スキップしてメイン コンテンツに移動

【様々な国からの贈り物】

【様々な国からの贈り物】

この投稿は、2019年は2月の3日に、メッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に直したものです。

*この投稿は、少しなりとこれまでのことと、前後をすることがあります。

本文の前に、まずは、良い関連を頂きましたことのお礼を述べさせて下さい。

この投稿は、別からにしてどこかのを貶めているようなものではなく、その反対で、面白いプレゼントにもなりました。
私からではないですけれどね。

今、日本愛媛県上島町岩城というところに来ている子たちが、カンボジアからの子たちです。

サッカー本田選手との面白い縁のことは以前に記しましたが、岩城にいる子で、日本人カンボジア代表監督になっている。ということを、知っている子もいたそうです。

それで、私も全てを知っていたわけではありませんが、そのようなことがひとつひとつと出てくると、とても有り難いことであることが、改めて分かりました。

おそらくの本田選手は、自身のことからそのサッカー代表監督となったわけで、ひとつひとつの要素についてを知っておられるわけではないと思いますし、愛媛給食社長も、何ら知らずのことであろうとは思いますも、まずは、沢山のかたにお礼を述べさせて頂きます。

勿論、全てを知ってのかたはおられることとは思いますも、私が知っていたことは一部で、それぞれが繋がっているとは思いだにせずの今日を迎えております。

本当に不思議な縁です。

では本文をご一読下さい。

まずは、愛媛給食というところの社長がそのまで行き、今回、日本に来て頂く子たちを決めたそうですが、当時の会社では、どこのの子かは、まだ誰にも言うな。とのことのようでした。
本田選手のことは、それ以前に記してはいましたが、愛媛給食がそれを知ってのことではないはずです。

一国の代表の監督となるということは、その国のサッカー協会がかかわっており、日本のサッカー協会がかかわっており、その国と日本がかかわってのことである。ということです。

実のところ、ブログに記したことや、まだ記せていないようなことから、遡ってのことを鑑みますと、来る子たちの安全面として自身もやっていたこともあり、そのことで、カンボジアベトナムには、以前からあったサッカーを作って頂けたことは、とても有り難いことです。

ここで私が言いたいことは、それらの国は、他にしろ、愛媛給食というか、そこのことを知っている部分もあり、他のことも知っているはずのことがあると思いますが、私がかかわる理由がなくなれば、かかわることはなくなります。
それを、そのからも繋がっていることができる。というようなことをして頂いたわけです。
これは冗談ですよ。
実のところ、冗談ごとではないですけれどね。

テレビ業界のかたは、ある程度のことは知っていたはずで、私にしても、そのような部分では、自身のことをアホではないであろう。とは思いますので、知っていることや気が付いたことも、当然にしてあるわけです。

ここでの関連は、

  • 国の歴史
  • 年齢
  • 誕生日
  • 生まれた日の間違い
  • 世界的な働く女性の日
  • 他多数

まずは簡単にですもの歴史を観てみますと、

  • 日本とベトナム
  • 日本とカンボジア
  • ベトナムとカンボジア

ということがあり、本来なところは違った、自転車祭りのことで、日本テレビが面白おかしくやってもおりましたが、それについては当時に思うところを何度か記しておりますので、別記を致します。
*これにも、私としては、有り難うとしているわけですが、別からにして、世界的な人気などはありません。
それは、テレビのやりかたです。

加えて、日本テレビ局ですが、何年か前から、ベトナムのことを多数と扱って頂けるようとなり、最近では、カンボジアのことも多数と扱って頂けるようにもなったことなどが関連としてあります。

ですので、私は、愛媛給食社長や他に対して、何を考えているんだ!とも言っていたわけです。

外国のかたとかかわるということは、そのような有り難い意味合いがあるようです。

では、もう少し、の歴史を観てみます。
*これは日本での言であり、そののかたは、そののそれまでの歴史があることは、記すまでもありません。

さてはカンボジアですも、東南アジアインドシナ半島にある立憲君主制国家とのことで、現在、その国と言われているものは、日本での見解では、1993年に誕生をしたそうです。

もうひとつ記せば、これらののかたや、中国のかたも、他幾つかののかたも、仲が良いというか、色んな交流をしております。

それで、何日か前のことですが、私があるかたに宛てたことは、

あなたの年齢はいくつでしょう?私が同じ年齢だとした、ベトナムのかたや日本のかた、何名かはいくつでしょう?

