はあるかもしれませんが、これまでと、あまり変わらない気がします。
で、これまでが、本当に悪かったんですか?です。
そこは、別に…と思うかたも、多いです。

【2017/10/12 追記】

もう少し、選挙に公正さがあれば面白くなる気がしますね。

*違反という意味ではなくて。です。

立憲民主は公務員系の労働組合からの支持を受けているとの言ですが、支持を受けているのは、自民党でしたよね。
他の党のような組織票に異を唱えて、ひとつひとつの票を大事に…組織票を持っているのは自民党ですね。

例え、安部政権が再び誕生することになっても、今度は更に、チェック機能がきちんと機能する可能性がありますし、ひょっとすると、国民にとって、もっとよくなるかもしれません。

公明党は、元々が、自民党に対するチェック機能の役目を持っていました。
少し前からは民進党がそうでした。

⚫︎講道館のかた

少しでいいですので、このままでいいかを考えてみてください。

誰に入れろとかではなくてね。

⚫︎神戸だけではなく、税関関係のかた

少しでいいですので、このままでいいかを考えてみてください。

⚫︎亀徳のことを覚えておられるかたの親族のかた

少しでいいですので、考えてみてください。

⚫︎介護施設に入っている、おじいちゃん、おばあちゃん。親族のかた。そこの職員のかた。

⚫︎伊達と繋がりのあるかた

少しでいいです。

⚫︎山陽本線を作ったかたの親族のかた

⚫︎東方のかた

⚫︎西日本のかた

⚫︎京都のかた

⚫︎外国のかたも…

少しでいいですので、考えてみてください。

解散をした後の、今の自民党は、おかしいですか?
おかしかったこともありますよね。おかしなところもありますよね。
実際には、解決をしていませんよね。
まぁ、選挙期間中に、他党が求める争点を潰した形ですね。

大義がなくなってきているんです。
ここで、自民党が大勝をすれば、また同じかもしれませんけどね。

エイペックの件は、トランプさんも、礼をつくす為にも、まずは、日本に来るわけですよね。
横田さんの件も、渋々かもしれませんが、トランプさんが会うわけですよね。

選挙が終わってからは、分かりませんけどね。
選挙の為のことからかもしれません。
それだって、全てではないにしても、解決に向けて、努力をしてくれる可能性がありますよね。
勿論、同じかもしれません。

そんなことより楽団のようなものがあったでしょう?テレビでやってました。楽しそう…

-----*/

/*-----

【2017/10/14 追記】

どこだったかの空をアメリカ軍の戦闘機が飛び、フレアを焚いたそう。
オナラだと言われれば、抗議はできないのかもしれないし、戦闘機を竹槍で突けと言われていた時期もあったそうだし。
このことと、誰かが言った《日本や韓国がどうだろうと、北に攻撃をすると聞いている。対話の話はないそうだ。》といったような言が気になる。
これは、沖縄で墜落しているものがあったり、それからの放射能漏れが懸念されたりとしているようです。

-----*/

/*-----

【2017/10/14 追記】

東京都が、《金融ビッグバン》なるものの構想を明かしたそう。

-----*/

/*-----

【2017/10/14 追記】

日本銀行が、幕末から明治期の風刺画を公開。
これは面白そう。

-----*/

/*-----

/*-----

【2017/10/14 追記】

東北では、自民党が16議席を獲得する勢いだそうですが、自民党は、東北については、阪神大震災からの復興を目指すそうです。

今までは、どうでしたか?

昨年から今年にかけて、自然災害なので仕方がない面もありますが、秋田、新潟、茨城、北海道、どうでしたか?

ここの16議席のうちで、10議席を失うほどでなければ、難しい。

-----*/

/*-----

【2017/10/27 追記】

何かの番組で、《有吉》さんが、冷たいおにぎりのことを言っていました。

温かいココア。

以前に

《私からの気持ち》

と、おにぎりを頂いたことがあるんです。
仕事中でしたから。

余ったご飯で作っていたので、小さく、自分で

《ちっさ》

といい、しかもその後で、お客さんにあげたんです。

いや、気持ちは?

