スキップしてメイン コンテンツに移動

【陰の1】

【陰の1】

この投稿は、2020年は9月の16日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

これな投稿は一連であることの最後から記しています。
また、投稿の中ほどにはですも、が済みましたらば記そうとしている小説の書き出しがあります。

まずですも、下のあることに対してですが、あまりなことですと、こちらも考えます。などとメッセンジャーで致しましたらば、丁度のタイミングでそのかたの旦那さんでありますの米山 隆一さんに、誹謗中傷をされたので、刑事告訴をする旨曰われたかたがいた次第ですも、おそらくのところ、この辺りも何処かでグルになりお互いに仲間内としてののことであろうと思われ、ここ何ヶ月かは、Twitterの使用をしてのこのようなことも多くとあるようです。

上のことですも、詳しくは別記を致しますがこのことと同じであり、フジテレビニュース番組であるグッディが9月のいつであったかで終了とあり、それな理由は、同局はニュース番組であるバイキングのMCのかたの暴力に、皆辟易としている旨からのことであるそうであり、それでもバイキングの終了をするわけにはいかないことからに、グッディの終了をして、同番組の制作スタッフバイキングに異動になる。ということであり、バイキングは曜日ごとに違う制作会社が作っていることから、全てクビとなる旨あり、出演者の大半は、同じ時間にある別のニュースに出ていることから、自然と切れる。というものがありましたも、同じ時間にあった別の番組は、少しの期間です。
そのようなわけはなく、いきなりにして番組の打ち切りをするには、それ相当の理由がなければ無理であるでしょうし、番組の制作スタッフが、MCのかたの事務所若しくはそこからの依頼であるのであれば、上が通る部分はあるかもしれない。などと致しますと、バイキングが政権の批判をすることに、フジテレビの上層部が腹を立てている旨ありました。
これはおそらくのところ、何年か前の同番組の荒れ模様と、安倍政権の黒い噂のことを足し込んで記された読み物でしょうし、実際に首相にはそのような権限はないことから、
《後何日で終わるそうだけれど、続けば面白いのに》
と致しましたらば、やはりまだ続いているようであり、逆に、朝日系列で夜半に放送をされている番組が終了を致します。
バイキングにはこちらごとで文句を言っていたことはありますが、それなら局に直に言いますし、私の一声やらよしんば正当性がないと致しての首相の一声があったにしろ、そのようなことはできないはずです。

おそらくのところ、何処かで繋がっているかたによるこのようなずらしもあり、ということでしょう。

次ですも、言ってもおかしなことをずっとされるかたにつきましてですが、普通に言えど聞かないのであれば、下のような意味で言います。とは何年か前にも記していますし、それだけのことであり、考えるとしたのも訴訟だどうだということではなく、自分のやりかたがあることや、記しているようなことをやっていることから、そのように記している程度です。
普通に考えれば文句も言いたくなる。ということです。

次ですも、そのように言われるのであれば、どのようなことになっているかは記していますし、至極論理的なことである旨記しています。
単に私が神仏の否定をしないというだけのことで、そのようなかたにはそう言うだけのことです。
室井 佑月さんのTwitterにありますの、栄養素を変えようと思いますと、これなかたが知る技術であるのかそうではないかの別あれども、それ用のことを行なわなければならないだけのことです。

次ですも、このようなかたは放っておけば良い。と思いました。個人的にはですも、安倍派と言われていた応援団の言う意味合いではなしに、良い加減にして頂きたいですし、あまりにおかしなことをされていますよ。

次ですも、室井 佑月さんのTwitterにありますので採れる野菜栄養素を変える話ですが、私はそのようなことは一言も言っておらず、時間の超越にしろ、事象を産むことにしろ、自然の機構に反したことではなしに、できることとできないことがあるようである。としているだけのことであり、それにつきましては何度も記しているはずであり、時には自身がそのように曰い、読んでいるにおかしなことにしているだけのことでしょう。
それと同じように、同人さん他幾人かが行なったおかしなこともずれませんし、ずらすにはその方法がなければならないだけのことです。

また、栄養素についてをやろうとすれば、まずはそれの改良をする必要があり、その方法は幾つかとあり、土を変えなければならないかもしれず、遺伝子の操作をしなければならないはずです。
同じことと致しまして、台風のことがありますが、左に曲がったことと、巻いてこなかったことには理由があり、それは何故かとなればそこにも理由があり、ではその理由はとなれば...元を少しずつ変えれば良い若しくは変えてきたのが人間や自然です。
意味が分かって幸福の科学と同じことをするのはよしなさい。

