スキップしてメイン コンテンツに移動

【愛知県は知事のリコールをする為の署名の偽造】

【愛知県は知事のリコールをする為の署名の偽造】

/*-----

☆ 1 前書き

-----*/

これなページはですも、愛知県知事のリコールというカテゴリーより多少細部がハッキリした形になっています。

まずですも、これなページはですが、

  • 2020年は11月の末と同年は12月の1日
  • 2020年は12月の4日
  • 2021年は2月の16日
  • 2021年は2月の18日
  • 2021年は2月の20日
  • 2021年は2月の26日

メッセンジャーに記しましたの雑記を、ブログに投稿を致しまして、それらをページと致しまして再構築をしたものであり、一連の最後から記しています。

ブログynimkに記していますのものやら、未だ記せていない多くを鑑みますに、最近の多くのかたにつきましてですも、米山 隆一さんの曰われますのところの、悪名は無名に勝る。との文言を、皆からに実践をされているようではありますが、使いかたを間違われていますし、実践を致しますと大変なことになりますので、止めておかれますが無難であろうと思われます。

以下に目次を示します。

  1. 前書き
  2. 10年前のリコール運動?と現在のリコール運動と津田 大介
  3. 高須 克弥①
  4. 冗談のお話と愛知県は知事のリコールをする運動の事務局の幹部のかたとその周りの一部
  5. 津田 大介さんといわれますのかたのツイート
  6. 高須 克弥②
  7. Itoさんといわれますのかたの読み物と致しまして
  8. 警察による情報の漏洩をいうかた
  9. Itoさんといわれますのかたの読み物とブログとの比較
  10. 愛知県は知事のリコールをする運動にかかわる一部
  11. 別ごとにかかわる間接証明
  12. Twitter上の水野というかたと高須 克弥さんの奇妙な一致
  13. 署名や票について

/*-----

☆ 2 10年前のリコール運動?と現在のリコール運動と津田 大介

-----*/

では本文となりますも、【愛知県のリコールについてウェイバックマシーンにアーカイブをされた読み物について】で記しましたの、Itoさんと言われますのかたが記されましたの読み物につきましてですもは、津田 大介さんと言われますのかたのツイートにありますの、10年前、つまりですも2010年当時のリコール運動?のことではあらず、これをまずはっきりとさせておきますのことが必要であるひとつです。

  • Itoさんの記した読み物は10年前のものではない。

リストのことがひとつであり、余談ですも、今回、つまりですも2020年〜2021年に掛けましてのリコール運動の対象となりましたの愛知県知事ですが、別ごとと致しまして、それな頃の、もう少し前かな?大村 秀章さんは国会議員さんと言いますか、ご本人様も厚生労働省の話として、TBSニュース番組でありますのひるおび!でも少し言及をされています。
ともあれ、ここにですも、津田 大介さんと言われますのかたは違うにしろ、故意によりますの、悪意を持ってのずらしの発生ができうる余地が多分にあり、誰ぞがそのようにしている。が正解でしょうけれど、Itoさんと言われますのかたの記しましたの読み物ですがは、今回、つまりですも2020~2021年の、愛知県知事リコールをする運動のこれまでのこととして記しているわけであり、何らかの、おそらくのところ悪意の意図があり、広島県やら愛媛県のこととの合致にしているわけであり、丁度メッセンジャーには会議室のことは出していましたも、それな意味までは出していませんでしたので、丁度よくにそのようにもなっている。ということでしょうし、殆んどのかたは知りませんのことからにですも、また、読み物では、名古屋市のことであると思わせる意味もありましてでかの、同ホテル名を出されていますのことからに、愛知県名古屋市のことであると考える次第でしょうけれど、それは事実であれどの別のところのことを当てがっている。ということであるようです。

/*-----

☆ 3 高須 克弥①

-----*/

では愛知県は知事のリコールをする運動発起人のお一人であられますの高須 克弥さんですが、事実のほどはどうであれ、テレビ局他にもの凄く顔の利くかたであるとなっていいますし、それな理由の幾つかにつきましてですも、芸能人の言やら番組やら局側のイメージも一役を買っていますし、事実の面があることからも、また、Twitter他での持ち上げもあり、同人さんもそれに乗っかっている部分があります。
ですので、このようなことやら上のようなことからにも、愛知県の知事のリコールをする運動のことでの署名の偽造にかんしましては、Twitterの投稿などではなしに、捜査権を持つところがきちんと捜査をされるべきであり、高須 克弥さんのTwitterへのコメントにも、最近はですもの特にですが、同人さんのことを諫める意見やら反対意見も多くにあり、安倍政権時のいっときのことはないですね。

/*-----

☆ 4 冗談のお話と愛知県は知事のリコールをする運動の事務局の幹部のかたとその周りの一部

-----*/

本来でありますと、7月に記していましたのもの含めましてからに、これなページに纏めようと思いましたの次第ですも、今は少し見当たらずですが、きちんと署名活動をなされていましたらば、もうの少しであれど違いましたに。とは思いますし、ですので、当時にですも、メッセンジャーを観ていましたのことが確実でありますの米山 隆一さんにという意味合いでのことですが、(賛成、反対は別として)楽しく手伝ってやれ。としていた次第ですも、このようになりますのことは、当時からある程度には想像できましたし、知らない者が偽の署名を記す場にいた。とのことですが、こちらの、このことにしていた部分がありで、やがて出てきて分かるであろう。とのことが言われてもいましたが、この時点でのこちらへの擦り付けも考えられますが、現在では、事務局幹部が行なった旨ありますので、これはできずですね。

また、当時に観ていましたの一部ですも、

があり、冗談且つそれ以前のことからにですも、分からなくと良いわけですが、幾つもの摺り替えがありましたので、また、愛知県の知事のリコールのことで、リコールをする側の言にですもが、賛成の点が一点あることで、そのようなことをもっと考えて頂きたいことからにですも、米山 隆一さんが室井さんを奪っていったということと、麻生 太郎さんの、三度笠にカイワレを咥えての、昔は憧れていた人も多かったという冗談ごとと、松井の旦那がどうの、吉村さんがどうの、玉木さんは最近、どうもしゃんとしませんが、ということと、取り返す話として、よござんすね!という話にしただけで...

