スキップしてメイン コンテンツに移動

【時間の超越に対する例え_梅雨がこない旨】

【時間の超越に対する例え_梅雨がこない旨】

この投稿では、このブログのひとつの役割と、特に最近の投稿である、

で記したことからの関連として、日本季節の合間にある梅雨というものについてを記します。
一連のことに対する例えのひとつです。
ブログへの投稿としては、大体にして、ここまでが一連かもしれません。

まずですが、多くのかたに宛ててですも、本文の前に記しておくことがあります。
それは、特にこの投稿は、漫画のようなものとしてでも、眉唾としてでも何でもいいですので、考えかたのひとつとして読んで頂きたいということです。
この投稿では、今年は西日本梅雨がこないことを、当ブログに記した他の投稿への引き合いとして出しておりますが、梅雨が来ないことに対する理由であれば、他に幾らでもあるからで、別からにして何かの研究に使おうとか、遊びや勉強でもない場合には、また、その場合であっても、多くのかた、特に日本のかたは、気象庁やその道の専門家さんや気象予報士さんの言を聞いて頂ければ幸いです。
*当然ですが私もそのようにしております。

今年の西日本梅雨がこない仕組みや理由は沢山とあるように思われます。

では本文ですが、例えば、男の子向けの格闘漫画などでは、大抵は悪い相手を倒す為の必殺技などがあったりなどとして、その中には、漫画であるからこそできる、自然の摂理の運行の操作をするものなども多分にあります。
*現実にはありえないこととしてです。
しかし、例えそれが良い意味であれど悪い意味であれどの現実としては、ここでは、【時間の跳躍についての例えと時間が帳尻を合わせることの例え】で先に記した結果として、他方では弊害をうむ可能性もある。ということです。
*このような機構を解き明かすこと、文字で説明をすることは、しばらくと前には既にできてはいたんですが、そうとしますと、眉唾であるとなったり、そうではないとの証明が本当にできたとしても、これは私自身もですが、人は自身の手に負えないようなことなどに対して、認知を置き去りにしたり、あれはお前がやったのか。などとなる懸念もあり、とどのつまりは、物理学とはそのようなものでもあるわけです。
専門でないかたには、記していることは分かれどもピンとこないことかもしれませんが、幾つかの投稿では、その物理学と同じことを記してもいるわけです。

何年か前に、冗談から、独りだけ高いところにいることは、とても寂しいことである。などと記したかたがおりますが、私はまだ達観をする年齢でもありませんので、誰ぞにしてもあくまでも冗談でしょう。
*そのようなかたに宛てて記しますが、世の中にはまだ楽しいことも沢山とあるはずです。

今年の西日本にはまだ梅雨がこないですね。
そうです。
【時間の跳躍についての例えと時間が帳尻を合わせることの例え】で記した夢の話とそれが現出をするまでには、約2ヶ月の間があります。

ここまでの話であれば、漫画の材料にもなるわけですが、水不足への懸念やら、僅かにであるとしても、海水の温度の上下があるかもしれませんし、このことから、魚のいるところの変化にも繋がる可能性があるわけです。
*その実、1ヶ月では変わることはないでしょうし、このようなことは、それ以前からの問題としてあるわけです。

また、気候への影響と、農作物他への影響がある可能性があり、逆に、梅雨がこない、その時期にあまり雨が降らないことによる好影響もあることと思います。

昨年は西日本豪雨といわれるものもありましたので、今年に限っては、多くのかたにとって、有り難い面も多いかもしれません。

梅雨に入っても雨が殆ど降らない年があるように、梅雨がどのようにしてはじまるのかは別として、既に梅雨であるに気象庁がそれの発表をしていないだけかもしれません。
西日本東日本だかより遅い梅雨入りは、45年以上振りとのことです。

これは外国のかたにですが、以前に、メビウスの輪の裏と表のことや、平行世界位相の話を出して頂いたこともあり、これもまた以前にですが、事象を産むことができるようなかたがいるとすれば、それは時間の操作ができることと同じことであるかもしれない旨記しており、別からにして恐ろしい意味ではなく、例えとして記しますや、これには、自転や公転、重力や引力など、時間がかかわることでもあるわけですので、このことから、それらについては同じ意味であるかもしれない。としたわけです。
*この投稿で説明をしているようなことは、事象を産むではなく、時間の操作をした結果、新たな事象ができ、それが因果に影響を及ぼしている。ということです。