勝手にこうなるとしているとして、勝手にならないではないかとして、ならなければふざけんな。としている同人さんそのままであり、これは記していますし、やはりそのようになっていて、別記を致しますも、ドラマのこととして記しますが、今回の一連で例えますと、ここから下に記しているほどの微々たることにしかなりません。

何でもかんでも同人さんの思い通りとなる世界ではありませんし、また旦那さんが突っ掛かってこられるかもしれませんと致しましたらば、それなかたによりますのTwitterのBOTアカウントに対してのツイートがありました。

もうのひとつとして例えを出しますと、【弘法大師 空海の恥ずかしい伝承】で偉い僧正のことを記したときの岸部 四郎さんが亡くなられたことも、殆んどのかたがそれを知ってなお、偶然というようなものであり、同人さんの年齢もあってやここ最近の調子があってのことであり、観れば単なるタイミングの一致であり、これな部分を観ていけば何やらと分かるとしているもので、多くのところがそのようにもしています。

と、おかしなことにはこのような記しかたもする。という意味です。

さてはここからが本題ですも、SBI証券が不正なアクセスを受けてだかで9.500万円以上が引き落とされた旨フジテレビニュース番組で放送をされていましたも、ここまでになりますと、本当にそのようなことが起こったのか驚きますし、ひょっとするとですも、何処かのテレビ局であるのか経済界の大物であるのか何処かの政党なりが、捏造として言われることを覚悟の上で放送内容に挟んで頂けたのではなかろうか。とも考えます。

次ですも、次期首相を決定することにつきまして、寺田 静さんの首班指名という、首相に推すかたの名前の投票につきましてと、という名前につきまして。
金のことしか考えていない上司が病院にやってきたことと、国民民主党のところに安倍 晋三元首相が挨拶に赴かれたことにつきまして。
安倍 晋三さんがお金のことしか考えていない。などとは思ってはいません。嵌められました。

小沢 一郎さんと小渕 恵三さんによる自自連合と言われる、当時の政治的な連合と、小沢 一郎さんは今回は立憲民主党に入党をされたことにつきまして。

寺田 静さんから首班指名を受けた国民民主党伊藤 たかえさんのワインレッドの服と、当時はまだ生まれていないかたですがその後に何故かそのように思った赤い服の女の子につきまして。

こんがらがっていますので上を簡単にする為にリストに致しますと、

  • 寺田 静さんの名前と同人さんのTwitter不登校であった旨あること
  • 職場の上司が病院にやってきたことと安倍 晋三さんが国民民主党のところに挨拶に赴かれたこと
  • 小沢 一郎さんと小渕 恵三さんによる当時の政治連合としての自自連合と現在の同人さんは丁度立憲民主党入党をされたこと
  • 国民民主党伊藤 たかえさんのワインレッドの服とこちらごとでの赤い服

物理学に興味があるかたでありますと知っている可能性がありますが、理論物理学者であるスティーヴン=ホーキングさんが亡くなられた時分と、同じくの理論物理学者であるアルベルト=アインシュタインさんの誕生日であるかの奇妙な一致のようなことが、ブログを観て頂きますと分かりますのように、また、これから記しますのことのように、ずっと起こっていることもひとつです。

上のリストを観れば、近いことが起こっているのではなかろうか。ということまでしか判断ができないわけですも、そうではなしに、この日に記したことの全ての一致である旨記しているわけであり、幾つかにつきましては、奇妙な一致であることを面白いと思っての遊びとしての足し込みがあるのかもしれませんが、全てをこちらに合わせたわけではないことは分かります。でありますと、やはり不思議な一致です。

次ですも、下で記しましたの、これな年の1年前後を含む日本の別れ道につきまして、年数を出す為に主に起こっていたことを記します。
小沢 一郎さんは昔は怪獣でしたし、当時の日本でのビッグネームが沢山とあります。

  • 山一証券の廃業
  • 野村証券利益供与
  • 消費税が5%に
  • 日本海沿岸部汚染
  • 60人以上の邦人が亡くなったこと
  • 他国ですが元皇太子妃のこと。Princess_of_Wales
  • にも少し記していますが神戸での事件

特に日本政治周りは現在とそっくりです。

  • 安倍 晋三さんの首相の辞任
  • SBI証券が被害を受けた不正な引き落とし
  • 東京五輪が同じく日本での開催であり本来であれば今年の開催であったこと
  • 銀行などを取り巻く状況
  • 消費税の減税についても言われていること
  • モーリシャス沖での重油のこと

