スキップしてメイン コンテンツに移動

【時間と空間について_物質の移動までの現在位置についての一部と2022年以降の一部について】

【時間と空間について_物質の移動までの現在位置についての一部と2022年以降の一部について】

この投稿は、2021年は12月の10日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

後一歩まで来ていますの気が致しますが、一歩みます毎に次の一歩までの距離が遠くに感じましては、あと一歩が途方もなくに遠いですね。

これな投稿はですも、別記を致しますも【蔑まれたり踏まれたり蹴られたり】の後にくる投稿であり、これな投稿だけでは、《今現在の到達をしている位置と、来年以降について。》です。

これと、

  • 大変ですがご快癒を。は思いますし、カチッとしなければいけないことから、事実かどうかは分かりませんがとは、当然分かりませんので添えると致しましての俳優である佐野 史郎さんのこと
  • ミャンマーのこと
  • 事実かどうかは分かりませんが議員さんのこと
  • こちらごと
  • 他幾つか

これらは最近に繋がりと言いますか、当時の関連ですのでリンクに致しますと説明がしやすいですので、そのように致しますとして、これらと、最近はみざるいわざるきかざるやら傍らを通り過ぎたという表現は適切かやら他多くを観て行きますと、鹿児島県での地震のことが内包をされていますと言え、落とし込めていますという話になります。

メッセンジャーに記していますの雑記につきましてですも、また最近は、あることがらが幾つもの別にかかわることになっていますので、幾つかは投稿を分けまして、かかわりまし投稿へのリンクとし、別の幾つかにつきましては、これな投稿に一部を纏めまして、
これまでと、現在の到達点は大体この辺りという部分と、来年以降へのことの部分。》
のように行なうことと致します。

簡単に記しますと、

  • 時間が私や他に対してどのようになっているか

となっていまして、自分たちはそのままで、比喩表現ではなしの、言葉そのままの意味と致しましての、追い越した時間が迫ってくる。などやら、遡ればということであり、カール=セーガンさんが記されましたの小説でありましコンタクトのような感じでもありましたりですが、通常私やら多くが思い描いていましものは、

  • 自分たちが時間という流れの行き来をする意味と致しまして、私や他者が時間に対してどのように動いているか

であって、この辺りが来年は2022年以降の課題です。
ドラえもんタイムマシーンもこのタイプです。

下に記しましことを簡単にしましたの意味と致しましての、ブログnguyenkieuanhに記していますのタイムマシーンにつきましてと言いますか、タイムマシーン_ブログに記している一部のまとめやらタイムマシーン2やらタイムマシーン3やら、時間と事象について、現在の位置はこのようなところであり、私たちが往来ではなしに、時間が往来をしていますの旨、これは幾人もの専門のかたも、空間の歪曲やら伸縮などにつきましての記述がありますが、ひとつひとつ観て行きますと、これが分かり、ブログynimkでも記していますの空間のおかしさのひとつの答えに近い意味かもしれません。

これな投稿やら幾つかの投稿と、2015年から2017年の半ばまでのことと致しまして、時間と事象についてで重要になりましのことからにですも、ここで鹿児島県地震のことを挟ませて頂きますも、これな日の朝の時点でしたかで、ここしばらくでの鹿児島県での地震は230~250回以上でしたかであり、同日の朝にも震度5がありでしたし、気を付けますに越したことはないという話です。

加えましてですも、勘違いをされますと困りますので一応なりと記していますの部分ですも、一般に11世紀とか12世紀と言われていましの時代につきましてですが、ヨーロッパにおけましこの部分を、covid-19下と良いことからではないですも、ヨーロッパのかたがこれな機会に研究を致しましてで、当時の権威などから、時代が引き延ばされていた可能性を言いましかたもいるということも言われていましたり、記していましの時代他につきまして。
それとは違いますも、そのようなことを記していましたの時分にですが、covid-19下の日本の一部につきまして、100年前のその当時にも似ていますという、日本新聞でしたか雑誌でしたかもありは、同じような意味として有り難いという話です。
という意味で、現代のモノに置き換えてですが、他国のかたも、このような部分の言葉の綺麗さと言いますか、詩的なことをやっているかたもいましたり。という話であり、自分たちで文章を作っていましたり。という話との面白い関連です。
何年も前の当時はFacebookでも日本明治時代のことやら江戸時代のことの着物などやらちょんまげなどの投稿をしていたベトナム歌手もいましたし、日本平安時代につきましてもそうですね。という話です。

