スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2019の投稿を表示しています

【東南アジア諸国連合 ASEAN 10 での共同開催となるかもしれないサッカーW杯について】

【東南アジア諸国連合 ASEAN 10 での共同開催となるかもしれないサッカーW杯について】
この投稿は、2019年は6月の2日と、同年は同月の5日と、23日にメッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に纏めたものです。
2034年に行なわれるサッカーW杯ですが、東南アジア諸国連合ASEAN 10での共同開催が言われているそうです。
ブログの投稿やメッセンジャーに記していることなどからも、このようなことは、私にとってもとても有り難いことです。
ASEAN 10ということですので、
インドネシアマレーシアフィリピンシンガポールタイブルネイベトナムミャンマーラオスカンボジア ですね。
まぁ、そのうちに、W杯東南アジアで開催をされることとは思ってはいましたが、まだどうなるかは分かりませんも、実現をすれば良いと思います。
そのことでは、私は、以前の以前に、また、以前に、それから、今、愛媛県上島町岩城に来られていた、来られているかたにも、有り難く、他のかたにも、有り難く思っていることは勿論です。
*その他様々に有り難い関連などがあるようで、少しずつですが記していこうと思います。
さては、どうも本田 圭佑選手が知らずと、そこにも様々な関連があるようですので、そのうちの一部を下に記しますが、関連の一部が、まさか幼少の頃にまで遡るとは、自身も思いだにしませんでした。
まずですも、日本に来ていたあるかたが、私のサッカーのことを知っており、それはFacebookからであろうことは勿論ですも、地元やその近辺には、昔から様々な国のかたが来られているということがあるようで、当然、その国からも来ていたでしょうし、色々な繋がりがあり、職場の誰かであったり、何処かで小耳に挟んだのかもしれません。
*そのかたの親族のあるかたとは、私はバスケットボール。ということがあり、話が合うのか?という問い掛けもあったとは思いますが、ひょんな縁です。 三浦 和良選手の30代前半の頃のことで、別のことをメッセンジャーに記してはいますが、自分が何とかするので、それまで現役でいて欲しい旨泣きながらに、スタジアム聞かん坊なことを言っていたことを思い出しました。
勿論、あちらは知る由もないことですが、皇族のかたとの謁見など、関連としてその夢は叶いました。
当時は、日本サッカーに貢献をしたかたは沢山とおれど、代表をしてこ…

【時間の超越に対する例え_梅雨がこない旨】

【時間の超越に対する例え_梅雨がこない旨】
この投稿では、このブログのひとつの役割と、特に最近の投稿である、
【時間の跳躍について】【時間の跳躍についての例えと時間が帳尻を合わせることの例え】 で記したことからの関連として、日本季節の合間にある梅雨というものについてを記します。
一連のことに対する例えのひとつです。
ブログへの投稿としては、大体にして、ここまでが一連かもしれません。
まずですが、多くのかたに宛ててですも、本文の前に記しておくことがあります。
それは、特にこの投稿は、漫画のようなものとしてでも、眉唾としてでも何でもいいですので、考えかたのひとつとして読んで頂きたいということです。
この投稿では、今年は西日本梅雨がこないことを、当ブログに記した他の投稿への引き合いとして出しておりますが、梅雨が来ないことに対する理由であれば、他に幾らでもあるからで、別からにして何かの研究に使おうとか、遊びや勉強でもない場合には、また、その場合であっても、多くのかた、特に日本のかたは、気象庁やその道の専門家さんや気象予報士さんの言を聞いて頂ければ幸いです。
*当然ですが私もそのようにしております。
今年の西日本梅雨がこない仕組みや理由は沢山とあるように思われます。
では本文ですが、例えば、男の子向けの格闘漫画などでは、大抵は悪い相手を倒す為の必殺技などがあったりなどとして、その中には、漫画であるからこそできる、自然の摂理の運行の操作をするものなども多分にあります。
*現実にはありえないこととしてです。
しかし、例えそれが良い意味であれど悪い意味であれどの現実としては、ここでは、【時間の跳躍についての例えと時間が帳尻を合わせることの例え】で先に記した結果として、他方では弊害をうむ可能性もある。ということです。
*このような機構を解き明かすこと、文字で説明をすることは、しばらくと前には既にできてはいたんですが、そうとしますと、眉唾であるとなったり、そうではないとの証明が本当にできたとしても、これは私自身もですが、人は自身の手に負えないようなことなどに対して、認知を置き去りにしたり、あれはお前がやったのか。などとなる懸念もあり、とどのつまりは、物理学とはそのようなものでもあるわけです。
専門でないかたには、記していることは分かれどもピンとこないことかもしれませんが、幾つかの…

