スキップしてメイン コンテンツに移動

【bloggerでのトラックバックサイトとそことのはじめについて】

【bloggerでのトラックバックサイトとそことのはじめについて】
室井 佑月さんの読み物から、bloggerの使用をしているかた同士でのトラックバックのことをやっているサイトを知りました。

これもの画像です。

朝日系列でやっていた食事のことは別記を致しますが、それとは別ごとで、まずのところ、うちも昔にを飼っていたわけです。

それも白い猫をね。

別に意味はないんですが、その話は日本語のことで幾つかのかたに話をしていたんです。
そうと分からないようにですけれどね。
その話は、コンビニのことや鉄鋼の遺産のこと、観光キリスト教会の遺産のこと、小さなこと、他様々なことに関連をしたものですので、ここで記せるほどに短くはありませんことから、別記を致します。
別からにして、大企業がどうとか、そのようなことではないですね。
こういうことよ。というのは、ある程度は当時には記していて、一人には渡していました。
そうすると、他のかたも勉強や遊びで使えますから。
一々全部にそうとすることは、面倒だからであり、当初はそのかたと他の何人かであったわけです。

迷惑となるのは申し訳が御座いませんが、伏見系のこともあるわけです。

愛媛給食はこの元の話についてを知っているんですが、室井 佑月さんは、知らずとそうしていたはずです。
にかかわらず、様々なことの年数の付合がありますが、まぁ、そうと記すほうが無難ではあるでしょう。
このことに対して、私も幾つかのことでは、反論はしていますが、この頃に丁度、元官僚のかたが亡くなっており、そのかたの読み物の紹介から、なるほど、こちらごとにしない為の、室井 佑月さんの読み物との関連付けであろうと思えることもありますが、気を付けなければ別ごととしてのことになる気も致します。
そうとなっても良いんですけれどね。おそらくはそちらごとはそちらごとで、こちらごとはこちらごとです。

ただ、その為に、政府を注意喚起をしているそのかたの読み物と、室井 佑月さんの読み物に、本来であれば、かちあう部分はないはずが、かちあうんこととなっているわけです。
ですので、少しなりとですが、こういうことです。とは出しましょう。

まぁ、ここまでを記せば、何やらと勘繰られたり、元々がこちらとそうではないことから、あちらが変えることもあろうとは思いますが…
変える必要などはなく、こちらを落とすことを忘れてもいないわけですから、それはそれでいいはずですけれどね。
こちらは何も言っていません。

室井 佑月さんが何をやっているか?ですが、ynimkで記している伊達 直人さんと同じことです。
恐ろしいことまでは同じようにはしていませんけれどね。
これが誰かの操作によるところか、ご自身のことであるのかまでは、分かりませんが、おそらくは誰かの存在がある気が致します。

さては週刊朝日の読み物で、

  • こちらと同調の部分をつくり
  • 昔のこと...20年ほど前ですかね…でそれとの暗喩をし
  • イニシャルなどから更に同調をしてのことをやり
  • その後にイニシャルを実名にし
  • 自分の側のことであるとする

の話は、本当にこのかたが記したのか?と疑問を持つできでしたが、これについてはとても有り難いですね。
難しいのは、ジャニーズという意味での、元SMAPのかたやTOKIOさんやさんのことが入ってくるわけです。
ですので、これは、千原ジュニアさんののことまでですね。
でなければ、おかしなことになりますから。
*その後のことまでを千原ジュニアさんが考えてのことか、番組が考えてのことかは、また別です。

それぞれの思惑。

などと記せるほどの者であれば良いんですが、そうではないですので、こちらは、たまたまそうである。というだけで充分です。というよりは、こちらがそうしている。となるくらいです。

この部分は、昨年の途中からのフジテレビと同じでしたので、やらないとしたわけです。

このようなことが起こるのは、それぞれの寄るところや、個人の考えがあるからで、当然ですも知古の仲ではないからです。
別からにしてそれの否定をしているわけではありません。

ということですが、この辺りはynimkのほうで記すことが良い部分にもなりますし、別として、こちらごとはこちらごととしてありますので、何らのことはないんです。

千原ジュニアさんと室井 佑月さんの読み物との関連のひとつの冗談話は、うちも昔に白いを飼っており、こちらも赤ちゃん言葉をして、小さな頃は一緒に遊んでいたり、寝ていたりとしたんですが、長じるに従い、こちらをチラ見しての溜息を吐かれるようになった。というものです。
雌猫であったわけですが、どーしょーもねーな。こいつ。
というようなものですね。