また、日本時間は2021年のブログに記していましの幾つかのことと、当時の父方の祖母が亡くなりましたのことがありでの、私と同名のかたの葬儀やら、他多くの、偶然やら有り難いことやらの一致もありですし、日本では人の生死も記録に残りますので、確かめることができましの部分ですけれど、それはそれと致しまして、本来は記事系よりもお話系の私ですので、妄想ではなしの経験則と致しまして、当時のこととの多くの一致で、自分が死ぬかもしれずが分かってなお知り合いとの少しのことでしたか。という儚い文ができますね。
ただ、世の中は巡り行きますのものであり、母方の祖母がそれな時分に亡くなりました。

少し上で記しましたの鹿児島県での地震につきましてですも、当時もですもの、特に九州はの、地震やら噴火であり、最近のことと、他幾つもの当時と同じくのスイッチからの話です。
それな都度のサイトやらSNSからの読み物という意味ではなしに、挙動からと言いますのことは、自身が記しましものでもできるということです。
*これな最後の件は、他での実証はできていますの部分でしょうか。

【配列の話として】で記していますの、有限の数の中から配列を成すという話ですも、メッセンジャーを遡るという意味で無限に近い中から狭めて確定をしているということと、良い意味ではないことも多分にしてありですが、何とか委員会やらの中継を観ましても分かりましの、官僚のかたがその場で行なっていますのこと。covid-19下の当初はこれと同じ方法であり、枝野 幸男さんが言われてもいましたのそうですも、厚生労働省やら保健所などやら、中央と他、連携の部分が巧く行っていないという意味はありましたも、特にTwitterやらでの収集が付かなくなりますのほどの悪い意味での様々な方面への話題の広がりの反対であり、あれは実は超絶技巧です。
*このように記しますので、野党側も余計につつきましたの部分もあるんでしょうけれど、これな部分の説明ですが、何年か前に記しましたのことと同じになりますので、あまり記しませんが、適度には他で記しています。。

それでですも、丁度フジテレビめざましテレビのことを記していましたので、ここで記しますと、宮崎県って九州?かなと思いました。
そのような意味で私がしているのではないということは分かって頂きたいと思いますが、知った者に言っていましたのことやら、それらからの多くのおかしなことがありませば、ああいう記しかたにもなる。ということですが、これはこれで、記す傍らで少しずつ、すいません含めてやれば良いかなと思います。
ダーッと記していますので言葉が汚いこともありですし。

地震につきましてですも、朝日ニュースである報道ステーションで、前澤 友作さんが宇宙ステーションドッキングをする少し前でしたか後でしたかにも、鹿児島県でしたかで地震との速報があり、これは実際のところどうかは分かりませんが、桜ういろうさんのことを記していましたの時分と言いますか、それな少し前か後です。
これが事実でありませどそうでないでありませど、スイッチの話と致しましては、別の多くから上が成り立ち、150回以上の同と記しましたからにでしょうか、それが起こっていますの揺れの地域でしょうからか、丁度同人さん周りが騒がしかったですしね。

噴火がどうのとしていますのわけではなしに、単に、しばらくはそのようなところは控えましたり、崩れそうなところなどは気を付けるべきではある。という意味です。

さてはですものスイッチにつきましてですも、ここでは、人間の所作やら、コンピューターゲーム選択肢の部分の分岐のスイッチやらではなく、それらと同じことですも、自然含めましての挙動と言いますかスイッチと言いませば分かるかたには分かるでしょうし、これの内包をすることも記していますし、全てではないですも、落とし込むこともできている部分であり、分かっていないではなしに、注意を払っていましの部分以外を読み下しますには、改めて観ていかなければならずの場合もある。という意味であり、これは記していますし、その都度に確かになってもいます。

