スキップしてメイン コンテンツに移動

【SNSやら他への投稿用と他簡便なレコメンド】

【SNSやら他への投稿用と他簡便なレコメンド】

この投稿は、2022年は3月の26日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

途中から下やらGUI部品、今でしたらばスマートフォンなどで、パッケージングができましての、そのapp単体で使用ができませば、立派な商品ですね。
途中からと、特に後半が大事な部分であり、また、【SNSやら他への投稿用と他簡便なレコメンド_2】やら【お腹に優しいお粥】やら【学校では教えてくれないレコメンド】やら、【クイーンとボヘミアン ラプソディーとNHKとブログ】やら【ドライブ マイ カーという映画がアカデミー賞で長編映画賞の受賞】などがそうですね。

一応改めて全部確かめましたが、このような、エラーならエラーと致しましても、嘘の動作をしないものと言いましょうか、誰が観ましてもそうというものは確認なりもしやすく。

レコメンドを抜きにましても、SNSやら他のソフトへの投稿ツールやら、そのような意味でも良い気が致します。

気が付きませんでしたのことと致しまして、例えばですと、

  • LibTermopenコマンドで、Twitterツイートができる。

があり、メッセンジャーに雑記を記しましたの日本時間は2022年は3月の24日に分かりました。
その場合にも、スレッドと言いましものが作れずであったと思いますし、また、ツイートに使用を致しましたのアプリケーション名が表示をされるわけですが、これが変わらずであり、これはopenTwitterツイートをしましな画面を開いていましなだけですので、当然と言いませばそうですね。

他には、下も当然と言いませばそうですも、

  • Facebookに投稿ができる。
  • Notionにも書き込むことができる。

リストのようなことが分かり、普通に考えませばできるわけですも、このようなことに気が付きませんでした。
*気が付かずでしたの理由と致しましては、Twitterを他で読み込みますには、nitterなどを使い、工夫をしなければ、通常では読めなくになっていますのことからもにです。

と言いましことはですも、

  • LibTermにはeditコマンドが付いている。

ので、エディターの代わりにもなりゃんのことからもに、他のものを余計に開かずによく、そこまでをせずとも、

  • 端末に記したそのままをツイートできる。

ので、他の作業の傍らに(あくまでも簡便な)ツイートをしましなようなことにも使え、botにはそれ用に良い面がありますが、botよりもこのほうがおかしなツイートをしましこともなしに便利ではあり。

LibTerm自体と言いましょうか、その中からコマンドを呼び出していましなだけですので、軽いことが有り難いですね。

加えましてですも、最近はインターネット上にgoogle alertsにつきましての読み物が多くなっています。普段からタイトルや要約などはチョコチョコと観てもいますが、久し振りに幾つかの中身を読みましたらば、朝日新聞のインターネット版の、《飛鳥美人》という読み物がありました。
google alertsに単語などの登録をしておきませば、普段ですと見慣れない読み物を拾ってもきますし、今流行でありましなAIによりましお勧めをして頂けましニュースリーダーとは一味違いますが、これはこれで面白いんです。

上のようなことを観ていますと、以前にもメッセンジャーに雑記と致しまして記していますのレコメンドにつきまして、簡単なレコメンド(お勧め)なら簡単に作れる気が致します。
*これをせずとも、誤解も含めましての記述ですも、現在のコンピューターはと言いましょうかは、機械学習などをして、関連のありましものが入りやすいようにはなっているんですが、別の意味で使え、それらからも機械学習をするわけですので、相乗的に良くもあり。

例えばですも、awkでもなんでも良いですので、

  • 特定の文字の使用回数

が分かりましことから、それの多少での傾向と、その傾向から、例えばですとcurlコマンドでgoogleなどからの検索結果の取得(apiキー検索エンジンキーが要りますが)などから、自身のコンピューターの容量を必要以上に使わずのお勧めのものを拾うことができましたり、

  • 任意の文字列から任意の文字列までの表示
  • 端末への文字列の出力

がありますので、それなりにはなり。

但し、最近のレコメンドが良くやっていましな、また、そのように見せかけていましな、推論ベースなどからの類推の判断は、これではできずです。

少し考えましことと致しまして、幾つかのurlの保存をしておき、特定の文字の出現頻度から、それの表示をさせましことはできますが、それでありますと、数に限りがありましことから、毎度同じ読み物になりまし文字があることになり、urlの数を多くに致しますと、それでもカバーをしましな範囲が限られますし、これはこれで面倒であり、それでしたらばopenコマンドでurlを開けば、検索エンジンと言いまし巨大なものの恩恵を受けましこともできます。

