スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2020の投稿を表示しています

【神経というものと認知というものと絶対と相対】

【神経というものと認知というものと絶対と相対】
この投稿は、2020年は7月の12日と同年は同月の13日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
これはまだ分かりませんが、神経生物学のかたと同名のかたからの言及があるそうで、他国のかたとの繋がりもあることから、有り難いですね。
創作活動をされてのかたに同名のかたがいたり、他にも同じような名前のかたがいますので、まだ分かりませんが、下のようなことを記す過程ができました。
また、面白いことにですも、フジテレビニュース番組であるバイキングでは、認知症についての放送をしていて、幾つかにかんしては、言葉にすると似た部分がある。ということが分かりました。
これな投稿ではですも、
絶対的な時間事象 ではなくに、認知学としての、
認知ができるかどうかのものごと この場合には時間事象ですが、認知の操作についてを記しますと、実のところ違うことを言っていれど、言葉的に近くになることもあるわけで、これなことに気が付きました。
テレビによく出ていたメンタリストであるDaiGoさんですが、
《相手の行動を思うように操作をしていると思わせて、実は相手が自分で選んでいる。》 というようなことにつきまして、全ては確率であり、それな確率を、話や態度から、100パーセントにより近いほうのことを言えば、当たる。ということを言っていましたが、もうのひとつと致しまして、同人さんのことで、組み合わさってもいるようであれど別のことも行なっている旨、分からない技術と言いますか、分からないことを行なっている。と致しましたは、違うかもしれませんが、認知の操作ですね。
これであれば分かります。
上では言いかたが難しいですね。
狙ってかどうかは別として、思い込みの操作のようなことを行なっている。 ということを記したいわけです。
ひとつは、相手が選ぶ確率を上げる為でしょうけれど、確率ではなしに、絶対にそうである。であれば良いわけです。
つまり、というかやはり、
《普段は自分で選ばせているんですが、操作もしている。若しくは、自分で選ばせているように思い込ませている。》
が正解だと思われます。
ですので、言葉の綾でなしに、絶対に当たるわけであり、この時点で確率ではないんです。
丁度これな頃ですが、
生化学遺伝学分子生物学機械エンジニアリングスリランカのペラデニア…

【ものごとの側面】

【ものごとの側面】
この投稿は、2020年は7月の27日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
ものごとと言いますは様々な側面があり、良いことばかりではなしに、悪い面と記しますと違いますが負の面もありますね。
隣の芝生は青くに観える というものであり、良い面ばかりが観えるものですし、そのようなところを観て、羨むことも人間は行なうものですが、あるところが羨まれていると記しているわけではありません。
誰かが知り合いに言っていたことと、幾つかは言語の勉強を含む遊びのことで記していたことであり、他所様のところを悪く言うことはできませんことからのことですが、遡っていきますと、様々なこととどのような関係があるのか。という問いに対しましての応えのひとつにはなるでしょう。
記すに気を使うことですね。としてはいます。
下のほうのことですも、悪い意味合いとしてや人を落とす意味合いではなかったそうですが、他からの状況で、気分が凹んんでいたことから文句がでもしたことと、ちょっとした注意でもあったようです。
次ですも、愛知県で三人を車で跳ねて逃走を謀ったかたがいるとのことであり、
神様になる為に殺したかった》
とのことですが、そのようなことで神様にはなれず、なれますは人殺しでしょう。
別記を致しますも、同県はハローワークでの下半身に何も身に付けずに亡くなっていたかたとの関連はないと思いますが、別の意味合いとしての関連が見え隠れを致します。
要するにですも、何年か前にですが、誰かが、地元と言いますか、あるかたにですも、
《死んだ後に神様になりたいの?》
などと、失礼なことを記してしまったことがあり、そのように記したかったわけではないそうですが、昔のことにしろ、とは記しますが、これには負の側面があるわけで、色々なこと含めてずっとのことであり、そのようなこととも無関係ではいられなくなるからです。
この辺りはおいおいとブログに記していける部分は記していけるでしょう。
さもしい心を見透かしたようにして、さもしいのはどちらだということであり、そのようなことも分かってのことであるようで、合理性を欠いていますね。
次ですも、愛知県で人を跳ねたかたにしろ、この、神様になるということが、如何いうことか分からないんです。
現代の一般論と致しましてですが、普通は皆お墓があり、宗教の違いもあり…

