スキップしてメイン コンテンツに移動

【侍女さんの6】

【侍女さんの6】

この投稿は、2022年は4月の13日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

これな投稿はですも、【梁について】小説形式にとおこしましものです。

本当は別に6があるんですが、これにしよう。

別の投稿で記したように、侍女さんの1~5を纏めて1として、ここから別の章になる感じです。

☆サブタイトルのようなもの
《値の張りし梁をば鳴らしてみませば其な音は清くとに同じか》

このと言いましょうか、このナンバリング主人公はこのかたですしね。

当時にかなり話題になりなことと致しましてですが、日本人ですと、

  • エッチなお店や人
  • 宇宙人 未知との遭遇とかETとか
  • 亀の話しの一部
  • 生活苦

などであり、国会やらでも話されてもいましなものもあり、誌面/紙面で記されましものも多く、日本人はそれは気が付くんですが、《フランシスコ=ザビエルナバーラとそれの意味のひとつの話し》は中々気が付かずのことであり。
後にブログでも出ていますね。
他国のかたでこれに気が付きましかたはいましなようです。

  • 平安時代やら室町時代のことですので、陰陽道やらやらやおよろずが出てきます。
  • かぐや姫やら浦島太郎という昔話を匂わせたり。
  • 安倍 晋三さんは山口県ですので、そこの地名のひとつである周芳やら穴門やらが出てきます。
  • 百済王族の祖などの存在が醸されています。
  • くにづくりやらあがたという区分けがでてきます。
  • 稲作技術である水稲作のこと。
  • みなもとのうじとたいらのうじと後の壇ノ浦
    壇ノ浦貴族社会から武家社会へのはしりなどとも取れる事件です。
  • 琵琶法師がでてきます。
  • 琵琶法師と会ったとされる方済各 フランシスコ=ザビエルが出てきます。
  • フランシスコ=ザビエルナバーラの生まれとあり、ナバーラ新しい家とのもの意味も持ちます。
  • 聖林の王子(スピルバーグのこと)(聖林 = ハリウッド)が出てきます。
  • 百済という国と言いましょうかが出てきます。
    百済朝鮮半島の昔のことであり、侍女さんは物語ですので事実か否かは定かでなし。と致しますが、そこの王族を祖としましか?と言われてもいましな国造(国造の意味自体は地方の豪族やら執政官)との面白い意味での名前の一致の話しです。
  • 他多数。

  • 宮根 誠司さんは芸能ですのでそのままでは使えずの名前ですので、《宮野々 誠の司 = みやのの まことのつかさどり》と致しました。
    *これは冗談もありですが、同人さんのことは今までずっとコメディアンと思っていたんですが、Wikipediaにはアナウンサーとあります。あれ?

  • この時代より後にのとしていますが、聖林の王子映画ET自転車に乗せて走る場面の話しは冗談であり、関係はなく架空のことです。

  • 道化笑劇茶番は、千切られましものと同じ言葉で言い換えることができ、これらはファルスとも言います。

【梁について】のブログへの投稿の当時と言いましょうかそれの少し後でに令和新撰組のボスが安倍 晋三さんに質問をされていましたが、安倍 晋三さん宅でしょうか事務所でしょうかに危ないかたが何やらと仕返しでしょうかをされましかたのことやらがあり、当時より前のことですが、言われていましたのことをものすごくかいつまんで記しますと、ある候補者若しくはその事務所のかたが、選挙対立候補を落としまし為に、いかがわしいかたに仕事を頼んだそうであり、報酬が低かったことからにでしょうか、そのかたがたからの仕返しで火炎瓶を投げ込まれましと言いまし話しが話題になり、ケチッて火炎瓶という言葉が話題でしたの時期があり。ということであり、全てが事実か否かは分かりませんし、揶揄もありやら後に色々なことがくっついてもいるでしょうけれどは当然と致しましてです。
例えばこれも、意味合いは違い身を守る為のことですが、現在の別の国、ウクライナのことあり。同国のかたによりましなこれは仕方がなく、本来はそのようなことはしたくないのは当然ですと思いますが、引き摺られましたり、放置をされましたり。そのような意味で亡くなりましたのかたがいましたろ...なんか嫌ですね。行方不明のかたも多くでありましようです。

日本時間は2022年は4月の13日に、丁度フジテレビニュース番組であるLive News イット! で、あるところで宅に押し入り女性を縛り殺害だかをされましたのかたのことが報じられていましであり、良い儲けバイトがあるとの誘いの話しからのことであるそうとの報です。
また、それな何日か前にですもの同局のニュース番組で、日本の危ないかたがアメリカでしょうかで麻薬と交換に地対空砲を買おうとされましでで捕まりましとの報あり、日本に持ち帰りで何かを撃ち落とそうとされましてでのことでしたらば、洒落になりません。
また、自転車のことのニュースが幾つか放送をされています。
加えましてはですも、TBSでしたかで宇宙人のミイラではなかろうか。などと、そのような類の番組が放送をされていました。