もうひとつ考えましたは、カスタム検索エンジンの使用には、apiキー検索エンジンキーが要り用ですも、普通にブラウザーで開くにはこれの必要はありませんし、検索エンジン自体がキュレーションメディアでもありましことから、自分で使用をしまし分には、上とこのようなことで充分であるように思います。

PerlLibTermには入っていませんし、これでリンカーのようなものとかも...JavaScriptとかで一々JSONとか弄ったり、最近にまた流行っていましなPythonAIを考えまし上で重要な幾つかの命令セットのようなものがあり、Twitterでこれを行なっていましなかたもいますが、狭い範囲の個人の使用には面白く、幾つかはものすごい精度ですが、面倒です。

上のどの方法にも、テキストと言いましょうか、単語の集合が要り用であり、ある個人に的を絞りますと、そのかたようの同が要り用です。
*まぁ頭脳ベースのように、発音の最小単位のものがありませば、単語まで自動生成をしましようなものを考えますと、できましと致しましても、全く別の言語構造になりましこともありましはずですので、そのようなことは、ここでは別の問題です。

  • 普段読みましところでも良いですので、余計なhtmlヘッダーなどを取り、テキストで保存をしておく。
  • どうせ特定の文字列を抜き出すのであれば、リストの1番目のようなことはせずに、ソースコードをそのまま保存をしておく。

容量の問題を考えなくて良いのでありませば、リストが一番簡単ですね。

ここから少し話しが変わりますが、

  • dateコマンドでファイルの更新時間の取得をしてみますと、上の幅が少し広がり、指定時間になりませば何かを行なう。

ができましようにもなり、この投稿では、時間の指定をしましでののSNSへの投稿などはそのままではないですも、同じようなことができましたり、クローンコマンドがないですのでdateコマンドなどで行ないまし方法が要り用です。
自動でテキストの作成まで行ないますは、できますが誤解も多くにうまれましたり、素っ頓狂な投稿になりも致しますので、そこまでは行なわずと致しましてのことです。

JavaScriptの、下のようなことをawkで行なえましようになどとしていきませば、それなりにはなりまし気が致しますが、そこまで行ないますのでありませば、LibTermJavaScriptの実行環境でありましjscが入っていますので、それを使いましほうが面倒でなくなりまし気が致します。
データベースが大きくになりましたの後のことを考えますと、それを毎度読み込みましは大変ですので、

const all = () => [
{ id: 1, tag: ['まる', 'さんかく', 'しかく'] },
{ id: 2, tag: ['まる', 'さんかく'] }
]

JavaScriptなりawkなりでこのようなことをさせまして、タグを読み込みませば良いかとも考えました。
*上は例えではなしにそのままコードであり、他がありませんので意味がありませんが、当然ですもエラーなく動きます。

それでですも、何故このようなことを行ないましか?につきましてですが、LibTermshシェルreadコマンドが使えませんので、入力をread変数にすることができませんのことからに、変数を受けましてのechoなどでの端末への表示さえできません。普通にechoでの端末への表示はできます。
端末への表示と言いましことでありませば、catコマンドでも他の言語のものでも良いんですが、つまりですも、面倒でありと言いましことです。
また、if文は使えますので、条件式次第でそこそこにはなりましょうか。とは思いますし、case文は試していませんが、使えますのでありませばそこそこかなと思います。
*普通はshに入っていましなほとんどのものが使えません。というふうに思っておかないといけないかも。

但し、当然ながらですもファイルを読み込めますで、拡張子shのファイルの中に、例えばですと拡張子jsのファイルの記述ができたりと致しますので、JavaScriptでできましことを、jsファイルに記述をしておき、それを拡張子shのファイルの中に入れましてでおきませば、もっと色々とできますね。
JavaScript実行環境でありますjscがありますので、それで行ないましても変わりませんが、ひとつひとつを細かく分けましての単機能にしましてでシェルスクリプト(sh)にしておきませば、自動化に良く、下のことからもに、必要に応じまして、モジュールと致しまして動的に組み込みましことを考えまし時分にも良く。
bashtcshかが使えれば良いんですけれどね。

PostgreSQLなどの大規模で賢いデータベース環境の使用ができずとも(Libtermではできません。)保存をしましな任意のテキストの表示ができましことと、diffコマンドがありますので、差分の計算ができましことは良く。
確か、ある小説家さんですかが、普通は行ないませんが、gitの使用をされましてで、マスターファイル(文章)と、幾つかの部分ファイルを作り、進歩状況の整理やら差分の取得やらをされていましとのことでしたので、そこそこには使えまし気が致します。
*普通にプロジェクト管理ソフトウェアーを使わない人だった気が致しますが、文章では自分も使わず、コンピューターにと言いまし意味ではなしに、紙に消さずにひたすら記す。が一番です。

readがないと言いましことで、それでも端末からの入力を受け付けようと思いませば、jscなどやら他より、

  • clang拡張子cのファイルを作る。
  • リストに1番目をllvm拡張子lliのファイルにする。
  • 拡張子bcにする。
  • 拡張子shのファイルの中に、そのファイルを読み出してね。と記述をすれば良い。若しくは端末からの実行をする。