  • 私と致しましては、個人的には賛成の部分が一点あること。

これは申せどどうであれど良いだけのことです。

それからですも、愛知県は知事のリコールを行なう運動の、事務局の幹部のかたが、辞任でありますのか党員も辞められる旨他のかたによりますのツイートがありましたが、Twitterでは既に辞められたようになってもいたりとするようですが、松井 一郎さんが言われていましたは、不正に関係をしていた場合には。ということであったわけであり、別のTwitterでは、名古屋市長と事務局のかたで責任の擦り付けになっている旨のことからに、とあるままで、そこから進んではいないようです。
また、これは冗談ですも、私は、高須クリニック系の広告も、他人様のカスタム検索エンジンから、たまにですが、きちんとクリックをしています。頑張りましょう。

/*-----

☆ 5 津田 大介さんといわれますのかたのツイート

-----*/

さてはですも、これなページの1番上で記しましたのことですが、津田 大介さんのツイートにありますの、2010年時のリコール...があったということです...に参加をしたかたに、現名古屋市長でありますのかの支援団体のかたでありますのかが、今回、愛知県は知事のリコールを行なう署名を集める文書を宛て、それには、《名古屋市公務として...》とあり、であるならば、公務といいますのことからに同市長がかかわっていないとすることの辻褄があわず。とのようなツイートがありますの次第ですが、現名古屋市長ではなしに、支援団体やらそのかたたちがきちんとしていない。ともできますのことがひとつであり、津田 大介さんと言われますのかたのこれなツイートが事実でありますのかがひとつです。

つまりですも、

  • 2010年時のリコールに参加をしたかたに、現名古屋市長支援団体が、今回、愛知県は知事のリコールを行なう署名を集める文書を宛てた。
  • 書面には、名古屋市公務としてとあり、であるならば、同市長がかかわっている。
  • 支援団体やらそのかたたちがきちんとしていなかったのか。
  • 津田 大介さんのツイートは事実であるのか。

リストの3番目は別と致しまして、それ以外の三つが、どうであるのか。ということですね。
*このように記しましたは、これなページとは関係がありませんも、大阪公用車のことでも、公務という話で似たようになっていたからであり、自身が混乱をしない為からのことでありまして、公開をされての書面を観ますと、幾つかのことが気になりませど、なるほどと思えますし、他県の私が申すことでは無いと思いました。
*その後にですも、名古屋市長会見では、許可を取っている旨朝日新聞インターネット版での報であり、それな旨これなページに記す為にメッセンジャーに記していました矢先のことですも、津田 大介さんもその旨ご自身のTwitterツイートをされていまして、名古屋市長のそれな会見時にですも、署名の偽造に使用をされましたの名簿ですがは、東京名簿会社から買ったのではなかろうか。とも曰われているようとは室井さんがご自身のTwitterで曰われていまして、これな文言では、不正につきましてを知らぬことからの言ともとれます。

/*-----

☆ 6 高須 克弥②

-----*/

上のことでですも、高須 克弥さんは、おそらくのところですが、違うぞ。というような意味合いと致しましてでしょうけれど、《津田 大介さんは何故に警察も知らないような情報を知っているのか。》とされていますのようですが、これにつきましては別からにして脅しということではないでしょうし、そのようなことを行ないますの必要のないかたであるとお見受けを致しますのことからに、高須 克弥さんはそのような意味合いと致しましては行なわずでしょうけれど、などと思いましたらば、津田 大介さんと言われますのかたにつきましてはですも、それぞれが次々と訴訟を起こすということが、高須 克弥さんのTwitterでのツイートをされていますし、そのような遊びごとにもなっている部分があるようですし、津田 大介さんの件のツイートにかんしましてはですも、別のかたによりますの、《報道をされているんだよ。だから知っているんだ。》旨ツイートがありも致しましたが、但し、ご自身が潜入をしたり様々な情報網からそれを得て、報道をするようにしくまれましたの側であるかのもしれませんし、テレビとは違う意味での情報の入手先はあるでしょうし、このようなことからも、テレビの報道はしょぼいと言われる部分もありますけれど、本腰をいれればしょぼいことはないでしょう。
*別のかたへの集団での訴訟につきましてはですも、黒瀬 深と言われますのかたが曰われていましたのこととの一致が気になりましたの次第のことですが、同人さんにしろそれはせずまたは人が揃わずでしょうけれど、今回の津田 大介さんへの次々の訴訟の件が嘘でありますのか本当でありますのかは分かりません。
ともあれ、脅しや強肩さというようにもみせる為もありましてか、丁度のことでのフジテレビでのCM他があり、同テレビ局にしろそうではあれど、但し本来のところ、スポンサーはだいじであれどのそれなかたがたの強硬な言には従う必要のないことからやもがあり、現在ではそこまでのことではないはずですが、ニュース番組では冗談めかして...冗談ではなくても言っていることはありますけれど、本当のところは、高須 克弥さんにかんしますと、そのようなことはないでしょうけれどね。
名古屋市長も、書名の偽造の問題につきましては、《このような馬鹿馬鹿しいことは、早く解決を。》とされてもいたり、自身が被害者というスタンスは変わらずのことですし、《取材をしているなら、誰がいつやったのか分かっているだろう。》と記者さんに曰われてもいますの旨そのような放送もありました。
誰であるかではなしに、県警の押収が遅いですよね。
また、押収の文言も、当初は愛知県選挙管理委員会のほうの意味合いでありましたが、高須 克弥さんと名古屋市長のほうとの読み物もあり、ということはですも、当初署名簿は返せない旨ありましたの選挙管理委員会は、実のところ返していたんでしょうか?ということになり、ここにもずらしがあります。返してはいなければ高須 克弥さんがたやそちら側の読み物の文言が違うんです。

これな時分はですも、

  • 偽の署名を作ってくれとした発注書を、そのようなものは出していない。としているリコールをする運動をしている事務局側の言はそのまま。
  • どのような経緯で不正署名の大量記述となっているのかを調べるとしていたところは、事務局の幹部から、《発注書を返してくれ》と言われていた。との報を朝日新聞

リストより何日か前までは、テレビにしろ、高須 克弥さんの会見の一部の放送でしたが、TBSニュース番組でありますのNEWS23が、署名の偽造を請け負ったアルバイトの女性に聞きき、それな時分にですも、番組側のかたが、何名かの写真を観せると、アルバイトの女性からは、違う、違う...この人です。とあり、ということはですも、他からの言ではなしに、実際と致しまして、その番組は既に誰であるのかを知っている。となり、若しくは高須 克弥さんが、最終的に自身だけは逃れられますのように、用意をされたかたの放送でありますのかのどちらかです。
他の読み物でも事務局の幹部がということはありましたが、それとブログの関連が面白く、このかたに聞けば分かるとしたこととは別のかたですが、誰が。の部分が出たということです。
また、当初は、アルバイトのかたから観ますと、知らない者がいた。とのことでありますが、事務局の幹部はひとりしかいない旨高須 克弥さんも曰われていますのことであり、それ以前から、事務局の者が着服をしているということもツイートにあったり、署名運動のことは、名古屋全域(愛知全域)にポスティングやら周知の面でをされていませんので、これなことからも、実は最初から偽の署名で満たすつもりであったのではないのか?とはありますし、これなことが津田 大介さんと言われますのかたのツイートにありますの、名古屋市長支援団体のかたでありますのかが宛てた書面でありますのかとの関係性は分かりません。
【愛知県の知事のリコールについてウェイバックマシーンにアーカイブをされた読み物について】に記しましたの読み物ですがは、もの書きのようということからにでしょうか、私に分かるようにという意味合いで、テレビ業界のかたでありますのかもしれませんが、それでありますと合わなくなる部分と言いますか、できない部分があるわけです。

