スキップしてメイン コンテンツに移動

【日本のNEWSが伝えているとした投稿への補足】

【日本のNEWSが伝えているとした投稿への補足】

この投稿では、他の投稿と被ることもありますが、別の側面を記しております。
他の投稿とかかわることまでを記しておりますは、そのほうが、関係性が分かりやすいと思ってのことです。
この投稿では、基本的には、韓国が行なっていたとする、同国の造船所による独占のことと、その当時の日本愛媛県上島町岩城でのことのうち、かかわりがあることを記しております。
河野外相には、意味を知っておられての別どころの用意であった場合には、有り難う御座います。
自身では、日本政府というか、あることに対しては、反対をしているところが、沢山とありますけれどね。

ベトナムのことは、確か当時は、関与の証拠が認められない。として、引き続き。だったはずで、これは、日本NEWSも観ていたり、聞いていたりとしたこともあって、覚えているんです。

一般の個人として、書けないことも多いわけですが、国家の偉いかたに対して、とのことで、何か理由があって、それを知ってか知らぬかは別としても、行なったことに対して、何をしているのか知ってか知らずかはありますが、それでも、伝え聞く背景などもあり、できるだけ軽くなれば…とは少しなりとは、メッセンジャーにも記していますけれどね。
そのとの関係だけではなく、日本政治から伝えられること、他多数の取り巻く状況から、日本がそこに対して抱くイメージというものがあり、逆のことも放送をされていますが、難しい面もあったわけです。
そこに、元々からあった、日本の素人のかたが行なっていた、番組の体裁は成しておらずの冗談番組のことがあり、これらは事実ですが、本当のところ、そうではないと思いますから、日本テレビも、そのことは、それより何ヶ月か前からのことなんです。などとしなければならず、そうとしてもおり、その通りです。とは思いましたが、それ以前の、別ブログで書いているようなこともあり、利用。と記すことが一番しっくりとくると思います。
それ以前の、YouTubeを使っての、記者さんに対するはやくやれコラージュも、事実ですしね。

ブログに記してる、岩城のことは、何ヶ月かした後での解決ではないですが、あらかたのことは…というより、そのことは。でしたけれどね。

さては少し話が変わりますも、以下のことは、このブログ用には、あまりよろしくはないんですが、最近、テレビでは、河野外相の言として、韓国国が造船に2億円を出して、独占をしているので、何とかしたい。との放送もありましたが、愛媛県岩城にしてもそうで、造船ほどに大きな事業になると、何年か越しの受発注もあり、例えば、岩城造船ほどのところに、一ヶ月に一度ほどの新造船の建造や修繕などがあることは珍しく、その為にドッグも増やしたわけですが、そもそもが2億円程度で何年間か越しの、人件費や設備維持費などの一切を、安く見積もることは、不可能なんです。
ですので、その時分には、これは政府の嘘か勘違いであろう。とは思ったわけです。
さてはこれは別会社のことがかかわり、愛媛県さいじょうまるがめというところに、嘘の爆弾騒ぎのことから、警察が入った理由と年数を誤魔化してのことが入っており、本来であれば、この為に、事情を知らないかたなどが、松山にあった船を、当時から愛媛県岩城に持って来ていたり、その後に営業や付き合い他のことと、記しているようなこと、それ以外のことなどから、岩城は更に増やして頂いたわけです。
造船がそうしているわけですが、造船にではないですよ。
様々な流れを紐解かなければ、分からない。という意味です。

当時は、下請け会社の社長がそうしている。とはありましたし、愛媛給食のかたで、それは自分である。とのことを言うかたもいましたけれどね。

ここで記していることは、ある船の改修をしての事実上の空母化のことではなく、来年度かその次年度には、タンカーも入りますし、何年か前には、帆船などもあったはずです。

別にどうでも良いことはどうでも良いんですが、間違ったことから別どころに恨みをぶつけられることや、対立者として観るようになることなどは、おかしいと思うだけです。

嘘の爆弾騒ぎについては、別記をしますが、理由と年数を変えたのは、そのあたりのことにかかわりがあるかたの一部の日本人ですね。
そういったかたが、別段と大企業社長でもないことから、大筋では変えられなかったんですが、知らない者を騙してどうこうするには、充分なんです。
この部分をわざわざと日本人である旨記すのは、別ののかたもいますので、明確にする為です。

その為に、外国から仕事に来ているかたも、増やして頂けていたわけです。
元々にして日本の、そういった地域は、外国のかたが多かったですし、足らないところには、重点的にという部分も、何年か前から、あったんです。
ですので、安部首相がかかわっていることもある。としていたわけですが、この部分を、違法的なことから船を増やしたのではないかととられたのか、日本政府はかかわっていない。とした為に、そうなっているだけです。
要するに、他の一般人からすると、お前らなんかとかかわるか。私だ、私だ。ということがあるんです。
私個人への贔屓ではなくて、この辺りには、元々、外国からのかたが多いんです。

また、どこだかにしては、日本全体の総体としてのことと、一部の地域のことを、入れ替えている気もしますし、新たな就労法について、先のことと違うとか、元にしてとか、先の技能研修ということとの違いの幾つかを言ってもおられますが、現在言われていることは、先のことでもそうであったことです。

こういったかたが、岩城に来たときには、責任者のかたや、そこに来ているかたが、日本語で、話をしに来るので、よく知っています。

松山さいじょうにいた三人は、2018年の2月だか3月だかに、強制的に帰国をさせられた。と聞いており、会社が伝えるところの理由を、ひとつひとつ調べてもおり、Facebookに間に合わなかった旨記してもいますけれどね。

松山さいじょうのほうは、それ以前から仕事が減っていたことが、造船の責任ではないとしても、おかしなことをしていることがあり、更に減ってしまったわけです。
それだけで、記せない部分はあれど、記している通りです。

ですので、今治造船CMがあった時分には、それまでにもあった別ごとから、お金や巨大企業などの悪い部分を訝しんでしまいましたが、そうではなかったので、安心はしました。
この頃は日本テレビに叩かれていたピークですから、余計と訝しんでしまいましたが、寧ろ、知っているかたからは、違うぞ。のようには言われたこともありますし、そういったことはいかんという手助けのようなものであったことは、有り難いことです。

この辺りのことは、幾つかの意味から、今治造船の会長のお孫さんが岩城にいますので、何年か前にですも、何やらと伝えた気はしますね。
顔を真っ黒にして仕事をしておられました。
勿論、そういったかたに、いきなり物申せるほどの自分ではありませんし、まずはうちを通して。というところの言は守ってのことですけれどね。
そういうことをしていると、どうなるのか分かっているのか?という件は、この辺りから何年かのことですね。

幾つかのことは、ベトナム人である本人は知っていますが、個人同士のことと、言えないこともあるはずなんです。
こちらも言えないことがありますから。

王冠や他の別ごとの意味は、全てのかたが全てを知っているわけではないですが、当時より前からの色んなことがあってのもので、そうとして頂けただけです。ひとつだけの意味ではなくてね。
日本のこともあるでしょうし、ブログの関連や、その他様々にあるわけです。

元々が全国的な話題ではなくて、それぞれに細分化をすれば、ひとつひとつは須らくローカルなことで、主語を大きくする。という意味合いではなく、かかわるかたが大きい為に、大きくなったり、小さくなったりとしているだけです。
これは、きちんと記しておかなければ、あらぬことから、そこを叩くことになると困りますから。

ですので、色んな関係性のことは、日本に来ていたり、来るかたへのプレゼント。としていたこともあり、事実そうでもありますので、良いはずなんです。
色んなかたが知っていることもあって、おかしいことはおかしいとする人もいる。ということです。

王冠のプレゼント。とすれば、お前のやなかろうが。となるでしょう。そもそもが写真でしか無理です。

とは言っていましたけれど、そのことの話のタネはできましたし、悪いことばかりではなくて、こういうこともありますよ。少しは良くなることもあればいいですね。などとするのは、良いはずなんです。
本当は、
《えっへん。こうよ。》
として、褒めて欲しかっただけなんですけれど…

後のほうのことは、色々と話したりはしていますけれどね。
別どころでは、最初はそうではなくても、途中からは、知らないとなり、最近は…そういった変遷もあって、難しいんです。