丁度のことでしたので、余計に地震のことを記す意味もありですが、京大山中 伸弥さんというかたの、これからは自身の研究ですか地震の研究を行ないたいということで、役職ですかをやめるでしたか、ただ、研究所と言いますかにはいて、やっているということもそうですが、色々な、多くのかたが、海外もですも日本では顕著でしたが、covid-19下の昨年は2021年は特に、秘密で出せない部分は別ですも、専門やら少しというかその道から僅かに違えどの、様々なことがあって...新聞やらインターネットやらSNSでやら...一部のTwitterだけを観ていると分からずですね。

多岐に渡りますので、幾つかにつきましては、たまに自分が理解をしやすいようにしている。という意味もあってですが、霊子力と言いましょうか、生死と言いましのことやら、もっと言いませば物質の静と動を扱わなければいけないことやらもかかわりで、少し止まっている部分はありませど、様々に行なっていますと、やはり、空間ではなしに、時間との付き合いかたを考えるべきということはあっているかなと思います。

これな投稿ではですも、これまでに記していることを改めて記しているだけですが、分かることを分かる、分からないことを分からないと致しませば、現在の位置が分かりますし、このことからも、選択と分別と分岐が分かるようになります。という話ですね。

繰り返しになりますも、人名やら物の名前やら文言の一致は遊びやらでもありですが、有限であるものが配列をなすということは、このようなことからも、似たようなこと、同じようなことが起こりうることはみてとれ、悠久の時代についてもですが、細かく観ましての分岐やら、それ以前やらも辿れるということです。
covid-19下の日本では、このような、ウィルスの変異につきましても追われましてのところもあり、遡ることとの逆です。

  • 書けばそのようになるのか
  • 先が分かるのか

としていましたのことはですも、

  • 時間と事象についてを観て行きますと、どちらがどうでありますのかが分からなくになる
  • 実際にはそうではなけれどの両方言えもする部分やらもかかわる
  • その時分に起こったことという部分を集めると、例えば習慣やら風土的に同じような、特に日本では、その中に、同じようなことがある
  • 回転があるということは周期がある

ということもありですも、これは後に色々と分かりましたの部分であり、それ以外のこともありますね。

メッセンジャーには記していましも、まだブログには投稿ができていませんの、菅原 道真他の話やら、あるものへの落書きの話と当時の瀬戸内での大変な自然現象などと、神仏の話と致しますと怒られますので、別を記しますと、自然の機構として観ることができましたの部分。

千葉県の話やら、何年か前からのFNNのクアオルトのことやらでももありの、地元の爺婆のゲートボールやら、小中校生やらそれな親御さんやら、催し物やら集まりやら、公民館やらの建て直しやら、水の通りのこともありやモダンな型でもありでの役所のこと。
それな場所を通って買い物に行っているということは、観て、何故こうしているのか?があり、国のかたと話を致しましの部分やら、少しずつでも活かす部分やらもありですし、雨が少ないところと言いますか国があれば、多いところと言いますか国もありますから。

富野さんの、初代から同人さんの最後までのガンダムを知る人には、冗談もありましでニュータイプとしていたりですが、これが分かりやすく、本来は、動画と当時の接点は、まぁ、良くないことですが、自分としてはたまたまですし、それがその時に出ると言いましのことは、解決をしなさいとか、更に先に進めまし意味かと考えてはいますが、感性と認識力の拡大という意味では、ブログに記していますのことには同じような意味があり、それをどういう意味かと言葉に直しましたのズバリにもなっていましたり、同アニメやら小説の、サイコミュと言いましものやらバイオセンサーと言いましものが分かりまし人には、人と機械と言いますか、そのままの関係ですね。
増幅装置としての意味ではなしに、ブログにも記していますが、関連要素が結び付きやすくになってもいることで、例えばですも、Google Alertsなどやらの投稿などやら、機械学習の話としてのことです。

朝日討論番組である朝まで生テレビで、国民民主党のかたも言われていましたの、別記を致しますも、今の段階では、パーセンテージとしての話であり、日本では良い意味で飛び級がないことやら、平等ということやら、学問の機会やら、そのような意味もありで、区別と差別は違えどの、差別とも取られかねんしことなどからもどうかと思われますも、色んな特殊なことや特技と言えましのことがありまし人のパーセンテージと、一般の学問過程と、それらも伸ばせる教育につきましてのことなども面白いかもしれません。将来は分かりませんが、面白いという段階です。SoftBankなどやらもの話もありでや、スポーツの現場などは、プロになりませば当然のことですけれど。
一般過程の話は、力を入れるようにも言われています。