何ヶ月か前からと言いますか、元々そうで、7月だかには、展開のひとつと致しまして、此度の不正署名騒の次第をテレビも予想が付いていたということもあるでしょうし、そのように思いますの理由はですも、その頃にはTwitterやら私にも分かっていたくらいですから。
高須 克弥さんにしろ名古屋市長にしろ、違ったらどうすんな、こら!黙っとかんど。として良いはずですし、高須 克弥さんの応援をされてのかたがたは、今こそ出番であるわけですも、殆んどのかたは不正署名をしたほうとの関連になることやら、捕まることを恐れてでありますのかで、声をあげないことがありまして、それはそれで何だか寂しおます。

ともあれ、ブログに投稿を致しましたのここ何日かのことですが、テレビも面白いように割れましたね。

  • 朝日TBS
  • 日本テレビフジテレビ

まあ朝日フジテレビのときもありますし、この辺りは、大きなテレビ局がひとつでない良い部分でしょう。

それでですも、冗談ですが、室井さんのツイートは、おそらくは知ってのケーキでしょう。
それな日本人のかたの誕生日がどうとか、ついでに傍らの7月の件のもの。
*別記を致しますも、ある他国のかたですが、働く女性の日としていたり、誕生日のかたもいましたね。
ですので、署名運動の陰に隠れて、やはりそちら側の日本人が行なっていること。もありです。

今回の件で、高須 克弥さんですがは、元からのイメージもありでからでしょうか、とんでもない悪の大親分にされていて、それがどんどんと大きくになっているようですし、室井さんのTwitterでは、同人さんの名前を出しただけで、あるもの書きが連載を降ろされたとか、それな文言を観ましたの高須 克弥さんから訴訟を起こされると困るので連載を降ろされましたのかたに確認を取った上、しっかりと記すとされていますし、連載作家がわざわざと記すと言うことは、連載をされてのそれな媒体で記すということであり、高須 克弥さんは、最早単なるスポンサーのレベルではなしに、大手の幾つかの局にとんでもなくの影響力を持たれますのかたのようになっていますし、同人さんもそれなイメージの利用をされてもいますね。
このかたにしろ、嘘や捏造も多いかた、と言いますよりは、本当のことの中に色を付けて記すも色が濃いかたであったり、悪意のある嘘の中に本当を混ぜるかたですし、そのようなところからのものを記しますの時分には、よく確かめもせずに記した人も被害を受けますよ。ではなしに、確かめる術の問題であり、あなたは公になっているTwitterで(悪意のある)嘘を言っているんですか。で通るわけです。
高須 克弥さんですも、実際には、ものすごい人ではあれど、美容外科の先生であり、スポンサーであるとなっていたほどの凄さから、悪に帝王のほどのようになってきていますね。
キリストの文句を曰われていましたにおそらくは都合で翻したり、本来ですとメーソン系である旨曰われていましたので、当初はそこを叩いていたはずでありませど、そのどちらもこのようなことにかかわるはずがないでしょう。
別どことのことですも、高須 克弥さんがたともうのいっぽうの、まぁ両側でかかわる部分もありますのことやら一緒にことを進めていますの部分もありますのことからにか、高須 克弥さんの名前を出しただけで連載を降ろすということを本当にする意味もありでの、津田 大介さんと言われますのかたへの、それぞれの次々の訴訟。ということでもありますのやもしれませんけれどね。

う〜ん...
冗談なら言えることですけれど...
《やってやりやしょうぜ!フジテレビ日本テレビにもっと金を渡して、一日中、高須さんの伝説の放送をさせましょう!ダメなら高須さんのチカラでふたつとも潰しましょう!
高須さんのフォロワーにも1ツイート何百円かで高須さんの正当性のツイートさせまくりましょう!
80万人ですので、ひとり100ツイートまでとしましょう。》
うん。
これは何か違う...冗談ですよ。
という程度ですが、ご自身のTwitterで何処かの放送局に行くツイートをされ、何でも喋るぜ!とされていましたので、びっくりしました。

あるところの名前にしろ、実際にそのように思っていますのか、単に自身の名前やら売名行為であることもあり、後者も多いことを気が付いての署名に集まらなかった部分もあったりもあるでしょうし、このかたがそうであるとは限りませんけれどね。
また、このことからですも、それ以前の他のグループによりますのことが、より明確になってきました。

/*-----

☆ 7 Itoさんといわれますのかたの読み物と致しまして

-----*/

二転三転としていますのようで、最初から何も変わってはいませんのこれな頃のことですも、愛知県は知事でありますの大村 秀章さんのリコールをする運動で起こりましたの全体の8割りにのぼりますの不正な署名につきましてですが、そろそろページと致しまして、それぞれの投稿をひとつに纏めることができるように思っていましたの最中のことに、愛知県知事のリコール運動といいますのカテゴリーと、愛知県のハローワークで下半身が裸で亡くなられたかたと、夢の話の場所のことが出てくるわけですも、それはそれと致しまして、リンクにでもして纏めればよく、texにしていますのものは参照とすれば良いように思いましたが、やはり、

と、リストのどれかであるわけですも、皆さんはどのように思われますでしょうか?ということです。
テレビ他は知ってはいれどの、ここまではやりません。

続きましては読売新聞のインターネット版の読み物にですも、

  • 名古屋市広告関連会社の幹部が、リコール運動を行なっている団体の幹部から、名簿の代筆をする為の人を集めて頂きたい旨頼まれている。などと周囲に言っていた。
  • 愛知県警は、広告関連会社から任意で事情を聞いた。
  • 広告関連会社が数百万円で仕事の受注をしているとのことであり、リコール運動を行なっている事務局のものの印があった。
  • 既に愛知県警に提出をされている。
  • リコール運動を行なっている事務局の者は、そのような依頼は絶対にしていない。とのこと。

のようにありまして、リストの5番目は、これなページの上のほうと同じですも、事務局の者が発注書を返してくれとしていた。ということが出ています。

また、

  • 署名簿がリコール運動の責任者のものと同じであった。
  • 署名簿は偽物である。

とあり、リストのふたつはそれぞれに違うところのものですが、ウェイバックマシーンアーカイブをされていますのItoさんというかたの読み物で、偽物である旨示した画像の公開もされていますし、まずはこれが本当に偽物であるかどうかの真偽です。
署名活動を行なっていますの団体とは違いますの団体が、同署名活動を行なっている団体を勝手に名乗っていた旨ありましたので、そのことであろう。とは思いますし、ひょっとすると、アルバイトの知らない人という言をこれに当てがおうという魂胆もあってかもしれませんし、元々は知名度をはかるためからにか、偽物の用意をされていて、偽造な署名のこととは別に、署名活動の最中に偽物が現われた。とのようなストーリーを作っていた可能性があります。
加えましては、11月当初の、【愛知県は大村秀章知事のリコール運動について】【愛知県は大村秀章知事のリコール運動について_2】の時分と同じような展開ですも、それとは違いますのかどうかが気になりますの次第のことであり、違いますのであれば、同様のことをされてのかたがいる。ということであり、また、今回のことは、責任者といいますかリコール運動を行なっている事務局の者止まりで、勝手にやらせたとか、広告関連会社がとか、下請け会社がとか、アルバイトがとか、ねぇ。
新聞では佐賀県のことにも触れているということは、名古屋のものはそれとも違うものということです。

