スキップしてメイン コンテンツに移動

【日本のNEWSが伝えているとした投稿への補足】

【日本のNEWSが伝えているとした投稿への補足】

この投稿では、他の投稿と被ることもありますが、別の側面を記しております。
他の投稿とかかわることまでを記しておりますは、そのほうが、関係性が分かりやすいと思ってのことです。
この投稿では、基本的には、韓国が行なっていたとする、同国の造船所による独占のことと、その当時の日本愛媛県上島町岩城でのことのうち、かかわりがあることを記しております。
河野外相には、意味を知っておられての別どころの用意であった場合には、有り難う御座います。
自身では、日本政府というか、あることに対しては、反対をしているところが、沢山とありますけれどね。

ベトナムのことは、確か当時は、関与の証拠が認められない。として、引き続き。だったはずで、これは、日本NEWSも観ていたり、聞いていたりとしたこともあって、覚えているんです。

一般の個人として、書けないことも多いわけですが、国家の偉いかたに対して、とのことで、何か理由があって、それを知ってか知らぬかは別としても、行なったことに対して、何をしているのか知ってか知らずかはありますが、それでも、伝え聞く背景などもあり、できるだけ軽くなれば…とは少しなりとは、メッセンジャーにも記していますけれどね。
そのとの関係だけではなく、日本政治から伝えられること、他多数の取り巻く状況から、日本がそこに対して抱くイメージというものがあり、逆のことも放送をされていますが、難しい面もあったわけです。
そこに、元々からあった、日本の素人のかたが行なっていた、番組の体裁は成しておらずの冗談番組のことがあり、これらは事実ですが、本当のところ、そうではないと思いますから、日本テレビも、そのことは、それより何ヶ月か前からのことなんです。などとしなければならず、そうとしてもおり、その通りです。とは思いましたが、それ以前の、別ブログで書いているようなこともあり、利用。と記すことが一番しっくりとくると思います。
それ以前の、YouTubeを使っての、記者さんに対するはやくやれコラージュも、事実ですしね。

ブログに記してる、岩城のことは、何ヶ月かした後での解決ではないですが、あらかたのことは…というより、そのことは。でしたけれどね。

さては少し話が変わりますも、以下のことは、このブログ用には、あまりよろしくはないんですが、最近、テレビでは、河野外相の言として、韓国国が造船に2億円を出して、独占をしているので、何とかしたい。との放送もありましたが、愛媛県岩城にしてもそうで、造船ほどに大きな事業になると、何年か越しの受発注もあり、例えば、岩城造船ほどのところに、一ヶ月に一度ほどの新造船の建造や修繕などがあることは珍しく、その為にドッグも増やしたわけですが、そもそもが2億円程度で何年間か越しの、人件費や設備維持費などの一切を、安く見積もることは、不可能なんです。
ですので、その時分には、これは政府の嘘か勘違いであろう。とは思ったわけです。
さてはこれは別会社のことがかかわり、愛媛県さいじょうまるがめというところに、嘘の爆弾騒ぎのことから、警察が入った理由と年数を誤魔化してのことが入っており、本来であれば、この為に、事情を知らないかたなどが、松山にあった船を、当時から愛媛県岩城に持って来ていたり、その後に営業や付き合い他のことと、記しているようなこと、それ以外のことなどから、岩城は更に増やして頂いたわけです。
造船がそうしているわけですが、造船にではないですよ。
様々な流れを紐解かなければ、分からない。という意味です。

当時は、下請け会社の社長がそうしている。とはありましたし、愛媛給食のかたで、それは自分である。とのことを言うかたもいましたけれどね。

ここで記していることは、ある船の改修をしての事実上の空母化のことではなく、来年度かその次年度には、タンカーも入りますし、何年か前には、帆船などもあったはずです。

別にどうでも良いことはどうでも良いんですが、間違ったことから別どころに恨みをぶつけられることや、対立者として観るようになることなどは、おかしいと思うだけです。

嘘の爆弾騒ぎについては、別記をしますが、理由と年数を変えたのは、そのあたりのことにかかわりがあるかたの一部の日本人ですね。
そういったかたが、別段と大企業社長でもないことから、大筋では変えられなかったんですが、知らない者を騙してどうこうするには、充分なんです。
この部分をわざわざと日本人である旨記すのは、別ののかたもいますので、明確にする為です。

その為に、外国から仕事に来ているかたも、増やして頂けていたわけです。
元々にして日本の、そういった地域は、外国のかたが多かったですし、足らないところには、重点的にという部分も、何年か前から、あったんです。
ですので、安部首相がかかわっていることもある。としていたわけですが、この部分を、違法的なことから船を増やしたのではないかととられたのか、日本政府はかかわっていない。とした為に、そうなっているだけです。
要するに、他の一般人からすると、お前らなんかとかかわるか。私だ、私だ。ということがあるんです。
私個人への贔屓ではなくて、この辺りには、元々、外国からのかたが多いんです。

