スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2020の投稿を表示しています

【量子コンピューターの自作をしているかたがいるようです】

【量子コンピューターの自作をしているかたがいるようです】
この投稿は、2020年は1月の21日にメッセンジャーに記していた雑記をブログ用に纏めたものです。
ドイツヤン=アランさんというかたが、自宅で量子コンピューターの自作をしているという読み物を観ました。
それによりますと、量子ビットを似たようなものと言いますか、カルシウムだか何かで代用をしたり、足りない部品は3Dプリンターで作っているそうですが、成果はあるようで、アメリカ航空宇宙局NASAのサイトやイギリス諜報機関の展示物なども観てこられたようです。
もうの2年ほどで完成をするかもしれないそうですので、今の…もっと凄くなる検索エンジンの使用をしての重ね掛け捻れとどれほどに違うのか、インターネット上ででも性能を観ることができるようになるかもしれませんので、覚えておきたいことですね。
*勿論、量子コンピューター重ね掛けやら捻れとは違いますよ。
ma1d3n
Facebook yositaka akase

【またの言及があったようです】

【またの言及があったようです】
この投稿は、2020年は1月の26日と、同年は同月の30日と、少し前にメッセンジャーに記していた雑記をブログ用に纏めたものです。
少し前のことですも、フランスのかたの論文の中での言及があったようです。
日本でも、音楽バンドであるthe cabヴォーカルである、Alexander=DeLeonさんと記せば、日本にも知っているかたはいることと思われますが、このかたと同じ文字ということです関連が付いたようです。
ボーン=ヴェロニークで、どうやら、ヴェロニークというフランス観測ロケットのことだか何かであるようで、PDF内での言及があるようです。
意味が分かりました。
有り難う御座いました。
これも文字繋がりですが、私も、冗談からに、自身のことをピエロとかドラえもんという漫画ののび太くんと言っていたことを思いだしました。
それで、外国のFacebookでの知り合い…日本に来ていたかたの知り合い…のかたも、別のことと掛けて、もっと成長をすることを楽しみにしていますとありましたので、有り難いですね。
その後にですも、フィンランドヘルシンキのかたによる言及があったようです。
有り難う御座います。
次ですも、これは余談ですが、Facebookのお楽しみ企画としてあるトップファンバッジですが、これもRedHatの後に幾つかのところから頂けましたし、有り難いことは、日本コメディアンであるダウンタウン松本 人志さんの番組やらハードロック/ヘヴィメタルという音楽との関係やら歌手であるASKAさんとの関連がありますので、しばらくとしてブログに投稿ができると思います。
ma1d3n
Facebook yositaka akase

【ライティング環境としてのメッセンジャー】

【ライティング環境としてのメッセンジャー】
少し前のことですも、Facebookメッセンジャーで自動のボットを作ろうと、メッセンジャーのマークが出るものをブログに貼り付けていたことがあるんですが、少しばかりと思うところがあり、現在は外しています。
少し考えたことですが、現在のメッセンジャーというものは、ライティング環境が一揃いあり、そのようなツールとしての利用にうってつけともなっているということです。
元々はFacebookの付属のようなイメージでしたね。
例えば、下のようなことを考えてみました。
スレッドの検索機能 があることから、見出しとなるようなものを付ければ、その話題についてを探すことが容易にできますし、
ニックネームの編集機能 があることから、これにつきましても、誰の書き込みであるのかが明確になりますし、
テーマや絵文字の変更 ができますので、飽きることの防止や、スレッドの検索に利があります。
また、
ファイルのシェア機能 があります。
他には、Facebookとの連携は言うまでもなく、電話ビデオ通話サイトやブログに貼り付けての応答ボットでの収集グループチャットの機能があります。
このようなことから、そんじょそこいらのライティングツールよりはるかに使えるものとなっているんです。
ma1d3n
Facebook yositaka akase