【車のコマーシャルとブログとの関連について】

【車のコマーシャルとブログとの関連について】
この投稿は、2019年は6月の18日にメッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に纏めたものです。
の販売だかのCMで、ドラマ 西部警察石原プロモーションのことと、それらの登場人物とは違いますが、パロディーがありました。
何故か団長タイガーマスクにそっくりです。
おそらくは単にインパクトを出してのことであることとは思いますが、別ブログとの関連として、
楽しいこと麻薬などの使用をすることへの注意喚起幾つかの大学入試などでの女性のかたへの差別ともとれる合格ラインを上げていたこと衛星のこと文科省のこと などがあり、
当ブログの、
赤いハンカチの関連としての【錠の9】 などが関連となっており、特に麻薬の使用やや大学入試などの合格ラインの上下のことへの注意喚起ともとれます。
*CM自体はとてもインパクトのある面白いものです。
有り難う御座いました。
ここから下は補足として、こちらごとの加味をしての当時にあったことがら二〜三についてを記しておきます。
衛星のことは、当初はブログに記したような、例えば尾道からこちらや、何年か前のことに対する、google検索エンジンgoogleマップなりの参照をしているのかどうかのことであったり、小泉 進次郎議員さんの言からの日本衛星のことで、悪い意味としてではないですも、あることを思ったことがあるわけですが、その後にニュースで報じられた尾道から衛星だか何かを打ち上げるらしいことへのものがありますね。
他のかたの賛成か反対かは別としての、まぁ、候補となったのであれば、そのこと自体は有り難いことですし、これは幾つかの事実はあれどの雑誌やネットの記事からも小泉 進次郎議員さんの言は、こちらが思ったこととも自身のこととも別ごとになってもおり、それにかんしては、そのようなものでしょう。
当時に、そのようになれば、観覧に赴くこともできるかも?などとは知人に宛ててはいますので、覚えています。
その後に少しなりと調べたことですが、おそらくは、これは人工の流れ星を作る計画のことではなかろうかと思います。
瀬戸内地方か観ることができるというものです。
それをニュースが衛星の打ち上げとしてしまったのかもしれません。
今度確かめて、違えば直しておきますが、確かそのような報であったと思います。
どのようなことになっているのかは…

【財務省の審議会が提出をした報告書について】

【財務省の審議会が提出をした報告書について】
この投稿では、金融庁が提出をした報告書からの一連の後に、財務省審議会が提出をした報告書についてを記しております。 *雑記としてはあり、思うところもありますが、この投稿では、それらについての内容は扱いません。
思ったこととして、財務省審議会が提出をした報告書の中に、比喩として、ギリシャ神話に登場をするセイレーンのことに対するものがあったと、ニュースで報じられておりました。
これの真偽のほどは分かりませんが、また、これも、そのような意味合いで記したわけではないですも、【錠の2】との関連となってもおります。
財務省審議会にしても、別からにしてこのような関連を出そうとしてのことではないこととは思いますが、このこと自体はとたも有り難いことです。
ma1d3n
Facebook yositaka akase