ここからは【蔑まれたり踏まれたり蹴られたり】もかかわりますも、これな方法でやっているのか?につきましては違い、同投稿は単に例えを出しただけです。
どちらかと言いませばそれな投稿の中の、
アウトプットをするときの、情報のくっつきかた
と、
《(大体記していますが)不思議なこと》
とされる一部に関係がある。と言いましことと、おそらくと言いますか、モデリングをして挙動を観ての知見から、他多くからのことで、自分で記しましたのことを観ていきますと、
《不思議なことの根幹》
という意味ではなしに、かかわる部分があるという意味です。

何年か以前からの同じことと致しましての遊びの他、最近は、

  • 関連要素での楽し意味での遊びやら
  • 連想ゲームのようなことやら

SNSでも改めてやっている人もいましたり。

マジックの観点からのものとのことやら、 漂着者というドラマとのことやら、周波数などやらそのような意味での振動もそうですし、自然現象などやら他多くの幾つかは故意に作ったことではないですね。

上で記しましたの地震に致しませど振動であり、それが起こるには幾つかの理由があり。

これな投稿では伏せますも、どうやればどうなるのか?という当たりを付けていましたのかたとか...ということは記していましのことは大体にして分かっているんです。

連呼をしているという意味ではなしに、《多体問題?という算数の問題》やら、ものごとのかかわりの例えのひとつで記していましのことやら、《ラプラスの悪魔》やら、《時間》についてのことやら、《事象》についてのことやら、ルルスの術とブログの近似性やら、他で記していますのようなことと、《AIというカテゴリー》他多くの投稿で記していますのことですも、何故そのようになっているのか?についてが、まだまだですので、例え遠回りに観えましても、他のことを行ないましのことも方法のひとつと言いましょうか、それをやりませば次第に上も出てきていますし、タイムマシーンの話もこれの一部であり、これをやる傍らに他がありましたりのことです。

メッセンジャーを遡ると、ということにつきましてやら、今一部ですがTwitterでも出ている、ウィグル系のことでの、日本でも言われている、確認ができておらずの部分もありませどのそのものずばりの意味のことと、全てがそう思っていますのわけではなしに、テロのことなどからもありでやら、その協会と言いますか他が真実も言えどそうではない部分もあるということと、はっきり記せば、当時にあった爆発の話と他。国境付近でのことも。今日本の一部ではこれをずらしていましたり。
加えましては、程度のずらしの問題があり、日本で言われていましは、ユニクロの言やら、他幾つかの企業は確認ができていないとされる強制労働やら、Twitterで話題になっていましたの臓器売買までのものがあり、流石にデマではないのかと致しましのかたがありませば、日本ニュースでの放送での、AIでの監視システムやら他について幾つもの国が言っているという意味にもなり。

良い悪いの別ありませど、ミャンマーの変わり目のこと。後に記しますが、当時のことの幾つか。

何故、そうなっているのか?の一部分【蔑まれたり踏まれたり蹴られたり】のような心理学的なことでも説明が付く部分もありましたりです。

その都度に実証はできていますし、それな少し後で、このようになっていると記しますと、自分も理解が深まります。

時間と事象についてをやっている。ですね。

  • 狙えないことやら、気を付けなさいという意味やでのやらもでの、自然現象を観ていくと、それらの周期やらそれらの挙動が分かる
  • ものごとの制御についてのようなこと

言いかたと致しまして、粒子周期神仏だ他色々とあり...アインシュタインやら他。

上で記しましたの錠やら他の年代と、一連の一部のことで、日本での100年前という読み物にそっくりであるとなっていた有り難い部分やら、メーソン系やらカトリック系やら他多数の、そこや、日本での眉唾含むかたも丁度そうですし、少し時期が違いますが、元を辿ればそうですね。