【SNSごとによるハッシュタグの使われかたの違い】

【SNSごとによるハッシュタグの使われかたの違い】
この投稿は、2020年は1月の14日にメッセンジャー に記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
SNSごとによるハッシュタグの使われかたの違いについてを観てみました。
といいますのも、これまでの私は、それぞれのSNSごとのハッシュタグの使われかたの違いにつきましては、あまり考慮に入れていなかったからで、別記を致しますも、タレントである若槻 千夏さんが出演をされていたある番組での言から、テストがてらに調べていましたので、以下に纏めておきます。
まずはTwitterですが、言われているように、今話題になっているニュースやものごとに対してのものを付けると良く、それぞれの投稿の文字数が少ないことからに、該当の話題に対しての全体に目を通しやすく、色んなかたの投稿が並んでいるという、昔の掲示板で言うところの、話題ごとに纏められたスレッドですね。
また、しっかりと書き込んだ読み物を読んで頂きたければ、リンクを貼れば良いわけです。
ハッシュタグの利用で、投稿を観て頂ける機会が何倍にもなりますし、ニュースバラエティー番組有名人芸能人が付けているハッシュタグを用いると、更に投稿を観て頂ける機会が何倍にもなりますが、その逆に、流れが速くなりますので、他のかたの投稿に埋没をすることのほうが多くとなりますね。
Twitterハッシュタグは、できる限り多くの拡散をすることを考えてのものですので、自分が考えたハッシュタグを付けたければ、問題となるは文言の周知ですね。
企業キャンペーンなどにこれの利用をすると絶大な効果の発揮を致しますが、その中で反対の意見が大勢を占めることや、故意におかしな方向に話をずらすかたの存在が懸念をされることでもあり、あらぬ方向に話が膨らむ場合がある。という意味のタグ汚染というものがありますね。
企業キャンペーンなどにこれの利用をすると絶大な効果の発揮を致しますが、その中で反対の意見が大勢を占めることや、故意におかしな方向に話をずらすかたの存在が懸念をされることでもあり、あらぬ方向に話が膨らむ場合がある。という意味のタグ汚染というものがありますね。
次いでInstagramですが、写真画像ということから、検索に掛かり難いですので、とにかく沢山のハッシュタグを付けて、沢山のかたからフォローをして頂くことを考えなけ…

【アクセスの観せかたとurlのあれこれ】

【アクセスの観せかたとurlのあれこれ】
この投稿は、2019年は12月の24日と2020年は1月の16日にメッセンジャー に記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
最近のことですも、ブログの読み物の表示数にかんしてを、アクセス時に弄って頂けることもあるようになりました。
検索エンジン検索欄に以下を打ち込めば、指定の日付やら時刻からの記事の取得ができ、これまでに読んだものより後に投稿をされた読み物の取得をするという差分にもなります。
ブログのurl/search?updated-max=年-月-日T時:分:秒%2B09:00&max-results=一度に読み込みたい記事の数 このように、アクセスをする側のかたが、urlを弄っているということは、コンピューター周りにそれなりに詳しいかたにも読まれている。ということでもあり、この差分というものは、プログラミング的にはマッチングの逆で、ニュースリーダーなども、内部的に使用をしている方法です。
ニュースリーダーなどの機能が今のようではなかった昔は、このように、urlを弄ったり、別の方法で読み物の取得をしていたりもしましたね。
次いでですも、Facebookからのアクセスと観せたり、コメント欄からのアクセスと観せたり、リダイレクトという辺りで少し考えていたことを記します。
例えば、Facebookから何処かのサイトやブログに訪問をして頂くことを考えたとします。ここでは、さも訪問をしたくなるような文言やら心理面は考えないとしてですが、今であれば単にリンクを貼るだけで良いですね。
では、Facebookからのアクセスに観せたい場合につきましてを考えてみますと、
https://web.facebook.com とすれば、WEBからのアクセスである旨WWWとはまた違う記録が残りますね。
*このようなことは、少し考えますと、スタックオーバーフローをさせることにも使えます。
ですので、
https://web.facebook.com/flx/warn?u=https:%3A%2F%2Fアクセスをしたい若しくはアクセスをさせたいwwwなどのサーバーの規約とドメイン名&_rdc=1&_rdr とでもして、検索エンジン検索欄にこれを打ち込めば、《Facebookからこのサイトにアクセスをしますか?》というFace…

【ハッシュタグでの検索エンジンへの表示】

【ハッシュタグでの検索エンジンへの表示】
この投稿は、2020年は1月の16日にメッセンジャー に記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
#GoogleAlertsというタグでの検索に対してですも、plurkが表示をされるようになりましたので、別記を致しますも、やはりタグSNSでの話題の纏まりとしての機能や、貼り付けたブログから観るだけではなく、検索エンジンからの流入にも使える。ということですね。
検索エンジンに表示をさせるかどうか以前に、SNSにより、同検索エンジンに表示がされやすいものとそうではないものがありますは勿論です。
まぁ、これは日本のことですも、Google Alertsなどは、今のかたは使いませんし、使用をしているかたにしろ、ツールやメールと連携をさせての拾い読み程度ですが、効果のほどは大きいですね。
大きなワードでの検索エンジンへの表示が手に入ったこと。は良くて、他のワードでの表示もあるようですし、日本漫画家さんのplurkと何やらとあるようです。また、plurkとはブログや様々なものを紐付けていますので、これが大きく、そのこともあってかどうかは分かりませんが、一時はブログの表示も多くとあったようです。
ma1d3n
Facebook yositaka akase