サブタイトルにもなっていましな、
値の張りし梁をば鳴らしてみませば其な音は清くとに同じか
の意味ですがは、良い(値段の高いも含む)は、叩いて鳴らせば分かるんです。それを音が清くとしているわけで、それと同じか。という意味もありです。
高梁 清音という名前をそのまま短い物語にしましなだけです。

ynimkで記していますも、侍女さんの1~5のように、ブログに記しましそのままを記していませど全く違うことを言い、当時のことになりと言いまし意味ではなしに、投稿からそれほどに変えずと物語の一部と致しましてで使えますことからに、昔(平安時代他)の当時のことで肉付けをしましなほうが良く。と言いましことからそのようにしています。
侍女さんの1~5につきましては、当時にフジテレビのバイキングで概ね放送をされていますし、ynimkのほうで大体記していますね。同ニュース番組が終わりましたは哀しくもありですけれどね。

【侍女さんの6_ 値の張りし梁をば鳴らしてみませば其な音は清くとに同じか】

この頃は人やら物やらが多くに消えては失せるるの件なるのことが相次ぎなことで其もしや陰陽なるの道やらに迷い込みしか鬼やらに隠されては何処かでおしろいやら艶やかなるの物着させられてのことで空の上にか海の底にかおるのやとの噂も広がりだしては其をば訝しむる者僅かばかりにとおりはせどもこれ物々にと宿りゃんのやおよろずが何をば知らんやと口にださずの知る振りなりな者多しなある日のこと清い音をば名に持つ輩が周芳やら穴門やらと言われるところにおりまし百済の王族をばはじめと言わんの国造なるの者をば訪ねてみも其にと其はおりませんのことであり別なるの国造が丁度県におるとのことをば聞きしで向かうの途中に広がりしな水稲をば眺めながらに飴坊が静かに揺らさん水にと何やらとしたるる伝わる力についてを思うたか海をば行く行くの船の姿をば重ねたかで後に明との交易でも栄えし西の京とも呼ばれしようになりし其をば時の代はまだ知らずなことでありしで源と平の均衡が次第に撓みながらに壇の浦での件のことの匂い少し少しと醸され頃であり琵琶法師と会う新しい家から来りし方済各の香りはまだ伝わらじの頃。

/*——-

【梁】

何時もかつもと安き部屋の窓の外より中にと其方をば探すること幾年も其方は西洋の札にと鬱つをば抜かして惚けたるるままで儂心若くも籠目の童唄をば口遊むのことが其方は一向に出て来ぬことが刻の全てでありしかと思うては其をば待つ此の気持ち知らぬるや今々嫁子からの別れ話をば咎他人めとの言葉と共に電と言う者がしたため来た文より受けたるの様なるままについと思い出すはこのやうなる儂にもかつては優しゅうに微笑み両の三つ指で此な頭をば撫でて身体をば摘んでくれたる若女人のあるに襤褸なぞ知らんわと勝気に出るも其の子其の時何故か口布と塩をば固めた物で手を覆う物をば付けておるの姿のことで思い返すに今更ながらと儂をば汚人とするのや清い音という是な名をば読めぬるかという苦汁と触られたる恍惚も感ずるは人の肌の温もりなることさてはこれ他人の記憶で儂が知るはおかしと頭をば降りてからにまた安き部屋の窓外から中に其方をば探さん。

——-*/

さては観まし人が変わればこともの須くに変わり
《男の人が家の前にいて、窓から中に女の人を探しています。》
《女の人の気を惹きたいその人は、カゴメの唄を唄っていますが、女の人は海の向こうの話しに夢中です。》
《男の人の奥さんから文が届いたそうで、犯罪者と罵られた挙句に別れ話しを切り出されています。》
などと広まりしまで時それほどには掛からずなことでありしでやはり思い出したるるは若かりし頃にと遭遇をばしたるる鬼かやおよろずか他の何かであろうか三つ指の未知なるものとのことであり周りの者々言うは其は堅気の者でなしとのことでありらんも清音というの輩が描かんは未知なるものであり其は想像力の欠如か真実かのこと誰も信じずの未知との遭遇今々しより遥かなる未来に聖林なるところの王子であるすぴるばーぐも哀しく思わんかは未だ先なりしなことせめて三つ指の者自転車にと乗せて走りゃん絵面をばをばさては清音というの輩がふと足下をば観ると其に大きな亀がおりなもので此は何処ぞから抜け出して来たるるかと触り観りゃんは安き家なるの前では雀が囀りゃんの心地。

清音というの輩が国造のところへと赴いてはしばし後に其な家なるの前で陰茎をば引き千切られたるの其が倒れておりなことで傍らには何かが何処までも引き摺られし後が残りなことでありしで是道化なりしか笑劇なりしかいやさ茶番なりしか。