あくまでも漫画のような話ですよ。

但し、それぞれが別のことである多くのかたに対して、誰ぞにとっては、津波の如くの抗えないほどのパワーを孕んだ時間というものが、次から次へと向かってきているような感じを受ける場合がある。ということのようです。

補足として幾つかのことを記せば、例え上に記したような幾つかの懸念事項を引き合いに出したとしても、大切なことがありました。のように記せば、格好は付くわけです。
しかし、あくまでも、そのようなことができたとしてですが、その実どちらかを選んでいるだけです。
本当にこのようなことができるかたがいるとすれば、その結果どうなるのかは分からずとも、どのようなことが起こりうるのか?にかんしては、容易に想像が付くであろうとも思われます。

末筆になりますが、これらの投稿が、様々な学問や研究や遊びに対して、これからも少しでもの役に立てればこれ幸いです。

さては最近の投稿にかんしては、ある種、変ですので、考えものですね。

普通に考えてみますと、時間の操作ではなく、単に時間というものの所作が垣間見えたことから、記しかたとして、このような繋がりで記せただけのことです。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】 関係をされているかた、おまたせ致しました。と言っても、その都度、様々なことを記していますので、その都度を知っているかたは、多いですけれどね。 この投稿は、日本時間の2018年の10月の28日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 この投稿は、別段と専門家さん用ということではありませんが、まずは コンピューター の専門家さんへ宛てて、結論を記しますと、ここで書いていることは、 文字コード、もっと書けば、ゼロとイチの2進数を調べてみる 。 これをやると、狙っていること以外で、何と何が、どのように 関連 をして、その 関連 というものが何か?が出てきますし、それらの並びによって、 言質 や他のことも出てきます。 必ずある並びの決まったどこかが、様々なことに対する、それぞれの 言質 だけではなく、 言質 そのものを表わしている可能性がある。ということで、それが何か?をつきとめることをやれば、面白いことが分かるかもしれません。 勿論、専門家さん用ではないですので、そういったことをしないかたにも使えるようには考えてもいます。 この ブログ は 日本語 ですので、 日本人 のかたには理解がしやすいとは思いますが、 文章 そのものでも、 言質 について分かることが多くあるはずです。 私は、自分がやっていることですので、やってはいませんが、理論の構築が必要であったことから、最近、10年以上振りほどに、 ディスクイメージ を作ったりはしました。 そうです。これができると、どんなファイルでも作れてしまうわけで、何百万円とする高価なソフトであろうと、例外ではないわけです。 実際のところ、必要であったのは、何百万円もするソフトウェアではなくて…あればそれはそれで、嬉しいことですが…ディスクには 磁気 があり、 磁気 は N極 と S極 のふたつですので、 2進数 で表わしやすく、これで表わせないものは、 コンピューター では扱えない。という約束事の確定が必要であったわけです。 約束事が確かであるのであれば、解答は、 その並びがあれば良い 。ということになるわけです。 後に詳しく記しますが、当 ブログ は、 ヒエロニムスマシン とも近い

【おおまかなブログのかてごらいずについて】

【おおまかなブログのカテゴライズについて】 当 ブログ nguyenkieuanh ともうひとつの ブログ ynimk ですも、単純に カテゴライズ をしてみると、取り敢えずですが、おおまかに分けた場合には、下のようになるようです。 政治/経済 事件/事故/災害/気象/天候 芸事 宇宙 時間/事象 観光 一般的なこと/趣味/仕事 AI/広告/検索エンジン/コンピューター/関連付け 物語 と、こういったようになるようですが、ひとつのことに収束をしている、若しくは、ひとつのことから拡散をしている部分が多分にあるようです。 また、 投稿 によっては、 別記をします。ということが多い のは、以前に書いたものへと、時間を遡っていたりすることや、他のことの関係から、すぐには記せなかったり、単に、その 読み物 の 投稿 をするまでは、詳細に書き込めないことからです。 検索エンジン周りのことというか、ブログのマシン化の辺りは、発表ができるほどにはなりましたので、そうできるように、少しずつですもまとめているところです。 ma1d3n Facebook yositaka akase

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々