【閲覧履歴の取得機能がなくなるようです】

【閲覧履歴の取得機能がなくなるようです】
この投稿は、2020年は1月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
そういえばですも、Googleが、閲覧履歴の追跡ができる機能の提供を、もうの2年ほどで止める。とのことで、これは自社グループが出しているブラウザでのことのようで、このことで大変になるところもあり、それには、以下のリストのようなところが該当をします。
インターネット広告に商品の売買や知名度のアップの依存をしている企業や個人同上のマーケッターといわれるかた多くのパブリッシャーといわれるかた 具体的に記しますと、それらの機能の利用をしての閲覧履歴を辿っているところは大変になる。ということです。
などと、このようなことをメッセンジャーに記していた少し前のことですも、同メッセンジャーにですが、最近はニュースリーダーといわれているものの強みがなくなってきていて、元々使用をしているかたによる、好みや慣れの問題でしかなくなってきてもいる旨記していましたが、多くのニュースリーダーは、これまでより更にローカルなものとしての存在になってくると思い、そのように思う理由ですが、使用者の好みの類推をたてての興味があるであろうニュースの配信をするレコメンデーションというものが、コンピューターそのものが行ないだしたからです。
*本来は元々コンピューターが行なっていた小難しいことを、ニュースリーダーが機能として持ったというのが正解です。
但し、企業はまだ良く、ターゲティング記事を含むターゲティング広告の制限がされることになりますので、それ用のSEOを行なっているかたは、もっと大変になりますし、レコメンドにしても、お勧めをする機能マッチング機能として、そのような作りかたをしているものは、大変になります。
このようなことは、実のところ以前から選べたわけですが、アクセスをしているところに機器の固有情報があることは当然で、でなければ認識がされず、アクセスをすることはできません。
例えば、病院には患者さんの住所や名前や病気のデータがあることと同じです。
ここで自ブログのことを考えましたが、当然にして、上のようなこととは関係はなくのこれまで通りで、検索エンジン自体やSNS自体もそうですね。
記しているようなことは、追跡技術ではありませんし、一部そのような部分も、やろうと思…

【もうひとつのコンビニエンスストア】

【もうひとつのコンビニエンスストア】
この投稿は、2019年は8月の18日にメッセンジャーに記した雑記をブログ用に纏めたものです。
タイトルにもあるように、もうひとつのコンビニエンスストアの話ですが、現在の天皇さんがいますね。虚実のほどは分かりませんが、皇太子さんの頃には行かれていたこともあるそうです。
流石にそれはないであろうと思いますが、昔に比べて、随分と皇族のかたの自由が認められている旨、この頃の朝日系列であったかフジ系であったかで放送がされていました。
買い物もされるようです。などとね。おそらくは、このような話に尾ひれが付いているんでしょう。
昔に比べての自由という意味での、このようなことを記そうと思っていたわけで、丁度この件に差し掛かった次第ですも、2020年は1月の14日に、TBSNEWS23で、コンビニエンスストアのことが放送をされていて、その次の日には各局皇族のかたのことの放送をしていますね。
テレビもタイミングを合わせての狙って頂いてのことでしょうけれど、有り難いですね。
ですので、コンビニの話というわけではなく、様々なことがという意味ですが、奇妙な巡り合わせなんです。
ma1d3n
Facebook yositaka akase