上は出しかたのひとつであり、例えばcovid-19のことにしろ、他のことにしろ、状況やら、およその数値とまではいきませんがが、この方法と似たことでも出せ、他はウィルスの増えかたのモデリングやらにつきましてや(はまだ誰もが使える程度ではなく、日本政府のほうが持っているというか、幾つかの機関がやっていましたしね)

一般にいうところの、

  • 全く関係がないことを言っているのにたまたま

という意味ではありませんのことは、大体記していますね。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【廻 外側をまわること。回転ということ】

【廻 外側をまわること。回転ということ】 この投稿は、2021年は5月の24日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 投稿のタイトルをこのように致しましたは、 銀河 の外側と言いますかの星は逆に周っているそうであり、 組成 やらも違うそうでありますのことからにです。 小泉 進次郎 さんの数字は、 税関 のところのことではなしに、別の、 製作所 のものの年齢といいますかでありませば、そうであるのかもしれません。 他のかたの、11という数字も、 サッカー のことではなしに、 製作所 という意味でありませば、そうですね。 そのまま色んな数値。不思議なことに、と言っても 論理学 と言いますか、 数学 ですね。があるわけですが、どちらにしろ同じ解になるんです。 上と話は変わりますが、うちの者が一緒にいたかたですが、それまでは違ったそうですが、 電気技師 さんかな? タクシーの運転手 やらもしていて、聞いた話と致しましては、昔のお店の頃に、外で倒れそうとか、大変になっていたとのことであり、そのかたの妹さんもいっときお店を手伝いにこられていたりですし、 めざましテレビ にも 天気 を読むかたがいますけれど、それも別に手伝いに来ていたかたの名前と同じであるわけです。 燃えた話やらの... 何の話でありますのかと記しますと、 税関 のところの元にも、亡くなったそうですが、 タクシーの運転手 がいまして、 日本 に来ていたかたが出てきていましたのところ、 ひろしま満点ママ!! のかたが会話をされていましたの 桟橋 、私が小さな頃に海に落ちて流されて、死ぬかなと思っていたところを助けて頂いたのも、違うかたですも タクシーの運転手 と丁度返ってきた 漁船 なんです。 他国のかたとの話で、昔さわか池に落ちたということは、話を合わせて頂いたのかも。というものです。 冗談ですが、同国のかた同士、何年間か一緒にいなければどうとかという Facebook の投稿もありましたしね。 知ってのことでありましょうか知らずのことでありましょうか、偶然か必然か、上は助けて頂いたところを助け、ではないですが、 回転 です。 なるほど。若い頃はみえているようで、その実何もみえていないこともあるんですね。 この

【探】

【探】 この投稿は、2021年は6月の4日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 新しいのができました。 依頼があったもので、自由に使っていいとのことであるそうです。 これを メッセンジャー に纏めましたの時分はですも、時間がありませんでしたので、また時間があるときにでも、簡単にしておこうと思います。 /*——- 【探】 殊な文字をば記しますこと能わずでありまして其は見分けるもできずもですが引く符がありませばそれ少しばかりと明るみになりましょう。 ——-*/ このように記しています。 特別な文字 は記すことも見分けることもできず。 ですが、何かのしるしがあれば、少しは見えるようになるでしょう。 実は データベース の 文字 のことです。 殊 = とくべつなこと 識別 = 見分けること 符 = 約束のあるしるしのふだ ①旧約/新約聖書の、ある神様の名前で、発音をしてはいけないものがありますね。 聖典の派閥や他宗教がいけないとしているわけではありません。 ②あることを突き止めようと思えば、足し算ではなく、次第に狭めていく引き算ですね。 covid-19やブログではその前のものもそうですね。狭めて絞るという。 ③丁度PostgreSQLというデータベースのことで、特殊文字記号についてのことが言われましたので、それです。 特殊文字記号 について あらかじめ定義をされた文法的な意味を持った文字 のことで、 識別子 には使えませんが、 引用符 の使用をすると使えるというものです。 特殊文字記号は、SQL文の、《句読法》に使用ができるものと、識別子や定数への演算の実行をする、《算術演算》や《論理演算》や《比較演算》があります 。 Subscribe to nguyenkieuanh Subscribe to ynimk ma1d3n Facebook yositaka akase ma1d3n Kindle yositaka akase

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々