スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2020の投稿を表示しています

【同じ年齢】

【同じ年齢】
この投稿は、2020年は5月の18日に、メッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
ベトナムのとある有名なかたのFacebookに面白い投稿がありました。
二人で映った写真であり、
《あなたは私と同じ年齢ですよね》
というものがあり、名前にしろ、そのような人物がいるんであろうと思いますが、二人の名前です。
日本のあるところに来ていた年上のほうが自身の年齢を言おうとしましたらば、年下のほうが悪戯からかそれな年齢を言いましたので、年上のほうも、仕方がないからかそれより二つ上を言ったという話です。
すると、職場にいた日本人が、自身の年齢が分からなくなり、何年かずっと同じ年齢を言っていたという話です。
あくまでも冗談としてのことです。
もうのひとつですも、年上のほうと同じ年齢のかたがその次に来ていたんですが、その名前も同じなんです。
このような意味合いかもしれず、どちらにしろ納得を致しました。
この投稿ではまだ名前は出せませんが、
ベトナムの映画祭マイ ヴァン賞オスカーフェスティバルに招待他国のとある映画祭でも好きな外国の女優に選ばれているカン デュ ヴァン映画祭での最優秀女優 などに選ばれているかたであるようです。
名前を出すと危険であるかもしれないようなこともありましたので、他国の特に一般のかたは気を付けてもいますが、有名なかたもそのようにして頂いている意味合いとしての安全もありますので、そのうちに出しても良い名前はブログに出せる気が致します。
何人かのかたや有名な何人かのかたのおかげもあり、色んな広がりがあります。
Subscribe to nguyenkieuanhSubscribe to ynimk ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

【Shunji Tomatsuさんというかたからの言及があるそうです】

【Shunji Tomatsuさんというかたからの言及があるそうです】
この投稿は、2020年は5月の13日に、メッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
タイトルの通りであり、戸松 俊治さんというお医者さんがいるそうですが、おそらくのところ同名のかたであると思いますも、有り難いですね。
Subscribe to nguyenkieuanhSubscribe to ynimk ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

【ユースケ サンタマリアさんとカラスについて】

【ユースケ サンタマリアさんとカラスについて】
この投稿は、2020年は5月の9日に、メッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
タレントであるユースケ サンタマリアさんが司会を勤めるテレビ東京系列はなぜそこに日本人という番組で、カラスが何かを啄ばむ冗談話しがあり、同人さんがカラスと、
《また来ているのか》
などと会話をしたということの放送がされていました。
【時間と事象について】【ここ何日かの側面_一休みのような投稿です】であろうが有り難いですし、上の番組にも、【桃太郎のお話】で出てくるが出ています。
Subscribe to nguyenkieuanhSubscribe to ynimk ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

【東北大学は多元物質科学研究所のかたと同名のかたからの言及があるそうです】

【東北大学は多元物質科学研究所のかたと同名のかたからの言及があるそうです】
この投稿は、2020年は5月の9日に、メッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
タイトルの通りですが、宮城県ですね。
まぁ、これは同人さんではない可能性がありますし、私のことではないでしょうけれど、宮城県で思い出したことと致しましては、石垣 のりこさんのTwitterの、《アイタタタ》という投稿ですが、同じ言葉でCMになっていましたに、これはおそらくのところ合っているように思います。
Subscribe to nguyenkieuanhSubscribe to ynimk ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

