スキップしてメイン コンテンツに移動

【陰の2】

【陰の2】

この投稿は、2020年は10月の6日と同年は同月の8日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

この投稿をメッセンジャーに記してから下のリストのようなことが関連付きました。

また、それ以前からのことですも、下のようなことも関連となっています。

【陰】という物語時代背景ですも、【陰の1】で出していますが、これな投稿では、青と白がミソであり、渋谷かどうかということです。

  • 夢?の話は本当です。
  • 髪の色とピンクの丸メガネも本当です。
  • 品川区のホテルの話にしろ色付けはあれどおおかたは本当です。

何年か前にですも、国際連合インターネット上で出している広告やら他と関連付いたことがありますし、プロ野球選手でありますの前田 健太さんの動物愛護の話があったりとしたことは当ブログに記しています。

これな物語時代背景YouTubeの幾つかの不思議系の動画が20年ほど前の、、、上の時代背景はもう少し前ですが...との面白い一致があり、当時は読み物であったものが動画になっていることと、あまりなものはYouTube側も消してはいるようですが、許容範囲のものも多く、その頃は【錠】との一致もあり、他のことでも東大生とのことがありましたが、やはりこのことでも当時のことと、現在の東大生との面白い関連があるようです。
*別記を致しますもこのことと関係をしたことを記した次の日であったかに東大生でありますか卒業生でありますかがテレビに出演をされてもいましたので、諍いにならないように少しなりと記しますと、そのような意味合いではありませんとはしていますし、おかしなことは記していませんし、そのかたたちとの有り難い関連は別ですし、あちらは歯牙にもかけないはずです。

当時も人権問題を扱い、デンマークでありましたかが出張ったようですも、採択はなく、橋本 龍太郎さんとエリツィンさんの時分ですね。

これな頃に起こりましたの主なことですも、

  • ヘッジファンドの破綻
  • 企業などによる国民会議というものの結成
  • PKFへの参加に続いたりアーミテージリポートとの関係
  • 小さな政府 一部の多国籍の企業とものすごい資産家は特に良かったそうであり、アジアからは反感もあったそう。
    民間でできること(財やらサービス)には、かかわらないようにしようというもの...行政の権限やら介入などを減らそうというもの。

リストの4番目は現在特に立憲民主党がこれからの脱却が必要ではないか。としていますし、それな理由も述べられていますし、同党はこのようなことにつきまして以前から申されていました。
勿論民間に任せる部分やら自由にやる部分は必要であるとは思いますが、意味合いが違いますね。

/*——-

【陰の2】

石造りの神社の鳥居はひび割れと所々に苔のようなものもありが少しなりと気にはなりたも其処から左に進まば右手ほうにコインランドリーの明かりが道に漏れておりで中をば覗くとこれな時間であるにドラム型の乾燥機が一台と回りおりそこ以外は地元の宅の近くの通りによく似ていたもので其が親近感をば与えたようではあるが仕事の為にまずは辺りの道やら建物他をば頭に入れねばと思うてか20メートルほどに進むと道も少し広うとなり両脇には幾つかのマンションが並びてそこより更に進まば道路が横切り向かいには銭湯やらコンビニエンスストアーに左をば観れば更に開けておるところでデニーズもあることからに夜遅うとなれど飯と風呂と洗濯には困らぬであろうと考えながらに横切る道路をば渡りて右に進みて左折をばしてしばらくと行くや社宅が多くと建ち更に行くと縦長ワンルームがありまだしばらくと歩くと商店街となり様々なる店々抜けては大きな通りにある名の知れたホテルに入りそこにおる者に一室をば借りて部屋におる旨口裏をば合わせてもらうの算段僅かな時間で済ませてはすぐに外に出て別ほうに歩くや知りおる者の勤める美容院に赴き未だ朝の暗いうちであるのでまだ開いてはおらねど店に入れてもろうて髪をば真白にと脱色をばして透明なる石竹色をばしたるる丸眼鏡をばあつらえてもろうての改めてに鏡を観ればこれ別人。

知りおる者に強張る肩と背中を揉んでもらうと心地よくにあれよという間に眠りに落ちるるの◯夢の中では丸太と煉瓦をば組み合わせた室に入るところで中には青と白の上着に胸のところに何かしらのバッジをば付けたる者数人とおり其なうちのひとりが書類の束をば渡してから言うに今日中に内容をば覚えてその後は燃やして下されのこと。

目が覚めた◯服まであつらえてもろうては若者らしゅうになり元来た道をば戻りて再び名も知らぬる神社の前。

——-*/

少し調べて出しました。
まだありますが、取り敢えずという意味合いで記しておきます。

  • 朝日新聞
  • 週刊朝日
  • テレビ朝日
  • 東京系の新聞
  • 中日系の新聞
  • ちょっと(上より少ないかかわりの)毎日系
  • 角川
  • スポーツ系

