スキップしてメイン コンテンツに移動

【あることに対するひとつの解4_2】

【あることに対するひとつの解4_2】

さて、あることに対するひとつの解4_2ですが、この読み物は、今年、2018年2月に、愛媛県上島町岩城というところで、起こったことです。

大筋のことは、その二年前からの続きもありますが、ここでは別事です。

長いですから、小分けにしていますので、事情を知らないかたは、これだけで判断をすることは、ご遠慮下さい。

これも、キリスト系のものが遺産に登録をされたり、後の民泊のことや、その後のこと...ベトナムの国家主席が国賓として来られたり…などの、ひとつの流れです。

民泊のことは、違うことにも派生をしましたので、別記しますが、企業と個人。ということがあります。

ここでは、外国人就労法については、詳しくやりませんが、それについては、時間があるときにでも別記をします。

*暫く前のことですが、これについては、一般規則とあるかたの規則についてを、みせて頂いたことがあります。
会社とそこが、おかしくならないように。という意味合いでね。
他のかたのものも、観たことがあります。

では、本文をご覧下さい。

まず、今年、2018年の2月のはじめのことですが、岩城造船に入っている食べ物事業に従事している、ベトナム人のひとりが、いきなり、

仕事を暫く休ませろ!

などとなりました。

これは社長からの電話だったそうです。

この会社は、2016年に、国に帰った子や、それ以前の子を含めて、契約にはない、男の人の相手をさせることを、あの手この手を使って、今回も、というか、未だにやろうとしている可能性があったからで、まぁ、これは当然ですが、後に記す、他の問題もある。ということです。
*この辺りは、個々人のこともあり、知らないかたは、あまり、議論をするべきではないことは、了承を下さい。
あくまでブログで記せる内容です。

勿論、それは違うことにもなっているようですし、当初は、会社との契約もあったり、他、ありましたが…ということも。

*他で記すとしたのは、ここでは、あまり関係がないからです。

それで、休まされた理由ですが、

  • 持って帰るように、冷凍をするように、食べ物を、袋に詰めていたから。

です。

その時に、では、捨てなさい。として、捨てたそうですが、これは違って、本来であれば、残ったものは、検査をする為からも、取っておくものなんです。

事実、それまでは、そうしていましたし、地元にも、昔、皇族のかたが来たときの、料理というか、そういうことをやっていた人がいますので、フェスパにいっていた頃から、偶にですが、他の関係もあって、知っている料理人さんに、以前の子の頃から、自分のものを含めて、味をみて頂くこともしていたんです。

これを伝えると、今度は、社長からは、

  • 捨てるな、取っておけ

と、なったわけです。
これ自体は当然ですが、

社長の言として、

  • ベトナム人協会が、何を言おうと、警察に言って、強制送還をさせる

とのことでした。

その後、うちの親には、ベトナム人を帰らされたくないだろうから、釈明文を書け。となり、その文言に入れ込むべきものとして、チーフというかたから言われたことが、

これからは、チーフという役職のかた…つまり、自分が、間に入って、その人を通じて、ベトナムの子との会話や、やりとりを、する。ということを、書きなさい。

ということでした。

それは、うちの親も、了承をしたわけではないですが、そうしましたし、それなら、それで、いいんですが、その次の日か、次の日に、岩城まで社長が来られて、チーフと呼ばれるかたと、書面についてのことで、

嘘を書け。とは言わないが…これじゃあ、分からないので、書き直せ。

となりました。

それから、

休んでいる、そのベトナム人から、本社に電話が掛かって来て、男の人を呼んでくれ。と言った。

ということになりました。

これが実は、電話を掛けた理由が違うそうです。
本人は、下に書く休まされた理由を聞いていて、男の人の相手をさせられると恐れてか、聞かれたことに対して、

分かりません

と、怖がって言ったはずです。

問題として、その通訳さんは、男のかたで、まぁ、要するに、3年も日本にいると、男女間のこともあろうことは、思いますし、本人たちが、日本語ができないので、通訳を呼んだとしていましたので、あまり、かかわるべきではないんですが、読まれたかたが、考えておられる、男のかたという意味ではないです。