  • 読売新聞アルバイトの男性に聞いたところ、現場にいたスタッフの中に、リコール運動を行なっている事務局のスタッフがいた旨。写真を観て、間違いないとしたとのこと。
  • リコール運動を行なっている事務局側はこれを否定。

のどちらかとなります。

これな時点ではですも、Itoさんといわれますのかたと水野といわれますのかたが実際のところ選挙管理委員会でありますのか、リコール運動側の事務局のかたでありますのか、ボランティア若しくはアルバイトのかたでありますのかが、どうもハッキリとしないわけですが、後に、事務局の幹部はひとりでありますの旨高須 克弥さんからの言もありました。
若しくは、普段観ない事務局のスタッフなら、アルバイトから観ると知らない人でありますので、事務局がにしろアルバイトがにしろ、そのように記した。ということかもしれませんが、つまりですも、発起人やら責任者は関係がなく、ボランティアでありますのかアルバイトが勝手に行なっている。ということになるように、まるで導線がありますのかのようになっていますし、幾つかの読み物もそのようになっていたり...

といいますの部分でありまして、広島県でありますのか愛媛県でありますのかで入院をした者の情報を該当の読み物に入れ込みますには、

  • 病院に確認を取る
  • あるところに確認を取る

のふたつしかなく、これも以前に記しましたのようなことのひとつでもありますでしょうし、加えましてですも、

である可能性もあり、実際のところは上のリストは知らずともよく、単に、ブログで記しましたの、夢の話と単に愛知県のハローワークで下半身が裸で亡くなられたかたとその場所との一致までを知っていれば良いわけであり、実際のところはそこまで知っている必要はないんです。

できます者は、

  • もの書きの仕事をしているかた
  • 記者
  • 責任者
  • 政治家行政

のような立場のかたであり、若しくは、インターネットであろうと何であろうと、悪い意味での情報の共有をしているということであり、これな場合はある会社のあるかたであり、メッセンジャーにも記していませんので、それからではありません。
日本維新の会に所属をされますのかたが、愛知県は知事のリコールをする運動の事務局の幹部である旨知りましたはその後のこと、つまりですも、これなページのもっと上になってからですも、それなかたがどうのと言いますよりは、他に多くのずらしがあることが気になりますもの次第のこと。
また、維新のかたは人を殺している旨ツイートがありましたも、例え黒瀬 深さんといわれますのかたのTwitterにありますの食べ物の投稿やらが当時記していましたのことのような意味合いでありませど、また、例え高須 克弥さんと連んでいたにしろ、複雑な人間模様でしょうし、こちらごとでの、嫌がらせとしてのそこまでをするのか?につきましては疑問であり、但し、黒瀬 深さんと言われますのかたのツイートでの別のある党のかたへのそのようなことはありました。
話を戻しましてですが、普通に考えますと、入院患者の情報を取ることは医者(免許を持っているだけのかたでも)のほうが良く、とのことくらいはすぐに考えますからであり、このようなことからも、普通でありますと、医者もの書きの組み合わせがいちばんに思い当たるわけです。
これな組み合わせはですも、観ていましたの両方にあり、別記を致しますが、病院側は、医者である(免許を持っている)旨確認ができますの者か、家族次いで親族の順に患者の情報を出すことはあれど、それ以外の者には例えばですも見舞いに行きましたの時分の病室の番号などは別と致しまして、見ず知らずの者には、出す場合はありませど、普通は出しませんし、このことは少し前に別ごとで確認済みです。

/*-----

☆ 8 警察による情報の漏洩をいうかた

-----*/

それからですも、警視庁の幹部が権力に争い重要な情報を外に漏らしていますの旨も米山 隆一さんのTwitterにコメントをされていますのかたからありましたが、現場やある程度のかたがそのようにすることはあれど、それはあくまで捜査に支障をきたさない程度のことであり、でなければ分かりましたの途端に処罰をされますし、派閥が色々とあることも一極化を防ぐことに一役を買っていそうですね。そこを嗅ぎ付けるのがブンヤと言われるかたでしょうけれど、このようなかたはですも、特に昔は警察にも逆ほうにも他様々な分野で情報屋というものを持っていられましたのようですし、このように言されていますのかたにしろ、米山 隆一さんとの会話で、記者さんやら支局のかたのように観せて、東京から地方に来るニュースのことを(知らずに)曰われていますが、テレビ/新聞業界のかたでありますと分かるはずであり、普通でありますと、地方から東京に上げます。ですので、全国紙にも地方欄というような、地方ごとに違うこともある場合がありますし、テレビもこれと同じで、他からあり、局から地方へとがあるわけです。
ですので、このようなことからも、満点ママのかたで、報道にもいると言いますか、そのような意味もあり記した次第ですが、普通でありますと業界のかたは分かり、それなかたも分かるわけです。
まぁ、ボランティアアルバイトが勝手に行なった。となるのが一番無難である気が致しますけれど、そのかたたちに致しますと、たまったものではない。

/*-----

☆ 9 Itoさんといわれますのかたの読み物とブログとの比較

-----*/

続きましてですも、米山 隆一さんのTwitterにありますの、愛知県の知事のリコールにかかわったとされますの、ウェイバックマシーンアーカイブをされていますの、Itoといわれますの日本人の記しましたの読み物の、同県は知事のリコールをしようという運動についてのものですが、事実でありますとブログとの辻褄が合いますし、創作でありませど別の意味でおかしなことがあります。
取り敢えずですも、愛知県の知事のリコールをする運動につきましてのことでのアーカイブをされてのかたの読み物ですが、嘘であるとしているわけではなしに、最初からそうであったという部分は合っているでしょうし、書面の量の多さから、それらが本物であるのか偽物であるのか確かめる間がなかったとの記述もそうでしょう。但しですも、たまたまでありますのか、あやしいとされるかたの名前だけが分からずに、これはものを記す手法でもあるわけであり、これな読み物をそのままに応えると致しましてですも、普通でありますと、警察やら裁判で虚偽を言うと大変であるわけです。
おかしなところがあると致しましたは、想起をしながらに文章に起こしているはずですに、構成が練られたひとつのストーリーになっている。と言いますか、自身他の正悪がみごとに証明をされた作り物のように観えると言いますか、予めに決められましたの役どころに人物を当てはめての読み物のように観えますの次第であり、文章を書くことを仕事とされているかたのような記しかたであるわけであり、例えばですも、警察のかたが調書をとりますの時分にも、話すほうは、誤魔化す意味ではなけれどの、普通でありますとここまですらすらとは話が出てこず、まずは大雑把に状況の断片が出て、一般的にはですも、警察のかたが勝手に記すことはいけませんので、聞きましたの上で、状況やら色と言いますか表現を足していき、思い出させながらに記していき、しかも一度ではなしに、何度も同じことを致されますのわけであり、最初から最後まで、仔細もらさずに覚えていて、ストーリーになっていることは稀であるわけであり、これには、悪いことや嫌なことからは、逃げたい思いもあり、例え虚偽を言いますの意味ではなけれどの、記憶がすり替わることもおうおうにしてあるからです。