ですね。

朝日系列はリベラルとは言われてもいますが、普通のかたであり、そのようなかたも多く、この頃のことですも、言葉遣いも丁寧で、ある程度に知った仲になりますと、きさくに話して頂けるかたも多かった印象があり、そりゃぁ、こちらのレベル的に、飯を食うにあたっての仕事上の敵にならないと分かってのことかもしれませんが、現在言われていますのように朝日はエリートとはあれど、実際には暴言失言のオンパレードのこともありもしたり、カチいれるというか、言葉を使っての戦士のかたも多い印象でした。
これは他局でもそうでしたし。
一応なりとですが、この頃は外部スタッフとは言わず、こちらも新聞などへの投稿を主にしているわけでもなかったことと、現在にインターネットにあるように、問題があればすぐに首をすげ替える感じではなかったですね。

これな頃の文芸系につきましてですも、超有名な先生でありますと別ですが、他でやっているとそっぽを向かれる時代でもあったようです。

民間ではあれどの、また一時的ではあれどのこの頃の社会的な機関と致しますと、

  • 労働基準監督所と関連機関 調べものとしてです。
  • 10年ほどとたち大臣官房補佐 人数が多かったそうで、聞けば直通の内線を教えて頂けたんです。

他にですも、時代の前後を致しますが漫画系のほうになりますと、

  • ジョジョの奇妙な冒険シリーズの荒木 飛呂彦さん系 時間のことと家族親族含む数奇な巡り合わせと社会へのメッセージ性。
  • ドラゴンボールやドクタースランプアラレちゃんの鳥山 明さん系 何も難しいことを考えずに観られるということ。
  • 幽遊白書や他の冨樫 義博さん系 ぶっ壊れた感じと社会へのメッセージ性。
  • BASUTADOや他の萩原 一至さん系 エッチィは別として技術と社会へのメッセージ性。

などとの関連があり、アシスタントさんというかアルバイトのかたや他にはですも、

  • 郵便局

が出てきます。

悪いことをしていたわけではありませんが、世の中というものをナメていたと言いますか、こんなものであろう。などとしていた頃であり、自身のこのような感じからの手痛いしっぺ返しもあり、病気でリタイアをする少し前と後ですね。
ここで少しなりとですも記しますと、私は別からにして社会派というわけでもリベラルというわけでもありませんが、朝日系列のかたの名刺があったお陰で幾つかのことは有り難いこともありました。
日本のかたでありますと左右で分けた場合に左のところが多い印象を持たれるかもしれませんが、実のところそっち系は向いていないんです。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【錠の1】

【錠の1】
小説の本文の前にまずは説明をご一読下さい。
/*-----
☆ 1 前書き-----*/
これな小説はですも、およそ10年ほど前に記したものであるように思いますが、それな序文であり、小説の全体と致しましては、400字詰めの原稿用紙に換算を致しますと、およそ600枚ほどになるものです。
*別記を致しますも、ブログに記して後に、ニュース番組で、関連事案を含めつつの8年前ではなかったか。というようなことが当時に出たようです。
あまりやりすぎますと、多くのサイトの対して、順位の変動にも影響がでることもありますので大変ですが、このようなものを、インターネットに、ガガガッ!と喰わせることができますと、違反という意味合いではなしに様々な広告やらページの発見ができます。
物語のジャンルと致しましては、おそらくのところ、ミステリーであるように思われます。
また、当時は句読点で区切っていた次第ですも、自身の味をだすほうが良かろう。などとそれを止め、《っ》もなくしたんですが、これな投稿のものには、ところどころにそれが入ってしまっていますし、横文字、カタカナも全て日本式のものにしたんですが、これな投稿のものでは、そのようにはなっていません。
それでですも、当時に一端句読点を抜いたと言いますか、そのようにしたものに、句読点の付加をし、その後にまた句読点を抜いて、ということをしてしまった為に、多少なりとですも、おかしくになっている部分もあります。
一部は、以前に、何処かのSNSにアップロードをしたものです。このようなものは、当時の出版業界では扱えないそうですが、少しなりと言いたいことは、未だどうにもならないレベルの頃には声が掛かり、切磋琢磨をしての後は、そうではなくなる。ということにつきましいては、思うところもあります。かと言って、一般的な文体にして扱って頂けたとしても、それは自分のものではない気が致します。物珍しさもあってか、当時から外国のかたにはある程度に評判が良く、《そひ》というかたに例えられたり、孔子だとも例えられましたが、いかんせん、詰め込み過ぎともありました。そうですね。日本作家で言いますと、樋口 一葉ですね。
個人的にはですも、弘法大師も随分と下になった。などと声を大にして言いたいです。
*2018年や2019年に弘法大師についての番組やテレビでの話題が多かったこと…