加えまして、

  • 同じ時期に東京都にいて病気になったかたがもうひとり

地元の道を挟んでの向かいの花屋さんであり、そこに来ていた知り合いは、話していないこのような幾つかのことを知っているのではなかろうか。とは思いましたし、少し怖くになりました。
良い意味や遊びとして人が行なっているふたつあることと、そうではないことにつきまして、自然と言いますか、そのようなことがありますね。

ブログでも、うちが何であろうと、そのようなことなどはどうでも良いとしたことがあり、何年も前からの流れもあり、きっと裸の王様であり、きっと無責任ヒーローの誰かかもしれず、きっとあるかたにとっては冗談もありでの王子様かもしれず...どこにでもいるような普通の人間です。

次ですも、が済めば記そうと思っていたことを、そろそろ取りかからないと間に合わないことからに、少しずつですも纏めていて、今すぐには無理ですが、これも分かりやすいものに纏めます。などと記しています。
*まだここに記した部分も直さなければならないですけれどね。

/*——-

【陰の1】

夜半に工場の機械に火をば入れるる就業中の者の少なさからに冬の寒々とした日の職場はさらに冷えおりなもので過酷な労働からに肺炎をば起こしたの◯は宅の近くの病の院で目が覚めての日のことであるが誰来ることもなしに何も起こらじであり柔らかな布団に包まれたる傍らに只々静かがしばしとおれば始めに来たは職場の上司でいきなりにして見舞金の話が出たもので◯其をば受け取りはすれど金のことしか考えておらん者であろうとの印象をば抱いてそれな上司はしばしとおれば次の者来たので上司が遠慮をばして室を後にして◯の顔をば観に来たとの次の者しばしとおれば今度は若い女性の看護師が室をば覗きに来てはしばしとおるもいつの間にやら寝入るの◯なるもそれな夢の中でさては自身は何故に病の院におるのやと思いをば巡らせばどうやら肺炎ではなしに何やらと理由は分からねど満足に動けなくなるのこと半月ほどと経ちたるものでついには寝たきりになりて自身で救急車を呼びたるものでありおるも場所も今しがたの病の院ではなしに別にある病の院でありいつの間にやら目をば覚ましたの◯の周囲にはやはり静かがしばしとおれば先の職場とは違うの別なるの職場の者が来る予定が来ずであり見舞いの約束をばしての者も来ずに若い看護師が室をば覗きに来てしばしとおればいつの間にやら寝入るの◯なるもそれな夢の中でさては自身は何故に病の院におるのやと思いをば巡らせばどうやら動けなくなりのことではなしに心身の疲弊からのことであるに目をば覚ました◯の周囲にはやはり静かがしばしとおればいつの間にやら寝入るの◯なるもそれな夢の中でさては自身は何故に病の院におるのやと思いをば巡らせばどうやら心身の疲弊のことからではなしにどうしても学び舎に行きたくないという仮病であるのか病気であるのかで傍らには静かがしばしとおれば見舞いに来る者おらじも静かがおりいつの間にやら寝入るの◯なるもそれな夢の中でさては自身は何故に病の院におるのやと思いをば巡らせばどうやら仮病からの病ではなしにでついぞ分からぬようになりさらばえたの頃に若い看護師が室をば覗きに来てからに優しく言うは
《身体にメスが入ったので、しばらくは動けないでしょうから、何でも言って下さいね》
とのことでありここでようやくと身体にメスを入れたことが分かり若い看護師が室をば出て行くとまたにして静かがしばしとおるも此度は時計の針の進むる音も一緒におり不思議と何処かへ行けと思わぬ◯其はまるで伴侶のよう。

東京駅から乗り換えた電車の品川という知らせで歩くことしばしは大森の職場に着くまでの途中の◯共布で仕立てた一揃いの洋服に先尖りの革靴という出で立ちであり新しくにおろしたわけではないも汚れを嫌がるは性格かこの辺りの少し奥に入ると実家のある地元とよく似た景色が広がることからに親近感をば覚えて寄り道をばしたい衝動に駆られたもそうとはせずに職場に向かいつつに本来であれば途中で東京新聞社に寄るの用向きがあれど既に其な時間もないことからにやんわりとした断りの電話をば入れて更に少しと歩けば見えるは小さな宅兼職場となりおるところでありこれな辺りになれば更に地元との類似が見て取れてそれな職場の近くの歩道の道路端にある自転車にも何処かで観たような景色がありさては自転車の歩道の向かいの宅から眼鏡をば掛けたる背の低い初老の女性が誰ぞをば呼びながらに慌てて出てくるもので足早に◯の後ろから駆けて来るのショートパンツの女性に目をばやるも当の◯には状況が飲み込めじでありこれからしばしの間近所になる家をば眺めるはしばしのことであるが明くる日の午前の三時にそれな家の前まで来ると横開きの透明な扉の中ではうら若くの女性が三人と幾分年上であろう男性と更に中年以上の男性が楽しそうではあれど何処かぎくしゃくとしては新聞に折り込みの広告をば挟んでおる最中であり左手で僅かに中ほどを開いては右手を横に移動をさせるすばやきことに注目をばしてのしばしも近くにある書状集箱に東京新聞社に宛てたる封筒の投函をばしてその場を後にしたもそれな封筒には故意に切手を貼らじのことで其が届くか否かがまずの別れ道であろうと考えたのようすで近くの小さな空き地をそこにある滑り台を観ながらにそこより僅かに歩いたところにある名も知らぬる神社のほうへと赴くの◯。