【多角的な見方をする例え】

【多角的な見方をする例え】
この投稿は、2020年は5月の12日に、メッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
Hanoi Amsterdam high schoolTrường Đại Học Kinh Tế Quốc Dân に通っているかたの投稿に面白いものがあります。
《お兄さん。◯の目の中に何がうつっているか分かりますか?よく観て。それは影ですよ。》
《美しさは若い女性の桃色の頬ではなくに目の中にある。》
それから、別の話があります。名前も含めてそのものズバリですね。
そうですね。
特に一つ目は…というか詩人ですね。
有り難う。
遊んだときも、目を親指と人差し指で、目を大きく開いたりとしている女の子がいました。
というかそれより何年か前の実社会での話です。
人と違う見方をする例えですね。
これを忘れていました。
Hanoi Amsterdam high schoolですも、オランダアムステルダム市長が寄付を募っただかでできた学校ですね。Trường Đại Học Kinh Tế Quốc Dânですも、国立の経済大学ですね。 レベルの高い人たちが…もう本当に、私はアホで申し訳が御座いません。という気持ちですが、別記を致しますも、【はじめしゃちょーさんによる慰霊碑のことについて】で少し記した、こちらごとの何百何千万、何百億の言及のことの例えのひとつですね。
まあ幾つかは出して頂いていますし、その当時にメッセンジャーに記していましたが、例えば、SNSの投稿のひとつと、更に同じかたが投稿をしたり、ライクを付けたかたやシェアであったり、そこからの広がりのことなどもそうですが、幾らか以外には推測値にしかならないわけです。
勿論、色々なところで何やらと記している自身のものや何かしら関係からのものもあるわけですが、それでも推測値でしかないわけです。
というか冗談にもならないことですので、何万何十万が関の山でしょう。
また、西洋哲学というものはプラトンへの膨大な注釈であるとしたかたがいますが、とてもそこまでのことはないですも、有り難い広がりがあるということでしょう。
まだまだゴミ屑のレベルですけれどね。
それでですも、その後にこの話を覚えていたのか、知っているかたで、そのようなことの投稿をしているかたもいました。
まぁ、その学校のかたに知り合いがいたりと…

【フェルミンとかミラグロということからの言及があるそうです】

【フェルミンとかミラグロということからの言及があるそうです】
この投稿は、2020年は5月の7日に、メッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
スペインフェルミン祭というものやら、奇跡を連れてくるというミラグロということでの言及があるそうです。
ブログとの関連があり、何年か前の実社会でのことを思い出しました。
世界的に有名なスペインフェルミン祭というものがあり、これは牛追いもあり、昔の牛信仰のことであったり、やはりブログといいますか、色んな関連です。
ミラグロは、奇跡を運ぶというお守りです。
また、聖フェルミンという、そのままお祭りの名前になってもいますが、そのような守護聖人がいて、特定の職業や国やら地域などを、ゆかりのある聖人天使といわれるものが守っているとする、キリスト教の、特にカトリック正教会的な考えかたですね。
このような意味合いと致しましても、やはりブログとも関連です。
間接的にですも、言語の構造的なことや歴史までが出てきます。
しかもお祭りの日は…知っているんですね。
有り難う御座います。
日本に来ていた誰かの知り合いのかたかもしれませんしね。
それからですも、菅 義偉官房長官ですが、アイヌのかたから頂いたとされる、魔除けのお守り模様が入ったマスクをされていたとのことです。
そのかたたちにとりますと、ここ何年かで多少なりとも良くなっていることもあれど、まだまだということもあるでしょうし、その途中ですので争点もありなことですけれど、いっぽうでは認めたくないかたもいるでしょうし、同官房長官のものは実はそのような意味合いではない。などと出てくるかもしれませんし、色々とあるでしょうけれど、このこと自体は面白いですね。
丁度テレビカメラもその辺りを追い掛けていました。
また、菅 義偉官房長官は、何年か前からこのことには熱心とは言えないまでも、前向きでもありましたしね。
この官房長官のしていたとある魔除けとして、また文化の発信としてのマスクにつきましては、別記を致しますも、別のこととの対比として記そうと思っていたことです。
Subscribe to nguyenkieuanhSubscribe to ynimk ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

【機械工学の論文の中での言及があるそうです】

【機械工学の論文の中での言及があるそうです】
この投稿は、2020年は5月の6日に、メッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
ハードウェアは苦手な分野ですね。
昔はハードウェアソフトウェアを繋ぐ規格の部分…デバイスドライバーというものを、少しですも書いていたことがありますが、この機械工学の分野のかたとは、色々と有り難い関連もありますね。
機械系の工場に勤めているかたなどは、勉強をしたり仕事上としてであったりとして、このような工学ができるかたも多いですね。
有り難いですね。
Subscribe to nguyenkieuanhSubscribe to ynimk ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

