スキップしてメイン コンテンツに移動

【ものごとのかかわりの例えのひとつ】

【ものごとのかかわりの例えのひとつ】

この投稿は、2020年は11月の12日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

【気候についての一致】の部分から、1日遡りますと若しくは同日のことですも、やはりそのようになっているんです。
これな投稿ではですも、その中からジャニーズ関連を主に記していますが、多くの投稿と同じように、実社会がそちら側に向かっているともとれるわけです。

自身が行なっていることとは違い、物事につきましてですも、自動といいますか、大きな機構のうちに内包をされていることがあり、それらは自身から観ますと自動で進行をしているようなものもあり、狙ってであろうとそうではなかろうと、助けになっていることがあることが分かりました。

これが異物の排除をしたり浄化作用含む自然の機構というものか、神仏のことになりますかは分かりませんけれどね。
*分かっている部分はあります。

例えばですも、渡米をされたかたのことですが、2021年は4月の中頃に、丁度ドラゴン桜という、東京大学への入学を目指すという、阿部 寛さんと同人さんの出演をされていますのドラマの再放送日本時間の夜にしていましたし、下との繋がりの、2021年は同時期に亀梨 和也さんが時計から亀の格好で出てくるCMをやっています。
*このおふたかたは一緒にやっていました。

おそらくのところ、自身にしろ、最初に作り上げましたのものが、あまりにも素っ頓狂なものではない。ということですね。

それでですも、現在、丁度コンピュータサイエンスの研究者さんというかたからのものがあるそうです。

そういえばですも、ジャニーズ繋がりということでありませば、何年か前でしたか、 TSS満点ママという番組に亀梨 和也さんが来られましたの時分にですも、冗談で《かめちゃん、かめちゃん》と、おかしなことを言っていたかたがいましたが、当の同人さんは、何この人?のようにたじろいでいたことを思い出しましたの次第であり、それな時分にもIT系の話がありましたし、CMのことが面白いですね。
それでですも、冗談と致しまして、同番組のカメラをやっているかたが助平であると分かった最近にですが、同キャスターさんの言と致しまして、《もう旦那が戻ってきたので...》とのことであり、ひょっとすると弄ばれたのかもしれません。はぁ...マリッジブルーかも。

また、最近と言いましても何年か前からですがのテレビは何の脈絡なしに前後関係の無視をして色んなことを言うことも多いですので、多体問題につきましてをもう少し整理を致しますと、

遡っていることはですも、今5ヶ月以上の開きになりましたね。

日本ですと巨大掲示板の遊びのことでもありますが、同じような話があり、それはブログにも記していますし、他国のかたが遊びで行なっていることはまた違うと言いますか違わないんですが、それは分かった上で行なっていますし、日本のテレビとの直接の関係はないこともありますが、でありますのでそこ含むこちらが嘘であるとはならずです。
テレビにつきましては、本来ですと有名な学校に行かれて学力が高いかたも多く、多体問題につきましては習うことから知っているかたもいます。
日本での巨大掲示板の遊びは遊びですし、それはそれで別によく、他国でもあるようですし、私はそのかたではありませんし、そのようには記していますけれどね。
米山 隆一さんは途中からこのような意味合いにもされているようですし、自身のおかしな言動が消えるかどうかのテストであるように持っていこうとしたのかもしれませんし、そのようなことも観てとることもできますが、このことや遊びで行なっていることと、おかしなことのすり替えに使うのはよしなさいと思います。以前の自民党のかたにも観てとることができましたが、最近ですと、【ヘイト本についてと他】の真ん中のほうでも窺い知ることができますし、他の政治がさんにそっくりであるものがありますし、他幾つか...過去が消えるわけではないでしょう。

こちらごとでありませば、今といいますか昔からありましたの説や一般向けの説明と致しまして、変わった後とそれな前では、変わった後の線上にいますと、枝分かれをした別のほうは、パラレルワールドということになり、確かめようがありませんので、変わったことは分かりませんが、そのような変化はしないはずであり、するのかもしれませんが、どちらにしろ確かめようがなく、同じ線上で起こっている。ということは記しています。同じ線上に色々と出てきているというほうがしっくりときます。何もないところから(実際にはあるんですが)何かがうまれている感じですが、それまでは別ごとであれど交わるときと、その後につきましても記しています。

捻じ曲げてであろうが他の方法であろうが、方法を知っていれば変えることができるでしょうけれど、これにつきましてはできるかたがいるのかどうかは分かりませんが、多体問題についてや他が答えのひとつです。

メッセンジャーを遡っていますのことで、今は限定をしなければ解けないということはその通り成り立ち、若しくは解けないので限定をしているわけであり、多態問題につきましての、またはブログで行なっていますのようなこと、起こっていますのことの状況説明の部分はできますが、

  • 法則性のこと
  • 規則性のこと

であり、そのような意味です。この方法、この計算式では解けないという意味です。

多体問題についてで記していますのかたは、そのような意味のはずですし、何も衝突をしていることはありませんし、そのように記しています。

実のところアナウンサーさんなどはものすごい学校に行っているかたも多いですので、このような問題につきましては、本当は分かる人も多いんですが、教科書の話は、ブログに記している同タイトルのことと他とは違い、また、別記を致しますも何年か前の自民党のことで言われていましたのことと上のようなことで違い、朝日のニュース番組でも、将来、(そのようなことが解けた場合には)僕らが知っていることと一変をする可能性がある。という話の放送はありましたし、この意味ではそうですし、これには日本テレビの放送で、福島原発の3号機でありますのかのことの検証やらで爆発の起こりかたにつきまして当初とは違うことが分かったとのことやら、covid_19などのこともそうでしょうけれど、という意味と同じ部分もありますね。

