スキップしてメイン コンテンツに移動

【ブログのマシン化について】

【ブログのマシン化について】

本文の前にですも、まずは、注意を記させて下さい。
この読み物は、スピリチュアリズムや霊能といった類のものではなく、ロジックです。
では、本文をご一読下さい。

この投稿は、日本時間の2018年は7月の16日と17日に、メッセンジャーにと宛てた内容を、ブログ用に直したものです。

当ブログnguyenkieuanhがスタートをした2017年の当時より、そのひとつの役割として、

  • ブログのマシン化をする

というものがあり、未だそれは成ってはいないですが、幾つかの満足の行く結果を得ていることからと、2018年は7月に起こった、西日本というか、それ以前からのことを分けて考えるべきではない、大雨被害を鑑みて、何日か前に記した、読み物を、取り敢えずの公開をすることとしました。
勿論、これで全てではないですが、取り敢えずです。

その時分には、この辺りも、がありませんで、を、一応なりと観たり、知り合いなどの無事を確かめたり、忙しかったですが、どうにかこうにかの体です。

それで、ブログの読み物の、特に《》ですも、現在では、様々方面へと触手を伸ばしており、また、googleからも触手を伸ばされたりとしているわけですが、これでは何を書いているやら分からないですので、具体的に記しますや、

  • 過去より未来の言質を得る。

というもので、ブログ擬似的にAIとするということです。

メッセンジャーには記していますも、未だブログには纏めることができていないことをみても、どうやら、google検索エンジンが、またひとつ、ステップアップをしたようです。という解に至るに充分な結果を得ることができました。

こういった件は、検索エンジン最適化周りがかかわりますが、この、ブログのマシン化という読み物で、ひとつのカテゴリーになると思います。
ブログのマシン化で、検索エンジンは人化…まぁわこれは冗談ですも、以下に本題を記します。

さて、

錠の8》の最初の文の、

今日も桟橋にと出ておる△

が、

  • 因島警察署協議会のサイト

関連付きました。

しかも、このページは、《今は、ない》と表示がされて、2015年、つまり、3年前のページで、偶然でしょうけれど、あるかたと出会った頃からの、儚い想い出を表わしてもいるわけです。
こうと書きますは、文章的なことからで、要するには、
調
です。

つまりは、あるかたの、

  • Facebookの投稿の、2016年の、該当の桟橋の写真。
  • ブログでそれを書いていること…検索エンジンには、それがどの投稿かは、判断ができないはずですが…
    と、思っていたんですが、判断ができているようで、多くのかたが記されているところの、googleFacebookの投稿が分からない。といったことは、事実ではない。とのことが、実証されたことも、今回の収穫です。
  • 一緒に仕事をしたり、楽しくや、怒られたりや、良い話、エッチな話、他、色んな思い出や、儚いこと、現在進行形のこと、中国の子たちのことや、歌手や他沢山のかたとのこと、一般のかたとのこと。
  • 加えて、今、岩城にいる子たちとのこと。
  • 10年ほど前にですが、とある理由から、何度も歩いた、尾道駅から因島への道程と、そこからの坂を登ったところのこと。

これらが、10年という歳月を経て、関連付いたわけですも、これは、別段と恐ろしいことではなく、コメディアンの、今田さんと東野さん番組で、AIがどうのとありますが、そういったことでもありません。

つまり、ここでの

桟橋

は、そういうことです。

決して、google検索エンジンが、プライバシーを侵しているわけではなく、どこのことかは、まるっきり、分からないんです。

強いて書けば、google検索エンジンが、遊んでいるわけですが、検索エンジンは検索をする人の求める情報を出す。という、たったひとつのことから、このようなる解を出したわけです。

求める解というか、欲しいような情報は、メッセンジャーには宛てていますも、未だブログには纏めることができていない、

  • google検索エンジンを鍛える

の件でも書いていますが、google検索エンジンは、また、パワーアップをしているようです。

ブログの該当するページだけを読んだ場合には、普通であれば、どこの桟橋のことか、分からないようになっており、つまるところ、ブログ内や、SNSや、他や、実社会でのことが、google検索エンジンが行なっていることのひとつ、

  • 基本データの関連付け

といったことから、結び付いたわけです。

機械学習

ここで、google検索エンジンの動きを、文字で起こしますや、その桟橋がどこかを探す為に、google検索エンジンは、googleマップのデータとも、検索キーワードの照合をしているのかもしれませんし、検索エンジンの理解をしようと思っていたら、向こうもそうであったかもしれない。という、面白いジョークもあります。

