スキップしてメイン コンテンツに移動

【ブログに記している読み物の検索結果から読み解く現在の日本の一面】

【ブログに記している読み物の検索結果から読み解く現在の日本の一面】

この投稿は、2019年は7月の28日と、同年は同月の29日と30日と、同年は8月の6日にメッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に纏めたものです。

まずですも、この投稿では、データの活用ということに焦点を宛ててみますが、【錠の18】の最初の何行かでは、下のような検索結果となってもいて、また、当ブログでは、便宜上のことから、これにかんしても関連と記していますが、ここでの関連とは、google検索エンジンの検索結果のことです。

最近も、良いも悪いも国内外で様々なことが起こっていますが、これらのことを記すかたもいて、それらは実社会とかかわりがあることで、そのことの重みが変わっている。ということです。

検索をして、その結果が変わるということは、投稿で記していることや、他の加味もあってのことで、例え順位が変わるほどの変動ではないとしても、重み、つまり点数は変化をしているわけで、変動をした読み物にしても、関連やらリンクやらシェアといったものがある場合があり、例え僅かであったとしても、変動をしたサイトなどの先にあるそれらにも影響が出るということで、実社会での重みが変わり、大袈裟なことではなくの人生の左右に繋がることもある。ということです。

このように、多くのかたが、投稿ということを武器にして、気が付かずとこのようなことをしているわけで、例えインターネットを観ずともの実社会での重みが変わるわけですので、大きなことが変動をした結果などがあれば、実感ができることもあろうかと思われますし、速報などを鑑みますと、これが分かりやすいですね。

google検索エンジンで実際に検索をしてみると、たまにですも、ピョコッ!ピョコッ!などと順位が動いている場合がありますし、何分かとのしばらくとしてみると、更に変動をしていることがあるわけです。
もう一度記しますが、流行り物などのことについてを考えてみますと、これは顕著に観てとれて、出てきてはすぐに重みが変わりの下がってなくなりはせずとも細々となるものも多いと思いことから、これにつきましては分かろうかと思われます。

ではの本文をご一読下さい。

検索結果を順に記しますと、まずですも、

  • 少年法やら少年犯罪についてのこと

があります。

次いでですも、

  • 女性から観た男女間のこと

があります。

その次にですが、

  • 情報処理のこと

があり、

  • 女性から観ての男性観やら男女間のこと

があり、

  • 言葉の意味やら機械にかんしてのこと

があります。

これらは、ブログとの関連を付けた場合にですと、例えば、

  • 最近にある、YouTubeやら他での若いかたの悪ふざけからの不謹慎動画
  • 女性地位向上にかんしてや、かしましい雑談話
  • AIやらビッグデータ

と読み解くこともできるわけです。

女性の地位向上にかんしての問題は、現在のところは、家系などを助ける為からパートタイムで働くかたが増えたということとも関係をしてか、まだまだこれからの課題ですね。
パートタイムパートタイムで良いわけですし、雇用年齢を上げたことにしても、いっぽうでは、そのようなデータを作る為としての側面もありますので、いつか別記を致します。

年金の問題として、老後に更に2.000万円が必要とのことが言われてもいましたが、それは、

  • 金融庁が出した報告書

に端を発していて、金融庁からのそのような意味合いではないとの報もあり、年金のことは厚生労働省に聞いて頂きたい旨あり、テレビでも、それらを噛み砕いての放送をしていたわけですが、その後に、自民党暴政を何とかしたいことからか、雑誌が書きたて、そのようなところは、目立たせる為からもあって、題字などは特に故意に大きく出すわけですが、これに野党が反応をしてのことであったそうです。
万が一、足らないとなれば、税金を上げようともするわけですので、足らなくはならないわけです。

しかし、野党側が試算をした結果、枯渇をするのではないか。とも言われているわけです。
これは、国会での言があった時分に気が付きましたが、両者間での言として、厚生年金国民年金の違いがありますけれどね。