物理法則の話です。
時間は不可逆であるのかという話やら、それだけではなしに、ブログで記しているようなことともかかわっていますね。

科学者さんと言いますより日本のかたという意味合いでの言ですも、証明ができている。実証ができている。ということはそれもあっているわけです。 ですので、法則性と規則性を解く部分に入っている。という意味で記しましたし、そのようなかたもいる。ということです。

このようなことから、他国のかたとの話の流れで、本来ですと世界中の教科書が変わる可能性があり、凄いことなのよ。とした次第ですが、それ以外、例えばですも、しがらみなどにつきましてなどもやらなければいけないことが多いはずです。
別のことも含めて、例えばですも他のことでありますと、他国のかたが日本語を学びやすくすること他もそうですし、それにつきましても少しずつ。
日本人の試験他の話もありましたが、それもありますはそうですも、別ごとですので分けていたという意味です。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々

【マジックの観点からのブログの説明】

【マジックの観点からのブログの説明】 この投稿は、2021年は2月の3日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 やはりテレビは凄いと思い知らされました。 マジック の観点から、ブログの説明ができました。 勉強になりました。 有り難う御座いました。 テレビのかたが分解をして、 マジシャン に、このようなことです。などと説明をしたのかもしれませんし、 マジシャン が全てを行なったのかもしれませんが、 キジ が出ていましたので分かりました。 ブログのことは、 マジック ではないでしょうけれど、正解です。 年末でありましたかに放送をしていましたの 北野 武 さんの 番組 での 関連 でのことや、 マジック ではないか。ということからも分かりましたし、放送では、自分たちが知らない方法を知っているということで、知ればできる可能性がある。ともありましたし、ですので、一部は システム 的に抜き出している。と致しましたの次第です。 他の 番組 を観ていましたので、そのところろにつきましてですが、 動画王国 という、 コメディアン である 澤部 佑 さんと キジ の 番組 で、 マジシャン のことをやっていました。 ブログに 関連 を付けて、 マジック の観点からの、どのようにしているのか?ということの説明になっているわけです。 殆んど正解です。 まずですも、同 番組 で行なわれていましたの マジック の流れを示します。 まずは マジシャン が幾つかの マジック を観せて、その中のひとつを、習得という意味で、皆に覚えてもらおうと言います。 マジシャン の名前は、 【制御の良し悪し】 で記した デスノート という 漫画 の主人公と同じ名前です。 ここまでは、 関連 を付けましたよ。という挨拶にも思えます。 その後にですも、 赤いハンカチ を使った マジック を マジシャン が観せます。 ハンカチ を握った手の中に入れていくと、それが卵に変わっている。というものであり、 赤いハンカチ は 錠 との 関連 です。 しかし実は卵は偽物であり、 マジシャン が皆に、卵には穴が空いているということを観せます。

【勘違いとそうではない部分】

【勘違いとそうではない部分】 この投稿は、2022年は3月の29日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は、当初から記していましことそのままです。 事実と致しまして、 時間 と 事象 のことはあり、事実と致しまして、 予知 と言いましようなものもあり、事実と致しまして、一部なりとコンピューターに落とし込むこともできますね。 と言いましことは、論理的なことではありです。 日本 の話しですも、 コメディアン である カズレーザー さんの番組で、 脳 を左右に分けましてでそれぞれ左右の半分をそれぞれと対を成します 機械の脳 に繋げまし研究をされていましな 日本 のかたがいましなそうであり、もう 特許 を取りまし。との放送です。 もうの何年かでできましともありです。 機械脳 のほうは外部に置いておき、実際の脳の信号ですかを Wi-Fi で飛ばしまし。とも言われていますが、このようなことを致しませば、左右の脳がそれぞれに意志を持ち、ふたつのことが同時にできまし。とのことですも、これが眉唾でありましょうか否かは分かりませんし、 倫理問題 と致しまして許されましか。とのことはありでしょうけれど、意識だけはずっと残り続けましことになりますので、 不死 の実現か。とのことです。 但し、 脳 のメカニズムはまだ全てが解明をされましたのわけではありませんし、それをしましてで生きていけましかどうかがあり、言を聞きますとあやふやであり、 神経 が繋がっている可能性があるので左右のそれを断ち切りましやら、実証はありでそうでしょうか、なしにそうでしょうかが分からず。 ベトナム のかたが Facebook に投稿をしていましは神経の話しやら 錠 の話しやらとの面白い一致のことであり、当然ですも実際に 脳 をくちゃくちゃと掻き混ぜ棒で掻き混ぜていましなわけではありませんし、それよりも何年か前の、同国のかたによりましFacebookの漫画の投稿で、《色々と試すのは私だけで良いでしょう。》とのことは、おそらくは男女間のと言いまし意味合いでの観念的な意味であり、そのようなことはしていません。 脳 のメカニズムはまだ一部の解明のはずであり、できていませんの部分のほうが、分量ではなしに遥かに広大でありまし