スキップしてメイン コンテンツに移動

【あることに対するひとつの解_4の1】

【あることに対するひとつの解_4の1】

この投稿は、日本時間の2018年の2月の21日と、同月の23日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。

これが、あることに対するひとつの解というカテゴリーの、本当の解です。
その序幕。という意味です。

まず初めに記しておきますが、本来であれば、この読み物は、もっと速くに、良いものとして、ブログに記せたものです。

それから、ある程度の分量があり、ひとつの地域で起こったことですが、そこからの広がりと、ある問題がかかわったことから、自分の中でですが、記すことに気を付けなければならなくなった経緯があるものです。

全体を読み進める途中には、当ブログ nguyenkieuanhには、おそらく、似つかわしくない内容があると思いますが、全体を通して、こちらに記したほうが良いという結論です。

また、この読み物は、このカテゴリーひとつだけで成り立つものではなく、ynimkのほうとも、関連が深いものです。

では、本文をご覧下さい。

ひとつめの流れですが、まず、私が利用をしているブログのドメインは、オランダの会社が持っており、ニュージーランドトケラウのトップレベルドメインです。

*このドメインの現在の安全性や、国毎や地域毎に最適化された検索など、その辺りのことは、ynimkにも記していますので、ご興味がありましたらば、そちらもご覧下さい。

ともかく、ログイン画面を通して、そこから挨拶をして頂けました。

当時、と言っても、まだ何ヶ月か前のことですが、メッセンジャーにも、将来的にはイタリアなどでも展示会をしたい。とか、ローマ法王とも知り合いになりたい。などと、おこがましくも宛てていましたので、覚えているわけです。

それで、何がどう関係をしているかをいうと、後付けではなくて、やっていることのひとつです。
まずは、この挨拶についてをご覧下さい。

  • 500年以上前ローマ教皇は、オランダのかたです。
  • この時代の日本は、室町時代で、将軍は、足利 義政かな?… 時代は、文章とも関連をしています。
  • 天皇さんは、後花園天皇さんで、伏見稲荷大社とも関連があります。
  • 伏見稲荷大社は、因島にも番外があり、知らぬ間に、小説に記していました。
  • そこからのかたと、話したことがあります。
  • 欽明天皇さん... 大蔵省...今で言うところの、財務省とか、金融庁ですね。
  • テレビとか、吉本であれば、冗談でやりそうですが、とどのつまりは、どちらにしろ、AIではない。ということです。

    • sacramentとの表示がありました。

    sacramentとは、

    • カトリックでは、秘跡
    • 聖公会では、正てん
    • プロテスタントでは、礼典
    • 聖教会では、機密

    という意味で、他は結婚などを表わしているそうです。

    宗教のことが出てきましたので、ここで、その辺りを少し書いておきますが、これは、勧誘などではなくて、勉学としての宗教的なことです。

    sacramentについて書けば、

    神様が行なう、しるしが、目に見える恵みという形となって、与えられる。

    というような意味です。

    ラテン語に由来をしているsacramentは、西方教会では一般的な呼びかただそうですが、英語では、ミステリーという語が用いられているそうです。

    *勿論、これを否認している教会もあるそうです。

    教皇の権威や他については、興味があればwikiなどを読んでみて下さい。

    大統領首相とはまた違った、世界で三本の指に入る。と言われている皇様のひとりですね。

    このことも、年代との関連で、つまり、そういうことです。

    何年か前に、日本にいた、あるかたは、そのうちのふたつについては、あっていましたから。

    魚の問題とか、他、様々なことがあったんですが、そのことを怖がっていた。ということですね。

    昔の国のこともあって、当時は、日本でも、昔に起こった、水俣病という公害のことと混同をしたりもあったので、赤潮のことだと説明はしましたけど、日本では、名前が同じパチンコ屋さんがあったりして、パチンコのことになったりとしていた経緯もありますから。
    赤潮も、工場の排水などがかかわっている場合もありますが、それだけではないですし、そういう発表もありました。
    赤潮は、日本でもありますから。
    広い地域で大量にそうなっていたそうですから、日本にいて、国に家族や友達がいると、余計と心配になるんです。
    そういう話をしていた。ということですね。

    今の子も、このことは、日本人のことを考えてか、文句を言う程度に留めて、はぐらかして話しませんが、どういう国かを、考えれば、分かるわけです。
    *このことは、別記をします。

    *日本のものだけ、仙人と書いていたのは、面白い冗談です。
    イギリスのことかもしれませんし、私との冗談からの話かもしれませんが…
    でも、仙人さんのようでしょう?

