スキップしてメイン コンテンツに移動

【表現と修練と他幾つかと】

【表現と修練と他幾つかと】

この投稿は、2022年は1月の18日と、同年は同月の19日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

時間のなさから、これな読み物を先に投稿を致します。

何日か前までも、日本で頑張っていたカンボジアのかたがいますので、この中の一部は、そのようなかたには良い話だと思います。

できませばもっと残っていて頂きたかったですけれどね。メッセンジャーへの雑記に記していましなこの辺りの違いにつきましてやら、それの奮闘記も面白く、ある程度の年齢になりませば労働組合会社だとか、地域行政日本だけの他だではなく、言いまし部分や、そのかたたちが普通に楽しく仕事や勉強もできますように、盾になりましこともしなければならないという意味でしょう。駄々を捏ねているということになりませどもね。
とても勉強になりました。

百田尚樹シリーズ米山隆一シリーズですも、それぞれに全く違うんですが、全体を通しますと、他の幾つかの投稿でも分かりましように、多くのそれぞれが同じやりかたをされていましか、幾つかの且つ何らかのグループがありましかの別ありませどの、構造が同じなおかしな話がずっとありましことが分かります。
遡りますと、地域やらそこな企業などもそうですし、それにつきましてはおよそ出てもいますので、少しずつでも記しましと致しましてですが、ここでは別ごとと致しまして、侍女さんの違いにつきましては、ブログTwitterでも記しましたの通りですも、につきましての途中からは他ブログでおおまかな流れは流れは記していますも、侍女さんにつきましては、最初の頃ですので、特に物語が動いていませんが、具象ではなしに抽象を多くに致しましてで比喩やら擬人やら隠喩暗喩他多くの例えがふんだんに使えましような体にもしていますので、おどろおどろしい表現などもふんだんに使えましかと思います。

本来ですとものを記しましことへの飢餓感やら地獄の釜の蓋が開きましようなものやら、悲哀的なものが得意でしとは合っていますし、色々なこと、日本だけの話ではなしにで記せませんの表現も多く、インターネットでのものと言いまし意味では、テレビの放送もありで笑いにしかならずのものが多いですが、このように致しませばその限りではなくなります。

ここの勘違いをされましてで、日本でのことと致しましての、凡庸な表現となりも致しますけれど、難しい部分ですね。

記していましなように、換喩と言いましものの駆使を致しましてもこれができましたり。

例えばですと、最近では【トンガでの噴火と2022年は1月の中頃から2021年は年末までの奇妙な遡りについて】は、記しかたによりでの恐ろしさの喚起もあり、そのように記しますと、とても恐ろしいことになり、大きくに観ましてのことやら、特に必要な部分を記していましなことやら、淡々と記していましですので、全くに恐ろしくはないんです。

ですので、それな辺りの投稿でも思いましたが、以前に、恋の話やら優しい話が良いという知り合いの日本のかたがいましたりという話はそうですね。実感と致しまして、また、枷と致しましても。ブログを読まれますと分かりますが、その苦しさ他人は知らずのケラケラですけれど、有り難い話です。
うん。

百田尚樹シリーズ【百田 尚樹さんへの勝手な返し】の一部やnguyenkieuanhの一部で、他の一般のかたに向けましてで記しましことと致しましての、極めていくことをされましなかたと言いまし意味の、ニュース番組などでの体操内村 航平さんやらフィギュアスケート羽生 結弦などのかたも、そのように向かっていかれましなことの放送が丁度ですも、観念的な意味でもあり、実際にそのようになりな部分。
*私の言は他の一般のかたにつきましてであり、自身はまだまだ道半ばにも至ってはいませんが、上のそのかたたちは、世界的に観ましても本当に凄いかたたちですので、目標にされましならこのようなかたたちが良いと思いますし、言に致しませどそうですね。

年が変わりましたので、元々思っていましたの、お話形式のものと言いましょうか、侍女さんは、1~5までをひとつに致しまして、纏まりにしましなほうが良いとは自分でも分かりますし、ひとつひとつはそれですが、ブログ用ですので良いですも、あのままでは間延びをしていますし、もっとシュッとさせなければ、なんか嫌。

淡々と記していましなものとそうではないものの違いですが、自分の表現で表わすことにもうの少しなりと戻ろうと思います。
【トンガでの噴火と2022年は1月の中頃から2021年は年末までの奇妙な遡りについて】が怖くありませんは、そのように記していましからであり、自分の表現が素晴らしいと言いましつもりはありませんも、日本人が分からず、他国のかたが分かりましな部分ですね。
*日本では私の文を知らずのかたからの両サイドから言われていますけれどね。