【紺色のうねりが】

【紺色のうねりが】
この投稿は、2020年は7月の14日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
最近もブログに投稿をするようなことが沢山とありますが、取り敢えずは少し前の読み物を記してみます。
手嶌 葵さんの紺色のうねりがという歌を聞きました。
どこか考えさせられる歌です。
関連付いたのは石竹色ですので、ピンクですね。ということで洒落になっていますが、いっぽうから観た歴史、日本から観た昔のことで、哀愁ですね。
コクリコ坂という、スタジオジブリというところのアニメーション作品ですね。
宮崎 駿さんというわけではないですが、別の意味でのちょっとした関連があり、全てではないですが、今テレビで出ている関連の一部は、このようなこともあるんでしょう。
また、玉木 雄一郎さんのTwitterにありますの京都アニメーションのことから一年という丁度の関連であり、これなことはテレビでも放送をされていました。
他にもですが、物語の内容から当然ですも、のことからも、
耐侯性鋼日本橋梁建設協会国土技術政策総合研究所 道路構造物研究部 橋梁研究室京都弁の魔力近江ことば今と昔の違い関西の言葉日本近代文学会仏説無量寿経 - 浄土宗総合研究所その他仏教系日本語の使いかた金閣寺について高崎経済大学の卒業論文集 などが関連付き、幾つかは知っているところもあるでしょうし、地元や近場のことを思い出しました。
また、やはり明治期と関連付きますし、これの一つの理由と致しましては、句読点のない文章の記しかたであり、そのような文章を記していた作家さんが日本にいました。
中に入っている技法は全く違いますけれどね。
まあこの辺りはいつか詳しくに記せるでしょう。
うん、やはり先人の掌の上ですね。
Googleさん。これは冗談ですが、私を反逆者にしないでね。
哀愁と記しましたは、地平線であるのか水平線だかの先に沈まぬように。ということもあり、現在の南シナ海のこと、難しい問題ですが、他国も物申している面もあれど中国側にしろ一帯一路のこともあり、他国も重要と考えてもいますのでそこまでのことはできず、だけではなしに、少し前のことですが、自衛隊のことについて立憲民主党党首でありますの枝野 幸男さんが物申していたことやら昔の日本のことやら、こちらごとにも想いを巡らせたり、ということもあったりという意味合いもあってのこ…

【時間そのものが持っているパワーをエネルギーに転換ができるかということについて】

【時間そのものが持っているパワーをエネルギーに転換ができるかということについて】
この投稿は、2020年は7月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
タイトル通りです。
時間そのものが何らかのパワーを持っているとすれば、それをエネルギーに転換ができるのか否か。 ということを、核及び高エネルギー物理学論文を記されたかたからの言及のことからにですが思いました。
力場があるならエネルギーに転換をする方法があればできる ということであり、ごく簡単に記しますと、時間というものが、ある方向に進んでいるものであると致します。
上下左右と同じ意味としての方向です。
どの方向かを表わすときには、次元を用いるというこれな理論ですので、人間には、時間そのものの知覚ができないということになります。
*別記を致しますのの話につきましてで、ひとつは人間が行なっている様々なことの中と外と、もうのひとつはこのような意味であり、行なっているのが人間かそうではないか?の違いです。
例えかたは様々にありますが、それなうちのひとつと致しまして、もっと簡単に記しますと、一般的に、全てのものが向かっているとされる同じ方向があり、それは、赤ちゃんから幼少期を経て少年少女になり、成人をして中高年になり歳をとっていき最後には骸となる方向のことです。
この、時間というものが進んでいるときに、何らかの力場、力の発生があるのであれば、それの動力エネルギーとして利用ができますと、これも無限ということです。
抗えないほどの力と表現をしていますが、時間というものが真に何らかの力を持っているのであれば、それをエネルギーに変換をすれば、それはとてつもないはずであり、若しくは時間エネルギーとして表わせないかのどちらかです。
力としては表現ができるわけです。探すこともできるわけです。 このことで、探しかたのひとつと致しましてですが用いた方法は、後の新型肺炎のことと致しましての世界保健機関WHOの言と致しましての、追い掛けることトレースということ、にゃん吉さんというカテゴリーでも記しましたの、官僚の考えかたということでのものとして、同じ方法です。
但し、よしんばそれがあったとしても、見付けた時分には既に殆どが過去のことになっているわけであり、それな理由ですが、外から観ているからです。
もうのひとつは別の方…