    それで、住所は書けませんが、

    • 日本の東京にある、イタリアン料理のレストラン

    のことがありました。

    こういうことから、嬉しくて泣きそうになったことを覚えています…本当です!…

    まだあります。

    • 唐人街

    唐人街は、華僑の街…台湾などを含んだ、中国国籍の中国人が住む、中国以外の街のことです。
    *日本では、特にネットでは、単に、中華料理のお店の集合ということになってもいますけどね。

    ベトナムにも仏教が多いですしね。

    この街は、北アメリカオーストラリアにもあって、日本にも、意味合いが違いますが、中華街という、お店の集合地帯がありますよね。

    華僑 = 日本での一般的な意味は、中国以外の国で暮らす、中国のかた

    本来の意味は、《漢民族の末裔》というもので、外国で暮らす、中国や台湾の、とんでもないお金持ちさん。という意味もありますね。

    それこそ、島のひとつやふたつなんて、買えてしまうような…

    この、あることに対するひとつの解_4で、後に関係がでてきますが、立憲民主党の政治家さんがおられますね。

    教皇云々は、やっているほうも冗談だと思いますし、私も、そういったところでも認められるように頑張ろう。などとしてもいましたので、これはこれで、特に他のかたからすると、明らかな冗談なんですが、私にとっては、認められたのも同じですから。

    いや、それはないか。

    ベトナムの関連からも、そうですし。
    別記をしますが、ベトナムの喬という、洒落も入っています。

    冗談ではなかったですけどね。

    三つの花の話

    は、丁度、三人でしたし、別のことにもなっていますし。
    日本的には、というか、自分的には、他に、よくできたな〜。というものが、あるんですけど、この辺りはね…
    何より、Facebookや他からのことも、大きいと思います。

    sacramentは、の関連があって、テレビでも、沢山、放送がされていました。

    駆け足にですが、このカテゴリーの序幕はこういうことです。
    このブログと、ynimkは、ローマ法王という解になる。ということで、そのかたを表わしてもいる。ということです。
    自分でも、気が付きませんでした。
    それだけではなくて、そこへ、こういう、とても嬉しいことがあったわけです。
    黙っておけ。ということかな?
    すいませんでした。

    そうと考えるのは、当然かもしれませんが。
    ma1d3n
    Facebook yositaka akase

    /*-----

    【2018/05/30 追記】

    まぁ、これを緊急に書く必要にかられました。

    取り敢えずですが、こういうことがありました。

    日本のテレビですが、

    • どこかの局の花の王冠
    • ベトナム人の花の王冠
    • 洗脳
    • 仙人
    • 結婚
    • 他多数

    と、関連付けて、天皇家とオウム真理教を関連付けているように思いました。
    最近の事案から、おそらくはあっているでしょう。

    梅雨が、昨年より23日もはやくやってきた。と関連付いた年齢もありますし。
    年齢まで私は知らないですが…

    • 劇毒
    • 洗脳
    • 殺人

    こういうことと、関連を付けて、例えば、同じではないとしても、何が違う?同じだろう?となれば、何も言えませんね。

    日本のテレビは、こういうこともすると思いますが、不謹慎というか、天皇家を乞食とする日本人も、オウム真理教と関連付ける日本人も、どうかと思いますけどね。

    そのかたにしても、自身の存在を隠しているのに、テレビに出る。というこもは、どうかと思いますけどね。
    あまり、こういう扱いになると、そのかたが、酷いですし。

    そのかたも、当時は信者を…とか、色んなことがあって、日本の週刊誌やテレビの扱いも酷かったですが、当然なんです。

    ただ、今は、もう、時代の流れでしょう。
    それだけの年数が経った。ということかもしれません。

    父親が死刑になった哀しさとか、本当かどうかは分かりませんが、当時の週刊誌の叩きかたなどにも、言及がされており、この人たちも、被害者だ。という作りでしょうし、自殺未遂を繰り返したりとされたそうですし、週刊誌については、そういった面もあるとは思いますが、このことについては、分かりません。

