スキップしてメイン コンテンツに移動

【台風について】

【台風について】

この投稿は、2020年は7月の4日と同年は8月の29日と9月の3日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

これな投稿では、気象の異常につきまして、きちんとした科学者さんなどからも幾つか言われているうちの、将来的に気象の操作をして異常を防ぐとされてもいることへの懸念を記しています。
また、それな資金面につきましても懸念事項のひとつであるように思われます。
別ごとですもそれなことにつきまして記せる材料があります。

まずですも、台風についてですが、放り出したのではなしにできることはやっています。
ブログですが、大体にして、7月の群馬県台風の時分の辺りのことですし、最近にですも、そのようなことはできませんのは当然と致しましてですが、もしそのようなことができるとしての上でそのようにした場合には、別の害があるということがありますね。ということが言えるように思われます。

例えばですも、気温のことカメムシの話だけではなしに、もっと多くの害虫のことやら気象のことやもありますね。

さては台風10号につきましてですも、ニュースが東にずれるかそのままに直進をするか。としていた熱帯低気圧の頃ですが、ある程度西にずれるのは分かっていたのは良いんですが、そうと致しましても、そこにも被害があるわけです。

この辺りを、気象のことと掛けてやってみると...まあ同じなんですけれど、観ている部分や、やっていることの違いから、言いかたにも違いがあるということがひとつあります。

次いで8月の29日にですも、台風のことは話題になっていました。
自身も高気圧のおかげで台風が入ってこないけれど、暑い。ということを記していますし、北と南から高気圧が挟んでいる状態です。

台風9号が必要以上に日本側に巻いてこなかった理由のひとつと致しまして、このようなこともあるんでしょうし、それは分かります。
台風8号につきまして、北朝鮮でも、道路などが水に浸かり、交通にも不便であるとか、台風について異例の長さでの放送をされていた旨日本ニュースでも放送をされていて、農作物への被害などへの懸念も放送をされていました。

これも、気象に異常があるからとなり、それは別と致しまして、ブログに記している、やはりこれまでにあって、この時期はこうだから。とある程度に、準備予測ができうることと、そこから外れてしまえば、若しくは台風がこないということであれば別の理由があるからであり、別の地域や同地域に別の害が起こることもある。ということもあるわけです。

私ができるわけではなしに、きちんと理由があることであり、やっていることと責任という部分で記しますと、不思議なことというのは、自然のルールに沿ったことかそうではないか。という問いが浮かびます。

  • 高度に成熟をした科学は魔術と変わらないように観える。

というものですが、それは自然の機構に反したものかどうかということがあります。
例えばですも、昔の人がテレビを観たり、現在の建物やら技術他社会を観ると、驚くどころではないですね。

このようなことは温暖化のひとつとも言われているようですが、須くにそれが原因か。ということも言われていますし、壮大なことと致しまして、将来的に、幾つか言われていることのあくまでもひとつと致しまして、気象そのものの操作をして異常を防ぐことが言われてもいますが、これを行なうと、別の被害が起こるということは言えると思われます。
その前に資金がないでしょうけれどね。

上のようなことから、台風がいざこない時分があったにしろ、別のところが被害を受けるわけであり、気象他のこともあり、手放しでは喜べない。ということです。

これな投稿で記しましたこのようなことも行なっているひとつであり、そのものというわけではありませんし、社会実験をしているということでもなく、単に幾つかの重なりと他から記せる。という意味です。

このようなことは沢山とありますので、記せることはそのようにしてみます。

記しかたが難しいですが、昔人間が感覚やら知識で行なっていたことが、機械に取り込めるようにもなり、これは例えば、今よりも天候の予測などは良くできたはずであり、それを天気予報ということで、多くのかたが観ることができるようになっていることと同じような意味で、今後更に発展をすることもあるでしょう。

上をもっと簡単に記しますと、雨が降らずに干ばつが続いているところへ雨を降らすかたのことを、雨乞いと言いましたね。このようなことは迷信であることが多分にあり、実際にそれで雨が降ったかどうかは別と致しまして、風や動物や木々の動きやら湿度他で、普通の人よりも予測がたつかたはいたでしょう。という意味です。