【核及び高エネルギー物理学論文の中での言及があるそうです】

【核及び高エネルギー物理学論文の中での言及があるそうです】
この投稿は、2020年は7月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
まずは有り難う御座いました。
私はこれの肯定派ではありませんし、ブログ他を読まれた上でのことであればそれは分かるように思われますので良く、これな場合にですと、純粋にエネルギーとしてのものでしょう。
ドイツが生んだ理論物理学者であるアルベルト=アインシュタインを紐解きましたは記していますのように時間事象のことであり、こちらごとの説明をしたかったことがひとつと、それは一種エネルギーとして同じことであります。
これがよしんば現在に懸念をされますの日本人によりますのことでありますと、
自分たちのことであるとして、ダメであったり何かあれば潰すということ ですが、これもあろうとする為には、自身のものが良い若しくは優秀であるという考えの前提にたつことになり、ひとりであれば、ふざけるな。と言えないだけのことです。
私はそのようなことを良いものであるなどとは思ってはいませんが、記すことができますことにつきましては、有り難いことです。
Twitterによる時間トリックや眉唾 であるとして、いつか本当になれば良いな。嘘やったけれど、いつかなれば良いな。などとこちらの擁護をしていると観せて、擁護をしていますは幸福の科学やら自民党やら野党(の応援をする人)ですね。
遊びではないほうと致しまして、このTwitterによる時間のトリックと同じことになっていたこともありますが、それはそれで面白いことですね。
丁度、米山 隆一さんがテレビに出ているとのことであり、これなかたはの擁護派からそうではないほうの票を手に入れる為に転身をしたことや、別記を致しますも高須クリニックのかた他叩いていましたに、こちらがブログに記しました途端に転身をしているということなどがあり、これ自体がどうのではなしに、そのようなかたである。ということですが、何年か前にテレビでも放送をされましたのカルト宗教のことと、それなことのすり替えががかかわっていもいる気が致します。
その後別番組で吉本興業がフォローを入れた形になった他国のかたのことや、カナダオーストラリアの当時のことです。
日本では、その後にオウム真理教元教祖のことがありましたね。
最近の高須クリニックのかたのTw…