【金属化合物のことを扱った論文の中で言及を頂いたそうです】

【金属化合物のことを扱った論文の中で言及を頂いたそうです】
インターネット上にある学術論文形式の読み物の中でのことであるそうですも、私に対しての言及があるそうで、それについてを知ったときには、その業界での同じイニシャルやら同じ名前のかたではなかろうか?と思っていたんですが、どうやらそうではないようです。
どうやら、金属化合物のことを扱った論文の中での言及であるそうで、フランスのかたであるようです。
ここは学者さんやらそのたまごである学生さんが多くにいるところですね。
それで、このようなことは業種の違いでしかなく、世界的に注目を集めるかたとは比べるべくもなくのそこまでのことではないんですが、日本人だけではなく、色々な国のかたがかかわると、有り難いこともある。ということです。
さては業種の違いでしかない。という件ですが、例えばある売れ筋の商品であれば、その商品に対する言及は多く、タレントさんであっても、何かの番組であってもそうですね。このようなことは、関連先の違いでしょう。
また、今回の有り難いことですも、そのかたはご存知がないことであろうと思いますが、自身の過去とも微妙に関係がありますので、有り難いですね。
と、このように記すと、何やらそのような人であるように読めますが、ブログを読まれても、現実の私を知っているかたも分かるように、基本的にはアホですし、今後もそのような読み物も多くなってもくるでしょう。多くのかたに有り難う御座います。ですね。
ma1d3n
Facebook yositaka akase

【また生命が存在をする可能性】

【また生命が存在をする可能性】
この投稿は、2020年は1月の8日にメッセンジャーに記していた雑記をブログ用に纏めたものです。
地球から100光年と離れた星についてですが、ブログynimkで記している【連続をした空間の歪みの可能性について】での相対性理論のことではないですも、観測者さんが、実際はもっと高音のであると思っていたことと、その実思っていたより小型のであると分かったこと。ですね。
メッセンジャー にも記していますが、地球のこと…というわけではないですが…をやっていたことで、このことについても出てきました。
生物が存在をしうる可能性。
可能性の話で、まだ分からないわけですが、このような研究も進んでいるんでしょう。
このこと自体が関係をしているとか、そのような意味合いではなく、そうかもしれませんが、例えば潮の満ち引きには引力が関係をしてもいて、今のとの距離引力重力自転公転などや、摩擦などがかかわっているわけですよね。
他のとの距離や…
面白いことにですも、まるで狙いすましたかのようにですが、またこのブログにアメリカからのUnix系での纏まったアクセスがあったようです。
それとは別ごとですも、平年より速くにこの時期に咲く桜が咲いたところがあるようで、温度も暖かいですね。
今年は暖冬だそうで、丁度、8月の辺りを記していますが、それであるのでなどと、そんなわきゃないですけれどね。
ともかく、幾つかのおかしなことは別として、これは冗談ですも、同じものをふたつ。ですね。比較ができるようになることで、主観や客観がうまれますね。
やはり、前回のベトナムWikipedia太陽系で一番高い山をあらわしてのオリンピックにも掛けてものブログなどでもの目指す頂としていたことと、別記を致しますも、その時期もカルロス=ゴーンさんでした。今回もカルロス=ゴーンさんです。
*現在、このかたのことで、日本で言われていることに反論をしているわけではありませんし、そのことの幾つかはメッセンジャーに記していますので、別記ができるでしょう。
ひとつ言えることとしては、これは観念的な意味ですが、人が引き合う力というものも、確かにあるんでしょう。
このような意味合いでは、カルロス=ゴーンさんには、有り難う御座います。ということです。
このかたとも、少しの間ですも、時間の共有をすることができました…

【元ボクサーである坂本 博之さんの言】

【元ボクサーである坂本 博之さんの言】
この投稿は、2019年は8月の13日にメッセンジャーに記していた雑記をブログ用に纏めたものです。
ニュース番組である報道ステーションより。元ボクサーである坂本 博之さんですが、児童養護施設などで、虐待にあった子たちと一緒に何かをやっているそうです。
この頃に放送をされていた、ヴォイスというドラマとの関連で、同ドラマでも、虐待をするかたは、以前に自身も虐待を受けたかたが多い。との言がありました。
坂本 博之さんの言としてですが、
《何もしないのではなく、やれば負の連鎖は止まる》
とのことで、元テニス選手である松岡修造さんの言として、ある人が言うことは、本人が一番欲しいものではないか?とのことがありました。
《不動心》
とのことで、まあ、人間って弱いですから。
フジテレビバイキングというニュースでも、御巣鷹のこととして、記者さんが、人のそのようなところを撮るのが仕事であるに、キャパシティーをオーバーしてしまったかたのことへの言及があり、人にはそのようなことのキャパシティーがある。とのことで、私も、何があってもぶっ壊れたように呆けるだけの人を知っていましたので、キャパシティーをオーバーしてしまったという、これについては分かりますね。
面白いことに、とも関連です。
ma1d3n
Facebook yositaka akase