本来であれば、このようなお話なんです。

さては話を戻しまして、このトラックバックですが、簡単に記すと、狙ったブログやサイトへの被リンクを、相手のブログやサイトに付けさせるものですが、それであれば、こちらも付けなければならず、本来であれば、例えば、こちらが言及や引用をしたときに、そうと伝える為の礼儀のひとつだったわけですが、最近では、やられるほうも面倒であることから、付ける側も控えるようにもなっているようです。
*自分のブログにリンクを付ける意味で、不特定多数のブログやサイトにこれの使用をしているかたもいまたことからも、そのようになってもいるようです。

また、このかたのこれには、googleのパスワードの要求がされることから、まだ利用は考えていませんが、面白い偶然です。
bloggerの使用をしてのかたは、元来、日本で言うところの、横の繋がりがないサービスで、書いて書いて書きまくれ。というようなものですので、考えのひとつとしてみるのも、良いかもしれません。

大海原にポツンと独りである気にも陥りますが、実のところ、個人の得かどうかではなく、繋がりは沢山とあるんです。
それに気が付けるかどうかです。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】 関係をされているかた、おまたせ致しました。と言っても、その都度、様々なことを記していますので、その都度を知っているかたは、多いですけれどね。 この投稿は、日本時間の2018年の10月の28日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 この投稿は、別段と専門家さん用ということではありませんが、まずは コンピューター の専門家さんへ宛てて、結論を記しますと、ここで書いていることは、 文字コード、もっと書けば、ゼロとイチの2進数を調べてみる 。 これをやると、狙っていること以外で、何と何が、どのように 関連 をして、その 関連 というものが何か?が出てきますし、それらの並びによって、 言質 や他のことも出てきます。 必ずある並びの決まったどこかが、様々なことに対する、それぞれの 言質 だけではなく、 言質 そのものを表わしている可能性がある。ということで、それが何か?をつきとめることをやれば、面白いことが分かるかもしれません。 勿論、専門家さん用ではないですので、そういったことをしないかたにも使えるようには考えてもいます。 この ブログ は 日本語 ですので、 日本人 のかたには理解がしやすいとは思いますが、 文章 そのものでも、 言質 について分かることが多くあるはずです。 私は、自分がやっていることですので、やってはいませんが、理論の構築が必要であったことから、最近、10年以上振りほどに、 ディスクイメージ を作ったりはしました。 そうです。これができると、どんなファイルでも作れてしまうわけで、何百万円とする高価なソフトであろうと、例外ではないわけです。 実際のところ、必要であったのは、何百万円もするソフトウェアではなくて…あればそれはそれで、嬉しいことですが…ディスクには 磁気 があり、 磁気 は N極 と S極 のふたつですので、 2進数 で表わしやすく、これで表わせないものは、 コンピューター では扱えない。という約束事の確定が必要であったわけです。 約束事が確かであるのであれば、解答は、 その並びがあれば良い 。ということになるわけです。 後に詳しく記しますが、当 ブログ は、 ヒエロニムスマシン とも近い

【おおまかなブログのかてごらいずについて】

【おおまかなブログのカテゴライズについて】 当 ブログ nguyenkieuanh ともうひとつの ブログ ynimk ですも、単純に カテゴライズ をしてみると、取り敢えずですが、おおまかに分けた場合には、下のようになるようです。 政治/経済 事件/事故/災害/気象/天候 芸事 宇宙 時間/事象 観光 一般的なこと/趣味/仕事 AI/広告/検索エンジン/コンピューター/関連付け 物語 と、こういったようになるようですが、ひとつのことに収束をしている、若しくは、ひとつのことから拡散をしている部分が多分にあるようです。 また、 投稿 によっては、 別記をします。ということが多い のは、以前に書いたものへと、時間を遡っていたりすることや、他のことの関係から、すぐには記せなかったり、単に、その 読み物 の 投稿 をするまでは、詳細に書き込めないことからです。 検索エンジン周りのことというか、ブログのマシン化の辺りは、発表ができるほどにはなりましたので、そうできるように、少しずつですもまとめているところです。 ma1d3n Facebook yositaka akase

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々