    まぁ、テレビはこういうこともして、色んな考えの元に、やっている。ということでしょう。

    私が思うことは、キリストだ、ユダヤだ、イスラムだ。と、オウム真理教を、混同したような感じにするべきではない。と思うんです。

    あるかたのFacebookの投稿の流れも、その日の、もうひとつあった放送そのままなんです。
    山の中とキリスト
    全く関係がないんですが…

    天皇家にかんしては、普段は、何もなく、テレビの扱いも、丁寧ですが、ここが何かをしようと思うと、こうなる場合がありますよね。
    テレビや政治が何かを勘繰っているのかもしれませんが、天皇制に戻るわけはないと思いますけどね。

    日本人はそうしたくないはずで、そうと考えるのは、当然かもしれませんが。

    権力を放棄して尚、強すぎると思いますから。

    テレビのこれは、言論の自由でしょうか?
    今とは違う…実は違わないはずの、改憲を言ったときにもそうでしたし。

    地元の近くでもそうですが、こういう人が、学校に通えなくなる、ごく普通の子を作ったり、刑事事件がなくなったり…だとも思います。

    まぁ、世の中、色んな人がいるのだと思います。

    これも、自分の正直な意見です。

    あることに対してのひとつの解

    では、

    あるところで起こった、こういったことを、記していくつもりでした。
    *先の学校云々とは、違います。

    例えば、ある問題と、その後の、世界遺産への登録や、その後の、民泊などの登録と、それに対して、テレビがやっていた、注意とかまでのことですね。

    テレビが本気になると、誰も勝てない。
    と言ったのは、こういう意味ではありませんね。

    -----*/

    /*-----

    【2018/06/07 追記】

    NEWSより

    • カナダオーストラリアの何だったかがが、北朝鮮のことから、引いているそうです。

    これは、こういったことも、何かあるだろう。とは思っていましたが、勿論、海上では、せどりなどを取り締まることもやられているそうです。

    -----*/

    コメント

    このブログの人気の投稿

    【ジョジョの奇妙な冒険と私の奇妙な冒険】

    【ジョジョの奇妙な冒険と私の奇妙な冒険】 この投稿は、2021年は1月の2日と、これな日より何年も前からメッセンジャー他にに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は一連の最後から記します。 まずですも、ブログや他でありますの多くの話ですが、例え何万文字であろうと、どれだけ多くの文字数であろうと、全く別の話にもできることが得意なことのひとつ。などと記していましたのことにつきましてですも、最近の投稿ですと、 【桃太郎のお話Ⅱ】 やらそれな周りの投稿があります。 * 【桃太郎のお話Ⅱ】 のうちの幾つかは、作った話ではなしに、実社会でそのようになっているということです。 これも、ある話題について、一般の言ではなしに、 テレビ業界 の用語で言い換える。ということが、 タレント である マツコ・デラックス さんの番組であり、これが本来の 換喩法 ですね。 話は変わらずに、その中の一部若しくは全てを別の言葉で置き換える。というものです。 私のものは本来の 換喩法 とは違うようであり、記すなれば 外法 です。と致しましたは、他国の 言語構造 やら記しているようなことからです。 *本来のこともできなくはないでしょうけれど、この為に、5年ほど前に、 Facebook 友達と遊びという意味での 暗号 の話になったりもして、遊んでいたことを思い出しましたが、その国の も入っているわけであり、昨年でありましたかに、 暗号 の話で盛り上がろうという SNS からの誘いもあり、既に別のかたが同名で行なっていた。という面白い経緯があります。 次ですも、もうそろろろ、 ジョジョの奇妙な冒険 という 漫画 との、ほんの少しの有り難い 関連 が出てくるとした次第ですも、元々僅かでありましたの当時の関連から何十年(20年以上ですが、あることからは20年ほどです)かと経ち、とても有り難くの面白い 関連 になりましたし、幾つかは気が付いていましたが、ブログに記していく傍らで更に気が付くことができましたし、 漫画 は 漫画 ですが、ブログとの親和性から、お互いの説明をしやすいということがあり、同 漫画 の大枠には、 人間賛歌 というものがあるそうであり、それは頷くことができ、それとは別にですも、同 漫画 の題材と致しましてですが、

    【廻 外側をまわること。回転ということ】

    【廻 外側をまわること。回転ということ】 この投稿は、2021年は5月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 投稿のタイトルをこのように致しましたは、 銀河 の外側と言いますかの星は逆に周っているそうであり、 組成 やらも違うそうでありますのことからにです。 小泉 進次郎 さんの数字は、 税関 のところのことではなしに、別の、 製作所 のものの年齢といいますかでありませば、そうであるのかもしれません。 他のかたの、11という数字も、 サッカー のことではなしに、 製作所 という意味でありませば、そうですね。 そのまま色んな数値。不思議なことに、と言っても 論理学 と言いますか、 数学 ですね。があるわけですが、どちらにしろ同じ解になるんです。 上と話は変わりますが、うちの者が一緒にいたかたですが、それまでは違ったそうですが、 電気技師 さんかな? タクシーの運転手 やらもしていて、聞いた話と致しましては、昔のお店の頃に、外で倒れそうとか、大変になっていたとのことであり、そのかたの妹さんもいっときお店を手伝いにこられていたりですし、 めざましテレビ にも 天気 を読むかたがいますけれど、それも別に手伝いに来ていたかたの名前と同じであるわけです。 燃えた話やらの... 何の話でありますのかと記しますと、 税関 のところの元にも、亡くなったそうですが、 タクシーの運転手 がいまして、 日本 に来ていたかたが出てきていましたのところ、 ひろしま満点ママ!! のかたが会話をされていましたの 桟橋 、私が小さな頃に海に落ちて流されて、死ぬかなと思っていたところを助けて頂いたのも、違うかたですも タクシーの運転手 と丁度返ってきた 漁船 なんです。 他国のかたとの話で、昔さわか池に落ちたということは、話を合わせて頂いたのかも。というものです。 冗談ですが、同国のかた同士、何年間か一緒にいなければどうとかという Facebook の投稿もありましたしね。 知ってのことでありましょうか知らずのことでありましょうか、偶然か必然か、上は助けて頂いたところを助け、ではないですが、 回転 です。 なるほど。若い頃はみえているようで、その実何もみえていないこともあるんですね。 この

    【桃太郎のお話Ⅱ】

    【桃太郎のお話Ⅱ】 この投稿は、記している日付けよりしばらくと前と、2020年は12月の5日と同年は12月の7日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 自身のミスからドメインの更新を忘れていた為に、アクセスは散々になりましたが、RSSフィードのほうが少し増えました...ニュースリーダーの中にはgoogleアナリティクスにアクセスの表示がされないものがありますは良いとして、問題は検索結果であり、多くがなくなり、nguyenkieuanhとynimk両タイトル他での検索にしろ、結果の下に6つほど付いていたスニペットもなくなりました。 また少しずつでもブログを強くしていくしかないですね。 ご迷惑をお掛け致しましたが、少しずつですも再開です。 まずは12月の7日に メッセンジャー に記したことですが、やはりこれな投稿の雑記と言いますか、ブログに投稿をする為に纏めたものを メッセンジャー に書き込んだ時期と丁度のこと、6日でしたかに、 広島県 は 三原市 で 鳥インフルエンザ の発生があり、それなことからに大量に殺処分とのことであり、時期などを調べると、ひょっとすると 渡り鳥 経由の可能性が考えられうる。とのことでした。 鳥 の話ですね。 広島 は全国でも高い 鶏卵 の地です。 以前に 朝日 の ニュース番組 である グッドモーニング の、 卵の食べ比べのコーナー の時分の、 卵かけご飯 の時期に、 香川県 であるかでの 鳥インフルエンザ がどんぴしゃりで、 Twitter などを観ますと、きちんと対応がされていることが分かりましたが、今回の 広島県 は 三原市 でのものにしろ、嬉しいことではないですけれど、早めに分かって良かったと思いますし、 広島 は、他地域での 豚コレラ が出た時分にも、 対策会議 を速やかに開いたりと、対応が速かったですね。 これは冗談ですが、 広島 は住んでみたい地方の二位ですし、この投稿のかたにもというだけではないですが、 広島 の 卵 での 卵かけご飯 を食べて頂きたいですし、また良くなれば良いかなと思います。 上は地元局である 5up! という ニュース番組 を観てのことですが、最近は同 ニュース番組 も、注意喚起のことも増えていますし、そ