【コメディアンであるミキ(男)との馴れ初め】

【コメディアンであるミキ(男)との馴れ初め】
この投稿は、2019年は4月の28日と、同年は6月の9日にメッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に纏めたものです。
当ブログでは、他の投稿の合間に、様々にあるコメディアンとの面白い馴れ初め…ではなく、関連も記してみようと思っていたんですが、有り難いことに他のことが沢山とかかわって、それどころではなくなっていることもあります。
できましたらば、時間がないところに無理に記さなくても良い。などとは言わないで頂きたいとは思います。
*だって、ブログはおろか私の人生がオモロなくなるから。
さては本文ですも、去る6月の9日のことです。
TBSで、コメディアンである千鳥と、同コメディアンであるチャン カワイさんが出演をされての、
今時のお遍路さんの周りかた
という番組の放送がありました。
*本来のお遍路さんとは、四国地方にある寺社などを巡礼することですが、現在では、気軽に周れるようにもなっていますので、一般のかたも多く周っています。
また、その番組の中でも、弘法大師 空海のことが扱われていて、これは別の面白い関連もありますので、別記を致します。
当然にして、このブログと別ブログで記しているあることとは無関係です。
びっくりした〜。
コメディアンであるミキ(男)がしばらくテレビに出てこんなったけー、死んだんか思よったら、遍路周りょった。
番組中でも放送がありましたが、今はバイクやバスで周るかたも多く、外国からのかたもいます。
それから、このことをメッセンジャーに記している時分の、書き込みをする前の丁度のタイミングに、同局で、コメディアンであるダウンタウン松本 人志さんのタウンワークのCMが放送をされました。
タウンワークは、アルバイト含む仕事の情報の掲載をしている雑誌で、スマホなどでも観ることができます。
私がメッセンジャーに記していた別ごとから、そのCMでの松本 人志さんは、まるでコメディアンであるミキ(男)に手を出すな!と言わんばかりのことであるように勝手に思ってしまいましたが、このことの何が不思議かというと、
メッセンジャーに書き込みをする前の丁度のことである。コメディアンであるミキ(男)と、コメディアンであるダウンタウン松本 人志さんは、同じ事務所である。 つまり、番組が扱っていることの関連と、このタイミングでの同じ事務所の…

【最近の関連】

【最近の関連】
この投稿は、2019年は6月の9日にメッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に纏めたものです。
ブログですが、最近は、ローマ法王系やフリーメーソンなどと関連が出てきました。
*以前からの関連とはまた違う意味合いで、時間のことが大きくあります。じゃあ、このブログをはじめる前と同じ部分もあるのかも…あれ?
テレビ局との関連は、以前に別ブログに記してからよりも更に増えました。
放送局というわけではないですが、NHK含むチャンネル全てと幾つかのBSネットです。
他に最近に増えたところは、ラマダン系のものや、AFC、アジアサッカー連盟かな?ですね。
それで、上との関係はないんですが、丁度のタイミングとしてあったことですので、面白く記しますと、最近、高須クリニックのかたが全身の癌で入院をしての僅かに数日間での退院となっていたとのことが、フジテレビニュース番組で報じられていました。
このことで少し気が付いたことですが、そのかたは日本フリーメーソン支部に属するかたであるようで、昔の雑誌にもあった、そこと天皇家との関係を興味を掻き立てる体の雑誌があったわけです。このような意味合いとして、法王系へのブラックジョークかな?と思えもしました。
そのレベル、つまりは眉唾も多分に含むレベルの話まで入れ込んだ場合ですと、ユダヤ系やその関係からのキリスト系などとの関係もありますので、あまり意味がない気がしますが、さすがフジテレビ!という体でしょう。
そもそも、ローマ法王が来られる時分には、天皇さんも会われるはずです。
と思っていたら、やはり面会の調整をしているそうです。
また、現在の法王の国とは、スポーツのことですも更に別の関連が元々あったことが分かりました。
まさか幼少の頃にまで遡るとは思いだにしませんでしたし、それと造船がかかわっているようです。
面白いことですので、別記をしておきます。
また、フリーメーソンについては、表向きは友愛団体とされてもいて、事実その通りで、慈善活動なども行なわれています。
日本右左翼団体などとはまた違います。
その反面、20年ほど前までの日本では、虚実が入り乱れて言われてもおり、その幾つかについてですが、中世からの秘密結社としての陰謀論のほうが先にあり、薔薇十字会などとの関係からや、階位などもあることや、密ぎなどもおこなわれていたそうなこと、また…