楽しいものはそう、優しいものはそう、怖いものはそうというようにも... 特に侍女さん文芸的にもやれば良いように思いますし、他、時間と事象についての話やら。

哀愁とか桃色な感じやら、色と言いましか、最近と言いましも何年か前からを知りましかたが思いましはこんなですね。
ブログを読まれましかたは分かりまし部分もあろうかと思いますも、理由は、の恐ろしさに悩まされましことも多くとあるからです。

また、以前のことですも、現在の坂東 玉三郎さんのことを記しましたらば、フジテレビで丁度に同人さんのことが扱われてもいましたが、凄さとは違いましな部分と致しまして、多く芸能と言いましことやらの話もあり、それとは違いましな部分と言いましょうか、例えと致しまして、同人さんが演技をされましところを動物に例えましなかたもいまして、自分でも観ましたが、研ぎ澄まされましたの青光りをされましな刀のようと思い、これは本当にテレビの前から跳び退きましたの次第のことであり、恐ろしくてその場(テレビの前ですが)にいましなことができなくになりましたの次第ですも、あれから何年かと経ち、少しは差が縮まりましか。とは思いましたと言いまし話しです。

それな何年か前にも、上のことですがの跳び退きましたのことを記していましたので、よく覚えています。
同人さんの言と致しまして、また、動物に例えられましなかたもいましたので、同人さんが論理的かどうかは別と致しまして、ものごとには理由があり、それの表現を致しますにはそのように動く理由があり、それを致しますには...とひとつずつ。などとありでした。

同人さんと私は比べましべくもないですが、表現をしましな者と致しましての決定的な差であり、あちらはその道の名家の家の名は元はなくでありましなそうであり、幼少の頃からの血の滲むような修練もずっとありなことでしょうし、差が開きましばかりが辛く哀しくもありな時期もありましたが、これを縮めようと致しませば、並大抵なことではないと言いまし意味です。

楽しい遊びの部分はそれで有り難く、皆でできましなことですし、そうではなくの部分も必要ですが、本来は違うことでありませど、最近は群れることをせずの独り右翼といいましものが多くとのことやら、Twitterでのことをそのままに司法行政立法が行ないましわけではないですも、また、これはTwitterと言いましからの言いかたでありましな次第ですも、どうもそのようにされてもいましな部分などもありで、恣意的になりましもあり。

要するにですも、過信ではなしに、それまでに行ないましなことからに、誰も自分には勝てませんよと調子に乗っていましなところ、鼻っ柱をへし折られましたのわけですが、それまで以上に血の滲むような、反吐に埋もれましどうの...は表現ですが...他国の言語構造も加わり、それでもまだ遠く。

最近にベトナムのかたのFacebookにもそのような投稿がありますも、何年か前に、ブログにも、オリンポス山の話と掛けられましての目指すところと言いまし有り難いことがありまし旨記していますが、まだまだ。私がブログに記していましなような自身のことにつきましては、同じ国のかたから小馬鹿にもできましウケが良い単なる児戯であり、これは本心でも戒めでも思いましな部分ですが、それでも、記しましような、そのように思って頂けましなかたやら、私の本来のを知っていましなかたなどと言いましょうかに、有り難う。

他を慮りましことはそれであり、自身もそのようなタイプでありましょうにと思いますも、自身のことと致しまして、

《圧倒的な差があるんですが、どれだけ修練をするとそれな差が縮まりますか。》

と言いまし話であり、他のことと言いまし意味ではなしに、自分のことと致しまして、それが悔しくて哀しくて堪りません。と言いまし話しです。とは、日本で大ヒットを致しましたのあるアニメの言そのままと致しまして。

丁度、百田 尚樹さんのTwitterで、日本国紀は10年前のその頃に出しているべきものであり。ともありましたが、その後に記されましなものもありですし、色々と観ませば、無理であるわけです。
これな投稿と、賞を取る取らずは別の話であり、様々なことからもに賞の選考もおかしくとなりですが、それではダメであり、噛み締めまし意味と致しまして、同人さんの記されましなものが素晴らしいので賞を頂いていましと言いまし部分であり、これを恣意的に力量の問題と致しましての素晴らしい作家と言いましことに曲げまし意味もあり。
このことと、国民民主党の、表現がどうとしても観るべきはとのこともありですが、それはこちらでもありでしょうし、それはそれで事実ですので、もっと。

これも丁度のことですも、フジテレビアウトデラックスという番組で、少年院の話があり、記しましたのこととの関連です。
立憲民主党有田さんの話との関連と致しまして面白く、との関連と致しまして面白く。