【Twitterへのワードスタックについてとアカウントの不正な書き込みについて】

【Twitterへのワードスタックについてとアカウントの不正な書き込みについて】
この投稿は、2020年は7月の4日と、同年は同月の16日と17日と18日と19日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
これな投稿は一連の最後から記しています。
また、米山 隆一他幾つかの読み物を読んで頂けますと、相互関係がより分かりやすいかと思われますが、いつかひつつに纏めてみます。
まずですも、他人名義のTwitterアカウントへの不正な書き込みと送金などが行なわれましたのことにつきましてですが、Twitter社により、不正に利用をされたアカウントのデータが公式に出されました。
それによりますと、
ターゲットは130人偽ツイートは45人Twitterデータのダウンロードをされたのは8人 とのことであり、これは公式の発表であるそうであり、既に該当のかたへの連絡は行なっている旨報じられていました。
下に記しますの日本人のかたですが、やはりTwitterが乗っ取られたということは違いましたし、記していましたのことと丁度に合わさり、それなことが明確になりました。
おそらくのところ、記していますのようなことであるのか、若しくは著名人Twitterが乗っ取られたというニュースを知り、同人さんのTwitterを観られていますのかたに自身の著名化と言いますかブランド化を匂わせますのこと含むのツイートであったように思われます。
タイミングも良くにTwitter社の調査があったようですので、上が明確になりましたという意味合いでも、同社には有り難うですね。
次ですも、久し振りにですがPlurkにブログの更新をしましたの旨リンクを貼りました。
やはりTwitterを含みますのマイクロブログといわれますのものの良い点は、ワードを積めますのことにあり、これなことからもですも、沢山のコメントが付くかたとそうではないかたの違いがより顕著になっています。
例えコメントがつかないかたであれど、マイクロブログの特性と、文字数制限がありますのことから何について記されているのかが明確になりますのことからの検索エンジンへの表示のされやすさからに別の方法がありますは勿論ですが、それぞれの投稿やらコメントには点数がありますので、結局のところ、共起語想起やも含んだ関連性や巧みさや、ひとつには投稿でワードを…

【2年前からとの一致_豪雨からの水害】

【2年前からとの一致_豪雨からの水害】
この投稿は、2020年は6月の16日あたりから同年は7月の8日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
あくまでも記していますのことからに導きましたの考えかたですが、そのような突拍子もないことができたにしろ、それな場合にはまた気候がおかしくなるように思われます。
そのようなことはできませんが、色々なことの解明にはある程度には役に立つことと思われます。
九州地方水害のその後にですが、岐阜県だかの川も氾濫をしたそうです。
また、7日のことですが、梅雨前線というものか何かが僅かに下がったそうであり、これはそれな前日だかにTBSで放送をされていましたの、地図上では僅かな違いであれど、実際には違う地域も大変になる場合がある。という意味合いのこととはまた違い、これな言は富岳というコンピューターのもののことに掛けたものでもあるんでしょうけれど、少し違う気が致します。抜群に良くなるなら良いと思いますが、少し違う気が致します。
ともかくですも、これが少し下がれば日本への被害が緩和をされるとしていたことや、国会でも言われていた治水のことなどについて記していることを思いだしました。
この日の近所は晴天であり、朝の遅くには道の水もすっかり乾いていますし、空気にしろ、何日か前の湿気を帯びたものではなしに乾いていますし、風は涼しいです。
また、自衛隊救助活動災害の酷さなどの放送がされているそうです。
詳しくはテレビのニュースなどでも放送がされていますので、そちらに譲りますが、九州地方での豪雨によりますの水害ですも、名前は出せませんもとある芸能人のかたのTwitterへの、《きりきざんでやる》というコメントと、そこから記していますのことと、ブログの【にとにと】【海岸で膝上から切断をされた女性について】と完全に一致をしているわけであり、それな旨記しているわけであり、2018年に起こりましたのこととの時期までの一致です。
これな一致につきましてではありませんが、何やらと思いますのことがあり、当時に記しましたは分かりましたが、休んでしまった経緯があり、TBSでありましたかののニュース番組によりますと、気象庁にしろ事前に会見だかを開なかったのは、ここまで大雨が停滞をするとは思えなかったことと、気象予報での場所が僅かにですも違うことも理由…

【大物とか全国的に知られている政治家さんというものに必要なことのひとつ】

【大物とか全国的に知られている政治家さんというものに必要なことのひとつ】
この投稿は、2020年は7月の5日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
丁度小池 百合子さんが選挙に勝利をする少し前にですも、玉木 雄一郎さんのイメージと致しまして、こういうものがない気が致します旨記していましたのことですが、全国的に知られていますの政治家さんにはですも、政治とはまた違うことでの、おもしろ話も含みましての様々な話がありますね。
それでですも、5日にですも、幾つかの考えが氷解を致しました。
仕事柄でそのように観えるのかもしれませんが、玉木 雄一郎さんに重なりますは仲達ですね。司馬 懿です。
深謀遠慮 悪い意味と致しましての昔の自分のようと致しましたの小泉 進次郎さんに対するイメージのひとつですが、何年か前のことですも、フジテレビ情報番組でも、冗談からにですも、玉木 雄一郎さんのことを、あの人は思想的に...などと言していたことがありました。
勿論良い意味合いとしてのことでしょうけれど、あながち間違いではない。ということですね。
自身に致しましても、人間性と致しましての悪いイメージが付き纏うことと、他があるので要らないとした性質であり、比べるべくもないことは勿論ですが、今でもたまに、そのような要素が顔を出すようです。
最近にですも、日本朝日系列のニュースでも、SNSの投稿に掛けてか、諸葛亮のことの放送をしていましたが、三つに分けることができる云々ではなしに、私のことと致しまして、この人が行なっているのはこういうこと。と、諸葛亮を例えに出されてのかたも、僅かですもいるようであり、有り難いですが、おこがましいことです。
他国の学生さんだか社会人さんだかの遊びやらもですが、外国への送金のFacebookでも面白い繋がりがありますね。
お話と致しましての日本での三国志と致しまして、乱世を彩る沢山の、何百人もの登場人物と、それらの人物の半生や武勇伝や色恋やが出ているものがあり、記したかたかたは忘れてしまいましたが、分厚い文庫本で十何巻とありますものを、何十年か前に読んだ記憶がありますが、それはともかくと致しましてですも、下のような面白い話があります。
伏龍 池に潜み昇天の時を待っていることの例えであり、ここから、世に知られていない優れた人物の例え。
しばらく前の、S…

【石竹色のうた】

【石竹色のうた】
この投稿は、2020年は7月の1日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
これな投稿も一連の最後から記させて頂きます。
また、別の意味でのピンクにつきましては別記を致します。
ではですも、メッセンジャーに下を記していましたの少し後ですも、たまたまにテレビを付けましたらば、フジテレビニュース番組であるグッディで、養育費の不払いなどにつきましての日本政府の取り組みが放送をされていました。
まぁ、下に記していますのことと意味合いは全くに違うんですが、その実はですも、違わないことが分かりました。
それで、ある理由からですも久し振りにですが短い唄を記しましたの次第であり、それは下です。
/*——-
【石竹色のうた】
錆ましたる橋の上に降る降る石竹色もやがては錆に侵されましょうがそれでなお痛ましくも其方を欲するるを艶やかであろうと致しますの一弁なるの恨みと痛みの節をば僅々と知りたもれ
——-*/
これなうたの意味ですも、
(錠の1の文面の最後のほうの場所ですが)錆色の上になりの花びらが次々と降るんですが、やがて花びらは、少し、また少しと、に侵されていくわけです。
それでも痛々しくに艶やかさを醸すひとひらの恨み痛みを知ってください。
というものであり、青い葉、つまるところですも新葉やら枯葉でもないとしているわけであり、気高さ女性を表わしてもいるわけです。
自然を観ながらに、ハードロック/ヘヴィメタルと言いますのジャンルの音楽を聴きながらに記した次第ですも、魂のシャウトがないですね。
これでありますと、【人が歩く理由のひとつ】のほうが、一般的な日本語であれど断然にして良い気が致します。
まだまだ全然ダメですね。もっともっと。
それでですも、最近はブログのアクセスが落ちてもいるわけですが、有り難い幾つかのことにつきましては別記を致しますも、それ以外のことで、何となしにですがそれな理由の一部が分かりました。
音楽の話と掛けてのことでもありますのか、文章の体裁としてでしょうけれど、
《荒々しいほうのあなたのほうが良い》
ということがあり、それにつきましては冗談でしょうけれど、幸せそうであれば、舌打ちをしたくなるというかたも多い。ということですね。
あくまでも冗談ですよ。
ポップミュージックに駆逐をされてのハードロック/ヘヴィメタルと言いますか、《…