スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2019の投稿を表示しています

【gov系の幾つかのひとつ】

【gov系の幾つかのひとつ】
この投稿は、何年か前からメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。このようなことは有り難いですね。
今年も末日となりましたが、来る年は皆にとって、今年より良い年であることを望みます。
本来であれば、年の暮れともなれば、毎度のようにこのようなことを記してもいたんですが、ここ何年かは、忙しさにかまけてそれすらなく、このようなことからも、自身がおかしくなっているわけですが、それにすら気が付けずである次第のことです。
家族やだいじな人と何やらとしたりもそうですね。
ですので、来年からはそのように戻そうと思います。
では本文ですが、有り難いこととしてですも、下のような投稿をしておきます。
そういえばですが、アメリカのほうの政府機関であるgov系のドメインのひとつふたつですも、そのうちのひとつがゴールドマンサックスグループで、ヨーロッパのほうとも関連をする企業のことなどがあり、最近に、暗号証券のことでもあることが分かりました。
以前にあったそちら国の証券取引委員会のことなども関連をしてのものでしょう。とは思いました。
ゴールドマンサックスグループ自体は企業であり、GPIF年金運用委託先だかのひとつでもありますね。
日本のニュースは、SECと記せば、ひとつは分かると思いますが、日本人はあまり知らないですね。
日本のテレビでは、株式のことの放送がされていて、金融庁が提出をして麻生副首相が受け取らずであったものも、年金のことは厚生労働省に聞いて頂きたい旨あり、これにつきましても放送がありであったわけですが、このことの是非は別として、その後のネットニュースでは、どうやら違うことともなっているようです。
このことにつきましても定義がされたというようなことと、以前に日本のテレビが報じていたアメリカのほうの幾つかや、他国の幾つかについて、当時から、なるほどと思うことがあったのは、得心がいきました。
共和党系のかたや民主党系のかたの言なども、幾つかは知っていたり、その後に分かりました。
有り難いことは勿論これだけではないですが、幾つかあるうちのひとつですね。
さては件のサイトですも、別からにして暗号というわけではないんですが、テキストでは読めずですので、読む為にhtml形式としてブログに置かせて頂いています。
*公開はしていません。
当初は分かっ…

【クアオルトについて】

【クアオルトについて】
この投稿は、2019年は8月の13日にメッセンジャーに記していた雑記をブログ用に纏めたものです。
フジテレビでのことですが、山形県だかの上山市で行なわれている、健康ウォーキングを押し出しての療養事業のことの放送がされていました。
クアオルト(療養地)
とのことであるそうです。
これも【錠】の最初のほうとの関連になっていますし、メッセンジャーに記している、生涯運動などとも関連です。
FNSドキュメンタリー大賞 だから歩く 〜クアオルトが描く未来〜
という番組です。
この番組は最近の地元との関連もあり、別記を致しますが、サッカー川口 能活さんも番組で扱われていた生涯スポーツとのこともありの健康作りがてらに歩く人ゲートボールバレーボールを楽しむかた、公民館サロンなどで話をするかた、遠方からもの車や人が更に物凄く増えていて、やはり丁度のタイミングです。
これも地元との関連のひとつとして記そうと思っていたことですが、別記を致しますもの利用をされたか本人様の別あれどの、紅葉の投稿があり、現在ではそれは済んでいて、もうの少しして投稿をしますが、別の訝しむことがかかわっていた部分で、確認をするほうが良いことですね。
どんぴしゃりであるのは遡っている傍らでの上のようなことと、最近の、日向の暖かさと、東京での相次ぐの目撃情報と、今年は近くの県でのそれをとんと聞かないこと…猟友会のかたたちが出張ることや、同県での大橋のところでも、捕獲作業があった年度もあります…の関連での【梁】についでは人間が狙って行なうことができないクルクルです。
神様が遊んでいるんでしょうか?
そこからあるのは、色々なの話や、テレビや国民の喜怒哀楽ですね。
宮根 誠司さんの助平っぷりやコメディアンであるダウンタウン松本 人志さんのに纏わる哀しい一面は、まぁ、それはそれで凄い話ですけれどね。
この投稿では、他県のことであっても、そのままはできずと地元に良い意味で取り入れることができることもありますし、生涯スポーツや年を取ってからもの人とのかかわり、人間が行なう以外のクルクルについての例えを記しています。
ma1d3n
Facebook yositaka akase