かたほうは、その時分にはおそらく国民年金のことを言い、もうかたほうは…ということです。

麻生副首相も、当初はそのように言っていたわけですが、思いの外国民が騒いだことで、誤解を与えた旨謝罪をし、その後に、金融庁が出した報告書を受け取らないということがあり、受け取らないということは、そのような報告書はない。との自民党の言となり。でした。

流れをメッセンジャーに記していたことから、何となくですが分かります。

そうではなく、資産の運用を考えてみませんか?ということであったわけです。
外国への貯金をするも良し、FXをやるも良し。ということで、これはテレビでも報じられていて、その結果として、不安のあるかたが株を沢山と買ったということもあったようですが、をやる約半数は、損をしているわけで、こちらごとですもの何年か前にそのように半ば強引に引き込まれたかたもいたことから、情勢が不安な時には、手を出すべきではないとはしていましたが、さてさて。

これにつきましては、既に損益を出しているかたも多いはずで、幾つもの大企業の業績を観ても、不安であることは明らかであり、昨年だか一昨年にもこのようなことがありましたね。
これにつきましては別記を致しますが、例えば、タレントさんがあそこが良いなどとテレビで言う時には注意が必要で、買うかたが多ければ、幾らかを売り抜けすることを考えてのことでもあるわけです。

さては話を戻しますが、これは、単に、現在の日本の一面が、そのようになってもいる。ということで、情報処理にしても、AIとは違うことが大勢を占めていれば、それでもやはり、そのような情報処理のこととして読み解くことができるわけで、当ブログにもあるような、もっと詳細な点で合致をしていることとは、また違います。

次ですも、

  • 幼少期からの発達には音楽に出会うことも良いことのひとつ
  • 文字やら言葉の使いかたのこと
  • 如何わしい部類の情報商材に騙されないようにする旨

などがあり、これらについてですも、例えば日本では、随分と前からのことですも生涯学習中年期を過ぎてからのスポーツのことなども注目をされていますが、最近はこれがまた顕著です。
仕事の引退をした後のことが注目をされてもいて、このようなことから、最近はまた発達心理学に注目がでてもいます。
文字の使いかたにつきましても、随分と前から言われてはいますが、最近はまたこれが顕著ですし、如何わしい部類の情報商材に騙されないように気を付ける旨は、最近の芸能事務所のことなど、そのものズバリですね。

また、観光のことや、昔のバブルのことと、少し前までの一部以外には見せ掛けでもあったことと、バブルの元となった世界三大バブルのことがあり、F-1カーのことがあります。

このようなことから紐解いてみますと、良いも悪いも、最近の、主に日本の一面を表わしてもいて、これが大事なことですし、やはり、google検索エンジン上の検索順位が、ピョコッ!ピョコッ!などと動いていることが楽しいですね。
このことは、WEB上で順位変動幅を観るツールの提供をしているかたのサイトを観ても、一致をしていますし、海外でもそのようになっているようで、このことはgoogle検索エンジンのアップデートもありますし、googleが語ったことと同じことを、メッセンジャーにも記していることから、そのものズバリですね。
*このように記すと誤解があるかもしれませんが、触れられてはいませんも、googleからも、多くのかたに向けてですが、メッセンジャーに記した言と同様のコメントがありました。
そのようになっている。ということで、これは本当に有り難い限りです。
そのようにしていく。ということから、誤解もあり、面倒ごとにはあまりかかわりたくはないこちらもsqlを使ってのものとの関連を出しもしましたけれど、googleではなかったかもしれませんが、今後はそのようにもしていく旨ありましたね。
以前にそのように記していたことで、SEO界隈のかたからも、そのようなことはない。などと、何やらとはありましたが、これはある場合があるんです。

気象のことにしても、精度は上がっているはずですし、予測など、他のこともそうですね。
*例えひとり、ふたりであったとしても、犠牲者が出ていることからと、地域が大変なことになってもいることから、まだ有り難いとは言えませんも、少し前にあったことで、ニュースでも報じられた九州地方大雨のことでは、凄かったですし、テレビもそのような放送で、凄かったことと、このようなことは、有り難いことです。

例えば、日記やら小説やら記事など、何らかの読み物を記しているかたが、自身のもので試してみると、当然にして、そのことの検索結果が返ってくるわけですし、これまた当然のことですが、実社会でもそのような関係がある場合があります。