ブログに投稿をしている、小説の《》は、言うなれば、実際には、今より10年ほど前の、基本データの集合ですが、それが、正確であればあるほどに、googleマップがあるわけで、これは、年代毎の記録がされているかもしれませんしね。
しかも、検索エンジンが読んでいるものは、日本語ではなくて、文字コードなり、そういったものであることからと、これは、現代文でもない小説であることから、こういったことも、理解をできはじめているようです。
それであれば、このデータと連携をして、もしくは、google検索エンジン中に表示をされていたデータから、google検索エンジンが、勝手に、桟橋と言うか、その近くにある警察署を探したかのどちらかで、そのどちらであっても、兎も角、これは凄いことです。

今回のことで、分かったことが、もう一つあり、それは、当ブログnguyenkieuanhが、気象データ、もっと簡単に記せば、天気予報との関連付けが密になった。ということで、これは別に、そういったを書いているからとか、そうではなくて…勿論、ページやカテゴリーの全体としては、それもありますが、特に、キーワードとして関連付いたのは、

今日も桟橋にと出ておる△

です。

来ることができない人の代わりに、沢山のかたが来る。との関連付けから、google検索エンジンも、来てくれた。という、ホッとするような、物語侘しい物語ですが…機械なので、検索エンジンの中でですが、事実ですね…もできました。

冗談です。

ただ、これは、気象情報にも、応用が利くはずで、それは、衛星からのデータのはずです。

ここで書かんとしていることは、google検索エンジンの、この場合であれば、気象データの予測の精度を、もっと上げる。ということで、人間ができた場合には、おそらくは、無限なんですが、googleの場合には、ページがあるかないかですので、おそらくは有限ですも、その有限の組み合わせ、つまり、過去に作られたページから、先の言質を得ることができる可能性がある。ということです。

答えは、この読み物で、カテゴリーを進めていきますや、もっとハッキリとすると思います。

これは別段とおかしなことを書いているわけではなく、例えば、googleにも、沢山の外部団体やら民間団体個人が、協力をしているはずで、これも、そのうちのひとつ。ということです。

まだまだですが、もっと、ブログのマシン化を推し進めなければいけないと思いました。

但し、今までであれば、自分がやっていた、こういったことの幾つかを、

  • google検索エンジン上に落とし込む

といったことは、一応なりと、できてきはじめたようです。
自身でも、やっていることは、間違いではないとは、思いながらも、手探りの状態でしたが、少し、安堵をしています。

では、この読み物の最後に、今回の大雨は、もっと沢山の、関連付けが起こり、それらをひとつひとつ噛み砕いていきますや、やはり、社会がそのように動いており、勿論、メッセンジャーからのことがあるのもひとつではあるでしょうけれど、それだけではない。という、ひとつの解答が得られてもいます

これは、コントロールなどといった体のものではなくて、もっと…集合無意識と言う、曖昧なものというよりも、文字言葉で表わせるようなほどに、ハッキリとしたもの…のような気もします。

例えば、

や、ブログに記しているようなことだけではなく、メッセンジャーには、他にも、そのものズバリがあるかもしれませんし、まだのものもあるかもしれませんが…取り敢えず、ブログのマシン化です。

エセAI...じゃない。擬似AIですね。

嘘を吐いてもバレますし、予言だ、スピリチュアルだ、などと言うつもりは、全くありませんが、重要なことは、ひとりでやっていたかもしれないことが、人間同士の集合無意識と言うのか、googleの関連付けかは分かりませんが、google検索エンジンも、やるようになってきており、最近の幾つかは、半分はgoogle検索エンジンの力と、他人様の力で、そうなっているんです。

  • 自分がやっていることの幾つかを、google検索エンジン上に落とし込む

これは例えですが、
何かものを書くときには、紙に鉛筆で、書きたい何かを、落とし込みますよね。
それと同じです。

このカテゴリーは、もっと詳しく、やっていこうと思います。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

/*-----

【2018/07/28 追記】

この読み物は、私ブログ内の

といった投稿に、特に関連付いています

7月の25日に、googleが、sql文を書くだけで、機械学習の実行ができるようにするに旨に言及をして、何らかのベータ版の発表をしたそうです。

そのWEBページはgoogleのものではなく、詳しく読める時間がありませんでしたので、本当かどうかは、まだ、分かりませんが、少しなりと覚えている名前からして、クラウドなどの利用も視野に入れているのかもしれません。

sqlには、幾つかの派生などがあり、

  • Microsoft系のもの
  • MySQL
  • PostgreSQL

などがあって、私は三番目でデータベースの構築をしていたことがある。と、メッセンジャーにも宛てていたことを思い出した次第のことで、これこそ、関連です。

それで、暇な時にでも、キーワード関連性重みについてのデータベースを、また作成しようとしていましたが、データ量が膨大になるので、面倒とかね…
それであれば、ネット上には、元々、画像であろうが、htmlであろうが、textやらpdf他…様々なファイル群が、ありますので、クラウドとして利用をしていることと、何ら変わらない気もします。