です。

カンボジアASEAN加盟国で、アンコールワットが有名ですね。

16世紀に、ポルトガル商人さんやカトリック教会宣教師さん、スペインオランダフランスと、ヨーロッパのほうからも沢山のかたが来ておられるわけです。

後に記しますが、安部首相が言うところの、保護主義というものは、日本のことともなっておりますが、元々が上ののことも表わしており、それは、外部の病気などを寄せ付けないようにするといったことなど、良い面も多数とあるわけです。
自由貿易のことは、別記を致します。このことです。

以前に岩城にいた子のや、現在、岩城にいる子のは、そのような面もあるわけです。

カンボジアは、1960年代には、フランス保護国となっております。

その国土は、タイベトナムラオスなどと隣接をしております。

1940年代には、フランス領インドシナ紛争と呼ばれるものがあり、東京条約などで、幾つかはタイに割譲をされております。

第二次世界大戦下では、日本軍により占領をされてもいるようですが、フランス領インドシナが解体をされた後3月の何日だかに、独立の宣言をしており、日本が敗北をした後で、フランス領に復帰をし、その後に独立をしております。

このブログは、元々がローカルなことですが、かかわるかたが大きくもありますので、大きくなったり、小さくなったりとしておりますが、さては何年か前にした、あるかたの誕生日の話。
本来であれば2月であったが、出生届を出すことが遅れて3月となった。
というこちらごとの冗談話があり、

また、日本では、それほどに有名な日ではありませんが、国際婦人デーが近いことからも、当然にして私はそのことも祝っておりました。
*話のタネともしてです。

安部政権女性の活躍を言っているのは、そうではない部分と言いますか、そのようなことがあると思います。
国民民主党立憲民主党共産党のかたは、段々と、若しくは最初から分かっていたような気がしますので、テレビ業界がかかわるであろうことも、少記せることは、少しずつですもそのままに記します。

*以前にいた子のの、のことは別記を致しますが、仲が悪いとなっておりますは、おおかたは昔のことからの他国の言でもあるようです。
そのようなことは、日本でもあるように思いますし、その程度です。

韓国北朝鮮のことも、似たような部分がありますが、日本テレビで言われているようなほどの似たことではないとは思われますも、それでも争いなどはないほうが良いわけです。

以前にいた子ののことは、少しなりと、オバマさんが日本に寄られた時分に、メッセンジャーに記してはおりますが、ともかく、以前のベトナムは、共産体制と言われていると、資本体制と言われているに分かれており、中国からの様々な文化…寺院太極拳のようなものや、独自の漢字中国からの漢字など、他にも様々な文化があり、その後のフランスなどのものがあり、オランダの文化に近いようなものや、食べ物は様々な国のものがありますね。

そののかたと寺院に赴くと、実際に手を合わせて、お願いというか、お参りをするんです。
私にも、ベトナム語で、真似をしなさいと言うので、そうとしますと、その後に、何かお願いをしましたか?などと聞かれました。

ベトナムは、フランスとか、ヨーロッパのことを好んでおられるかたもいるのは、日本人の言うところの、好き嫌いではないですね。
日本にも、ヨーロッパの文化が良いかたや、アメリカの文化、アジアの文化と、好きな文化がありますね。

ブログで、《文字を観れば、その国で起こったことや、国の成り立ちまでをも内包をしている場合がある。》としたのは、このような意味もあってのことです。

また、北部南部では、微妙に訛りが違いますよね。

それで、職場のかたですも、ベトコンという言葉の連呼があったわけですが、これを、ベトナム人という意味合いで使っているわけです。
私にしても、他ののかたが嫌がるような言葉を使っていることもあると思いますので、一概には言えませんが、そのかたは、年配のかたで、昔のことを言っており、自分たち日本人のおかげだとしているわけですので、たちがわるいわけです。
冗談であれば別ですが、それからでのことではないということです。

あちらのかたも、日本人が言っているよ。などと、内心では思っていたそうですが、この言葉は、本来では、民族間による代理の戦争のことなんです。

ともかく、ラオスカンボジアがかかわってののことがあり、中国アメリカがかかわってののことがあり、これは、日本で言われているところの、代理戦争というものにまで発展をしていくわけです。

日本は最後まで残って寄り添った。

その通りです。

このの一般のかたのみかたはね。
これは日本の言い分でもあり、ある意味で正しいわけです。
*別からにして文句を言っているわけではありません。

私にとってもとても有り難い面があります。

ですが、カンボジアでは、が侵攻をしてきたとあり、その為に、領内のベトナム系のかたに対して、迫害であったり、虐殺ともとれるようなこともあったそうです。

カンボジアでも、中国のほうに寄ったかたと、そうでないかたとの間で、内戦が起こりました。

米軍と、の侵攻は続き、数十万人が犠牲となってもいるそうで、何百万人の難民が出てもいたそうです。

1970年代の後半には、飢餓疫病などが流行り、何百万人といわれるかたが亡くなってもいるそうです。
*このようなことは、この国だけではないですね。

1979年には、日本は、中越戦争と呼ばれているようなことが起こりましたね。

他のヨーロッパもそのようなところがありますが、社会主義国ということですから、そちら方面のとのこともありますしね。
*ただ、行かれたかたは分かると思いますが、とても日本に似ているんです。