【コルチゾールについての論文の中での言及があるそうです】

【コルチゾールについての論文の中での言及があるそうです】
この投稿は、2020年は5月の6日に、メッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
糖質コルチコイド
副腎皮質ホルモンですね。ヒドロコルチゾンというそうです。
炭水化物やらタンパク質の代謝の制御をするそうで、脂肪の分解やら炎症を抑えたりとするそうです。
このようなことは薬学にかんしての専門のサイトを観られますと理解が深まろうかと思われます。
全く関係がないことですも、薬の副作用のひとつのことで、そのようなものが抑制をできることなどがあれば良いんですけれどね。
丁度新型肺炎ウイルスの体裁を思っていたときのことであり、少しなりと聞いたことや、【ランランラン】から、過形成症のことが浮かびました。
有り難いですね。
Subscribe to nguyenkieuanhSubscribe to ynimk ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

【神智学とブログの近似性について】

【神智学とブログの近似性について】
この投稿は、2020年は5月の6日に、メッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
広島のほうの情報番組である満点ママというものを観ていましたらば、薔薇の話題が放送をされていましたのことであり、思いましたは広島県福山市薔薇の街としても有名であるということです。
それな時分にですも、ふと気が付いたことと致しましては、神智学というもののことであり、これは日本人の言うところのオカルトではなしに、学問ですね。
それな中には哲学者やら宗教家も多くにいますので、そのような言葉になっているだけのことであり、これは冗談ですも、ブログと致しましてはそこから進んだもの…とは言えず、そのような崇高なものではありませんが、行なっていることを観ますやなるほど。と思わされます。
このような意味合いで記しますと、元々そのようにしようとは思ってはいれど、室井 佑月さんには感謝ですね。
ご興味がおありでしたらば、詳しくは調べてみられることをお勧め致しますも、以下が有名です。
グノーシスプラトンインドのもの。神智学協会キリスト神智学 それでですも、これな学問はといいますと、聖典などの解釈から、神様といわれるものやら超自然的な世界の秘密を解き明かそうとする知的な営みであるとのことであるようで、秘教哲学といわれるものにも、このような営みが観られるというものであるそうです。
要するにですも、神秘といわれるものにつきましての直接的な知を得ようとする学問であり、一説によれば、神様の本性を知ろうとするものであるそうです。
*そのようなことは行なうべきではない。ということもありますけれどね。
ただ、このような意味合いと致しましてもの関連を観ていきますと、やはりこれまでもと同じような意味合いもあるようです。
Subscribe to nguyenkieuanhSubscribe to ynimk ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

【ランランラン】

【ランランラン】
この投稿は、2020年は4月の30日に、メッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
この投稿では、生物学における進化のことやら分布学についてと、言いかたは存じませんも、医学やらとブログの近似性につきましてを記してみます。
また、この投稿でも、一連であるやはり最後から記してみます。
日本時間は夜の11時から放送をされているTBSニュース番組であるNEWS23での報ですも、海外でのことですが、新型肺炎に感染をしたかたで、脳梗塞を起こしたかたや、川崎病のような症状が観られたかたがいるとのことです。
丁度のタイミングで、文科省小学校の1年生と同6年生と中学校の3年生を優先的に登校をさせることを検討、要請をするそうである旨ありました。
このことにつきましては、入学期を9月とすることを、幾つかの地域の知事も言っていて、勿論、この時期に決めてしまうということに懸念を示している知事もいます。
では本文のご一読を下さい。
まずですも、過形成という、生物進化にかかわるとされる言葉があり、これな言葉の意味ですも、
外からの何らかの刺激に対して、細胞の応答としての増殖が起こることで、体積が増大をすること を言います。
よく例えとして使われますのは、野球のバットやらを振り込み、手にマメができることもひとつであるそうです。
それでですも、この過形成というものの中にですも、
異時性 ヘテロクロニー異座性 ヘテロトピー というものがあります。
自身でも気が付かないうちにですも、別の学問としてやら物語としてやら遊びとしてブログに記しているそのままが、生物学やら分布学との近似性が出てきたようです。
このように考えますと、今テレビに出ているかたや、出ていたかた、SNS日本以外のかたやと、すごいであり、そうと思いますの理由ですも、自分一人では躓いている、若しくは気が付かなかったであろうと思われるからです。
このことをメッセンジャーに記してのその日のことですも、フジテレビニュース番組であるグッディにですが、ナビタスクリニック久住 英二医師が出演をされていましたのわけですも、同ニュース番組であるグッディに致しましては、この投稿の上で記していることやら下で記すことを知ってのことではないでしょうし、概念の足し算引き算でブログに記していることを足していき、過形成やら異時性