進路上にあるところは気を付けて頂きたいですね。
また、新潟県が9月に入って観測史上初であるのか、気温が40度を超えたそうです。

それから、【低気圧の発生と日本の太平洋側を北への通り抜け】へのアクセスがあったようですが、ブログにアクセスをしただけで台風の進路が変わるということは、当然にしてありません。
昨年であるかも台風の時期は気象庁の会見時かそれより前に【低気圧の発生と日本の太平洋側を北への通り抜け】へのアクセスがあったことが幾つかとあり、日本のかたであれば気象庁のかたか政治周り他か気象予報士さんまたは研究者さんでしょうし、これは当時に広島のことも慮って頂いていたかたがいましたので、それなことからも頷くことができ、その速さということから、日本のかたでない場合もあります。
このように記しますは理由があり、事実かどうかは別と致しまして、日本にも、安倍政権の復活ということで、どうもそのように考えているかたがいるようであり、そのような意味不明の書面だかSNSだかに日本政府としてコメントをする必要はない旨あったことと同じくに、状況は全くにして違いますし、それであればその前に民主党政権となるはずで、だからここしばらくであるのか、SNS上で消費税を上げたが民主党となってもいたわけでしょう。
これは本当の質問は別にあり、編集やスタジオと会見場の生中継ではないものなどで、質問だけ変えるという技かもしれませんが...そもそも良かったか悪かったかは別として、菅官房長官は安倍政権の継承としています。
このようなかたは、台風のことも、ならなければ、できないじゃないか。とするんですが、これな投稿の一番上のことは、科学者さんたちの言でもあるわけで、説明をしています。また、台風やらちょっとしたことでまるであてがうように言うんですが、ではそのようになった場合には別の大変さがあるわけです。
他国のかたである可能性は勿論ですが、通るところのかたという意味合いと致しまして、これであれば分かりますし、日本にも自分たちも言われていたことから東京がどうというかたもいますが、それとも違い、日本のあるかたである可能性もあり、丁度広島のことが叩かれてもいますが、そのようなものではありません。
また、【昨年のことと今年のこと】にもアクセスがあり、勿論他にも多数の読み物にアクセスがあるわけですが、丁度のことと致しまして、このふたつが気になった次第です。

補足と致しましてですも、nguyenkieuanhについては大体このようなものが多いですね。

他には投稿をしたばかりのものやそれ以外には100幾つの読み物で、よくあって1日3桁からたまの4桁で、アクセスのある読み物も変動をしています。要するにまだまだ大したことはないということです。

さては朝日ニュースの言ですも、風速が80メートルと言われていたものが気象庁のものを観たら60メートルとある旨あり、それでも人が外に出ることができないほどではある旨ありますが、新潟県の気温のことにつきましても、温度についての言ははなかったと思いますが、4日は一気に6度も下がることになります。
TBSでは風速は75メートルとありましたが、新潟県の気温については出していて、朝日TBSともに風速80メートルでの検証の放送をしていました、
少しごちゃごちゃとしているようであり、このようなことから、危険ではあれどあっているのか?という懸念があります。
若しくは、新潟県の気温が嘘であると思わせる可能性と、それであるので太平洋側の通過という意味合いでのことかもしれません。

どうもそのようにしたいかたもいるようですが、海を使った流通と地元の神社に祀られていることと、他のことと、安倍政権や幾つかの団体やの凶悪な部分があるとして、そのことを言っているなら、それと何が関係があるのかと思います。
気を使うと記したもののひとつはこれですね。
要するに、西日本豪雨と言われているものと、千葉県でのことがあって、西日本より千葉のほうが金額が少ないのに腹を立てたという部分ではなしに、お互いに慮っていれど、喧嘩をさせたいかたもいたわけです。
しかもプロが記していれば乗るところや、業界のかたもあぶく銭を出して書かせていることもあるわけです。勿論それだけではないですけれど、ひとつひとつ追うことも面倒になるんです。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【廻 外側をまわること。回転ということ】

【廻 外側をまわること。回転ということ】 この投稿は、2021年は5月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 投稿のタイトルをこのように致しましたは、 銀河 の外側と言いますかの星は逆に周っているそうであり、 組成 やらも違うそうでありますのことからにです。 小泉 進次郎 さんの数字は、 税関 のところのことではなしに、別の、 製作所 のものの年齢といいますかでありませば、そうであるのかもしれません。 他のかたの、11という数字も、 サッカー のことではなしに、 製作所 という意味でありませば、そうですね。 そのまま色んな数値。不思議なことに、と言っても 論理学 と言いますか、 数学 ですね。があるわけですが、どちらにしろ同じ解になるんです。 上と話は変わりますが、うちの者が一緒にいたかたですが、それまでは違ったそうですが、 電気技師 さんかな? タクシーの運転手 やらもしていて、聞いた話と致しましては、昔のお店の頃に、外で倒れそうとか、大変になっていたとのことであり、そのかたの妹さんもいっときお店を手伝いにこられていたりですし、 めざましテレビ にも 天気 を読むかたがいますけれど、それも別に手伝いに来ていたかたの名前と同じであるわけです。 燃えた話やらの... 何の話でありますのかと記しますと、 税関 のところの元にも、亡くなったそうですが、 タクシーの運転手 がいまして、 日本 に来ていたかたが出てきていましたのところ、 ひろしま満点ママ!! のかたが会話をされていましたの 桟橋 、私が小さな頃に海に落ちて流されて、死ぬかなと思っていたところを助けて頂いたのも、違うかたですも タクシーの運転手 と丁度返ってきた 漁船 なんです。 他国のかたとの話で、昔さわか池に落ちたということは、話を合わせて頂いたのかも。というものです。 冗談ですが、同国のかた同士、何年間か一緒にいなければどうとかという Facebook の投稿もありましたしね。 知ってのことでありましょうか知らずのことでありましょうか、偶然か必然か、上は助けて頂いたところを助け、ではないですが、 回転 です。 なるほど。若い頃はみえているようで、その実何もみえていないこともあるんですね。 この