*本人は日本語はできるんです。

休んでいないかたが言うに、通訳さんだ。とのことで、それはそれでいいはずなんです。

兎も角、その一番大元の原本は、日本人がひとりの時に、なくなりました。

何故でしょう?
とても大切なもののはずです。

それから、肝心の、休まされた理由は、何日か後の本社からの電話で、

  • キュウリを食べていたからだ。

となりました。

本人には、本当の理由は伝えていますが、おそらく、この理由となったはずです。

*これについては、様々な理由があり、記せることは後記しますので、これだけで、是非の判断はしないで下さい。

要するに、日本語がよくできること、他の子を分けて、それぞれに違うことを言っていたんです。

うちの誰かが言っている。となり、自分たちが帰れば、仕事ができなくなりますよ。とも、言っていましたし。

ここでのおかしさは、

  • 休んだ理由が変わったこと
  • 謝罪文の原本がなくなったこと

謝罪文の件は、うちの親も、責任問題だと言われて、進退を。ということだったんですが、これは、以前からで、外国人と楽しく仕事や話をすることも多く、会社の言うことを、聞かないからです。

本来であれば、以前にいた子とのことで、その時に辞めているはずが、取り敢えず、今、いる子が帰るまで。とはなっているようですが、その話も、変わったりとしていますが、それはそれですね。

勘違いをされないように記せば、私は親を庇っているのではなくて、労働基準などを無視して、死ぬほどに使えるのが、親だと思っているほどです。
親も私をそう使っていましたから。

できるだけ、大事なところ以外は、端折り書いたんですが、兎も角、この後の流れとしては、もう少し掛かるかもしれませんが、

  • 安倍首相と麻生副首相
  • 他自民党
  • 羽鳥さんのNEWS番組のかた…勘繰られると悪いですから書きますと、悪い意味ではありません。
  • 立憲民主党
  • 共産党…ある問題について、安部さんに進言をしたことです。
  • 官僚のかたがた
  • 皇族のかたの、水と緑の研究他
  • 中国のかた
  • 2016年に帰っている子や他、日本にいたり、国にいたりするベトナムや、他の国のかた
  • キリスト系のことと、インドネシアであったこと
  • 韓国や他の国
  • 観光地の線引きと民泊

が出てきますが、別に主語を大きくしているわけではありません。
かかわっている。ではなくて、関連として書かなければいけないことも多いですが。

ゆあちゃんと言うかたとの関連がでて来ましたので、どうしようかとは思いましたが、記すことは記しておきます。
*これも、似ているんです。

丁度、獣医学部とのことから、そういう問題がありましたので、書き辛かった。ということもあります。
インドネシアでの、教会爆破騒ぎのこともそうです。

書いていないこともありますが、全部を知ると怖いでしょう。との言は、特に日本人には分からないとは思いますが、遊び騒いでいるほうではなくて、そのほうが良いんですが、こういう意味もあってのことです。どこを茶化すか茶化さないかということは、同じ国でも、遊ぶ人による。ということですね。
あまり、深く考えてはいません。

これは、テレビが、良い意味で、同じような問題を取り上げても、変わらないこともありますから。

怒られても、書くほうが安全なんです。

また、この問題については、一定の解決をみた?ので、書けることでもありますが、また同じだからです。
テレビでも、天気のことやら、他、北朝鮮のことについて、関係があることは、関係があるとして、さも、この問題と混同をさせての言ではなかろうか?というものも、ありましたが、その後、別局などでは、本来のように扱ったりと、していた頃ですから、これは違うでしょう。
良いか悪いかではなくて、悪く書けば、こうして、ケッケラケッケラとして、立場などが悪くなると、権威や上に諂うのも、日本人気質です。とは、何年か前から、話したりもしていますね。そうではなくて、様々な問題を孕んでいる。といういみです。
こういう話し合いも、盛んなんです。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【廻 外側をまわること。回転ということ】

