スキップしてメイン コンテンツに移動

【リライトの基本】

【リライトの基本】

この投稿は、2017年は10月の7日にブログへ投稿をした内容を、2020年は9月の27日に直したものです。
読み物自体の意味は変わってはいません。

まずですも、下のリストで目次を示します。

  1. リライトというものについて
  2. 【無題】
  3. 【無題】の意味
  4. すももは梅でしょう

/*-----

☆ 1 リライトというものについて

-----*/

このようなブログを行なっていますので、少しなりとですも記しますと、世の中には、リライトという便利なものがあり、以前に流行ったSNSで、当時、このようなことを行なえば記すネタに困らないであろう。ということを思い、記すネタが切れるかたに宛てて、同様のことを記していたことを思い出しました。

私は使いませんが、これができるようになりますと、オリジナルのものがなかろうと、どんどんとブログやサイトに厚みを出していくことができます。

記す前に熟考をされるかたには、時間の節約にもなります。

記者さんなどにこの技術の高いかたが多いのは、仕事と直結しているからでしょうし、何年か前から、クラウドソーシングなどで流行っていますが、私はこれが大の苦手で、リライトが苦手というよりは、
《他人の記した現代文から現代文に直すこと》
が苦手であるわけでして、といいますも、リライトという体系だったものは、本来はないからであり、別の文字で置き換えたり、文脈ごと差し替えたり、要するに、換喩法というものを使うことが多く、つまりはですも、記事を直すことではなくに、結局は一から作る力が求められるんです。

また、リライトの発注をしたことが原因で、インターネットに掲載をした読み物の順位が下がることも多くとあるようであり、それな理由のひとつですが、一部の文脈を差し替える程度であれば、それな読み物コピーコンテンツだからです。
普通の記事でさえも、コピーコンテンツであることが多々ありますが、国語の勉強をしておけば、コピーではなくなるということもあります。

このコピーコンテンツというものはことの他多くとあり、これな読み物をブログに記した何日か前にも、何であったかのニュースで、研究論文に使っているデータの酷似についてのことの放送をしていましたが、何年も前から、大学卒業論文などを、インターネットから丸ごとコピーをする。ということも流行っていますし、先生のほうも、何とか《良》を上げようとするようですが、あからさまなものなので、無理なことが多いそうであり、大学生学力という意味合いとしての懸念もあるようです。

  • 就職先の企業が観る場合があります。
  • 卒業ができなければ来年があると考えても、その来年も同じことをします。

以下は他者のサイトからの引用ですが、ここまで違えば、同じことを書いていても、同じものではなくなるんです。
*あくまで、元々の文章から検索を掛けたときに気が付いたサイトであり、それから、この文章を書いたということです。

加えて、このかたは、現代文法とは、かなり違う書きかたをしています。

私は、《な行》や《ま行》を使って書くことが多いですが、これな理由はですも、この行の多用をすると、女のかたのような文章になり、女々しさとか、陰にこもる感じとか、恨み辛み怨念などの感情が出しやすいからです。
《ら行》の多用を致しますと、流麗さが出ます。

/*-----

☆ 2 【無題】

-----*/

/*-----

草の匂いが咽び泣く泣く山への道をばひた歩くおのこが汗にとまみれてその息は荒くも幼い頃より母様から聞かされし唄に出てくる海をば探すのまだまだ。

——-*/

原文は杉 みき子さんであり、リライトとしての引用で、同人さんは児童文学作家さんです。

/*-----

☆ 3 【無題】の意味

-----*/

文章の意味ですが、
《夏に山への道を登っているんです。当然、汗ばんでくるんですが、小さい頃に、お母さんから聞いた海が見えるのは、まだまだ。》
ということで、このようなことを誘導と言います。

山に登っているところを想像して、海はまだ見えないんですが、その風景を想像するということは、心の中で見えていて、想像する海は、実際のもの、空想のもの、人それぞれに違いますが、それがここでの、小さい頃にお母さんから聞いた海です。

/*-----

☆ 4 すももは梅でしょう

-----*/

ここで、あくまでも冗談と致しましてのひとつの例を挙げますと、
《すもももももももものうち》
といったように、《ま行》を多用すれば、女のかたのような文章になるんですが、《すもも》は梅であるような気が致します。
*投稿の当時は間違えて《な行》としています。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

/*-----

【2017/10/11 追記】

サーファーの車が6台と盗まれる。

土手があるので、海はみえないそう。

これは、いい唄なのに…

-----*/

/*-----

【2017/10/24 追記】

今、《ダウンタウンの松本》さんが、すもうの人とCMをしていますね。
《すもも》の話がピッタリです。
《すもも》のほうは、面白くなかったですけどね。

それから、深夜番組で、>《宮迫》さんと《たむらけんじ》さんと、《松本さん》がラーメンを食べて、サイレントおいしぃ。
これは、何を言っても面白い。ということからのものにピッタリです。

《たむらけんじ》さんは、大喜利はできへんと、ちんこに見立てた胡椒の入れ物を、顔の目の前で振ろうとして、《宮迫》さんに、止めろ!と怒られていました。

《やらしてください!》
《目に入ったら、どうするんや》

それから、その少し前から、テレビでは、《生》の字を、《性》と間違えていましたし、昼日中の番組で、交尾の話題が出ましたし。

これが日本のチカラ。

そういえば、《とんねるず》さんのふたりも、CMだかで久し振りに観たし。
楽しいほうがいいっす。

知ってか知らずか、《千原ジュニア》さんにも《内村》さんにも、有り難う御座います。ですし。

公共の電波なので、というか、普通は、その人たちが話題にしていることや、私が話題にしていることが、同じことや、違うことでも、関連付いているだけなんですけどね。

良い意味なんですけど、皆、KやMなんです。

と、普段はあまり使わないYouTubeで、《中川家》さんの漫才を観て、笑いながらに思いました。

-----*/

コメント

このブログの人気の投稿

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】 関係をされているかた、おまたせ致しました。と言っても、その都度、様々なことを記していますので、その都度を知っているかたは、多いですけれどね。 この投稿は、日本時間の2018年の10月の28日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 この投稿は、別段と専門家さん用ということではありませんが、まずは コンピューター の専門家さんへ宛てて、結論を記しますと、ここで書いていることは、 文字コード、もっと書けば、ゼロとイチの2進数を調べてみる 。 これをやると、狙っていること以外で、何と何が、どのように 関連 をして、その 関連 というものが何か?が出てきますし、それらの並びによって、 言質 や他のことも出てきます。 必ずある並びの決まったどこかが、様々なことに対する、それぞれの 言質 だけではなく、 言質 そのものを表わしている可能性がある。ということで、それが何か?をつきとめることをやれば、面白いことが分かるかもしれません。 勿論、専門家さん用ではないですので、そういったことをしないかたにも使えるようには考えてもいます。 この ブログ は 日本語 ですので、 日本人 のかたには理解がしやすいとは思いますが、 文章 そのものでも、 言質 について分かることが多くあるはずです。 私は、自分がやっていることですので、やってはいませんが、理論の構築が必要であったことから、最近、10年以上振りほどに、 ディスクイメージ を作ったりはしました。 そうです。これができると、どんなファイルでも作れてしまうわけで、何百万円とする高価なソフトであろうと、例外ではないわけです。 実際のところ、必要であったのは、何百万円もするソフトウェアではなくて…あればそれはそれで、嬉しいことですが…ディスクには 磁気 があり、 磁気 は N極 と S極 のふたつですので、 2進数 で表わしやすく、これで表わせないものは、 コンピューター では扱えない。という約束事の確定が必要であったわけです。 約束事が確かであるのであれば、解答は、 その並びがあれば良い 。ということになるわけです。 後に詳しく記しますが、当 ブログ は、 ヒエロニムスマシン とも近い

【おおまかなブログのかてごらいずについて】

【おおまかなブログのカテゴライズについて】 当 ブログ nguyenkieuanh ともうひとつの ブログ ynimk ですも、単純に カテゴライズ をしてみると、取り敢えずですが、おおまかに分けた場合には、下のようになるようです。 政治/経済 事件/事故/災害/気象/天候 芸事 宇宙 時間/事象 観光 一般的なこと/趣味/仕事 AI/広告/検索エンジン/コンピューター/関連付け 物語 と、こういったようになるようですが、ひとつのことに収束をしている、若しくは、ひとつのことから拡散をしている部分が多分にあるようです。 また、 投稿 によっては、 別記をします。ということが多い のは、以前に書いたものへと、時間を遡っていたりすることや、他のことの関係から、すぐには記せなかったり、単に、その 読み物 の 投稿 をするまでは、詳細に書き込めないことからです。 検索エンジン周りのことというか、ブログのマシン化の辺りは、発表ができるほどにはなりましたので、そうできるように、少しずつですもまとめているところです。 ma1d3n Facebook yositaka akase

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々