——-*/

次ですも、最近はそうではないですも、以前にありましたのメッセンジャー云々ではなしに、テレビ他で何故に知っているところがあるのか。ということの幾つかの答えのひとつで、当時を振り返ると不思議なことではない。ということです。

  • 東京駅が出てきました
  • 品川が出てきました
  • 大森が出てきました
  • ここ何年か偉丈夫がいることで注目を集めた東京新聞が出てきました。麻生 太郎さんや菅 義偉さんの嫌いなかたであり、この偉丈夫も知人のTwitterの発言で被害を受けたひとりですね。

地元以外というか、場所と致しましては、

  • 水道橋
  • 御茶ノ水
  • 秋葉原
  • 五反田

くらいが出てくると思いますし、ある病気も出てくるかもしれませんし、他沢山の、当時もの何故かの予定調和が出てきますが、そのうちの特に幾つかにつきましては、当時はまだ分かりませんでした。

【陰の1】で記した切手を貼らずに東京新聞社に宛てて郵便ポストに投函をした書類は届いたんです。
その後に東京新聞社に呼び出しをくらい、
切手を貼らなければ届かないよ
と言われました。
どうやらその女のかたがお金を払ったそうで、僅かな額を財布からいちいち出すことが面倒であったとのことです。ごめんなさい。

とんでもない一致です。

それから、菅 義偉首相の言から河野 太郎さんがやっている目安箱縦割り110番も丁度のことですね。ただ、やること自体には賛成であるのかもしれませんが、蓮舫さんによる、個人のツールでのやった感にならないように。との言もあるようです。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【錠の1】

【錠の1】
小説の本文の前にまずは説明をご一読下さい。
/*-----
☆ 1 前書き-----*/
これな小説はですも、およそ10年ほど前に記したものであるように思いますが、それな序文であり、小説の全体と致しましては、400字詰めの原稿用紙に換算を致しますと、およそ600枚ほどになるものです。
*別記を致しますも、ブログに記して後に、ニュース番組で、関連事案を含めつつの8年前ではなかったか。というようなことが当時に出たようです。
あまりやりすぎますと、多くのサイトの対して、順位の変動にも影響がでることもありますので大変ですが、このようなものを、インターネットに、ガガガッ!と喰わせることができますと、違反という意味合いではなしに様々な広告やらページの発見ができます。
物語のジャンルと致しましては、おそらくのところ、ミステリーであるように思われます。
また、当時は句読点で区切っていた次第ですも、自身の味をだすほうが良かろう。などとそれを止め、《っ》もなくしたんですが、これな投稿のものには、ところどころにそれが入ってしまっていますし、横文字、カタカナも全て日本式のものにしたんですが、これな投稿のものでは、そのようにはなっていません。
それでですも、当時に一端句読点を抜いたと言いますか、そのようにしたものに、句読点の付加をし、その後にまた句読点を抜いて、ということをしてしまった為に、多少なりとですも、おかしくになっている部分もあります。
一部は、以前に、何処かのSNSにアップロードをしたものです。このようなものは、当時の出版業界では扱えないそうですが、少しなりと言いたいことは、未だどうにもならないレベルの頃には声が掛かり、切磋琢磨をしての後は、そうではなくなる。ということにつきましいては、思うところもあります。かと言って、一般的な文体にして扱って頂けたとしても、それは自分のものではない気が致します。物珍しさもあってか、当時から外国のかたにはある程度に評判が良く、《そひ》というかたに例えられたり、孔子だとも例えられましたが、いかんせん、詰め込み過ぎともありました。そうですね。日本作家で言いますと、樋口 一葉ですね。
個人的にはですも、弘法大師も随分と下になった。などと声を大にして言いたいです。
*2018年や2019年に弘法大師についての番組やテレビでの話題が多かったこと…