【廻 外側をまわること。回転ということ】 この投稿は、2021年は5月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 投稿のタイトルをこのように致しましたは、 銀河 の外側と言いますかの星は逆に周っているそうであり、 組成 やらも違うそうでありますのことからにです。 小泉 進次郎 さんの数字は、 税関 のところのことではなしに、別の、 製作所 のものの年齢といいますかでありませば、そうであるのかもしれません。 他のかたの、11という数字も、 サッカー のことではなしに、 製作所 という意味でありませば、そうですね。 そのまま色んな数値。不思議なことに、と言っても 論理学 と言いますか、 数学 ですね。があるわけですが、どちらにしろ同じ解になるんです。 上と話は変わりますが、うちの者が一緒にいたかたですが、それまでは違ったそうですが、 電気技師 さんかな? タクシーの運転手 やらもしていて、聞いた話と致しましては、昔のお店の頃に、外で倒れそうとか、大変になっていたとのことであり、そのかたの妹さんもいっときお店を手伝いにこられていたりですし、 めざましテレビ にも 天気 を読むかたがいますけれど、それも別に手伝いに来ていたかたの名前と同じであるわけです。 燃えた話やらの... 何の話でありますのかと記しますと、 税関 のところの元にも、亡くなったそうですが、 タクシーの運転手 がいまして、 日本 に来ていたかたが出てきていましたのところ、 ひろしま満点ママ!! のかたが会話をされていましたの 桟橋 、私が小さな頃に海に落ちて流されて、死ぬかなと思っていたところを助けて頂いたのも、違うかたですも タクシーの運転手 と丁度返ってきた 漁船 なんです。 他国のかたとの話で、昔さわか池に落ちたということは、話を合わせて頂いたのかも。というものです。 冗談ですが、同国のかた同士、何年間か一緒にいなければどうとかという Facebook の投稿もありましたしね。 知ってのことでありましょうか知らずのことでありましょうか、偶然か必然か、上は助けて頂いたところを助け、ではないですが、 回転 です。 なるほど。若い頃はみえているようで、その実何もみえていないこともあるんですね。 この

【探】

【探】 この投稿は、2021年は6月の4日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 新しいのができました。 依頼があったもので、自由に使っていいとのことであるそうです。 これを メッセンジャー に纏めましたの時分はですも、時間がありませんでしたので、また時間があるときにでも、簡単にしておこうと思います。 /*——- 【探】 殊な文字をば記しますこと能わずでありまして其は見分けるもできずもですが引く符がありませばそれ少しばかりと明るみになりましょう。 ——-*/ このように記しています。 特別な文字 は記すことも見分けることもできず。 ですが、何かのしるしがあれば、少しは見えるようになるでしょう。 実は データベース の 文字 のことです。 殊 = とくべつなこと 識別 = 見分けること 符 = 約束のあるしるしのふだ ①旧約/新約聖書の、ある神様の名前で、発音をしてはいけないものがありますね。 聖典の派閥や他宗教がいけないとしているわけではありません。 ②あることを突き止めようと思えば、足し算ではなく、次第に狭めていく引き算ですね。 covid-19やブログではその前のものもそうですね。狭めて絞るという。 ③丁度PostgreSQLというデータベースのことで、特殊文字記号についてのことが言われましたので、それです。 特殊文字記号 について あらかじめ定義をされた文法的な意味を持った文字 のことで、 識別子 には使えませんが、 引用符 の使用をすると使えるというものです。 特殊文字記号は、SQL文の、《句読法》に使用ができるものと、識別子や定数への演算の実行をする、《算術演算》や《論理演算》や《比較演算》があります 。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々