ですので、文体という意味合いのことと致しまして、例えばですも、

  • などは、ホテルのそばの海を、同ホテルを借りて、許可を取り、何日間か波を観ながらにであったり、実際に歩きながらや、他、様々に観ていますが、あらゆることは、小説にすることを念頭に置いてのもの。
  • 短いものはそれ用にしたもの。
  • 投稿ごとに最後から記したものは、一応なりと、一連の最後から記します。などと添えた上でのことですが、ブログですので、リストの1番目のようにするまでの必要はないことから、記録を頼りに、記憶を頼りに行なっていますね。記録があるのでそこからの記憶の想起ができるんです。ですので、まとまりごとに、次ですも。と付けていますね。
  • 普通に記したものは、文章を書く人は、構成を練らずとも、決められた文字数でであろうと、パッと書けなければいけないことやらもありで、そのようになるんです。

また、ウェイバックマシーンアーカイブをされましたの読み物を記されましたのかたの名前で気が付きますのことはですも、

  • ウルトラマン。ブログとの関連と他、円谷プロダクション
  • 日産。ブログとの関連と、別記を致しますが他。
  • NEC。別記を致しますも関連

ですね。

これな三つの線上とこちらとの関連若しくはブログのことを知っていますのかたです。

また、Twitterにいましたの水野というかたにしろ、ご自身でありましたかを選挙管理委員会の者であるとされたり、またそのような読み物もあり、アーカイブをされましたの読み物では署名を集める者である旨ありますので、不思議であるわけですが、このかたも《m》であり、当時、同名のかたによりますの事件がありましたので覚えていますの次第です。

つまりですも、創作でありますと、別記を致しますが、元々の、別で記しましたの、愛媛県の元ホテルのかたと別の会社のかたが行なっていたことと同じであり、これな場合はですも、できませんので話を聞いたものが行なっている若しくは関連を付けて擦り付けている。であり、もうのひとつと致しましてですが、ある造船のかたと同じ名前であり、なくなったSNSにいたかたと同じ名前であり、そのかたたちは悪い意味ではなしに、同造船を知っています。
加えましては、アーカイブをされていますの読み物の中で、名古屋のKKRホテルの5階で署名簿の仕分けを行なった旨ありますが、これなホテルの綴りが《K》であり、最近にですも近場の総合病院入院をした旨言われていますのかたとの階数までが同じであり、階数は火曜日でありますかに変わったそうですが、これが事実であれどそうではなけれどの、どちらかいっぽう若しくは両方の擦り合わせが気になりますし、また、別記を致しますも、関連を致しまして、橋の話のある建設会社の名前が出るようになっていまして、 米山 隆一さんがご自身のTwitterでのコメントをされていますのかたとのそれなちょうどのやりとりは別記を致しますが、このようなこともあり、他のこともありで、今回にしろ訝しさは消えません。

ともあれ、

  • メディアはこれなアーカイブをされてのかたに、それに記されていることが事実でありますのかの確認を取れば良いということになります。
  • 警察のかたもこれなアーカイブをされてのかたに、それに記されていることが事実でありますのかの確認を取れば良いということになります。

ご自身らの武勇伝のようになっていますの最後は別と致しまして、(ね、やはり構成を練られた読み物でしょう。)選挙管理委員会のかたの説明が悪いやら、これはですもテレビでも日本政府の説明不足についてが言われていましたのことと同じ意味合いで記されていますのことでしょうし、高須 克弥さんとそれな周りということであり、ご自身のことは退けていますが、どうも広告会社がとか、人材派遣会社がとか、別のことにそっくりであり、Twitterの皆からにそれに乗ってもいる気も致しますが、インターネットなどの意見やら他所が調べていて、本当に捜査をしているのか、するのかが怪しくになってきているんです。

アーカイブをされましたの読み物が作られた話でありましたの場合にはですも、

  • わざわざと関連付けた。
  • ブログの話は崩れず。
  • 名前の一致やほぼ似た名前や地名や場所が狙っての創作になります。
  • 事実ではなくに若しくは事実であれど署名の偽造という犯罪と別ごとと関連のあることの創作をしたことになります。

このようなことから思いますは、創作でありますの場合にはですも、擦り付けでしょう。
良いことばかりではないというように、このような意味合いでも、何年か前のテレビの放送でいっときのずっとがありました。

高須 克弥さんのツイートにありましたの、巨悪を炙り出す。ということと、それな時分はメッセンジャー文言の一致で、まあおそらくはと思いましたが、同人さんと関係があれどなけれど、同人さんがが悪いともできるようになってもいますね。
まぁそこまで考えてのことではないでしょう。

/*-----

☆ 10 愛知県は知事のリコールをする運動にかかわる一部

-----*/

さてはですも、もうのひとつの一致はですが、あることと他との地名の一致であり、このことから、読売新聞のインターネット版の報が事実でありますと、愛知県のハローワークの外階段で下半身が裸で亡くなられたかたにつきましての投稿までの一致若しくはその後は分からねどの当時に実際に事件を起こしての後はやりながらその都度のここまでの一致にした者がいる。となりますが、但し、読売新聞のインターネット版にしろ事実でしょうし、今回と言いますか署名運動のことでも色々とあり、アーカイブをされましたのかたの読み物は、ブログや実社会と関連を付けましたの跡がありますのことからにですが、愛知県のハローワークの外階段で下半身が裸で亡くなられたかたにつきましての投稿までの一致となってしまっていますのだけのことでしょうし、こちらごとでのあるところにきていたある日本人の子には、おそらくのところ大丈夫でありますでしょうけれど、良かったな〜。と思います。

もうのひとつと致しまして、観なければいけませんのことはですも、アーカイブ読み物が事実であった場合のことですが、

  • 全ての一致です。

補足と致しましてですも、うちも最近に入院をしたのがいますが、病院が違いますし、その旨会社には伝えていますのようであり、同会社の別の者が、その話をうちに言った可能性があれど、ここは名前やら人のすり替えは日常茶飯事ですので、気をつけるべきでしょうけれど、うちのそれであればアーカイブの話との一致ではありませんので、会社の者がという裏の意味でしょうし、嘘であれど真であれど、それを取っている若しくはその話を聞いたそこの者に聞いたか調べたかです。
これな読み物の為にですも、それな会社にしろ、アーカイブの話に乗り、別の会社のことではないのか。としたことを別ごとにできますし、それはさせてはいけないことですし、ここ何年かの指導であったり査察のようなことはなくなりませんし、同会社は、このように政治を行ないだすわけです。
あちらを事実としてこちらをデマとすることやら、擦り付けの場合ですと、会社のかたの言からも起こした場合には、アーカイブの話はやはり破綻をするわけです。
これな時分にですも、米山 隆一さんのことを訝しみましたは、別の意味での嘘のツイートをされていますからであり、そこからの話の流れの関連ですので、それにつきましては、何年か前に記していることもありますが、それは遡る傍らに記しますとし、最近のことは別記を致します。
貸し会議室のものは全く関係がない別ごとですが、どうもそのような話にしたいかたもいるようです。

皆自分たちがあるところにどうのと言い、こちらを敵にするんですが、そうではないですし、政治名声への利用やら売名行為も多い印象であり、本当にそうではないかたこ多いと言いますか、そのような印象もあります。

続きましてはですも、展示会を開くなだ、開けだを、クルクルとしているかたがいますのことの訝しさです。
まずですも、2月16日の版の配信でありますの朝日新聞のインターネット版での報での、愛知県は知事のリコールをする運動にかんしましての偽の署名につきましての件ですが、下請け会社でありますのかが仕事を請け負ったとされますの人材派遣会社が調べましたらば、《偽の署名にかんしての一部は佐賀県で作られたが、捺印がなかったことからに提出をしていない》旨あります。

  • 提出をしていないのであれば、愛知県選挙管理委員会の言う、大量の偽の署名とは違うはずです。

高須 克弥さんが当初は提出をしない旨致しましたの署名簿につきましてですも、溶解液に浸して完全に廃棄をする旨されていましたのことは、個人情報であるので。とのことでしたが、後に選挙管理委員会から返却をされてから。と言う意味になり、返して頂けない旨ありました。
愛知県は知事のリコールをする運動につきましてですも、当初は税金の使用をしての展示会の開催の是非であり、それな展示会があろうとなかろうと、展示会として興味のないかたも多く、他は踏み絵のようなことであったり、昔の日本が行なったとされることもありですが、そのようなことの展示につきまして、日本側が認めたととられるということやら、あるかたにつきましてのことでの人間の尊厳についてやらで、行なうべきではないであろう。ということもあり、これな人間の尊厳に対してはその通りであると思いますが、その名前を出すことでの別の意図も見え隠れをしてもいますし、ひとつと致しまして、それであるので署名が集まった。というように持って行きたかったはずではあるように思いますし、それが無理になってきていますのことから、こちら含む偽の数とする向きのかたもいるようですし、そのような意味合いで署名運動を行なったともありますので、集まらなかったとは言えずもありでしょうし...フリーザの力ほどに多かったのは別のところ... テレビでも言っていましたので、気が付かれたかたはいるかもしれません...本来でありますと、人間の尊厳のことにつきまして、そのようなことは皆が思っていればよく、私は展示会そのものがと言いますよりは、そのような意味では考えて頂きたい派ですし、そのようなこととは別に、愛知県は知事のリコールをする為の署名は、当初から集まらないということは分かっていましたし、集まらないのであれば、それをそのままに出せば良かったはずであるように思われます。
危険もあり、考えて頂きたいという意味合いからですも、当初に観ていましたのかたのことでの冗談の話は記していましたけれど、これなページの上に記してもいますが、それな話自体に意味がありますのわけではなしに、それな時分に記していましたのことに意味があるだけのことであり、そのようなことは考えるふうになれば良いはずで、若しくは時が経ち、次第に薄らいでいることもあります。

また、中日新聞のインターネット版での報でしたか、愛知県は知事のリコールをする為の偽の署名を、会議室でアルバイトに書かせていたということですが、ブログもいっときですか、広島の貸し会議室の宣伝のようなものと関連付いていましたし、危険もありですので、他の幾つかのものは移動をしましたけれどね。とはメッセンジャーにもブログにも記していますし、何故ここでこれを記したかと言いますと、幾つかの狙っての悪い意味でのすり替えの跡としての利用に待ったを掛けたいという意味合いもあってのことからにです。
良いことだけが違うようになってきての擦り付けのような跡も見受けられるからであり、このような意味からも、幾つかのまとまりで分けましての、言されていることの一部でも記せば良いかというものです。
このようなことが起こりましたのでひとつを記しますと、お金の流れという意味合いでも、こちらとテレビとを例に取りますと分かりやすく、テレビを調べますと、良い意味でのことと致しましてのものには、おかしなお金の流れはないはずであり、税務というものはそのようなものだからです。という意味であり、出しているところがある。という意味です。
まぁ少し外れて、と言いますより元々そうでしたので、一端そのようにして、やることをやれば良いかと思います。

続きましてですも、愛知県は知事のリコールをする運動のことにつきましてですが、事実でありますのかどうかは分かりませんも、かかわる団体名も出ていたり、これは別の知事さんもその団体の所属ともあるようですし、リコール運動の応援と言いますかにも言されていますので、繋がりがあるかどうかの別はあれど、出ていますのことが事実でありますと、ひょっと致しますとそれな場合もあるでしょうし、そこな団体も最近は調子が良かったんですけれどね。但し、理由を付けて参加を断ることやも、普通の会社ではありますし、応援をしています。と、礼儀で言うこともありますね。実際に応援をされていますは事実でしょうしね。これなページのようなことですがは、はからずも補足データのようになってもいますので、一部でありますのかもしれませんが、両面から記してみようと思いますけれど、最近の一部の新聞やら雑誌のおかしさを鑑みますに、やはりと言いますか、プロの物書きさんもかかわっている可能性があり、忖度でありましたり、お金を握ってかでありましたりともあるのかもしれませんが、まだそのかたたちであるとは決まっていないですに、何故でありますのかそのかたたちから逸らすような読み物もあり、誰であったにしろ、色々とおかしな部分が見え隠れをしているようです。

本来でありますと、今年の初めでありますのか昨年でありますのかに、偽の署名につきましては、刑事事件として言う。とのことが報じられていましたし、それな為に本来でありますと選挙管理委員会によりますの調べが済んだら返却をする旨でありましたの署名につきましては、返すことができない旨でありましたのはずであり、2月の中頃の何日かは特にですも、高須 克弥さんと検察のかた、選挙管理委員会愛知県警の四者での協力体制ができていますのようになってもいますが、これはオリンピックのことでの日本四者会談のことでのものとの丁度の一致もありますし、それは別と致しまして、当初は、上も踏まえてとのことであり、曰われていますのかたがいますのように、高須 克弥さんが事件と致しましたので選挙管理委員会も事件であるとした。とのこととは違い、既に昨年の末頃やら今年の初め頃の幾つかのものと幾人さんかのものが合わなくになってきているようです。

ともあれ、偽の署名を大量に作成を致しましたのことは、広告会社下請け会社が大手の人材派遣会社を通じてアルバイトの募集をしてのことでありますの旨であり、これにつきましても別のことで同じようなことが言われていましたし、署名簿につきましては、高須 克弥さんが責任者であられますの活動団体のものと同じとのことでありますし、といいますのことはですも、不正をできるかたが限られていまして、後に、つまりですもこれなページの上のほうで、偽物の署名簿である旨ありますが、広告関連の会社は、どのような経緯で自社の下請け会社が仕事の受注をしたのかを調べるとのことですので、ということはですも、それな広告関連の会社は、自社からのことではないとしているわけですが、これなことにつきましては、発注書の件のこともあり、それと同じか違うかです。
アルバイトの募集にしろ、バレますと犯罪ですので、普通でありますとそのような募集はなされずでしょうし、それな写真にしろ、きちんと分かるように全体の掲載をしていない理由は何故だ。との言もありますし、既に、もし広告関連の会社がやらせたとして、それに持ち掛けた元は罪に問えるのか?とのことも言われていますし、このようなことではですも、Itoさんといわれますのかたの読み物含めまして、何やらとおかしな意味での操作をしていますと、大変なのではないでしょうか。のように思います。

さてはですも、高須 克弥さんの話は、またこちらにそっくりになってきているでしょう?

調べられるますのこととは別にですも、遊びでのことでありますと有り難いですが、観ていきますと他のこともかかわり、訝しむこともあり、それな理由のひとつはですも、責任者とも言えるかた含む幾人さんですが、自分たちも被害者である旨曰われていますし、そうであるのかもしれませんが、色々と操作の跡がある気も致します。
それからですも、愛知県は知事のリコールをするという運動ですが、意見が真っ二つに割れましたね。

調べられるますのこととは別にですも、遊びでのことでありますと有り難いですが、観ていきますと他のこともかかわり、訝しむこともあり、それな理由のひとつはですも、責任者とも言えるかた含む幾人さんですが、自分たちも被害者である旨曰われていますし、そうであるのかもしれませんが、色々と操作の跡がある気も致します。
それからですも、愛知県は知事のリコールをするという運動ですが、意見が真っ二つに割れましたね。

新聞なども、

  • 当初からのものを追い掛けて、数値を弄れる人といいますか、偽の署名の数の多さなどから組織的なほうであるとするほう。
  • 上には触れずでインターネットでの意見の利用として、リコール運動の責任者も被害者である。とするほうで、本当に偽の署名を大量に作成をしたところは別にいるとしているほう。

となっていまして、これは昨年の当初の言にもありましたが、件のかたは破綻をしていましたが、これだけ同じことがあるわけですので、良いことで狙って頂いていることがあると致しましたらば、悪いことにしろ、途中で話が悪いほうに転んだりともあり、故意で行なっていますのことやもあるはずであろうと思うからです。そりゃぁ、あるでしょうよ。

普通でありますと、ご本人様含むインターネットの意見とは別にですも、署名運動にかかわるかた、特に責任者のようなかたは、どちらにしろ調べるはずですが、何故でありますのか、多くの読み物ではそのようにはなっていない不思議があり、既に随分と前からですも、このようなことでも、日本では、法の下の平等が崩れているように思われ、どちらにしろ、首謀者は捕まらない気は致します。

/*-----

☆ 11 別ごとにかかわる間接証明

-----*/

続きましてですも、以下の件ですがはプライバシーは省いていますのことをご容赦下さい。

ではですも、【愛知県のハローワークで下半身に何も身に付けずに亡くなったかたについて】ですが、上のご一読を下さいますと分かりますやもしれませんが、愛知県は知事であられますの大村 秀章さんのリコールをする運動との一致までになりましたのようであり、【43という数字について】と、【四谷三丁目の医療従事者が記したnoteについて】とのことと、愛知県は知事のリコールをする運動に集まりましたとされますの署名の数までの一致です。
愛知県はハローワークでのことはですも、【時間の跳躍についての例えと時間が帳尻を合わせることの例え】での夢の話と、事実と、実社会でのこととの一致であり、ブログに記した通りであり、こちらごとは、職場のかたと、本当は男のかたというかたとは違いますの別のかたです。
それな日ですも、令和新選組のバリアフリーの話とこちらものバリアフリーの話とも関連でもありますの、お店もありましたの建物外階段の下の駐車スペースに、バイクと女の子がいましたの次第であり、夜でしたので驚き、観に寄り、その後女の子が何処かに行きましたのことと、バイクのシートが開いていましたので、建物呼び鈴を鳴らして、住んでいる者に確認を取ったということであり、愛知県のハローワークの外階段の下で、下半身裸で倒れていたかたとの一致もあり、それと同じようであれどの別の意味と致しまして、有り難い意味でこちらの話も出ていましたので、自分はそこへ入ることができますし、それなときの女の子の言からに読売新聞のインターネット版が記しましたのようになろうはずがない旨メッセンジャーに記していましたが、冗談でありますと面白いですが、同新聞の記されましたの愛知県でのことも事実でしょうし、件の愛知県のハローワークのことが本当でありますと、狙って行ないましたの可能性もあるということであり、それぞれは別であれどの幾つものグループやら大きなグループの一部であるかもしれません。ということです。
また、危ないことという意味でありますと、一種類や二種類の、別の、関係がないグループだけではなしに、そのようなグループは多いということであり、全部がゆるい関係を持っているのかもしれませんけれど、別の問題と致しましては、【米山 隆一_要約の一部】とかかわりますのところが同じでありますのか違うのでありますのか。とは思います。