その後も、色んなものを頂きました。

そのお返しとか、そういうこともあって、野菜とかも持って行きましたが、そうではなくて、一生懸命にできるようになった、タマゴを食べて欲しかったんです。

味などを聞きたかった、日本で売っているフォーも、自分たちで味を付けて食べていましたから。
一緒に食べた日本人も、美味しいと言っていました。
ベトナムにコンビニもオープンしましたし、他、様々なものが、2年前と比べると、良くなりました。日本にも、ドラマだかで、ベトナムのコーヒーを、扱って頂きました。
流通ですから、直接にかかわっていることは少ないですがね。

真面目に書けば、ものを書いて、お互いの国の文化や言葉の勉強だったり、遊びだったり、誰かが狙ってやってることもかかわって、色んなことが、実現をしましま。
私のお金にはならないのにですよ。

あ〜。

《最近のもの》

で書いたお話は、橋をかけるお話だと、思い出しました。

丁度、ベトナムにも橋がかかることがありました。もうかかったんだっけ?

だしまきの話とかけて、船や乗り物が怖いと言っていて、その子たちが国に帰るまでに、間に合わなかったけれど…なので、当時の会社に勤めていた、日本人の子にプレゼント。ということだったんです。
読みたいと言っていましたからね。
それが、別のことになりましたし…
実際には《ワラワ、ワラワ》と言っていましたから、その前から知っていたんでしょう。展示のものを知っているとは思えませんから、多分、なくなったSNSのものを知っていたんでしょう。

その人は来れない、というか、来ないけれど、他が沢山来るようになる。という、淡いことに、繋げていたんです。そういう物語です。

なので、今回の一連のことは、私的には、きちんと調べるのは当然と思いますが、おかしなことをする人も、単なる文句以上におかしなことを言う人も、分かりません。

その関係で、点を線にして、お客さんに来て頂く為に、岩城-生名間にかかるがあって、他所からのお客さんが多かったので、車で待つのではなくて、因島というところにできた、船の待合所があって、勝手に考えたことだけれど、古墳は残るだろうし、ペットなどを家族同様に考えているかたもおり、将来の病気が何とかなれば、などと考えるはずなの。の、獣医学部があって、他にもありますが、東京都のテーマパークがあって…海を越えた先があって、大陸に繋がっていて…とにかく、線を引こうとしたんです。
色んな問題がありましたし、橋の件も、違うところが何かを言っていましたが…

日本は小さいです。

なので、橋が大丈夫であれば、ことは足りる。と書いたんです。
というか、殆どは、大丈夫だと気が付きました。

本来であれば、物語の作り手は、そんなことを考えなくて良いはずなんですが、まぁ、色んなことがありました。
自分にも降りかかりました。

すごいでしょう?
私は、本当は、こんな、桃色の人なんです。

他にも、何かの番組で、弘法大師のことを扱って頂きました。
有り難う御座います。

27日の昼過ぎのことのようですが、テレビのNEWSで、下のふたつを報じていたそうです。

《何日か前に、鮭のお腹が割かれて、タマゴが取られていたそうです。》

これも、ですね。

はいはい。タマゴを食べて欲しかったんです。
というか、全く知らないことで、テレビの捏造なのでは?と思えてきます。
ひょっとすると、冷たいおにぎりに、せめて、鮭のタマゴを付けてあげようとした人がいるのかもしれません。
何じゃこりゃ。

生まれつき髪の色が薄い女子高生が、教師に、髪の色を黒く染めてこい。と言われて、肌が荒れるまで染めたけれど、まだ黒くしろ。とのことだそうで、提訴がどうとかという問題になっているそうです。

-----*/

/*-----

【2017/10/30 追記】

ユネスコに朝鮮通信使というものが、登録だかをされたそうです。
昔の朝鮮と日本の首相ということが、関連付いていると書いているんですが、それよりも、まだ、昔のことですね。

そういえば、EUだかに、日本のチョコレートを売り込むそうですね。《明治》のやつですね。食べたことがありますが、美味しいです。でも、チョコレートの本場に売り込むんですね。
それはともかくとして、やっぱり、この読み物にもあるように、《明治》ですね。
でもね、このメーカーさんは、大正時代に創業をしていたかと…ま、まぁ、細かいことを気にしたら、ダメですね。