それで、補足と致しましてですも、核のことにつきましての岸田 文雄さんの発言のニュースが広島のほうでありましたが、何処でしたかの紙面のニュースは同人さんの言と広島ニュースとも反対のほうと言いましような言もありでしたので、そのようにしてはいけない部分でのシナリオが元々用意をされていましかとも思えますし、別のことですも、事実の相反しまし両方につきましての放送もあるようになり、世界での核を持つ国のこと、アメリカや他も言っているとの日本のニュースがありましたが、それとある国の非核化の話は違うんですが、それはそれと致しましてですがのこれもニュースでもすり替わってきてもいましたり、立憲民主党の有田さんのTwitterでの、どちらの意見が良い悪いではなしにの、自民党によりましの、他方への揶揄につきましてやら小馬鹿にされましような笑いやもあり、まあこれにつきましては野党側の特に立憲民主党も言われていますし、こちらごとでの別の懸念がありですし、加えましてはフジテレビの番組での吉本興業の言と致しましての、当時の枝野 幸男さんの、下から行なおうとの言の揶揄でしたり、百田 尚樹さんに致しませど、記しましたの意味の、政治とのそのような部分の演出をされていましな部分とも違い、テレビに出なくになりませども、テレビや政治との関係はありですし、そのような部分もありなこともでしょう。
橋下 徹さんの言と致しましての、昔の日本の文化は流行らずとの、冗談の加味もされましことと、百田 尚樹さんによりまし日本文化の否定ではないかとの、ビジネスと致しましての反対意見とは、それだけの話題ではおさまらずになってもいますね。

これからもずっと、他人の記した日本国紀は、百田尚樹著として、間違いも含めましてや直しても盗用でしたりやでありませど、増刷に増刷を重ねましかもしれませんし、実際には買っていましなかたと言いましよりは、書店への売り上げですが、日本国紀につきましては、政治がかかわる、若しくは政治がかかわっていましと思わせましなことの成功例か失敗例か。

最後の件までですと良かったんですが、このように壊れていくと言いまし例えです。
おかしな意味での揶揄やら小馬鹿にしたようなことにつきましては、別のことでメッセンジャーに記していますも、丁度その件になりで、やはり遡っているんです。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】 関係をされているかた、おまたせ致しました。と言っても、その都度、様々なことを記していますので、その都度を知っているかたは、多いですけれどね。 この投稿は、日本時間の2018年の10月の28日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 この投稿は、別段と専門家さん用ということではありませんが、まずは コンピューター の専門家さんへ宛てて、結論を記しますと、ここで書いていることは、 文字コード、もっと書けば、ゼロとイチの2進数を調べてみる 。 これをやると、狙っていること以外で、何と何が、どのように 関連 をして、その 関連 というものが何か?が出てきますし、それらの並びによって、 言質 や他のことも出てきます。 必ずある並びの決まったどこかが、様々なことに対する、それぞれの 言質 だけではなく、 言質 そのものを表わしている可能性がある。ということで、それが何か?をつきとめることをやれば、面白いことが分かるかもしれません。 勿論、専門家さん用ではないですので、そういったことをしないかたにも使えるようには考えてもいます。 この ブログ は 日本語 ですので、 日本人 のかたには理解がしやすいとは思いますが、 文章 そのものでも、 言質 について分かることが多くあるはずです。 私は、自分がやっていることですので、やってはいませんが、理論の構築が必要であったことから、最近、10年以上振りほどに、 ディスクイメージ を作ったりはしました。 そうです。これができると、どんなファイルでも作れてしまうわけで、何百万円とする高価なソフトであろうと、例外ではないわけです。 実際のところ、必要であったのは、何百万円もするソフトウェアではなくて…あればそれはそれで、嬉しいことですが…ディスクには 磁気 があり、 磁気 は N極 と S極 のふたつですので、 2進数 で表わしやすく、これで表わせないものは、 コンピューター では扱えない。という約束事の確定が必要であったわけです。 約束事が確かであるのであれば、解答は、 その並びがあれば良い 。ということになるわけです。 後に詳しく記しますが、当 ブログ は、 ヒエロニムスマシン とも近い

【おおまかなブログのかてごらいずについて】

【おおまかなブログのカテゴライズについて】 当 ブログ nguyenkieuanh ともうひとつの ブログ ynimk ですも、単純に カテゴライズ をしてみると、取り敢えずですが、おおまかに分けた場合には、下のようになるようです。 政治/経済 事件/事故/災害/気象/天候 芸事 宇宙 時間/事象 観光 一般的なこと/趣味/仕事 AI/広告/検索エンジン/コンピューター/関連付け 物語 と、こういったようになるようですが、ひとつのことに収束をしている、若しくは、ひとつのことから拡散をしている部分が多分にあるようです。 また、 投稿 によっては、 別記をします。ということが多い のは、以前に書いたものへと、時間を遡っていたりすることや、他のことの関係から、すぐには記せなかったり、単に、その 読み物 の 投稿 をするまでは、詳細に書き込めないことからです。 検索エンジン周りのことというか、ブログのマシン化の辺りは、発表ができるほどにはなりましたので、そうできるように、少しずつですもまとめているところです。 ma1d3n Facebook yositaka akase

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々