【ベトナムのかたも同じ】

【ベトナムのかたも同じ】
この投稿は、2019年は6月の13日にメッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に纏めたものです。
日本で報じられたことですが、イギリスのとある民間団体が、韓国に対して、戦争中に、ベトナム人との間に産まれた子供に対しての謝罪なりを求めているとのニュースがありました。
別記を致しますが、この問題は日本も他人事ではないですし、日本以外の他の国もそうでした。
また、このようなことは、あまりテレビが扱うと怒られることもあるのか、自国のフォローをしなければならないのかは別として、そのようなこと…とんでもないようなものまでが放送として沢山とありますので、個人でしか申し難い場合もありますね。
おそらくは、一般良識があればそこまでにはならないんですが、これには、市民団体の名前を借りた別のものが騒ぎ立てることへの配慮などもあるのではないかと思われます。
この時分には、日本ニュースで報じられていることとは別に、あからさまな嘘などの加味もされた、とんでもないものまでがネットに大量にありました。
*これにつきましても、あらぬことまでや、あからさまな嘘などで、あるところ…この場合には国ですが…を陥れると、広告収入なども上がるので、そのようにしているわけで、この部分をフジテレビも取材をしていたそうで、最近になり、少しのことが放送をされていました。
これには、テレビ雑誌などの同業者さんも多分に含まれることと思いますし、他国のかたも含まれている。とはありましたが、大体にして、日本人が記した読み物か、そうではないのかは、分かるわけです。 日本お笑いには、権力への揶揄や、時世を笑いに変えることや、その逆もありますので、全ての否定をしているわけではないですが、これは笑いとは逆になることであるように思われます。
また、ここで記していることは、ある国がどうとか、ある個人がどうという問題ではなく、過去にそのようなこともあったので、という部分です。
さては日本ニュースでのことですも、韓国側は、これからもベトナムとは良い関係を保ちたいとの報がありましたが、実のところ、技能実習のような形では、テレビが報じたようなこととは違い、何年か前のことですも行き難くなってもおり、その逆に仲の良いかたも沢山とおり、ということでもありますし、以前からのこととして、韓国大統領ベトナムのあるかたにかんし…

【カナダのトルドー首相もプラスチックをなくす動き】

【カナダのトルドー首相もプラスチックをなくす動き】
この投稿は、最近にメッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に纏めたものです。
カナダトルドー首相ですが、プラスチックをなくす動きのようです。
カナダへはフィリピンプラスチックの返送をしたり…ドゥテルテ大統領の発言が日本ニュースでも報じられていました。
日本にも、マレーシアから返送をされる事態となりのことで、これには不法であることが言われており、要するに、リサイクルもできないようなものを送り付けられても困るはずで、マレーシア環境相ヨー=ビーインさんの発言が、やはり日本ニュースで報じられていました。
日本でも、最近の小さなことでは、お店などが、レジ袋を有料にして、エコバッグの持参を増やそうという動きがあるそうです。
地元や幾つかのところ…多くのところですね…では、随分と前からやってはいますけれどね。
また、イオングループだかが、回収をして東京オリンピック表彰台に使おうともしているそうです。
この部分では、少しずつですも何とかしようという動きもありますし、上のかたのことではないですが、確かに企業さんの宣伝やタレントさんの人気やら政治家さんによる政治への利用だけのこともあるようには思われますも、そうではない部分も沢山とありますし、私としても、そのような繋がりは大事ですね。
日本は他の先進国とは循環の順番が違うとも言われもしており、今後の課題ではあるとのことですし、現在では家庭ゴミの燃焼をしているところにも、プラスチックの扱いを求めてはいるとのニュースでの報がありましたが、これも元々そうとしていたところもあり、そのようにしたとしても、全体として、まだ減ることがないんです。
ヨーロッパのほうでは、街から離れた山の空気中にもそのようなものがあったとありますし、今後はそのような部分も含めて、少しずつですも何とかなっていけば良いはずなんです。
その中には、企業さんの宣伝のようなこともあることとは思いますが、それでもそのようになっていくことは良い面も多いですね。
ma1d3n
Facebook yositaka akase

