スキップしてメイン コンテンツに移動

【世界知的所有権機関 WIPO】

【世界知的所有権機関 WIPO】

この投稿は、2020年は10月の12日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

世界知的所有権機関 WIPOからのものがあります。

怒られることはないですけれど、様々なかたがかかわり、自身だけのことではありませんので、このような意味合いのことであまり悪いことはしないが吉ですし、しませんが、このように考えますと、逆に有り難いものになるわけです。
また、丁度記していましたの【陰の2】との関連にもなっています。

それでですも、この世界知的所有権機関 WIPOにつきましてを少しなりとですが観てみました。あらかた知ってはいますが、改めて観てみますとなるほどと思うことも多いということです。

  • 全世界的な知的財産権の保護を目的としている国連の専門機関である。

とのものであり、この歴史などはWikipediaを観ると致しまして、

  • 工業所有権の保護 パリ条約
  • 文学的/美術的な著作物の保護 ベルヌ条約

があるそうであり、スイスジュネーブに本部が置かれているとのことです。

ここでですも日本での知的財産というものについてを観てみますと、

  • 創作物やら技術やら名称などの価値や権利のことである。
  • 特許権/実用新案権/育成者権/意匠権/著作権/商標権などが含まれる。

とのことであり、日本では知的財産基本法というものがあるそうで、これには、

  • 発明
  • 考案
  • 植物の新品種
  • 意匠
  • 人間の創造活動によりうみだされるもの
  • 発見やら解明をされた自然の法則や現象で産業上の利用可能性があるもの

などが挙げられるとのことです。

ついでに商標というものについて観てみますと、

  • 商品やサービスなどの提供者が他者と区別をする為に付ける目印。

とのことです。

ブログ他のことを考えてみますと、様々に絡み合ってもいますのことからによく分かりませんが、

  • 文芸ではある気がする。
  • 創造性によってうみだされたものである。そうですね。
  • 自然の法則やら現象についてはまだまだ途中の気がする。
  • 産業上の利用可能性があるものは、多くのかた若しくは一部のかたのおかげでのそういう部分もあるかも知れませんが、今はまだそこまで大きなものではない気もする。

もう少し観てみますと、

  • ブログにも記している種苗法のことかもしれませんが、これであれば他の人もそうですし、その国々のことが大きい。
  • 一部としてIIPCなどにもあるもの?図書館協会の有り難いことや皆がやっていることや...
  • 【錠】【陰】【華】や他幾つかの特に短い句読点のないもの文芸ではある気はする。実社会のことにも影響があったり...
  • AIだ、時間と事象のことやらだ、自然の機構だ、他は...まあ...特殊なこともありますね。

とても多くのことを行なっているようにみえて、その実ひとつのことしか行なっていませんけれどね。

多くのかたが絡んでいますし、遊んだりもしていますし、有り難いですし、そのようなことはそれで良いと分かりましたし、自分だけではなくて、他の人のことも考えたというだけのことであり、誰かができなくなることは避けようとは思っていただけのことですが、それは大丈夫ということが改めて分かりました。

それでですも、世界知的所有権機関 WIPOのものですが、以下のようなものです。

伝統的な知識の体系 Traditional Knowledge

というもので、日本語になっている日本官庁やら事務所のサイトではなくに、スイスジュネーブにある本部ですかね。
このようなものは世代から世代へと受け継がれる知識であり、それはしばしば人々の文化的及び精神的なアイデンティティーの一部となる。とのことであり、これによるWIPOのプログラムは、《伝統的な文化的表現》と《遺伝資源》にも対応をしている。ともあり、国連でも以前から議論になっていました。

続きましてですも、ドメインの説明を観てみますと、

  • intドメインはジェネリックトップレベルドメイン(gTLD)のひとつであり、スポンサー付きトップレベルドメインである。 その名称はinternationalから来ており、国際組織や条約関連の目的のために使用をされる。

のようにありますので、世界知的所有権機関 WIPOで確かであり、tkというドメインとの洒落にもなっています。

幾つか上のようなところが凄いところなのは分かりますし、認められたてきたり遊んだりもできていること自体が有り難いことなんでしょうけれど、イマイチ、ピンとこないですね。
だって私ですから。

まあ、入っているものとしての、落語歌舞伎能楽/狂言/講談とか、中世からのオペラとか言語体系やら日本のものを考えれば、また、HM/HRにしろ、改めてこのようなかたの凄さが分かりますし、タイミングを観てみますと、特に玉木 雄一郎さんですがや少し枝野 幸男さん他を、またダシに使ったようにみえるところで、そのようなことは思いだにしなかったんですが...まぁ枝野 幸男さんからは良いダシが出るような気は致しますが...

有り難いという意味と致しましてですが、これって大変なことなんじゃないの?という気はしてきました。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【錠の1】