【命に対しての人間の感情】

【命に対しての人間の感情】
この投稿は、2020年は2月の10日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
Nguyen Kieu Anhですが、亡くなった子供にもう一度会いたくて、ヴァーチャルリアリティーの技術を使っているとの投稿のシェアがあり、《哀しい。誰も観ないで》というような投稿があります。
ブログにもメッセンジャーにも記していることや、との関連ですが、有り難いですね。
今であれば新型肺炎であるコロナウイルスのことも気に掛かりますし、そのようなことを考えながらにですも、前川 喜平さんのTwitterを観ていますと、津波にのまれた子供たちがいた場所では、夏になると向日葵が咲く。という投稿がありました。
今一度、ひと目でも、ということからに技術に頼ることと、太陽に向かって向日葵が咲くという、哀しみを乗り越えるようなことの違いはありますが、昔に種の殻を左右に割って、中身を食べていたことがある気が致します。などと考えた次第のことですが、まあ、自分で命を絶ったかたも、その当時に19歳ですし、少し内側に入られたりもしたように感じてか、敵意ではないですが、僅かにであれどそのような考えを抱きも致しましたが、丁度、Facebookの《むかい あおい》さんというかたのことを思い出した次第のことで、このかたにもベトナム語を教えて頂きました。
向日葵という同じ名前の使用をしているかたは何名かいますも、別のFacebookでですが、本名で友達と写真にうつっていました。
日本語の試験にも、受かっただか受けるだかという投稿もありました。
これと、会社のマネージャーというかたの苗字が同じでしたので、心の中でのことですが、紐付けをしていました。
それから、当時コンビニエンスストアーで三人いたうちの一人と同じ苗字です。辺りに来ていたかたは、当時に20歳ですしね。
この三人の話を、外国のかたとしたり、当初にいた二人では、流石に仕事が忙しくなりすぎることもあって、三人になりもしたようですが、その体制になる前には、奇数であれば意見が割れ、少ないほうの意見であることが何度か続けば、一人ですので、疎外感のようなこともあるのではないか?というようなことも話していたそうです。
ただ、それはそれで上手くやっていたようですし、なだめるのが大変ですが、徒党を組めば強いですしね。
こちらと、このこと…

【桃太郞のお話】

【桃太郞のお話】
この投稿は、2019年は10月の14日にメッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に纏めたものです。
まずですも、この投稿では、桃太郞のことを扱っていますが、日本昔話桃太郞ではなく、現代版桃太郞となっています。
また、本来の桃太郞は、鬼退治の話ですが、この投稿には鬼退治はありません。
では、本文をご一読下さい。
まずの謝罪ですが、私は、台風19号のことをメッセンジャーに記している時分のことですも、ニュース番組であるグッドモーニングに出ている気象予報士依田 司さんの名前を、与作さんとしてしまっていました。
真に申し訳が御座いません。
上につきましては、実のところ、
桜田 義孝議員さんとの名前の一致桜田 義孝議員さんが蓮舫さんの名前を間違えたこと を引き合いに出し、ここで私がそのようにすることで、当時の政治との関連も手に入る。ということを考えてのことで、決して、間違えたことの言い分けでは御座いません。とは致しますが、どちらであれど同じことですので、それはそれとして、礼を失していることは事実です。
台風につきましては、私も伝を辿って声を掛けてはいますが、台風の前から、別ブログの、【低気圧の発生と日本の太平洋側を北への通り抜け】へのアクセスがありました。
ですので、記すことはだいじであるわけです。
さては礼を失しているを承知で真面目に記しますと、
テレビ各局が台風19号のことを報じています
インターネットでも、沢山のかたが、被害状況の投稿をしたり、テレビと協力をしたり、逆に、助けて下さい。報道をして下さい。という投稿もあります 他に一部を記しますと、【】という小説本屋大賞にノミネートをされた、福島県南相馬市三浦 英之さんのTwitterでの投稿があり、こちらのの話と、このかたも《m》で、新聞記者/ルポライター。つまるところ、もの書きさんです。という関連があります。
直接の繋がりはなくとも、繋がってできることがありますね。
こちらが、これまでもやっていれば。ですけれどね。
これと、ニュース番組であるグッドモーニングの知名度があります。
ということであり、他には、桃太郞を演じているCMや、役者である高橋 英樹さんも桃太郞で、そのかたの娘さんである高橋 真麻さんは、ニュース番組であるバイキングにも出ており、この投稿の下のほうで分かりますも、地名です。
死傷者