また、どこだかにしては、日本全体の総体としてのことと、一部の地域のことを、入れ替えている気もしますし、新たな就労法について、先のことと違うとか、元にしてとか、先の技能研修ということとの違いの幾つかを言ってもおられますが、現在言われていることは、先のことでもそうであったことです。

こういったかたが、岩城に来たときには、責任者のかたや、そこに来ているかたが、日本語で、話をしに来るので、よく知っています。

松山さいじょうにいた三人は、2018年の2月だか3月だかに、強制的に帰国をさせられた。と聞いており、会社が伝えるところの理由を、ひとつひとつ調べてもおり、Facebookに間に合わなかった旨記してもいますけれどね。

松山さいじょうのほうは、それ以前から仕事が減っていたことが、造船の責任ではないとしても、おかしなことをしていることがあり、更に減ってしまったわけです。
それだけで、記せない部分はあれど、記している通りです。

ですので、今治造船CMがあった時分には、それまでにもあった別ごとから、お金や巨大企業などの悪い部分を訝しんでしまいましたが、そうではなかったので、安心はしました。
この頃は日本テレビに叩かれていたピークですから、余計と訝しんでしまいましたが、寧ろ、知っているかたからは、違うぞ。のようには言われたこともありますし、そういったことはいかんという手助けのようなものであったことは、有り難いことです。

この辺りのことは、幾つかの意味から、今治造船の会長のお孫さんが岩城にいますので、何年か前にですも、何やらと伝えた気はしますね。
顔を真っ黒にして仕事をしておられました。
勿論、そういったかたに、いきなり物申せるほどの自分ではありませんし、まずはうちを通して。というところの言は守ってのことですけれどね。
そういうことをしていると、どうなるのか分かっているのか?という件は、この辺りから何年かのことですね。

幾つかのことは、ベトナム人である本人は知っていますが、個人同士のことと、言えないこともあるはずなんです。
こちらも言えないことがありますから。

王冠や他の別ごとの意味は、全てのかたが全てを知っているわけではないですが、当時より前からの色んなことがあってのもので、そうとして頂けただけです。ひとつだけの意味ではなくてね。
日本のこともあるでしょうし、ブログの関連や、その他様々にあるわけです。

元々が全国的な話題ではなくて、それぞれに細分化をすれば、ひとつひとつは須らくローカルなことで、主語を大きくする。という意味合いではなく、かかわるかたが大きい為に、大きくなったり、小さくなったりとしているだけです。
これは、きちんと記しておかなければ、あらぬことから、そこを叩くことになると困りますから。

ですので、色んな関係性のことは、日本に来ていたり、来るかたへのプレゼント。としていたこともあり、事実そうでもありますので、良いはずなんです。
色んなかたが知っていることもあって、おかしいことはおかしいとする人もいる。ということです。

王冠のプレゼント。とすれば、お前のやなかろうが。となるでしょう。そもそもが写真でしか無理です。

とは言っていましたけれど、そのことの話のタネはできましたし、悪いことばかりではなくて、こういうこともありますよ。少しは良くなることもあればいいですね。などとするのは、良いはずなんです。
本当は、
《えっへん。こうよ。》
として、褒めて欲しかっただけなんですけれど…

後のほうのことは、色々と話したりはしていますけれどね。
別どころでは、最初はそうではなくても、途中からは、知らないとなり、最近は…そういった変遷もあって、難しいんです。

ですので、日本語能力試験の日も、国に帰る前の日も、普通でしたから。

集めているものがあるとすれば、同情ではありません。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【ジョジョの奇妙な冒険と私の奇妙な冒険】

【ジョジョの奇妙な冒険と私の奇妙な冒険】 この投稿は、2021年は1月の2日と、これな日より何年も前からメッセンジャー他にに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は一連の最後から記します。 まずですも、ブログや他でありますの多くの話ですが、例え何万文字であろうと、どれだけ多くの文字数であろうと、全く別の話にもできることが得意なことのひとつ。などと記していましたのことにつきましてですも、最近の投稿ですと、 【桃太郎のお話Ⅱ】 やらそれな周りの投稿があります。 * 【桃太郎のお話Ⅱ】 のうちの幾つかは、作った話ではなしに、実社会でそのようになっているということです。 これも、ある話題について、一般の言ではなしに、 テレビ業界 の用語で言い換える。ということが、 タレント である マツコ・デラックス さんの番組であり、これが本来の 換喩法 ですね。 話は変わらずに、その中の一部若しくは全てを別の言葉で置き換える。というものです。 私のものは本来の 換喩法 とは違うようであり、記すなれば 外法 です。と致しましたは、他国の 言語構造 やら記しているようなことからです。 *本来のこともできなくはないでしょうけれど、この為に、5年ほど前に、 Facebook 友達と遊びという意味での 暗号 の話になったりもして、遊んでいたことを思い出しましたが、その国の も入っているわけであり、昨年でありましたかに、 暗号 の話で盛り上がろうという SNS からの誘いもあり、既に別のかたが同名で行なっていた。という面白い経緯があります。 次ですも、もうそろろろ、 ジョジョの奇妙な冒険 という 漫画 との、ほんの少しの有り難い 関連 が出てくるとした次第ですも、元々僅かでありましたの当時の関連から何十年(20年以上ですが、あることからは20年ほどです)かと経ち、とても有り難くの面白い 関連 になりましたし、幾つかは気が付いていましたが、ブログに記していく傍らで更に気が付くことができましたし、 漫画 は 漫画 ですが、ブログとの親和性から、お互いの説明をしやすいということがあり、同 漫画 の大枠には、 人間賛歌 というものがあるそうであり、それは頷くことができ、それとは別にですも、同 漫画 の題材と致しましてですが、