文章につきましては、最初は楽しくもあり記していたことですが、様々なものを封入していき、そうすることにより色んなものが乗り、記す文言にも気を付けるようにもなりましたが、それが逆に自身のを縛ることともなり、それではいけないとも思いつつも、物語としては、いつしかそのように記さずと世界の内包を目論むようにもなり、限定的にではあれどのそれができるようにもなりました。

丁度、最近のことですが、中止にせざるを得なくなった表現の不自由展について、縛るということと同じような気の持ちようである旨、テレビでも報じられてもいました。
*これにはまた別の問題もあり、嘘ごとの犯行予告などがあったり、展示ができずとも、狙ってかどうかは別として、公権力によるところの検閲に当たるかそうではないか?発言が憲法に違反をしているかどうか?などという投げ掛けにもなったとも思われますけれどね。

話題を戻しまして、俳優である小栗 旬さんが出演をしている、小説家である太宰 治の映画がありますが、その宣伝で同小栗 旬さんが言っていたことをフジテレビニュース番組であるめざましテレビが報じていましたが、もの書きはそのような錯覚を覚える時期がありもする。ということでしょう。

私のものは冗談ですが、小栗 旬さんのものは、役柄での台詞としてですが、
《まるでになった気分だー!》
というものがあり、
《(あくまで役柄の上でのことですので)嫌いにならないで下さい。んっフッフ〜》
でした。

余談ですが、googleが私がメッセンジャーに記していることと同じことに触れています。
そのものズバリです。
検索エンジンは現在はそのようになってもいるとのことで、勿論、googleのこれはgoogleのこれでしょうし、こちらも、関係上のことは、当初からそのように記してもいますので、遡っていく傍で、そのうちに記せることと思います。
ともあれ、多くのかたの遊びや勉強や、検索エンジンの機構を調べるかたや、データベースなどにも応用がくことがありますし、気候の問題もそうですし、google自身としてゼロから作り実装をしているわけですから、これはすごいです。
私の言としては、有り難う御座います。というより他はありません。
緩い関係。
こちらも今でもやっていますし、googleのアルゴリズムを使ってもいたりとすることもありますしね。
また、やはり様々な要因から、googleの検索エンジンの順位変動幅がすごいですね。 それらは実社会と密接なかかわりがありますので、また社会の重みが少しなりとですも変わっても行くでしょう。

さては7月の28日だか29日のことですも、丁度、ブログへのアクセスが減っていたことから、この投稿にあるように、データの活用についてのことがらの実験と実証をしてもいたわけですが、google検索エンジン順位変動幅が広くなるわけです。
それで、メッセンジャーにこのことを記した時分の晩にですも、震源地が遠いにかかわらずも東京やらその辺りが揺れたとありますが、これにも呼び名があり、大きな地震の前触れでもあるようです。
その時分にですも、そうではない。とは記してはいますけれど、気を付けるに越したことはないと思う次第です。
この地震三重県震源とのことですし、当時とは既に検索結果が変わってもいますが、三重県のことも検索結末にあるわけです。
編集やら他の作業があることから、幾つかを除き、ほぼ全ては偶然のタイミングの一致ではあるように思われますが、他の検索結果についても、ほぼ全てがテレビで放送をされてもいるわけで、景観にかんしてニュースや、女性から観た男性観のことについてのバラエティーなどもそうです。

では、当時の検索結果ですが、リンク先に幾つかを記しておきます。

関連をするサイトの一部を記しています。

もうひとつを記しますと、

  • 声優さんである水樹 奈々さんのなかうの丼物のCM

があり、これは別ブログに投稿をした、良いことではないですもの京都アニメーションとの関連でもあります。
なかう大衆丼物のチェーン店で、東京駅辺りで幾つかの展開をしています。
他の材料は別としても、は契約をして取り寄せています。
時間もなかったことから、何度かお店で食べたことがありますので、覚えていたわけで、その時分にアルバイトのかただかに聞いたことです。