【10万分の1の偶然】

【10万分の1の偶然】
この投稿は、2019年は8月の18日にメッセンジャーに記していた雑記をブログ用に纏めたものです。
どのテレビ局であったのかは忘れましたが、松本 清張さんという新聞記者/小説家さんのドラマの放送があり、タイトルは《10万分の1の偶然》とか、そのようなものです。
ブログのことではないですが、これも、偶然ということが多々あり、10万分の1どころではないことが、続け様に何度も起きているようです。
ブログでは、理由もあることから、殆どのかたが偶然と片付けるであろうこのような部分にも焦点を当てていますが、その偶然の部分のことをもっと記していくことでも、どこからどこまでが偶然のことであると言え、どこからが意図のあることか分かる部分もありますね。
偶然で片付けるほうが楽ではありますが…
日本に来ていたかたや、来ているかた、そうではないかた、日本人で遊んでいたことも入っていて、同じようなことは考える人も多く、このような遊びが、色んなところに波及をしてもいるようです。
1日で世界人口以上のアクセスが毎日のように欲しい旨メッセンジャーにも記していますが、なかなかどうして。です。
ひとつは、テレビとインターネットは、メディアが違うことから、本来であればアクセスの奪い合いは起こらないはずですが、ここはテレビ業界のかたもいうところで、商売柄からかインターネットを叩いていた時期もあり、他に犯罪の温床としての理由にもするわけですが、これは合ってもいますね。
アクセスがある時分などは、私も嬉しいわけですし、仕事にも直結をしているかたがそうとするは、これは当然でしょう。
ただ、このことをブログに記している時分の何ヶ月か前からですも、Plurkの利用者が爆発的に増えていて、これはブログへのアクセスがあったり、関連からの有り難いことの反面、私ブログに取りましては寂しい面もありますが、他の幾つかのSNS、例えば、WiKiの利用をしたものなどにも、特殊詐欺めいたものが流れてもいるようで、このような理由もあってのことですし、このようなかたは、ここで触れていることを読まずに、必要なことだけを読んだ上でそのようにしていることから、また他へ流れるでしょう。
例えば、多くのところが、今は時系列での検索もできるようになっているとか、記録があるので意味がないというようにしたとしても、やはりそのように行な…

【お知らせ】

【お知らせ】
この投稿は、2019年は8月の19日にメッセンジャーに記していた雑記と投稿をした何日か前の雑記を、ブログ用に纏めたものです。
ブログの投稿は、開始当時から遡って何年か前からの災害台風地震などの自然災害だけではなく、ビルの倒壊やら工場からの出荷炎上など、他、使うことを考えてそのようなことのデータを集めていた時期もあり、そのこともあってのものです。
おそらくは当時からのかたは知っていますね。
この辺り以外でですが、怒涛の如くの流れがあったわけですも、日本人からおかしな扱いを受けるいわれはないですね。
安全になり、皆で面白い話をしたり、勉強をしたり、それが普通ですしね。
来年のことになると思いますが、《時間》と《事象気象についてのうちの、同じことではあれどの《時間》についてのことの投稿をしておきます。
どこまでできているのか についてですが、機構は既にできていて、多くのかたが使っています。このように記すと、自分はそのようなインターネットの利用をしていない。とあり、ここには、仕事でニュースをやっている人は、それ以外ではやらない。ということや、テレビのほうを観て頂く為からのこともありますが、それはそれです。
差し当たっては、そのシグナルを今の人間はまだ読み下せない。ということで、これにつきましては、有限である検索エンジンの使用をしているからもあります。
今後はどうするのか? についてですが、これについては、そのシグナルについて、どうしていくのか?が思い浮かびますが、これにつきましては、元々が違うことの投稿で、そこからのものですので、先のことがなければこれ以上の発展はない。となりますが、機構ができていることから、さしたる懸念とはならないですね。 また、これまでのことが一部入っている、《事象》のことをやっていけば、自ずと出てくるでしょう。
ma1d3n
Facebook yositaka akase

