スキップしてメイン コンテンツに移動

【ローマ カトリック教会の聖人さんと関係が深いところからの言及】

【ローマ カトリック教会の聖人さんと関係が深いところからの言及】

この投稿は、2020年は10月の13日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

ローマ カトリック位階制度に属する、スペイン大学食品科学生理学のメンバーさんが記したものの中での言及があるそうです。
このようなところは、日本語にすると、《属人区》というそうであり、教皇により設置をされるそうで、そこは聖ホセマリア・エスクリバーさんとの関連があるそうです。

聖ホセマリア・エスクリバーさんはローマ カトリック教会聖人さんであられますのかたであり、教皇聖ヨハネ=パウロ2世により、列聖、つまりですも、あなたは聖人でっせ。と聖人のひとりに加えられたかたです。

続きましてですも、教皇紋章についてですが、昔は王冠三重冠となっていたそうであり、これは三位一体とか、宗教観などを表わしているそうであり、金の鍵天井への門の鍵を表わしていて、銀の鍵現実への門の鍵を表わしているというものであるそうです。

そこに自身の家の紋章であるかを足したものが、その時々の教皇紋章であるそうで、余談ですも教皇聖ヨハネ=パウロ2世の紋章にも《M》という文字が観て取れ、これは...この部分が冗談でありますは勿論です。

まあやはり色々な有り難い縁があるようで、上とは別の話と致しまして、ある状況から別からにして悪いわけではないかたとのことがあり、別記を致しますが、夜に外出をしていると、教会があり、蛍光であるのか中から光が漏れているのか、十字架が明るく、これ私が死ぬ流れじゃないよね。ということがあったり、別どころですも、54万人ほどからタグの評価を付けて頂けたりとがあり、そのようなこととの関連でもありますが、これな数にしろ、そのような意味では使えず、どちらも悪くないと分かってのことと、ひとりではむかったということもあるからでしょう。

別記を致しますが、ここでかいつまんで記しておきますと、どちらも悪くはないんですが、【米山隆一さんって訴えられているんでしょうか?】という投稿の中ほどでも少し記していますが、日本芸能のかたとのことがあり、そのかたがそうではなくとも、付いているコメントを観てみると応援をされてのかたの中にどのようなかたがいるかや、フォロワー以外のそのようなかたも多く、状況からの喧嘩というのは、相手が100万人だろうが何千万人だろうが、ひとりでしないと話が拗れるし大きくなる...
流石に怖かったですけれどね。自民党は、例え私がボコボコにやられたとしても、それが決定であったにしろ、その後にせめて死なないで良いほどにはしてくれるんですかね?とは独り言として記していましたが、以前にあったことで、まあ数は本当に怖いですし、そのような意味でも2~3日考える時間が必要でしたので、外出をして、神様を祀っているところに謝って来た途中の教会の話です。

54がどうのという、そのことのほうにしろ、このような意味では使用をしてはいけませんし、私程度に使える数ではありませんが、数として観た場合に、不思議と引き分けになるようになっているんです。
日本の銀行へのことやら、核兵器の廃絶にかんしての数字も似ていて、関連。

話を戻しまして、ブログの話と致しましての扉とか蓋というものは、金の鍵のこととして、このように説明をするかたもいるかもしれませんね。
憑くのではなしに智慧というものを取りに行っている感じであり、この憑くということにつきましての言われていますの別の言いかたと言いますか、科学的な?言いかたにつきましては別記をしてみます。

さてはこれな投稿を記す時分ですもは、少しなりと知ったことやらWikipedia以外に、フィレンツェガイド日記というサイトのパーパの紋章という読み物を記した伊藤 裕紀子さんというかたの投稿を観させて頂きました。
有り難う御座いました。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【廻 外側をまわること。回転ということ】

【廻 外側をまわること。回転ということ】 この投稿は、2021年は5月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 投稿のタイトルをこのように致しましたは、 銀河 の外側と言いますかの星は逆に周っているそうであり、 組成 やらも違うそうでありますのことからにです。 小泉 進次郎 さんの数字は、 税関 のところのことではなしに、別の、 製作所 のものの年齢といいますかでありませば、そうであるのかもしれません。 他のかたの、11という数字も、 サッカー のことではなしに、 製作所 という意味でありませば、そうですね。 そのまま色んな数値。不思議なことに、と言っても 論理学 と言いますか、 数学 ですね。があるわけですが、どちらにしろ同じ解になるんです。 上と話は変わりますが、うちの者が一緒にいたかたですが、それまでは違ったそうですが、 電気技師 さんかな? タクシーの運転手 やらもしていて、聞いた話と致しましては、昔のお店の頃に、外で倒れそうとか、大変になっていたとのことであり、そのかたの妹さんもいっときお店を手伝いにこられていたりですし、 めざましテレビ にも 天気 を読むかたがいますけれど、それも別に手伝いに来ていたかたの名前と同じであるわけです。 燃えた話やらの... 何の話でありますのかと記しますと、 税関 のところの元にも、亡くなったそうですが、 タクシーの運転手 がいまして、 日本 に来ていたかたが出てきていましたのところ、 ひろしま満点ママ!! のかたが会話をされていましたの 桟橋 、私が小さな頃に海に落ちて流されて、死ぬかなと思っていたところを助けて頂いたのも、違うかたですも タクシーの運転手 と丁度返ってきた 漁船 なんです。 他国のかたとの話で、昔さわか池に落ちたということは、話を合わせて頂いたのかも。というものです。 冗談ですが、同国のかた同士、何年間か一緒にいなければどうとかという Facebook の投稿もありましたしね。 知ってのことでありましょうか知らずのことでありましょうか、偶然か必然か、上は助けて頂いたところを助け、ではないですが、 回転 です。 なるほど。若い頃はみえているようで、その実何もみえていないこともあるんですね。 この

【探】

【探】 この投稿は、2021年は6月の4日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 新しいのができました。 依頼があったもので、自由に使っていいとのことであるそうです。 これを メッセンジャー に纏めましたの時分はですも、時間がありませんでしたので、また時間があるときにでも、簡単にしておこうと思います。 /*——- 【探】 殊な文字をば記しますこと能わずでありまして其は見分けるもできずもですが引く符がありませばそれ少しばかりと明るみになりましょう。 ——-*/ このように記しています。 特別な文字 は記すことも見分けることもできず。 ですが、何かのしるしがあれば、少しは見えるようになるでしょう。 実は データベース の 文字 のことです。 殊 = とくべつなこと 識別 = 見分けること 符 = 約束のあるしるしのふだ ①旧約/新約聖書の、ある神様の名前で、発音をしてはいけないものがありますね。 聖典の派閥や他宗教がいけないとしているわけではありません。 ②あることを突き止めようと思えば、足し算ではなく、次第に狭めていく引き算ですね。 covid-19やブログではその前のものもそうですね。狭めて絞るという。 ③丁度PostgreSQLというデータベースのことで、特殊文字記号についてのことが言われましたので、それです。 特殊文字記号 について あらかじめ定義をされた文法的な意味を持った文字 のことで、 識別子 には使えませんが、 引用符 の使用をすると使えるというものです。 特殊文字記号は、SQL文の、《句読法》に使用ができるものと、識別子や定数への演算の実行をする、《算術演算》や《論理演算》や《比較演算》があります 。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々