【命に対しての人間の感情】

【命に対しての人間の感情】
この投稿は、2020年は2月の10日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
Nguyen Kieu Anhですが、亡くなった子供にもう一度会いたくて、ヴァーチャルリアリティーの技術を使っているとの投稿のシェアがあり、《哀しい。誰も観ないで》というような投稿があります。
ブログにもメッセンジャーにも記していることや、との関連ですが、有り難いですね。
今であれば新型肺炎であるコロナウイルスのことも気に掛かりますし、そのようなことを考えながらにですも、前川 喜平さんのTwitterを観ていますと、津波にのまれた子供たちがいた場所では、夏になると向日葵が咲く。という投稿がありました。
今一度、ひと目でも、ということからに技術に頼ることと、太陽に向かって向日葵が咲くという、哀しみを乗り越えるようなことの違いはありますが、昔に種の殻を左右に割って、中身を食べていたことがある気が致します。などと考えた次第のことですが、まあ、自分で命を絶ったかたも、その当時に19歳ですし、少し内側に入られたりもしたように感じてか、敵意ではないですが、僅かにであれどそのような考えを抱きも致しましたが、丁度、Facebookの《むかい あおい》さんというかたのことを思い出した次第のことで、このかたにもベトナム語を教えて頂きました。
向日葵という同じ名前の使用をしているかたは何名かいますも、別のFacebookでですが、本名で友達と写真にうつっていました。
日本語の試験にも、受かっただか受けるだかという投稿もありました。
これと、会社のマネージャーというかたの苗字が同じでしたので、心の中でのことですが、紐付けをしていました。
それから、当時コンビニエンスストアーで三人いたうちの一人と同じ苗字です。辺りに来ていたかたは、当時に20歳ですしね。
この三人の話を、外国のかたとしたり、当初にいた二人では、流石に仕事が忙しくなりすぎることもあって、三人になりもしたようですが、その体制になる前には、奇数であれば意見が割れ、少ないほうの意見であることが何度か続けば、一人ですので、疎外感のようなこともあるのではないか?というようなことも話していたそうです。
ただ、それはそれで上手くやっていたようですし、なだめるのが大変ですが、徒党を組めば強いですしね。
こちらと、このこと…

【桃太郞のお話】

【桃太郞のお話】
この投稿は、2019年は10月の14日にメッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に纏めたものです。
まずですも、この投稿では、桃太郞のことを扱っていますが、日本昔話桃太郞ではなく、現代版桃太郞となっています。
また、本来の桃太郞は、鬼退治の話ですが、この投稿には鬼退治はありません。
では、本文をご一読下さい。
まずの謝罪ですが、私は、台風19号のことをメッセンジャーに記している時分のことですも、ニュース番組であるグッドモーニングに出ている気象予報士依田 司さんの名前を、与作さんとしてしまっていました。
真に申し訳が御座いません。
上につきましては、実のところ、
桜田 義孝議員さんとの名前の一致桜田 義孝議員さんが蓮舫さんの名前を間違えたこと を引き合いに出し、ここで私がそのようにすることで、当時の政治との関連も手に入る。ということを考えてのことで、決して、間違えたことの言い分けでは御座いません。とは致しますが、どちらであれど同じことですので、それはそれとして、礼を失していることは事実です。
台風につきましては、私も伝を辿って声を掛けてはいますが、台風の前から、別ブログの、【低気圧の発生と日本の太平洋側を北への通り抜け】へのアクセスがありました。
ですので、記すことはだいじであるわけです。
さては礼を失しているを承知で真面目に記しますと、
テレビ各局が台風19号のことを報じています
インターネットでも、沢山のかたが、被害状況の投稿をしたり、テレビと協力をしたり、逆に、助けて下さい。報道をして下さい。という投稿もあります 他に一部を記しますと、【】という小説本屋大賞にノミネートをされた、福島県南相馬市三浦 英之さんのTwitterでの投稿があり、こちらのの話と、このかたも《m》で、新聞記者/ルポライター。つまるところ、もの書きさんです。という関連があります。
直接の繋がりはなくとも、繋がってできることがありますね。
こちらが、これまでもやっていれば。ですけれどね。
これと、ニュース番組であるグッドモーニングの知名度があります。
ということであり、他には、桃太郞を演じているCMや、役者である高橋 英樹さんも桃太郞で、そのかたの娘さんである高橋 真麻さんは、ニュース番組であるバイキングにも出ており、この投稿の下のほうで分かりますも、地名です。
死傷者