【群馬県での噴火と最近の続け様にの地震について】

【群馬県での噴火と最近の続け様にの地震について】
この投稿は、2019年は8月の7日にメッセンジャーに記していた雑記をブログ用に纏めたものです。
この日であったかの、夜の10時10分頃のことですも、群馬県浅間山噴火があったそうで、噴煙は1.800メートルの上空までに達したとのことで、この日におそらくは報道ステーションであったかと思いますが、ニュースでいきなり放送がされていました。
噴火自体は小規模なもので重篤なものではないとのことでしたが、同ニュース番組では、7キロメートルほどと離れた場所にも火山灰のようなものが降り注いでいるとあり、気を付ける旨言われていました。
何日か前のことですが、丁度、この辺りのことを記そうと思っていた時分にですも、別記をいたしますもの別ごとが入り、そのことのストップをしていたんです。
テレビが関連付けて頂いたことはあるのかもしれませんが、これと下の関連は、
その時分のメッセンジャーへの書き込み。記す流れがその部分に当たることをメッセンジャーに記していたこと。丁度のタイミング という程度で、何らのことはないんですが、普通に考えますと、不思議なことの範疇に入るのかもしれません。
最近ですと、続け様に地震があった時分があり、その時のSNSでの話題のなりかたについて、ニュースで放送がされていて、それによりますと、最初は何十件や百何十件ほどの書き込みが、またの地震があった30分後には増えて、その次に地震があった時には、2万件ほどの書き込みに達したということで、必要以上に混乱をすることと、それに火が付いて爆発的な混乱が起こることに対しての心配にも言及があったようです。
また、NHKでは、ジャニーズV6である井ノ原 快彦さんが出演をしての首都直下型地震への対応のシミュレーション番組が放送をされていました。
様々なところで、色んなかたが気を付ける旨言っていたり、何とかしようとはあるんです。
私は、大きく入り組んだことを一点まで狭めていき、そこのこともやっていることから、このようなことが出た次第のことです。
ともかくとしては、噴火の時分に群馬県のサイトを観たんですが、googleサイト内検索窓が付けられていて、これをテスト用に自身のブログの一部にも貼っているわけですも、個人レベルのサイトでは、余計な負荷が掛かることから、順位の下落にもかかわることがあるよ…

【10年の錠前とこれからもの錠前】

【10年の錠前とこれからもの錠前】
この投稿は、2019年は11月の30日にメッセンジャーに記した雑記をブログ用に纏めたものです。
この小説には、情けという意味を隠しているとしましたが、決して開けてはいけない硬く下ろした
日本人がよく言うところの、《墓の中まで持って行く》という、決して漏らしてはいけない秘密。という意味合いもありますね。
全ての日本人が決して漏らしてはいけない秘密。
ブログに記しているこちらにも関連をすることがらですが、8月のはじめまでがもうの幾つかと、視聴者を楽しませるという意味合いも多くあってのことと思われますが、テレビで放送をされていた吉本興業の一連を現在のところ纏めていますが、長い読み物ですので、投稿にはもうのしばらくと掛かることと思います。
取り敢えずですが、7月の25日までの関連事案と、現在から8月の終わりまでも、かなりの関連ごとがあり、特に11月に入ってからは、地元とのことも多くあり、少しずつですもそちらも記しながらとさせて頂きます。
では本文ですが、男の赤ちゃんであったかの名前のランキングの一位が、とのことです。
昨年もそうであったとのことです。
それで、錠の詳しい年数を知っているかたが、テレビに業界のかた?にいて、年数を出して頂けていたようです。有り難う御座いました。
ひとつは、このかたは女性ですが、立憲民主党蓮舫さんが思い浮かびます。
*以前に日本に来ていたかたに、タイプは違えど、このかたも苦労をしながらにやってきた人なので、そういう時があっても、あなたたちだけではないので、心配をするな。のように宛てていたことを思いだしました。
その時もそれ以前も、成龍の社会的に稼ぐ額という意味ではなく、社会貢献や置かれた境遇をおくびにも出さないことや、家族を招待しての食事とかアメリカでは自分も外国人となる。というようなことから、何やらと宛てていましたね。
もうのひとつは、【錠】拐われて子育てごっこの犠牲になり病気になった挙句に海に捨てられる赤ちゃんの名前を、蓮如というお坊さんからの、蓮の葉としていて、一昨年であったかの、メッセンジャーにこのようなことを記していた時分にですが、川だかでそのようになっていた子が、同じような名前であったかどうかで…というようなことがあり、名前ではなくの状況のことであったのかは、そこまで遡れば分かりますね。
【錠…

【Red Hatからの贈り物】

【Red Hatからの贈り物】
この投稿は、2019年は11月の28日であったかにメッセンジャーに記した雑記をブログ用に纏めたものです。
一休み的な投稿です。
Facebookでのことですも、Linuxの大手ディストリビューションとして有名であったRedHatからバッジを頂きました。
トップファンバッジということのようで、そのFacebookページにコメントをしたり、同様のかたの間で表示がされるようです。
オープンソースでは、ファンクラブの会員という意味とはまた違う意味もありますが、その中でのことですので、結局のところ同じで、お楽しみ企画ですね。
興味がありましたので、ライクを何度か押してのことであったんですが、嬉しいですね。
時間だ、事象だ、気象だ、重み関連についてやっていた甲斐がありました。
ブログに記しているソフトウェア会社やTBS他や外国のかたとの有り難いことのおかげもありますね。
Facebookページコメントライクをしていれば頂けるようで、このことからも、ライクなどを押させられているだろう。とはありますが、自身と関連があることですし、きちんとしたところの、このようなお楽しみ企画は、有り難いことです。
おかしなことという意味ではないですが、これでまた、できることが広がり、ブログに記しているような、これまでやこれからのそれぞれの話に厚みが出てきます。
有り難いですね。
ma1d3n
Facebook yositaka akase