自分一人でやるよりは、あるものの利用を存分にすることを、考えてもいたわけで、これは、全てをゼロから作るのではなくて、元々あるものを、巧く組み合わせて、モジュール化をして、最小限のコーディングで、単機能で、小さく賢いものを作る。という、一時期に流行った、オープンソースの考えかたが、あったりもします。

まぁ、昔は、Pythonなどが、AI学習によく使われていたんですが、C系Prel系でもできることですが、googleは、またパワーアップをしたようです。

それは良いとして、機械的なデータを打ち込んで、予測をする

ということで、どういった予測をさせるか?という、命令を与えなければならないところが、これからの課題でもあると思いますし、どういった解決や対策をするのかが、楽しみです。

取り敢えず、認知系のものだそうで、AIの利用も、民主化をする。だそうです。
これは、中国の検索エンジンもそうだった気もします。
色んなかたが、内部構造の意識をせずに、簡単に弄れるということには、懸念もありますが、良い面もあります。

スパコンより並列ね。 まぁ、スーパーコンピューターが提供をしているデータも、googleなどにはありますしね。

これは、今の今まで、全く知らなかったんですが、こうなってきましたね。

但し、googleのものは、Facebookでも、つまり、今の段階では、

  • データを放り込んでおいて
  • 命令を与えて
  • 与えられた命令によって、データの仕分けをする

というもので、テレビでやっているような、自考自立とは違いますので、これまでのデータベースとのかわりどころが、まだ分かりませんが、認知というところが、ミソになってくるのかもしれません
単なるソフトウェアや、クラウドなどにあるデータも利用ができるようにする。などではなくて、一連の流れが、パッケージングをされたものかもしれませんし、まだまだ、これからのものだとは思います。

このブログがやっていることのひとつに、

  • 認知外から認知内に来る
  • 過去からのデータや、無ければ、全く関係がないようなページが、関連付いて、先への言質を得る

という部分。

言質 = 証拠

だから、落とし込む。

などと記しても、まだ起こっていないことは、証拠はなくて、兆候だ。となれば、反論はできませんが…単なる言葉の選びかたです。

平凡であること、普通であることが一番なんです。
自分を含む、人間が、そんなことができたとしても、あまりね。
この辺りは、できないので、良いのでは?とも思います。

普段は、引き続き、やっていこう。くらいには思っています。

-----*/

コメント

このブログの人気の投稿

【錠の1】

【錠の1】 小説 の本文の前にまずは説明をご一読下さい。 /*----- ☆ 1 前書き -----*/ これな 小説 はですも、およそ10年ほど前に記したものであるように思いますが、それな 序文 であり、 小説 の全体と致しましては、400字詰めの 原稿用紙 に換算を致しますと、およそ600枚ほどになるものです。 *別記を致しますも、ブログに記して後に、 ニュース番組 で、 関連事案 を含めつつの8年前ではなかったか。というようなことが当時に出たようです。 あまりやりすぎますと、多くのサイトの対して、順位の変動にも影響がでることもありますので大変ですが、このようなものを、 インターネット に、ガガガッ!と喰わせることができますと、違反という意味合いではなしに様々な 広告 やらページの発見ができます。 物語 のジャンルと致しましては、おそらくのところ、 ミステリー であるように思われます。 また、当時は 句読点 で区切っていた次第ですも、自身の味をだすほうが良かろう。などとそれを止め、《っ》もなくしたんですが、これな投稿のものには、ところどころにそれが入ってしまっていますし、横文字、カタカナも全て 日本式 のものにしたんですが、これな投稿のものでは、そのようにはなっていません。 それでですも、当時に一端 句読点 を抜いたと言いますか、そのようにしたものに、 句読点 の付加をし、その後にまた 句読点 を抜いて、ということをしてしまった為に、多少なりとですも、おかしくになっている部分もあります。 一部は、以前に、何処かの SNS にアップロードをしたものです。 このようなものは、当時の 出版業界 では扱えないそうですが、少しなりと言いたいことは、未だどうにもならないレベルの頃には声が掛かり、切磋琢磨をしての後は、そうではなくなる。ということにつきましいては、思うところもあります。 かと言って、一般的な文体にして扱って頂けたとしても、それは自分のものではない気が致します。 物珍しさもあってか、当時から外国のかたにはある程度に評判が良く、《そひ》というかたに例えられたり、 孔子 だとも例えられましたが、いかんせん、詰め込み過ぎともありました。そうですね。 日