【時間の跳躍についての例えと時間が帳尻を合わせることの例え】

【時間の跳躍についての例えと時間が帳尻を合わせることの例え】
この投稿は、2019年は3月の29日と、同年は4月の6日と8日、同年は5月の3日と5日と18日と23日と24日にメッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に纏めたものです。
早速ですも、この投稿では、以前の投稿で記した時間の跳躍にかんしての例えと、跳躍をした後で時間が調整をすることの例えを記しております。
まずの先に結果を記しますと、良い結果です。
読み物の中で、大麻などへの記述がありますが、私は犯罪行為の助長をしているわけではありませんし、それぞれのかたには、それぞれの理由があることと思われますが、ここでは、時間についてを記していることから、それらについてニュースなどで報じられていることは、割愛を致します。
読み進めていく途中にですも、話の都合上、少しなりとマンデラ=エフェクトの話題が出てきますが、それには様々な種類があり、その中にはかなり面白いものやら、一種の眉唾のようなものもありのことですが、ともかく、ここで扱っていることがらは、それとは関係がない気が致します。
*丁度この頃に、南アフリカからの普段のアクセスとは違うような、そこからのアクセスとしているものがあったことから、このことを覚えているわけで、単なる遊びかもしれませんが、そのマンデラ=エフェクトの辺りを調べてみるべきとして頂いた気も致します。
また、ここでは、特に日本人のかたへ思うところですが、時間というものを擬人化してみますと、その所作がイメージをしやすいかもしれません。
それでは、本文をご一読下さい。
まずですも、この投稿を読み下しやすくする為にと、また、自身が人に伝えやすいようにする為から、ここでは、算数の証明問題を使って説明をしてみようと思います。
*あまりに難しいことは、分からないんです。
それは、
◯が正しいとするならば、AはBである可能性が高い。 というものです。
それから、後ほど記しますが、時間の跳躍について、誰ぞがとあるを観たそうです。
*ここでのとは、睡眠中に観る夢のことで、睡眠中の誰ぞにはこのようなを観ることが多々あった時分があったようで、以前は毎日のようの夢ノートというものに記録をしていたほどだそうです。
ともあれ、ここでは、
夢の話が正しいとするならば、AはBである可能性が高い。 となるわけですが、このを観たことが正…

【近日中に時間の超越にかんしての実験の良結果と例えを公開してみます】

【近日中に時間の超越にかんしての実験の良結果と例えを公開してみます】
次の投稿では天気のことを記すとしたんですが、取り敢えず、メッセンジャーに記しているもののうちで、時間の超越にかんしての実験とその結果の例えが、少し前からブログに記せることとしてありましたので、ブログ用にそれの体裁を整えています。
良い結果。
取り敢えずですが、何年か前からあったことと、ここ2ヶ月ほどのことが、他人に説明ができるまでの形にはなりました。
このような実験を行なうには、
検体を持っている対象への深い知識がある湯水の如くなアイデアが湧く などが考えられますが、少なくとも、記録が取れているということは、記録をする対象としての検体を持っている可能性があり、これがリストの他の二つよりだいじということで、別からにして最先端ではないとはしても、様々な分野の総合となるのかもしれませんが、現在のところ、そこまでは進んでいると記せる。ということです。
6月の4日に、TBSニュース番組であるNEWS23でも、SoftBank孫 正義さんが、財団の設立をしての有能なかたを育てている旨あり、この財団でも地震の予知のことや他のことの放送がありましたが、このようなことは、沢山の個人や機関により、遊びや勉強や他、様々な形でやられていることですし、幾つかは有り難い関連があるものもあり、要するにこれは物理学の問題でもあり、幾つかのかた…自民党のかたや雑誌新聞芸能のことなどがありましたが…が行なっているような、都合の悪いことをなかったことにしているということではありません。
*その辺りのことも、元々は雑誌や新聞の記事がそのように判断をして文言として無理に近づけたことも一部としてあり、有り難い反面、一部には、何をしてるの?と思ったこともあります。
一部のことはおいおいと記せることとは思いますが、そのやりかたの幾つかの解は既にynimkの中にもあるんです。
どちらかと記せば、良い意味でのことは、テレビにしても遊びのことが大きいですね。
別ブログになるとは思いますも別記をしていきますが、特に今年の初めまでのように、日本人からですが、争い欺瞞利権命がどうとなることがあるのであれば、そのようなことにはかかわらずに、ゆるりとやっていけば良いかとは思います。
さてはアルベルト=アインシュタインの時代からかなりが経ちました。