その他にも、ここ何日かでのことですが、尾道のことが何度かと、路面電車だかを使っての景観などについてや、情報処理についてや、F-1カー以外のほぼ全てが放送をされていました。
また、検索結果のひとつに、ホンダの車のことを扱った個人の速報サイトが入ってきました。

有り難いことです。

【時間の超越について_2】などにつきましても、やはりアホに観えるかもしれませんが、これでも頑張ってはいるんです。

ma1d3n
Facebook yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【廻 外側をまわること。回転ということ】

【廻 外側をまわること。回転ということ】 この投稿は、2021年は5月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 投稿のタイトルをこのように致しましたは、 銀河 の外側と言いますかの星は逆に周っているそうであり、 組成 やらも違うそうでありますのことからにです。 小泉 進次郎 さんの数字は、 税関 のところのことではなしに、別の、 製作所 のものの年齢といいますかでありませば、そうであるのかもしれません。 他のかたの、11という数字も、 サッカー のことではなしに、 製作所 という意味でありませば、そうですね。 そのまま色んな数値。不思議なことに、と言っても 論理学 と言いますか、 数学 ですね。があるわけですが、どちらにしろ同じ解になるんです。 上と話は変わりますが、うちの者が一緒にいたかたですが、それまでは違ったそうですが、 電気技師 さんかな? タクシーの運転手 やらもしていて、聞いた話と致しましては、昔のお店の頃に、外で倒れそうとか、大変になっていたとのことであり、そのかたの妹さんもいっときお店を手伝いにこられていたりですし、 めざましテレビ にも 天気 を読むかたがいますけれど、それも別に手伝いに来ていたかたの名前と同じであるわけです。 燃えた話やらの... 何の話でありますのかと記しますと、 税関 のところの元にも、亡くなったそうですが、 タクシーの運転手 がいまして、 日本 に来ていたかたが出てきていましたのところ、 ひろしま満点ママ!! のかたが会話をされていましたの 桟橋 、私が小さな頃に海に落ちて流されて、死ぬかなと思っていたところを助けて頂いたのも、違うかたですも タクシーの運転手 と丁度返ってきた 漁船 なんです。 他国のかたとの話で、昔さわか池に落ちたということは、話を合わせて頂いたのかも。というものです。 冗談ですが、同国のかた同士、何年間か一緒にいなければどうとかという Facebook の投稿もありましたしね。 知ってのことでありましょうか知らずのことでありましょうか、偶然か必然か、上は助けて頂いたところを助け、ではないですが、 回転 です。 なるほど。若い頃はみえているようで、その実何もみえていないこともあるんですね。 この

【探】

【探】 この投稿は、2021年は6月の4日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 新しいのができました。 依頼があったもので、自由に使っていいとのことであるそうです。 これを メッセンジャー に纏めましたの時分はですも、時間がありませんでしたので、また時間があるときにでも、簡単にしておこうと思います。 /*——- 【探】 殊な文字をば記しますこと能わずでありまして其は見分けるもできずもですが引く符がありませばそれ少しばかりと明るみになりましょう。 ——-*/ このように記しています。 特別な文字 は記すことも見分けることもできず。 ですが、何かのしるしがあれば、少しは見えるようになるでしょう。 実は データベース の 文字 のことです。 殊 = とくべつなこと 識別 = 見分けること 符 = 約束のあるしるしのふだ ①旧約/新約聖書の、ある神様の名前で、発音をしてはいけないものがありますね。 聖典の派閥や他宗教がいけないとしているわけではありません。 ②あることを突き止めようと思えば、足し算ではなく、次第に狭めていく引き算ですね。 covid-19やブログではその前のものもそうですね。狭めて絞るという。 ③丁度PostgreSQLというデータベースのことで、特殊文字記号についてのことが言われましたので、それです。 特殊文字記号 について あらかじめ定義をされた文法的な意味を持った文字 のことで、 識別子 には使えませんが、 引用符 の使用をすると使えるというものです。 特殊文字記号は、SQL文の、《句読法》に使用ができるものと、識別子や定数への演算の実行をする、《算術演算》や《論理演算》や《比較演算》があります 。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々