また、カンボジアでも、思想改造と言われることも行なわれたそうで、教師宗教家など、多くのかたが収容所へと送られたそうです。
*これは日本でもありましたね。

法律家さんや裁判官さんも大変な目に遭われたことなどもあり、法整備の必要性が出たことなどから、日本も支援をしてのことがあるそうで、民事訴訟法などは、10何年だか前より適応の開始をしておられるそうです。

別に、それまでは法律がなかったと言っているわけではないですよ。
隅を他国と隣接をすることについて、日本には、考えが及ばないことも沢山とあるわけです。

現在では、日本からのみかたとしてではあるとは思いますも、アンコールワットは有名ですし、都会はものすごく都会ですね。

さてはこの国は君主制ですので、有力な家のメンバーから、王室評議会と言われているものが、国王の選出をするそうで、議員さんに至りますと、下院さんに当たるかたは、選挙ですも、上院さんに当たるかたは、また違う方法で、これらと任命により選出がされるそうです。

今、愛媛県上島町岩城に来ておられる子たちも、楽しくも仕事をして勉強をしているそうです。

中国から日本に来ておられるかたや、他の国から来ておられるかたもですが、国を跨いで、お話が続いております。

冗談で、将来的には、あの王冠以上のものを頑張って云々などとしておりましたが、正直に記せば、とても無理なことは当たり前です。
ただ、色々なことで、少しずつですもそのようになって来てもおりますことは、とても有り難いことです。

知り合いの日本人にも、良いプレゼントになりました。
有り難う御座います。

ただ、当ブログとynimkことで、昔からのことも記したものに、日本人のかたにも、すごく頭の良いかたがいることは記しておりますが、日本人ではないかたもおります。

あのぉ〜。

以前から日本に来ているかたも、知ってのかたも、よく分かることとは思いますが…

私はただのアホやからね。

そこのところの勘違いをしたら、ダメですよ。

このことをメッセンジャーに記しての夜が明けた日、つまり、月曜日に、ぽかぽかとした良い陽気であったことは、これだからではありません。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】 関係をされているかた、おまたせ致しました。と言っても、その都度、様々なことを記していますので、その都度を知っているかたは、多いですけれどね。 この投稿は、日本時間の2018年の10月の28日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 この投稿は、別段と専門家さん用ということではありませんが、まずは コンピューター の専門家さんへ宛てて、結論を記しますと、ここで書いていることは、 文字コード、もっと書けば、ゼロとイチの2進数を調べてみる 。 これをやると、狙っていること以外で、何と何が、どのように 関連 をして、その 関連 というものが何か?が出てきますし、それらの並びによって、 言質 や他のことも出てきます。 必ずある並びの決まったどこかが、様々なことに対する、それぞれの 言質 だけではなく、 言質 そのものを表わしている可能性がある。ということで、それが何か?をつきとめることをやれば、面白いことが分かるかもしれません。 勿論、専門家さん用ではないですので、そういったことをしないかたにも使えるようには考えてもいます。 この ブログ は 日本語 ですので、 日本人 のかたには理解がしやすいとは思いますが、 文章 そのものでも、 言質 について分かることが多くあるはずです。 私は、自分がやっていることですので、やってはいませんが、理論の構築が必要であったことから、最近、10年以上振りほどに、 ディスクイメージ を作ったりはしました。 そうです。これができると、どんなファイルでも作れてしまうわけで、何百万円とする高価なソフトであろうと、例外ではないわけです。 実際のところ、必要であったのは、何百万円もするソフトウェアではなくて…あればそれはそれで、嬉しいことですが…ディスクには 磁気 があり、 磁気 は N極 と S極 のふたつですので、 2進数 で表わしやすく、これで表わせないものは、 コンピューター では扱えない。という約束事の確定が必要であったわけです。 約束事が確かであるのであれば、解答は、 その並びがあれば良い 。ということになるわけです。 後に詳しく記しますが、当 ブログ は、 ヒエロニムスマシン とも近い

【おおまかなブログのかてごらいずについて】

【おおまかなブログのカテゴライズについて】 当 ブログ nguyenkieuanh ともうひとつの ブログ ynimk ですも、単純に カテゴライズ をしてみると、取り敢えずですが、おおまかに分けた場合には、下のようになるようです。 政治/経済 事件/事故/災害/気象/天候 芸事 宇宙 時間/事象 観光 一般的なこと/趣味/仕事 AI/広告/検索エンジン/コンピューター/関連付け 物語 と、こういったようになるようですが、ひとつのことに収束をしている、若しくは、ひとつのことから拡散をしている部分が多分にあるようです。 また、 投稿 によっては、 別記をします。ということが多い のは、以前に書いたものへと、時間を遡っていたりすることや、他のことの関係から、すぐには記せなかったり、単に、その 読み物 の 投稿 をするまでは、詳細に書き込めないことからです。 検索エンジン周りのことというか、ブログのマシン化の辺りは、発表ができるほどにはなりましたので、そうできるように、少しずつですもまとめているところです。 ma1d3n Facebook yositaka akase

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々