ですので、日本語能力試験の日も、国に帰る前の日も、普通でしたから。

集めているものがあるとすれば、同情ではありません。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々

【勘違いとそうではない部分】

【勘違いとそうではない部分】 この投稿は、2022年は3月の29日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は、当初から記していましことそのままです。 事実と致しまして、 時間 と 事象 のことはあり、事実と致しまして、 予知 と言いましようなものもあり、事実と致しまして、一部なりとコンピューターに落とし込むこともできますね。 と言いましことは、論理的なことではありです。 日本 の話しですも、 コメディアン である カズレーザー さんの番組で、 脳 を左右に分けましてでそれぞれ左右の半分をそれぞれと対を成します 機械の脳 に繋げまし研究をされていましな 日本 のかたがいましなそうであり、もう 特許 を取りまし。との放送です。 もうの何年かでできましともありです。 機械脳 のほうは外部に置いておき、実際の脳の信号ですかを Wi-Fi で飛ばしまし。とも言われていますが、このようなことを致しませば、左右の脳がそれぞれに意志を持ち、ふたつのことが同時にできまし。とのことですも、これが眉唾でありましょうか否かは分かりませんし、 倫理問題 と致しまして許されましか。とのことはありでしょうけれど、意識だけはずっと残り続けましことになりますので、 不死 の実現か。とのことです。 但し、 脳 のメカニズムはまだ全てが解明をされましたのわけではありませんし、それをしましてで生きていけましかどうかがあり、言を聞きますとあやふやであり、 神経 が繋がっている可能性があるので左右のそれを断ち切りましやら、実証はありでそうでしょうか、なしにそうでしょうかが分からず。 ベトナム のかたが Facebook に投稿をしていましは神経の話しやら 錠 の話しやらとの面白い一致のことであり、当然ですも実際に 脳 をくちゃくちゃと掻き混ぜ棒で掻き混ぜていましなわけではありませんし、それよりも何年か前の、同国のかたによりましFacebookの漫画の投稿で、《色々と試すのは私だけで良いでしょう。》とのことは、おそらくは男女間のと言いまし意味合いでの観念的な意味であり、そのようなことはしていません。 脳 のメカニズムはまだ一部の解明のはずであり、できていませんの部分のほうが、分量ではなしに遥かに広大でありまし

【侍女さんの2】

【侍女さんの2】 この投稿は、2021年は7月の22日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな章は 【広告収入について_2 関連付け_Facebook】 から起こしたものです。 百鬼夜行 という昔の迷信と、他国のかたやら今でいうと アイヌ のかたにしろそうであり、丁度 日本 の ニュース でもそのことの放送をされていました。 単に 差別 がどうということではなしに、住み分けやら、色々な人がいる中でのことです。 現在は他国のかたは多いですね。 陰陽師 が出てきます。何年か前からの 日本 は、罪を犯しても捕まらないとされての人たちのことや、好き放題にして他の人の人生を蹂躙するような人などのことが、 上級国民 と揶揄をされていました。 天動説 と何年か前からの、 天のほうが動いている とされるかたがたとのことがあります。 宇宙 にかんしましては、 空間 的に 地球 のようなこよはないと言いますかがほぼ確実とされてもいますし、 棒に紐を付けたボールが回っていることと、逆回転をさせるとそれが離れて行くこと と、 重力 と言いますかを振り切り、外に向かうこともそうであり、現在は収縮中である可能性も一部で言われていましたり、その収縮からエネルギーを取り出す方法があればということも言われてもいるそうです。 関連性 について 近さ、 近隣性 というものについて 基を辿ることについてのさわり 【侍女さんの2_百鬼夜行の噂と陰陽道】 時は◯がとある船なるの上で伊達 直人という人物との少しばかりの縁の一幕なるの幾許かと前のことが遠い遠い地で百鬼の夜行に悩まされたるる者々多少のことでありては何時しか知らぬる間に国の上となりしの陰と陽の理をば使うたるる上級の民にと相談をばが相次ぎては其な陰と陽の理使うる上級の民言うに鬼やら魔と言うものは昔々より今々しまで其処此処なるの影に存在をばしておるのもので光の中おる者々其を観るべきでなしとのことであるも暗うになりたるある日のこと其な陰と陽の理をば使うる上級の民の住うる処から百鬼の夜行が始まりおるを観たとする者まで出る始末なるのもので同なるのは鬼やら魔やらをば払うておるのところに出会したのであろうとして其な場は取り繕うたも帳の後ろ