【背丈の低い枯れ木が集めたもの】

【背丈の低い枯れ木が集めたもの】 この投稿は、2021年は2月の5日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 何処にでもあるような、当たり前の良い話です。 思い出したことですが、20年ほど前にでしたか、あなた逆からなのよ。としていたかたのことです。 自分では気が付いてはいないんですが、そのかたは気が付いていたのかもしれません。ですので、たまには歩調を合わせてみよう。という投稿です。 最近を例に取りますと、 【マジックの観点からのブログの説明】 にもありますのように、 AI というカテゴリーやら nguyenkieuanh やら ynimk の多くを観て分かりますことですも、 【桃太郎のお話Ⅱ】 が 鳥インフルエンザ の話と元 農林水産相 のかたと他、投稿と致しましては 【ジョジョの奇妙な冒険と私の奇妙な冒険】 やら 【觔斗雲/筋斗雲に乗れる心の清らかな大阪の人々_皆で探したいドラゴンボール】 などや、 黒瀬 深 というカテゴリーからの遡る傍らの 【米山 隆一さんは両刀使いかということについてとある音楽のジャンルのことについて】 やら 【文化財保護法違反などで捕まったかたとブログとの一致】 と 【ナンバープレートのないバイクに何度か煽られたかたとブログとの関連】 と 【同性である高校生で性欲を満たしたかたとの関連】 などから観ますに、いつの頃からか、やはりそちら側に進んでいるように観えます。他、まだ記せてはいませんが 総務省 への 接待疑惑 と 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会 の 森喜朗会長 による 女性蔑視 に繋がる可能性のあることと、 関連 と、 明治 期のこちらごとの、自戒の念を込めてのものですね。 遡ると同じようなことが起こるということは、いつの頃からか、そちらに進んでいるということでは?と思えてくるようにもなっていたり。それな過程で問題も出ていますけれどね。 自身の心身の疲れだけではなしに、たまに休まなければね。 さては本文ですも、やはり最近の自分は何も観えていないことが分かりました。 これな投稿の読み物はですも、どちらかと言いますと 神職 のかたや 仏職 のかたに分かりやすいかもしれませんが、また少し、だいじなことが観えたかもしれません。 メッセンジャー に 雑

【探】

【探】 この投稿は、2021年は6月の4日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 新しいのができました。 依頼があったもので、自由に使っていいとのことであるそうです。 これを メッセンジャー に纏めましたの時分はですも、時間がありませんでしたので、また時間があるときにでも、簡単にしておこうと思います。 /*——- 【探】 殊な文字をば記しますこと能わずでありまして其は見分けるもできずもですが引く符がありませばそれ少しばかりと明るみになりましょう。 ——-*/ このように記しています。 特別な文字 は記すことも見分けることもできず。 ですが、何かのしるしがあれば、少しは見えるようになるでしょう。 実は データベース の 文字 のことです。 殊 = とくべつなこと 識別 = 見分けること 符 = 約束のあるしるしのふだ ①旧約/新約聖書の、ある神様の名前で、発音をしてはいけないものがありますね。 聖典の派閥や他宗教がいけないとしているわけではありません。 ②あることを突き止めようと思えば、足し算ではなく、次第に狭めていく引き算ですね。 covid-19やブログではその前のものもそうですね。狭めて絞るという。 ③丁度PostgreSQLというデータベースのことで、特殊文字記号についてのことが言われましたので、それです。 特殊文字記号 について あらかじめ定義をされた文法的な意味を持った文字 のことで、 識別子 には使えませんが、 引用符 の使用をすると使えるというものです。 特殊文字記号は、SQL文の、《句読法》に使用ができるものと、識別子や定数への演算の実行をする、《算術演算》や《論理演算》や《比較演算》があります 。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase