スキップしてメイン コンテンツに移動

【侍女さんの21】

【侍女さんの21】

この投稿は、2022年は11月の13日メッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。

【侍女さんの21_眠りの中で◯恋ふのしばし】

この後に別のことがありましたが、それにつきましては別記を致します。

  • マルコフ理論の説明と、日本でもものすごく流行っていましたが、マルコフ連鎖の悪用をしてのねずみ講の話し。最近はねずみ講にこれを引き合いに出すことは減っていますし、インターネット上にも多く見当たらずですが、以前はこの連鎖の悪用をしてのものとされるものが沢山あり。マルチ商法の話しやら特殊詐欺のひとつの形態やらのことです。
    本来は、過去によらず、ある時系の一点を基調としての確率論に使えるものでしたり、エントロピーの増大にも似た部分がありな、先に起こりうる離散についてのことやら、線形のやら配列やら。実社会の幾つかにはこれがかかわるとした話しやら、多体問題やらやら挙動反応やら他に繋がる話しでもあり。
    日本では、今はこの理論と何かを組み合わせて問題の解決に当たっているサイトなどが多いです。

  • それ以前は入れ込まずということは、記憶が存在をせずともとれたり、あるとすれど、それは入れ込まずという意味でもあり、時間すらもそうであるとすれば、実際にはそうではなけれど、学問的には、静止をしている可能性までもが入りやら。

  • 分子でも良いけれど、多いほうに寄っていくならそれは何故かとか。

  • 今、マルコフ理論を基調にしたテキスト処理なども日本の一部で注目をされていたり。これまでにもありますが、それと同じようなもので、例えば、入力をしたときに次に来るかもしれない文字の候補を出したり、他、まだ問題はある旨きちんと記されていますが、且つ他のものでも同じようなものもありですが、自動でのテキストの作成やらも行なわれているとのことです。

  • ロシアマルコフさんと、眠っている◯が恋(こ)ふ、つまり◯恋ふを掛けて、目を覚ましている時と違い、眠っているときには◯も心を許している話しにもしたり。

  • まあ、スポーツだけでなく、芸術文学科学学問も蚊帳の外に出してしまうということが、しばらくと前に言われていて、日本ニュースでもそれは報じられていたりでしたけれど、学問はある。

  • 文末のほうで、オジー=オズボーンさんのピンクのレオタードの話しと、お爺と言いまし名前のかたが、観たこともない光り輝く箱に乗り、上へ上へと上がっているの話しを合わせました。

これな投稿はですも、 【Googleのページランクが分かりました】を小説形式に起こしたものです。

【侍女さんの21_眠りの中で◯恋ふのしばし】です。

話しは◯の周囲ににと戻りで刻は何処なりしかと誰ぞが探しておりしか昔今し今今しに先の刻が取り得る離れて散るをが不可説不可説転となれば先詠みはは不可となりしも其は不成でありしをを知りしが正にに良くでかひとつは其な都度にとある一点から先の挙動をば知りしな法のいちとしは過去の如何なる挙動とも関係はあらじとすな者の言であるからにに其な者記憶もなくあることがらがが偶然にと起こりうる確率にに過去はなしとなれば時の存在もなくにに全ては静止をばしなことにもなりしことまでがが有り得で線なるもの点にと観えしで精力はは質量にと観えしもこれすら文をば記さん技法にとできしと思いながらにか弓の弦が鳴りししをば聴きながらの今日はは乾いた土の匂い多くな広場でで独り石をば積み上げ其をば数えては積み上げしし石をば退けては其をば数えてでの今の今其な行為をば今度は文字にと直しで思いししはは此な頃にはは既にに流行りも過ぎしし読み物の買い付けやら売買もも新たに分け前をば渡しな方法をば作れればまた幾許かとは流行りゃんかとのことをば考えては其はある読み物の点数から同にとありしな他への言及をば引き此をば歩合として残りを読み手に渡すの方法で此は後の世でねずみ講との悪名が付きしな算数でありしが実のところは時系からの確率なるの論をば悪用しな方法でありしなものでありではどのようにして点数をば決めしかとなれば言及のありかなしかで二通りであり此四角の配列にもなりしで明解なりし答えは出ずのことからにによしんば問い詰められししことがあれども誰もも自身にと到達すはできずなことであり煙に巻くこと容易くとでありしも其であれば単なる詐欺師でありからににしかとせねばと思いでか機構にまで仕上げてはは賽子をば振らぬることにと達さん土台のひとつとしでなれば是確率でなしと思しな◯。

さては伊達 直人なるの者が何時しか持ち来たるるの読み物がが有名無名の間で揺蕩うことからもに立証ができしとしな◯しも粥屋の娘が呼ぶ侍女さんとの名前が懐かしくであり広場では桜色をばしたるるたいそうなりし物着たお爺なり名前の女人が観たことなき光り輝く箱にと乗りしで上に上にの途中に此方のほうをば一瞥しなこと◯がが其ほうにと顔をば向けるや有り得んことにに側には粥屋の娘がおりしでどうやらいつの間にか眠りに入りなようすの◯。

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】

【ブログのマシン化について_まずは謝辞】 関係をされているかた、おまたせ致しました。と言っても、その都度、様々なことを記していますので、その都度を知っているかたは、多いですけれどね。 この投稿は、日本時間の2018年の10月の28日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 この投稿は、別段と専門家さん用ということではありませんが、まずは コンピューター の専門家さんへ宛てて、結論を記しますと、ここで書いていることは、 文字コード、もっと書けば、ゼロとイチの2進数を調べてみる 。 これをやると、狙っていること以外で、何と何が、どのように 関連 をして、その 関連 というものが何か?が出てきますし、それらの並びによって、 言質 や他のことも出てきます。 必ずある並びの決まったどこかが、様々なことに対する、それぞれの 言質 だけではなく、 言質 そのものを表わしている可能性がある。ということで、それが何か?をつきとめることをやれば、面白いことが分かるかもしれません。 勿論、専門家さん用ではないですので、そういったことをしないかたにも使えるようには考えてもいます。 この ブログ は 日本語 ですので、 日本人 のかたには理解がしやすいとは思いますが、 文章 そのものでも、 言質 について分かることが多くあるはずです。 私は、自分がやっていることですので、やってはいませんが、理論の構築が必要であったことから、最近、10年以上振りほどに、 ディスクイメージ を作ったりはしました。 そうです。これができると、どんなファイルでも作れてしまうわけで、何百万円とする高価なソフトであろうと、例外ではないわけです。 実際のところ、必要であったのは、何百万円もするソフトウェアではなくて…あればそれはそれで、嬉しいことですが…ディスクには 磁気 があり、 磁気 は N極 と S極 のふたつですので、 2進数 で表わしやすく、これで表わせないものは、 コンピューター では扱えない。という約束事の確定が必要であったわけです。 約束事が確かであるのであれば、解答は、 その並びがあれば良い 。ということになるわけです。 後に詳しく記しますが、当 ブログ は、 ヒエロニムスマシン とも近い

【おおまかなブログのかてごらいずについて】

【おおまかなブログのカテゴライズについて】 当 ブログ nguyenkieuanh ともうひとつの ブログ ynimk ですも、単純に カテゴライズ をしてみると、取り敢えずですが、おおまかに分けた場合には、下のようになるようです。 政治/経済 事件/事故/災害/気象/天候 芸事 宇宙 時間/事象 観光 一般的なこと/趣味/仕事 AI/広告/検索エンジン/コンピューター/関連付け 物語 と、こういったようになるようですが、ひとつのことに収束をしている、若しくは、ひとつのことから拡散をしている部分が多分にあるようです。 また、 投稿 によっては、 別記をします。ということが多い のは、以前に書いたものへと、時間を遡っていたりすることや、他のことの関係から、すぐには記せなかったり、単に、その 読み物 の 投稿 をするまでは、詳細に書き込めないことからです。 検索エンジン周りのことというか、ブログのマシン化の辺りは、発表ができるほどにはなりましたので、そうできるように、少しずつですもまとめているところです。 ma1d3n Facebook yositaka akase

【マドリードと他とサッカーの話し】

【マドリードと他とサッカーの話し】 この投稿は、2022年は2月の25日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 など他からの流れで、 スペイン は マドリード のかたへの流れでしたり。 サッカー の レアル=マドリード の話題で、 日本 のかたがひとつ上に上がれましことでしたか契約の延長でしたかが放送をされていました。 勿論そのかたの実力と、そのチームのことであるわけですが、ブログと言いましょうか、 スペイン との面白いタイミングでしたり、 サッカー の話題やら、 【どら焼き 三浦 知良さんとの関連】 などが面白く。 当時と言いましょうか、 モロッコのかた が、ある SNS でアカウントを作られていましたの次第であり、勿論そのかたに付いていましなかたが行なっていましでしょうけれど、冗談でと言いましょうか、あるお話を記しましたらば、あちらも冗談ででしょうか、返して頂けましたのことがあり。 確か、お話との流れもで別のアカウントを作られまして、《自分が本物です》などとされましてのことでしたも、実際には両方本物であるわけであり、キンキラキンのほうが皆好きで、同国の人の為に粉骨砕身をされていましなほうは人気がでずのことでしたね。 有り難う御座いますという話しです。 そのかたと SNS 上で友達になられましな 日本人 から、 フォロワー 数がどれだけなければそのかたの友達にはなれませんの旨あり、自分が取り次いでいますやらともありでしたので、友達なんですか?と聞きますと、 SNS 上でそうですとあり、同 日本 のかたは大量にのおかしな フォロワー の増やしかたをされていましなかたでしたので後でバレてということやら...これはいずれ記しますが...まあそれは別と致しまして嬉しいですしね。 実際のところ フォロワー 数のルールは元々なく、質問の殺到をしましなことからにか、後から付け足しまし話しなようです。 何年か前に、 雑記 と致しましてを メッセンジャー に記しましな時分と言いましょうかブログに投稿をしましな時分にですも、 日本 でのテレビ番組で、ある サッカー選手 の話と致しましてでの、別の国での似たような話しで、その サッカー選手 も、自分にも色々