いつもかつもと女子に囲われりゃんで羽振りの良い話し読みを生業とすの宮野々 誠の司なるの者其な現場をば観ては言うに《亀をば探さんば謎は須くに解けよう》とのことであり今の今此な場にと居合わせたる亀の飼育をばしておる者にと同は何処ぞと聞くも其な者其分からんの一点張りであり《身体に合わせてでしょうか排泄しましな物も非常に大きくでありましで其が見付かりませば且つまだ暖かいようでしたらば其な近くで亀をも見付かりましょうかとしれず》とのことでありその場にと駆け付けたの民が生きりゃん為のこと生業としておる者にも亀を観なんだかなどと聞くの宮野々 誠の司ではあれどの其の者実は民から金をば巻き上げんのことをばしであり暗い縁で躍らんの者也しやなものからにとではではと共に産まれし者々にと成敗をば頼まんと其をば捜さんと駆けて駆けては亀は誰が探さん。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々

【勘違いとそうではない部分】

【勘違いとそうではない部分】 この投稿は、2022年は3月の29日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は、当初から記していましことそのままです。 事実と致しまして、 時間 と 事象 のことはあり、事実と致しまして、 予知 と言いましようなものもあり、事実と致しまして、一部なりとコンピューターに落とし込むこともできますね。 と言いましことは、論理的なことではありです。 日本 の話しですも、 コメディアン である カズレーザー さんの番組で、 脳 を左右に分けましてでそれぞれ左右の半分をそれぞれと対を成します 機械の脳 に繋げまし研究をされていましな 日本 のかたがいましなそうであり、もう 特許 を取りまし。との放送です。 もうの何年かでできましともありです。 機械脳 のほうは外部に置いておき、実際の脳の信号ですかを Wi-Fi で飛ばしまし。とも言われていますが、このようなことを致しませば、左右の脳がそれぞれに意志を持ち、ふたつのことが同時にできまし。とのことですも、これが眉唾でありましょうか否かは分かりませんし、 倫理問題 と致しまして許されましか。とのことはありでしょうけれど、意識だけはずっと残り続けましことになりますので、 不死 の実現か。とのことです。 但し、 脳 のメカニズムはまだ全てが解明をされましたのわけではありませんし、それをしましてで生きていけましかどうかがあり、言を聞きますとあやふやであり、 神経 が繋がっている可能性があるので左右のそれを断ち切りましやら、実証はありでそうでしょうか、なしにそうでしょうかが分からず。 ベトナム のかたが Facebook に投稿をしていましは神経の話しやら 錠 の話しやらとの面白い一致のことであり、当然ですも実際に 脳 をくちゃくちゃと掻き混ぜ棒で掻き混ぜていましなわけではありませんし、それよりも何年か前の、同国のかたによりましFacebookの漫画の投稿で、《色々と試すのは私だけで良いでしょう。》とのことは、おそらくは男女間のと言いまし意味合いでの観念的な意味であり、そのようなことはしていません。 脳 のメカニズムはまだ一部の解明のはずであり、できていませんの部分のほうが、分量ではなしに遥かに広大でありまし

【侍女さんの2】

【侍女さんの2】 この投稿は、2021年は7月の22日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな章は 【広告収入について_2 関連付け_Facebook】 から起こしたものです。 百鬼夜行 という昔の迷信と、他国のかたやら今でいうと アイヌ のかたにしろそうであり、丁度 日本 の ニュース でもそのことの放送をされていました。 単に 差別 がどうということではなしに、住み分けやら、色々な人がいる中でのことです。 現在は他国のかたは多いですね。 陰陽師 が出てきます。何年か前からの 日本 は、罪を犯しても捕まらないとされての人たちのことや、好き放題にして他の人の人生を蹂躙するような人などのことが、 上級国民 と揶揄をされていました。 天動説 と何年か前からの、 天のほうが動いている とされるかたがたとのことがあります。 宇宙 にかんしましては、 空間 的に 地球 のようなこよはないと言いますかがほぼ確実とされてもいますし、 棒に紐を付けたボールが回っていることと、逆回転をさせるとそれが離れて行くこと と、 重力 と言いますかを振り切り、外に向かうこともそうであり、現在は収縮中である可能性も一部で言われていましたり、その収縮からエネルギーを取り出す方法があればということも言われてもいるそうです。 関連性 について 近さ、 近隣性 というものについて 基を辿ることについてのさわり 【侍女さんの2_百鬼夜行の噂と陰陽道】 時は◯がとある船なるの上で伊達 直人という人物との少しばかりの縁の一幕なるの幾許かと前のことが遠い遠い地で百鬼の夜行に悩まされたるる者々多少のことでありては何時しか知らぬる間に国の上となりしの陰と陽の理をば使うたるる上級の民にと相談をばが相次ぎては其な陰と陽の理使うる上級の民言うに鬼やら魔と言うものは昔々より今々しまで其処此処なるの影に存在をばしておるのもので光の中おる者々其を観るべきでなしとのことであるも暗うになりたるある日のこと其な陰と陽の理をば使うる上級の民の住うる処から百鬼の夜行が始まりおるを観たとする者まで出る始末なるのもので同なるのは鬼やら魔やらをば払うておるのところに出会したのであろうとして其な場は取り繕うたも帳の後ろ