【錠の1】
小説の本文の前にまずは説明をご一読下さい。
/*-----
☆ 1 前書き-----*/
これな小説はですも、およそ10年ほど前に記したものであるように思いますが、それな序文であり、小説の全体と致しましては、400字詰めの原稿用紙に換算を致しますと、およそ600枚ほどになるものです。
*別記を致しますも、ブログに記して後に、ニュース番組で、関連事案を含めつつの8年前ではなかったか。というようなことが当時に出たようです。
あまりやりすぎますと、多くのサイトの対して、順位の変動にも影響がでることもありますので大変ですが、このようなものを、インターネットに、ガガガッ!と喰わせることができますと、違反という意味合いではなしに様々な広告やらページの発見ができます。
物語のジャンルと致しましては、おそらくのところ、ミステリーであるように思われます。
また、当時は句読点で区切っていた次第ですも、自身の味をだすほうが良かろう。などとそれを止め、《っ》もなくしたんですが、これな投稿のものには、ところどころにそれが入ってしまっていますし、横文字、カタカナも全て日本式のものにしたんですが、これな投稿のものでは、そのようにはなっていません。
それでですも、当時に一端句読点を抜いたと言いますか、そのようにしたものに、句読点の付加をし、その後にまた句読点を抜いて、ということをしてしまった為に、多少なりとですも、おかしくになっている部分もあります。
一部は、以前に、何処かのSNSにアップロードをしたものです。このようなものは、当時の出版業界では扱えないそうですが、少しなりと言いたいことは、未だどうにもならないレベルの頃には声が掛かり、切磋琢磨をしての後は、そうではなくなる。ということにつきましいては、思うところもあります。かと言って、一般的な文体にして扱って頂けたとしても、それは自分のものではない気が致します。物珍しさもあってか、当時から外国のかたにはある程度に評判が良く、《そひ》というかたに例えられたり、孔子だとも例えられましたが、いかんせん、詰め込み過ぎともありました。そうですね。日本作家で言いますと、樋口 一葉ですね。
個人的にはですも、弘法大師も随分と下になった。などと声を大にして言いたいです。
*2018年や2019年に弘法大師についての番組やテレビでの話題が多かったこと…

【命に対しての人間の感情】

【命に対しての人間の感情】
この投稿は、2020年は2月の10日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。
Nguyen Kieu Anhですが、亡くなった子供にもう一度会いたくて、ヴァーチャルリアリティーの技術を使っているとの投稿のシェアがあり、《哀しい。誰も観ないで》というような投稿があります。
ブログにもメッセンジャーにも記していることや、との関連ですが、有り難いですね。
今であれば新型肺炎であるコロナウイルスのことも気に掛かりますし、そのようなことを考えながらにですも、前川 喜平さんのTwitterを観ていますと、津波にのまれた子供たちがいた場所では、夏になると向日葵が咲く。という投稿がありました。
今一度、ひと目でも、ということからに技術に頼ることと、太陽に向かって向日葵が咲くという、哀しみを乗り越えるようなことの違いはありますが、昔に種の殻を左右に割って、中身を食べていたことがある気が致します。などと考えた次第のことですが、まあ、自分で命を絶ったかたも、その当時に19歳ですし、少し内側に入られたりもしたように感じてか、敵意ではないですが、僅かにであれどそのような考えを抱きも致しましたが、丁度、Facebookの《むかい あおい》さんというかたのことを思い出した次第のことで、このかたにもベトナム語を教えて頂きました。
向日葵という同じ名前の使用をしているかたは何名かいますも、別のFacebookでですが、本名で友達と写真にうつっていました。
日本語の試験にも、受かっただか受けるだかという投稿もありました。
これと、会社のマネージャーというかたの苗字が同じでしたので、心の中でのことですが、紐付けをしていました。
それから、当時コンビニエンスストアーで三人いたうちの一人と同じ苗字です。辺りに来ていたかたは、当時に20歳ですしね。
この三人の話を、外国のかたとしたり、当初にいた二人では、流石に仕事が忙しくなりすぎることもあって、三人になりもしたようですが、その体制になる前には、奇数であれば意見が割れ、少ないほうの意見であることが何度か続けば、一人ですので、疎外感のようなこともあるのではないか?というようなことも話していたそうです。
ただ、それはそれで上手くやっていたようですし、なだめるのが大変ですが、徒党を組めば強いですしね。
こちらと、このこと…

【桃太郞のお話】

【桃太郞のお話】
この投稿は、2019年は10月の14日にメッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に纏めたものです。
まずですも、この投稿では、桃太郞のことを扱っていますが、日本昔話桃太郞ではなく、現代版桃太郞となっています。
また、本来の桃太郞は、鬼退治の話ですが、この投稿には鬼退治はありません。
では、本文をご一読下さい。
まずの謝罪ですが、私は、台風19号のことをメッセンジャーに記している時分のことですも、ニュース番組であるグッドモーニングに出ている気象予報士依田 司さんの名前を、与作さんとしてしまっていました。
真に申し訳が御座いません。
上につきましては、実のところ、
桜田 義孝議員さんとの名前の一致桜田 義孝議員さんが蓮舫さんの名前を間違えたこと を引き合いに出し、ここで私がそのようにすることで、当時の政治との関連も手に入る。ということを考えてのことで、決して、間違えたことの言い分けでは御座いません。とは致しますが、どちらであれど同じことですので、それはそれとして、礼を失していることは事実です。
台風につきましては、私も伝を辿って声を掛けてはいますが、台風の前から、別ブログの、【低気圧の発生と日本の太平洋側を北への通り抜け】へのアクセスがありました。
ですので、記すことはだいじであるわけです。
さては礼を失しているを承知で真面目に記しますと、
テレビ各局が台風19号のことを報じています
インターネットでも、沢山のかたが、被害状況の投稿をしたり、テレビと協力をしたり、逆に、助けて下さい。報道をして下さい。という投稿もあります 他に一部を記しますと、【】という小説本屋大賞にノミネートをされた、福島県南相馬市三浦 英之さんのTwitterでの投稿があり、こちらのの話と、このかたも《m》で、新聞記者/ルポライター。つまるところ、もの書きさんです。という関連があります。
直接の繋がりはなくとも、繋がってできることがありますね。
こちらが、これまでもやっていれば。ですけれどね。
これと、ニュース番組であるグッドモーニングの知名度があります。
ということであり、他には、桃太郞を演じているCMや、役者である高橋 英樹さんも桃太郞で、そのかたの娘さんである高橋 真麻さんは、ニュース番組であるバイキングにも出ており、この投稿の下のほうで分かりますも、地名です。
死傷者