スキップしてメイン コンテンツに移動

【多体問題について】

【多体問題について】

この投稿は、2021年は4月の15日と同年は同月の17日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

Peter=Entelさんからのものがあるそうで、ドイツのかたです。
理論的低温物理学をやっているかただと思います。量子力学的な多体問題のことで、少し観てみることがありますね。
有り難いですね。
同名のかたであるかもしれませんが、地上の太陽がどうのといいますのことと、低温若しくは常温でのそれのこと、今でありますとcivic-19ワクチン低温保存のことがありますね。

少し観ましたも、例えばですが、多体問題についてのものを観ていて、例えば二体間の問題は解くことができるが、三体間以上になると解けないまたは限定をされたことなら解ける場合もあること。

簡単に致しますと、

  • ◯と☆の間にある、お互いに影響をしあうことは解くことができる。
  • ◯と☆と△の間にある、お互いに影響をしあうことは解くことが難しい。

ということであり、ですので、近似値を扱いながらにひとつずつ観ていくことも重要であるわけです。

  • メッセンジャーを遡ってやっていると同じ若しくは関係性の深い問題が出てくることでブログにも記していること。
  • ブログでやっていること。例えば映画のことで、どこまで同じかというもの他多数やそれまでもやっていること。近似値
  • Twitterでもやっている人たちのことをプラスに捉えれば。

このように複雑になりうる問題につきましては、普通でありますと単純化をするわけですも、これな単純化が問題の解決と間違った範囲に及びますとダメであり、そのようにしすぎますと、そもそもの問題が観えなくになりますのでダメというものですね。
私も他人のことは言えませんが、以前にですも米山 隆一さんに間違った例えと単純化をしているとしたものです。

二点間でありませば解くことが可能であり、つまりですも、何が来るのかが分かる場合もあり、無限の可能性の中から、限定をすることが可能でありますので、それができていますの次第であり、解く為に限定をしているということと、これとは別に、行動やら思考の筋道を観ていますのことやらがあり、同じように解く為に限定をしているということもあります。
但し、ある程度には分かりますの場合がありませど、若しくはそのようなことがありませど、様々なことがかかわりますので、解くことができない。という意味であるわけです。

ここに、アインシュタイン因果相関の説明をしましたの三角形に、縦にまっすぐに線を引き、線から離れますのごとに因果というよりは相関になる。というものがあり、これが解けますと全ては因果若しくは相関である。となりますの次第です。

これな投稿の多体問題につきましては、時間と事象につきましてブログで記していること、ラプラスの悪魔について高エネルギー理論から得たことやらタイムマシーン他多く、相対性といいますのことやら潮汐含む気象であるとかなどと対立をするものではありません。

  • 証明ができているということは、有るということです。
  • 実証ができているということは、将来的にでありませど、行なうことは可能であるということです。

ということです。

少しずつは成ってもいるようですが、将来的にはもっと成ってくるでしょう。

最近ですと、二酸化炭素のことがあり、【Kluivers=Poodtさんと言われるかたからのもの】と、日本での、まずはお悔やみを申し上げますが、産経新聞のインターネット版の報ですも、地下の駐車場消火用ガスの誤噴出か?4人死亡。とのことであり、テレビのニュースでも報じられていました。
どうやら二酸化炭素の濃度のことであり、専門の業者ではなかったのかもしれず、既に二酸化炭素が充満をした中でありますのかに、さらに充満をさせてしまい、緊急停止用のスイッチが分からなかった可能性についても言われています。
麻酔の話は、日本人と言いますか、分からずにふざけんな。というのにはなるかもしれませんけれど、魚やら他、本当にあるんですよ。炭酸ガスなどのね。

これらの関係性につきましてが解けないということであるわけです。
上のふたつの間に、どのように影響をしあっているのか、ここでは因果関係若しくは相関関係がありますのかが分からないからです。

ですので、ひとつずつ行なってもいたり、つまりですも、これの解きかたに入ってもいる。ということでしょう。

さてはですも、これな二酸化炭素のことにつきましてですが、多体問題につきましての説明になるようになっていまして、ブログで行なっていますのこちとの関連となっているという次第であり、【Kluivers=Poodtさんと言われるかたからのもの】の雑記をメッセンジャーに記しましたの日付けと致しまして、4月の4日ですがあり、11月の14日に同メッセンジャーに雑記と致しまして記していましたの【横浜の日立についてと他】で記しましたのことがあり、ここに因果関係若しくは相関関係ができていますの次第であり、まぁ良いことばかりではありませんのでしんどいですが、少しずつでも成ってきているんです。
お悔やみを致しますとともに、有り難う御座いました。