【廻 外側をまわること。回転ということ】

【廻 外側をまわること。回転ということ】 この投稿は、2021年は5月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 投稿のタイトルをこのように致しましたは、 銀河 の外側と言いますかの星は逆に周っているそうであり、 組成 やらも違うそうでありますのことからにです。 小泉 進次郎 さんの数字は、 税関 のところのことではなしに、別の、 製作所 のものの年齢といいますかでありませば、そうであるのかもしれません。 他のかたの、11という数字も、 サッカー のことではなしに、 製作所 という意味でありませば、そうですね。 そのまま色んな数値。不思議なことに、と言っても 論理学 と言いますか、 数学 ですね。があるわけですが、どちらにしろ同じ解になるんです。 上と話は変わりますが、うちの者が一緒にいたかたですが、それまでは違ったそうですが、 電気技師 さんかな? タクシーの運転手 やらもしていて、聞いた話と致しましては、昔のお店の頃に、外で倒れそうとか、大変になっていたとのことであり、そのかたの妹さんもいっときお店を手伝いにこられていたりですし、 めざましテレビ にも 天気 を読むかたがいますけれど、それも別に手伝いに来ていたかたの名前と同じであるわけです。 燃えた話やらの... 何の話でありますのかと記しますと、 税関 のところの元にも、亡くなったそうですが、 タクシーの運転手 がいまして、 日本 に来ていたかたが出てきていましたのところ、 ひろしま満点ママ!! のかたが会話をされていましたの 桟橋 、私が小さな頃に海に落ちて流されて、死ぬかなと思っていたところを助けて頂いたのも、違うかたですも タクシーの運転手 と丁度返ってきた 漁船 なんです。 他国のかたとの話で、昔さわか池に落ちたということは、話を合わせて頂いたのかも。というものです。 冗談ですが、同国のかた同士、何年間か一緒にいなければどうとかという Facebook の投稿もありましたしね。 知ってのことでありましょうか知らずのことでありましょうか、偶然か必然か、上は助けて頂いたところを助け、ではないですが、 回転 です。 なるほど。若い頃はみえているようで、その実何もみえていないこともあるんですね。 この

【桃太郎のお話Ⅱ】

【桃太郎のお話Ⅱ】 この投稿は、記している日付けよりしばらくと前と、2020年は12月の5日と同年は12月の7日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 自身のミスからドメインの更新を忘れていた為に、アクセスは散々になりましたが、RSSフィードのほうが少し増えました...ニュースリーダーの中にはgoogleアナリティクスにアクセスの表示がされないものがありますは良いとして、問題は検索結果であり、多くがなくなり、nguyenkieuanhとynimk両タイトル他での検索にしろ、結果の下に6つほど付いていたスニペットもなくなりました。 また少しずつでもブログを強くしていくしかないですね。 ご迷惑をお掛け致しましたが、少しずつですも再開です。 まずは12月の7日に メッセンジャー に記したことですが、やはりこれな投稿の雑記と言いますか、ブログに投稿をする為に纏めたものを メッセンジャー に書き込んだ時期と丁度のこと、6日でしたかに、 広島県 は 三原市 で 鳥インフルエンザ の発生があり、それなことからに大量に殺処分とのことであり、時期などを調べると、ひょっとすると 渡り鳥 経由の可能性が考えられうる。とのことでした。 鳥 の話ですね。 広島 は全国でも高い 鶏卵 の地です。 以前に 朝日 の ニュース番組 である グッドモーニング の、 卵の食べ比べのコーナー の時分の、 卵かけご飯 の時期に、 香川県 であるかでの 鳥インフルエンザ がどんぴしゃりで、 Twitter などを観ますと、きちんと対応がされていることが分かりましたが、今回の 広島県 は 三原市 でのものにしろ、嬉しいことではないですけれど、早めに分かって良かったと思いますし、 広島 は、他地域での 豚コレラ が出た時分にも、 対策会議 を速やかに開いたりと、対応が速かったですね。 これは冗談ですが、 広島 は住んでみたい地方の二位ですし、この投稿のかたにもというだけではないですが、 広島 の 卵 での 卵かけご飯 を食べて頂きたいですし、また良くなれば良いかなと思います。 上は地元局である 5up! という ニュース番組 を観てのことですが、最近は同 ニュース番組 も、注意喚起のことも増えていますし、そ