だけのことであり、これは普通に行なえましてで、それほどには時間も掛からずですが、その入力を受け取りましてで、それを更に別のスクリプトなりに渡そうと致しませば、余計な手間が増え、それでしたらば、拡張子cのファイル内で分岐の処理も行ないませば良いとなります。

ただ、自分にとって、手早く簡単に行なおうと思っていましなわけですので、それでしたらば入力も面倒ですし、テキストが記されましたのファイルの用意をしましほうが良く、テキストが大規模になりませば、入力をうけましほうが便利ではあり、SQLなどのデータベース構築ウェアーなどのお世話になりましほうが良く。

単に文字列出現頻度からのものですので、ここまで行ないまし必要はなく、Twitterの辺りを考え出しましての辺りからおかしくになっています。
ただ、これで確かめていましたのSQLのものは、そこまで使用をせずと良くなりましたので、まぁ良いや。

この投稿の上からを全自動に致しますはそれほどには難しくはないですが、きちんと行なおうと思いませば、様々な問題はありませど、

  • ツール同士の通信に掛かるオーバーヘッド(摩擦、処理)が多過ぎる。
  • 読み込みと書き出しのオーバーヘッドが多過ぎる。

と、処理の分岐はもっと増えますので、プロセスを使いすぎて悲惨なものになります。また、この投稿の中ほどにも記していますが、

  • データそのもののロードを致しますより、幾つかのタグで分けましものをプリロードをする。
  • リストの1番目のその後に、データの必要な箇所のロードをする。

ほうが速い気が致しますし、これは行やら列で任意の箇所のデータの表示をさせていましなことと同じであり、インデックスをしましな場合のコストインデックスコストの問題で、賢いデータベースはそれぞれにこれへの対応があります。

これができ、GUI部品、今でしたらばスマートフォンなどで、パッケージングができての使用ができませば、立派な商品です。

確かめましたの部分はこれくらいです。

文字列の格納しましなファイルは、別のことに使用をしていましたので、ある程度の分量は持っていましたり。

  • Twitterに投稿をすることができる。スレッドは作れずと思う。
  • Facebookに投稿をすることができる。
  • メッセンジャーに投稿をするこよができる。
  • Notionにも書き込むことができる。
  • 上のことから、edit若しくは端末に直接記したことの投稿に使える。加えて、かなりの長文もNotionでの公開用に、これまでよりも更に余計な手間を掛けずに行なえる。
  • google alertsやら検索エンジンとの組み合わせが手間いらず。
  • awkgrepでの簡便なレコメンド
  • JavaScript実行環境であるjscがある。
  • shスクリプトからの拡張子jsのファイルや他の拡張子のファイルの読み込み。
  • readコマンドがなく入力ができないので入力を変数にして渡すことが難しく、拡張子lliのファイルなりを作りshスクリプトからのそのファイルを読み込み。他の方法もありますが、これで入力をして他へ渡すができる。
  • 別のものでif文がきちんとしているかの確認。これは以前に行なっている。
  • プロセスを使いすぎないようにマロックなどを使い、メモリーの予約と開放と多少の高速化。
  • 上とインデックスコストの問題から、それの解決にも一旦一部のプリロードをして、必要な部分を改めてロードをさせることと、任意の文字列の表示やら他。
  • 動的モジュールの考えかた。

趣味などでもずっと行なっていましなかたは、モジュールと致しましてのプログラミングでの様々なことの処理の一部を持たれていましなかたは、そのようなものをご自身のものに使えますしね。
まぁ、大体これで良いやくらいにはなっていますし、動的モジュールのやりかたと、インデックスにつきましてのコスト、この場合にはメモリーの消費やらディスクの回転も入りますが、のことでうまいことごにょごにょとできませば、もう少し良くなるかもしれずです。
相変わらずパッケージングをされてない...