【堀内 健_マッチングの例え】

【堀内 健_マッチングの例え】
この投稿は、2020年は1月の5日にメッセンジャーに記していた雑記をブログ用に纏めたものです。
フジテレビで放送をされているコメディアンであるさんまさんの番組でのことですも、同コメディアンであるネプチューン堀内 健さんが、りんごとペンをくっ付けて《アポーペーン》としていたかたの動画に掛けてか、《みかんと蛇口で夢みた〜い》》と、ふたつをくっつけるようにして、何やらとしていました。
丁度、メッセンジャーと別ブログにですも、ゴミを漁るカラスのことを記していた矢先のことで、カラスの頭の良さから蛇口を捻って水を飲むことや、との関連として蜜柑としていたことからも、狙って頂けたのかと存じますが、これもマッチングですね。
有り難いことです。
また、カラスという言葉は、大麻だかそれを持っているかたの隠語でもあり、芸能界に更にいる旨他番組で報じられていました。
それで、話のタネにこの投稿で記しておこうと思いますが、該当の読み物につきまして、何故このような、それまでのことと違う体の読み物を記したかといいますと、
SEO的な考えかたをした場合には、ひとつの読み物が幾つもの検索ワードで表示がされるより、その読み物キーワードごとに分けて、別に記すほうが良い とのSEO屋さんの言からのことで、これこそ物語記事の違いですし、重ね掛けが重要でもあることからそのようにしているわけでもあることですが、SEO屋さんのこの言も、一応なりとあっていることが理由のひとつです。
上がどういうことかと記しますと、
検索エンジン検索をする人の求める解答の表示をしようとする とのことからと、
検索をする人が入力をした内容の意図を汲み取ろうとしている とのことからに、幾つかの検索結果の比較をして、返される結果が似ていれば、それらの検索ワードは、検索エンジンに、同じ意図である旨判断をされているということで、そのような事態であるのであれば、網羅的にひとつの投稿の中に纏めるほうがよく、そのようにすることで、投稿に厚みが出ます。
私がそのようにしない理由は、自分が行なっていることとの違いがあるからであるだけのことで、さては幾つかの検索結果が似ていない場合ですと、それならば投稿を分けるほうが良い。ということになるわけです。
とのこのようなことから別に纏めた次第ですが、もうひとつの意味があり、それに…

【スポニチの記した宇多田 ヒカル_マッチングの例え】

【スポニチの記した宇多田 ヒカル_マッチングの例え】
この投稿は、2020年は1月の4日と、同年は同月の5日にメッセンジャーに記していた雑記をブログ用に纏めたものです。
前置きなしにいきなりに本文となることをお詫びしつつですも、スポーツニッポン新聞社が出しているスポニチがインターネットで記している読み物の中で、歌手である宇多田 ヒカルさんが自身のSNSに投稿をしている、誰かの落とし物のことが報じられていました。
Facebookで記しているも、丁度、◯という登場人物が、落とした手袋を探して、コンビニエンスストアまでの道程を戻っている件です。
丁度のタイミングの有り難い関連です。
ことのついでとすれば失礼ですも、少し前のことですが、この宇多田 ヒカルさんと一緒に歌っていた、同じく歌手である椎名 林檎さん両者のことが、外国のSNSで扱われていて、その時分のことですも、これまたFacebook友達のかたと話をしていましたことを思い出しました。
椎名 林檎さんのほうですが、この時期にテレビでおみかけをしました…確か、高田 純次さんのことを話されていた時ですね。
この高田関連のひとつですね。
さては宇多田 ヒカルさんですも、母親であり同じく歌手である藤 圭子さんは、昔は良い意味として、日本人形のように綺麗なかたであると言われてもいたそうで、あくまでもテレビで観た限りのことですが、そのかたの娘である宇多田 ヒカルさんは、随分とタイプが違うようである。との感想を抱いていたかたがいたんです。
しかし、最近になり、面影が似てきている。と言っていました。
えぇ加減…
このようなことに対して私が思ったことですが、イメージって怖いですね。というものです。
それで、この投稿のタイトルでマッチングの例えと記しているように、当初から、関連としているもののひとつにですも、このマッチングというものがあり、今使用をしているコンピューターでも、少しずつですもこのようになってきました。
この投稿で記している、スポーツニッポンが記していることとのマッチングは、パターンのマッチでもありますが、タイミングの一致やら入り組んだ事情の一致があるわけで、最近に流行っているレコメンドとしての、このような読み物もありますよ。というものと同じでもあります。
レコメンドの件つきましては、別からにして、あるアプリケーションが…