-----*/

/*-----

【2017/11/05 追記】

日本の死刑制度についての番組がやられていました。
何週間か前にも、NEWS番組の特集で、やられていました。

-----*/

コメント

このブログの人気の投稿

【桃太郎のお話Ⅱ】

【桃太郎のお話Ⅱ】 この投稿は、記している日付けよりしばらくと前と、2020年は12月の5日と同年は12月の7日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 自身のミスからドメインの更新を忘れていた為に、アクセスは散々になりましたが、RSSフィードのほうが少し増えました...ニュースリーダーの中にはgoogleアナリティクスにアクセスの表示がされないものがありますは良いとして、問題は検索結果であり、多くがなくなり、nguyenkieuanhとynimk両タイトル他での検索にしろ、結果の下に6つほど付いていたスニペットもなくなりました。 また少しずつでもブログを強くしていくしかないですね。 ご迷惑をお掛け致しましたが、少しずつですも再開です。 まずは12月の7日に メッセンジャー に記したことですが、やはりこれな投稿の雑記と言いますか、ブログに投稿をする為に纏めたものを メッセンジャー に書き込んだ時期と丁度のこと、6日でしたかに、 広島県 は 三原市 で 鳥インフルエンザ の発生があり、それなことからに大量に殺処分とのことであり、時期などを調べると、ひょっとすると 渡り鳥 経由の可能性が考えられうる。とのことでした。 鳥 の話ですね。 広島 は全国でも高い 鶏卵 の地です。 以前に 朝日 の ニュース番組 である グッドモーニング の、 卵の食べ比べのコーナー の時分の、 卵かけご飯 の時期に、 香川県 であるかでの 鳥インフルエンザ がどんぴしゃりで、 Twitter などを観ますと、きちんと対応がされていることが分かりましたが、今回の 広島県 は 三原市 でのものにしろ、嬉しいことではないですけれど、早めに分かって良かったと思いますし、 広島 は、他地域での 豚コレラ が出た時分にも、 対策会議 を速やかに開いたりと、対応が速かったですね。 これは冗談ですが、 広島 は住んでみたい地方の二位ですし、この投稿のかたにもというだけではないですが、 広島 の 卵 での 卵かけご飯 を食べて頂きたいですし、また良くなれば良いかなと思います。 上は地元局である 5up! という ニュース番組 を観てのことですが、最近は同 ニュース番組 も、注意喚起のことも増えていますし、そ

【ジョジョの奇妙な冒険と私の奇妙な冒険】

【ジョジョの奇妙な冒険と私の奇妙な冒険】 この投稿は、2021年は1月の2日と、これな日より何年も前からメッセンジャー他にに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は一連の最後から記します。 まずですも、ブログや他でありますの多くの話ですが、例え何万文字であろうと、どれだけ多くの文字数であろうと、全く別の話にもできることが得意なことのひとつ。などと記していましたのことにつきましてですも、最近の投稿ですと、 【桃太郎のお話Ⅱ】 やらそれな周りの投稿があります。 * 【桃太郎のお話Ⅱ】 のうちの幾つかは、作った話ではなしに、実社会でそのようになっているということです。 これも、ある話題について、一般の言ではなしに、 テレビ業界 の用語で言い換える。ということが、 タレント である マツコ・デラックス さんの番組であり、これが本来の 換喩法 ですね。 話は変わらずに、その中の一部若しくは全てを別の言葉で置き換える。というものです。 私のものは本来の 換喩法 とは違うようであり、記すなれば 外法 です。と致しましたは、他国の 言語構造 やら記しているようなことからです。 *本来のこともできなくはないでしょうけれど、この為に、5年ほど前に、 Facebook 友達と遊びという意味での 暗号 の話になったりもして、遊んでいたことを思い出しましたが、その国の も入っているわけであり、昨年でありましたかに、 暗号 の話で盛り上がろうという SNS からの誘いもあり、既に別のかたが同名で行なっていた。という面白い経緯があります。 次ですも、もうそろろろ、 ジョジョの奇妙な冒険 という 漫画 との、ほんの少しの有り難い 関連 が出てくるとした次第ですも、元々僅かでありましたの当時の関連から何十年(20年以上ですが、あることからは20年ほどです)かと経ち、とても有り難くの面白い 関連 になりましたし、幾つかは気が付いていましたが、ブログに記していく傍らで更に気が付くことができましたし、 漫画 は 漫画 ですが、ブログとの親和性から、お互いの説明をしやすいということがあり、同 漫画 の大枠には、 人間賛歌 というものがあるそうであり、それは頷くことができ、それとは別にですも、同 漫画 の題材と致しましてですが、