上と合わせましてで、Cでの日記帳などが、プログラムを走らせましてで端末にコピーをしましな大量のテキストを保存をしたいときなどに使えますし、テキストファイルに短いテキストの保存をしましなものと致しましても良いでしょうし、他人の文章からでありませばそのままは使えませんけれど、単語などを抜き出しましたり他はこの限りではないですし、editコマンドがあるんだからそれで良いのでは...となりませば、そうなんですけれど、別のものに使えましことを考えてのことでしたので...他には何の機能も付いていませんので、20行ほどですし、単機能にしておきましてで欲しいものは必要になりませば別に付けましほうが良いといいましょうか、そのような感じ。

これでまた随分と楽になる。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々

【勘違いとそうではない部分】

【勘違いとそうではない部分】 この投稿は、2022年は3月の29日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は、当初から記していましことそのままです。 事実と致しまして、 時間 と 事象 のことはあり、事実と致しまして、 予知 と言いましようなものもあり、事実と致しまして、一部なりとコンピューターに落とし込むこともできますね。 と言いましことは、論理的なことではありです。 日本 の話しですも、 コメディアン である カズレーザー さんの番組で、 脳 を左右に分けましてでそれぞれ左右の半分をそれぞれと対を成します 機械の脳 に繋げまし研究をされていましな 日本 のかたがいましなそうであり、もう 特許 を取りまし。との放送です。 もうの何年かでできましともありです。 機械脳 のほうは外部に置いておき、実際の脳の信号ですかを Wi-Fi で飛ばしまし。とも言われていますが、このようなことを致しませば、左右の脳がそれぞれに意志を持ち、ふたつのことが同時にできまし。とのことですも、これが眉唾でありましょうか否かは分かりませんし、 倫理問題 と致しまして許されましか。とのことはありでしょうけれど、意識だけはずっと残り続けましことになりますので、 不死 の実現か。とのことです。 但し、 脳 のメカニズムはまだ全てが解明をされましたのわけではありませんし、それをしましてで生きていけましかどうかがあり、言を聞きますとあやふやであり、 神経 が繋がっている可能性があるので左右のそれを断ち切りましやら、実証はありでそうでしょうか、なしにそうでしょうかが分からず。 ベトナム のかたが Facebook に投稿をしていましは神経の話しやら 錠 の話しやらとの面白い一致のことであり、当然ですも実際に 脳 をくちゃくちゃと掻き混ぜ棒で掻き混ぜていましなわけではありませんし、それよりも何年か前の、同国のかたによりましFacebookの漫画の投稿で、《色々と試すのは私だけで良いでしょう。》とのことは、おそらくは男女間のと言いまし意味合いでの観念的な意味であり、そのようなことはしていません。 脳 のメカニズムはまだ一部の解明のはずであり、できていませんの部分のほうが、分量ではなしに遥かに広大でありまし

【侍女さんの2】

【侍女さんの2】 この投稿は、2021年は7月の22日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな章は 【広告収入について_2 関連付け_Facebook】 から起こしたものです。 百鬼夜行 という昔の迷信と、他国のかたやら今でいうと アイヌ のかたにしろそうであり、丁度 日本 の ニュース でもそのことの放送をされていました。 単に 差別 がどうということではなしに、住み分けやら、色々な人がいる中でのことです。 現在は他国のかたは多いですね。 陰陽師 が出てきます。何年か前からの 日本 は、罪を犯しても捕まらないとされての人たちのことや、好き放題にして他の人の人生を蹂躙するような人などのことが、 上級国民 と揶揄をされていました。 天動説 と何年か前からの、 天のほうが動いている とされるかたがたとのことがあります。 宇宙 にかんしましては、 空間 的に 地球 のようなこよはないと言いますかがほぼ確実とされてもいますし、 棒に紐を付けたボールが回っていることと、逆回転をさせるとそれが離れて行くこと と、 重力 と言いますかを振り切り、外に向かうこともそうであり、現在は収縮中である可能性も一部で言われていましたり、その収縮からエネルギーを取り出す方法があればということも言われてもいるそうです。 関連性 について 近さ、 近隣性 というものについて 基を辿ることについてのさわり 【侍女さんの2_百鬼夜行の噂と陰陽道】 時は◯がとある船なるの上で伊達 直人という人物との少しばかりの縁の一幕なるの幾許かと前のことが遠い遠い地で百鬼の夜行に悩まされたるる者々多少のことでありては何時しか知らぬる間に国の上となりしの陰と陽の理をば使うたるる上級の民にと相談をばが相次ぎては其な陰と陽の理使うる上級の民言うに鬼やら魔と言うものは昔々より今々しまで其処此処なるの影に存在をばしておるのもので光の中おる者々其を観るべきでなしとのことであるも暗うになりたるある日のこと其な陰と陽の理をば使うる上級の民の住うる処から百鬼の夜行が始まりおるを観たとする者まで出る始末なるのもので同なるのは鬼やら魔やらをば払うておるのところに出会したのであろうとして其な場は取り繕うたも帳の後ろ