ここで私が記せますのことは、運命やら宿命というものがあるのでありませば、傲岸不遜であろうと言われましょうと、上のようではなしに、私の為にそれを打ち破って頂きたい。ということは思います。
良い意味での運命やら宿命という言葉でありませばこれな限りではありませんけれど、
絶望の縁にいるようなことは嫌ですので、良い意味が沢山とできますのように、(えにし)とさせて下さい。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々

【マジックの観点からのブログの説明】

【マジックの観点からのブログの説明】 この投稿は、2021年は2月の3日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 やはりテレビは凄いと思い知らされました。 マジック の観点から、ブログの説明ができました。 勉強になりました。 有り難う御座いました。 テレビのかたが分解をして、 マジシャン に、このようなことです。などと説明をしたのかもしれませんし、 マジシャン が全てを行なったのかもしれませんが、 キジ が出ていましたので分かりました。 ブログのことは、 マジック ではないでしょうけれど、正解です。 年末でありましたかに放送をしていましたの 北野 武 さんの 番組 での 関連 でのことや、 マジック ではないか。ということからも分かりましたし、放送では、自分たちが知らない方法を知っているということで、知ればできる可能性がある。ともありましたし、ですので、一部は システム 的に抜き出している。と致しましたの次第です。 他の 番組 を観ていましたので、そのところろにつきましてですが、 動画王国 という、 コメディアン である 澤部 佑 さんと キジ の 番組 で、 マジシャン のことをやっていました。 ブログに 関連 を付けて、 マジック の観点からの、どのようにしているのか?ということの説明になっているわけです。 殆んど正解です。 まずですも、同 番組 で行なわれていましたの マジック の流れを示します。 まずは マジシャン が幾つかの マジック を観せて、その中のひとつを、習得という意味で、皆に覚えてもらおうと言います。 マジシャン の名前は、 【制御の良し悪し】 で記した デスノート という 漫画 の主人公と同じ名前です。 ここまでは、 関連 を付けましたよ。という挨拶にも思えます。 その後にですも、 赤いハンカチ を使った マジック を マジシャン が観せます。 ハンカチ を握った手の中に入れていくと、それが卵に変わっている。というものであり、 赤いハンカチ は 錠 との 関連 です。 しかし実は卵は偽物であり、 マジシャン が皆に、卵には穴が空いているということを観せます。

【勘違いとそうではない部分】

【勘違いとそうではない部分】 この投稿は、2022年は3月の29日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は、当初から記していましことそのままです。 事実と致しまして、 時間 と 事象 のことはあり、事実と致しまして、 予知 と言いましようなものもあり、事実と致しまして、一部なりとコンピューターに落とし込むこともできますね。 と言いましことは、論理的なことではありです。 日本 の話しですも、 コメディアン である カズレーザー さんの番組で、 脳 を左右に分けましてでそれぞれ左右の半分をそれぞれと対を成します 機械の脳 に繋げまし研究をされていましな 日本 のかたがいましなそうであり、もう 特許 を取りまし。との放送です。 もうの何年かでできましともありです。 機械脳 のほうは外部に置いておき、実際の脳の信号ですかを Wi-Fi で飛ばしまし。とも言われていますが、このようなことを致しませば、左右の脳がそれぞれに意志を持ち、ふたつのことが同時にできまし。とのことですも、これが眉唾でありましょうか否かは分かりませんし、 倫理問題 と致しまして許されましか。とのことはありでしょうけれど、意識だけはずっと残り続けましことになりますので、 不死 の実現か。とのことです。 但し、 脳 のメカニズムはまだ全てが解明をされましたのわけではありませんし、それをしましてで生きていけましかどうかがあり、言を聞きますとあやふやであり、 神経 が繋がっている可能性があるので左右のそれを断ち切りましやら、実証はありでそうでしょうか、なしにそうでしょうかが分からず。 ベトナム のかたが Facebook に投稿をしていましは神経の話しやら 錠 の話しやらとの面白い一致のことであり、当然ですも実際に 脳 をくちゃくちゃと掻き混ぜ棒で掻き混ぜていましなわけではありませんし、それよりも何年か前の、同国のかたによりましFacebookの漫画の投稿で、《色々と試すのは私だけで良いでしょう。》とのことは、おそらくは男女間のと言いまし意味合いでの観念的な意味であり、そのようなことはしていません。 脳 のメカニズムはまだ一部の解明のはずであり、できていませんの部分のほうが、分量ではなしに遥かに広大でありまし