【桃太郎のお話Ⅱ】

【桃太郎のお話Ⅱ】 この投稿は、記している日付けよりしばらくと前と、2020年は12月の5日と同年は12月の7日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 自身のミスからドメインの更新を忘れていた為に、アクセスは散々になりましたが、RSSフィードのほうが少し増えました...ニュースリーダーの中にはgoogleアナリティクスにアクセスの表示がされないものがありますは良いとして、問題は検索結果であり、多くがなくなり、nguyenkieuanhとynimk両タイトル他での検索にしろ、結果の下に6つほど付いていたスニペットもなくなりました。 また少しずつでもブログを強くしていくしかないですね。 ご迷惑をお掛け致しましたが、少しずつですも再開です。 まずは12月の7日に メッセンジャー に記したことですが、やはりこれな投稿の雑記と言いますか、ブログに投稿をする為に纏めたものを メッセンジャー に書き込んだ時期と丁度のこと、6日でしたかに、 広島県 は 三原市 で 鳥インフルエンザ の発生があり、それなことからに大量に殺処分とのことであり、時期などを調べると、ひょっとすると 渡り鳥 経由の可能性が考えられうる。とのことでした。 鳥 の話ですね。 広島 は全国でも高い 鶏卵 の地です。 以前に 朝日 の ニュース番組 である グッドモーニング の、 卵の食べ比べのコーナー の時分の、 卵かけご飯 の時期に、 香川県 であるかでの 鳥インフルエンザ がどんぴしゃりで、 Twitter などを観ますと、きちんと対応がされていることが分かりましたが、今回の 広島県 は 三原市 でのものにしろ、嬉しいことではないですけれど、早めに分かって良かったと思いますし、 広島 は、他地域での 豚コレラ が出た時分にも、 対策会議 を速やかに開いたりと、対応が速かったですね。 これは冗談ですが、 広島 は住んでみたい地方の二位ですし、この投稿のかたにもというだけではないですが、 広島 の 卵 での 卵かけご飯 を食べて頂きたいですし、また良くなれば良いかなと思います。 上は地元局である 5up! という ニュース番組 を観てのことですが、最近は同 ニュース番組 も、注意喚起のことも増えていますし、そ

【ジョジョの奇妙な冒険と私の奇妙な冒険】

【ジョジョの奇妙な冒険と私の奇妙な冒険】 この投稿は、2021年は1月の2日と、これな日より何年も前からメッセンジャー他にに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は一連の最後から記します。 まずですも、ブログや他でありますの多くの話ですが、例え何万文字であろうと、どれだけ多くの文字数であろうと、全く別の話にもできることが得意なことのひとつ。などと記していましたのことにつきましてですも、最近の投稿ですと、 【桃太郎のお話Ⅱ】 やらそれな周りの投稿があります。 * 【桃太郎のお話Ⅱ】 のうちの幾つかは、作った話ではなしに、実社会でそのようになっているということです。 これも、ある話題について、一般の言ではなしに、 テレビ業界 の用語で言い換える。ということが、 タレント である マツコ・デラックス さんの番組であり、これが本来の 換喩法 ですね。 話は変わらずに、その中の一部若しくは全てを別の言葉で置き換える。というものです。 私のものは本来の 換喩法 とは違うようであり、記すなれば 外法 です。と致しましたは、他国の 言語構造 やら記しているようなことからです。 *本来のこともできなくはないでしょうけれど、この為に、5年ほど前に、 Facebook 友達と遊びという意味での 暗号 の話になったりもして、遊んでいたことを思い出しましたが、その国の も入っているわけであり、昨年でありましたかに、 暗号 の話で盛り上がろうという SNS からの誘いもあり、既に別のかたが同名で行なっていた。という面白い経緯があります。 次ですも、もうそろろろ、 ジョジョの奇妙な冒険 という 漫画 との、ほんの少しの有り難い 関連 が出てくるとした次第ですも、元々僅かでありましたの当時の関連から何十年(20年以上ですが、あることからは20年ほどです)かと経ち、とても有り難くの面白い 関連 になりましたし、幾つかは気が付いていましたが、ブログに記していく傍らで更に気が付くことができましたし、 漫画 は 漫画 ですが、ブログとの親和性から、お互いの説明をしやすいということがあり、同 漫画 の大枠には、 人間賛歌 というものがあるそうであり、それは頷くことができ、それとは別にですも、同 漫画 の題材と致しましてですが、