愛知県の知事のリコールにつきましては、進行形のことではなしに、過去の事実のうちの、同じことを記している読み物のそれぞれで刻々と変わりますし、そのうちの幾つかにつきましては、お金を払いそのように書いて頂いていることもあるのかもしれません。
面白くになってきましたね。
署名の数までの一致でありますと、最初からその数にすることを狙っていた可能性もありますのわけであり、そうでありますのであれば、署名の数の全体を、自由にできるかたが行なっている。若しくは指揮をしている。となるわけです。
こちらごとにしろ、確認ができないではなく、やろうと思えばでき、間接証明です。
場所につきましてや起こっていることにつきましては、地元のかたは分かり、ローカル局やら地元新聞やら瀬戸内の新聞...お客さんでしたので...にやら東京のほうにも分かる人がいますし、今はまぁ...ですし、誰と誰が仲が良いか悪いかは別の問題と致しましてですも、亀井 静香さん同人さんの娘さん(ではないそうです...失礼を致しました。経緯はあっているそうですので、後で確認を取ります。*聞くと、やはり娘さんだということで、二番目の奥さんとの子では?と言っていますけれど..この辺りは今度ですね。その当時、二十代後半であるのか三十代だと思うけれど、高校生くらいに観えたと、何人かが言っています。常石造船の元だか会長の娘さんがIT系のことをやっていて、堀江貴文さんを推したというのはあっていて、瀬戸内の新聞というか、そのようなもののところが、お客さんできていて、そこが、まぁ...それもあって、うちにいかなければ、票がもらえないと冗談を言っただか言われたそうです。これは冗談だそうで、持っているのは本当であったにしろ、そこまでではないはずですし、工場系のところも、推していたではないですが、まあ、そういう...冗談話しです。)や本物の三國さん他にも分かり、これは単にある程度の多くのかたが分かるということを記しています。
加えましてですも、こちらごとを知ってのかたがいます。(問題に巻き込まれないように、知らないとはするでしょうけれどね。) 職場のかたは、その子を観ましたので、観たと言うことができ、その子も職場のかたを観ましたので、なるほど。と言うことはでき、もうそのようにはならないと致しましたの上のことですが、【時間の跳躍についての例えと時間が帳尻を合わせることの例え】絶対に証明ができない部分の証明が成り立つわけであり、職場のかたは、それな時分のその子のほうの仔細は分からねど、その子が分かるわけであり、他の投稿で記していることが、これも正しい旨間接的に証明をします。

さてはですも、

  • ◯がこう。
  • △がこう。
  • □がこう。
  • ◇がこう。

でありますと、

  • ☆はこう。

といいますの、算数関節証明nguyenkieuanhに記しましたので、それな例えであり、このようなことは警察も、ドラマの警察も、探偵も行なっている方法であり、科学であったりクイズなどにもあり、宇宙の観えないところにあるものを探すにもこの方法が使われています。
これな件にありますの数値の証明につきましては、バイクのかたという意味ですが、たまにで良いですので、内緒でもブログも読んで頂けますと有り難いです。と致しましたの時分のアクセス量が、こちらごとのある差数をあらわしている。ということであり、これが該当のかた他でなければ、他のことと併せて、他にこの話を知っているかたがいる。という間接証明にもなり、これは良い部分で記していますが、特に後に思いましたが、悪いことを行ないますのかたもいますね。
これな件に出てきますの、知っているかたが行なっているとしているわけではありませんし、これなページで記していますのおかしなことには、何らの関係もないはずです。

つまりですも、本来でありますと別に記すべきことですが、ここで少しなりと記しますと、時間の超越というものを考えるときのひとつの鍵は、であり、睡眠であり、脳が起こす現象であり、これと同じようなことが起こっているのかどうかは分かりませんが、他のアプローチがあることは勿論ですし、他の方法があることは勿論でしょうけれど、これな為に脳科学を知ることも、ひとつの方法であるわけです。
ですので、【活躍をする女性】で記しましたのニュースに出ていたかたにしろ、確かそうですね。

/*-----

☆ 12 Twitter上の水野というかたと高須 克弥さんの奇妙な一致

-----*/

さてはですも話を戻しまして、ここから下の件での、メッセンジャーに記していましたの時分のですもの県警の話は間違いであるようであり、実際には、それな時分の県警の部分は、マスコミとのことですし、メッセンジャーに間違えて記した次第ですも、それなことが丁度分かり、直していました。
愛知県は知事のリコールをする運動発起人であられますの高須 克弥さんが同署名活動の停止につきましてを曰われていますも、他の団体が勝手に継続をしている旨あり、これが高須 克弥さんと考えを異にする選挙管理委員会のかたであるとのご本人様によりますのツイートであり、ここより上のご一読を下さいますと不思議なことと致しましてが分かろうと思われますも、それはそれと致しましてですが、こちらで記しましたは別の団体のことについてです。あるかた、ここでは仮に◯さんと致しますも、Twitter上の同人さんは、愛知県は知事のリーコールをする運動につきましての署名簿高須 克弥さんから奪いましたのように記されていますが、◯さんは、自身も選挙管理委員会のひとりであるとされていまして、実際には県警が調べて、それに協力をしているわけですが、と記してしまいましたが、これが私の間違いであり、本来のところは、署名簿マスコミに流した若しくは会見時にマスコミに観せたとのことであるようであり、同人さんのTwitterにもそのように記されています。
ともあれ、何百という署名の筆跡が全て同じであり、それらの署名が、たった二人により記された可能性があるとのことであり、それでありますと更に多くの署名がそうである可能性も当然にしてあるわけですが、マスコミ署名にある住所に赴くと、署名にある名前の住人は、 《筆跡も違うし署名をした覚えもない。》としているそうであり、そのように記されています。
高須 克弥さんがそのかたのことをTwitterで叩いていましたが、後に全く同じツイートをされているはずです。
こちらごとでですも、以前にある書面原本が取られたりという似た話がありましたので覚えているわけですが、コピーを取っていますは当然ですし、他のことの同じようなことにも、関連として気が付きましたの一部です。
上にも記しましたの署名活動の継続をするとありましたの◯さんにつきましてですも、別の団体のこととのものと、こちらが重ねてしまい、それな団体も迷惑行為につきましてが言われていまして、幾つかにつきましては当時にテレビでも放送をされていました。
これな件で◯さんとしていますは水野というかたのことです。
ここでの別の団体と致しまして、どの団体のことを記しているかにつきましてですも、国会議員だけが助かろうとしているという捏造をばら撒いた偽のドイツ人の医師のことを、わざわざと自分であると名乗り、それを動画にしてばら撒いたというところであり、米山 隆一さんのことでも当時にありましたのマスクのことやら、電車に乗って満員にして何処でありましたかをひとまわりをすると言いますかのことやら、見せ金というものの投稿をしてのリツイートをするだけで国に変わり自身が皆に100万円をあげるとしていたところのことであり、これな見せ金問題は昔から詐欺の手法でよく使われていますし、そのようなことも問題となり、そのことなどを含みましてのそれな団体の党首の車中での言も公開がされていますし、きっとご自身が行なったんでしょう。
さては話を戻しまして、選挙管理委員会のかたと同一人物であるはずの、署名簿を観たTwitter上のこのかたの言が気になりましたの次第のことであり、愛知県知事であられますの大村 秀章さんの言ではですも、嘘の署名をすることは、立派な犯罪である旨あり、まあ実際のところ、名古屋市長さんの言にありますのように、罪であるか以前に無効になるとのことでしょうけれど、住所もあり氏名もありますに、どのようにして無効であるとなるのかの疑問はあり、選挙管理委員会というかたがたが、きちんと出して頂けるんでしょうか?という疑問があります。

私が間違えているわけですも、それを外しましょうと色々とおかしな部分があるわけです。

さてはこれな件が破綻をしていますのことはお分かりでしょうか?

  • 選挙管理委員会水野というかたはいるのか。また、Twitter上の同名のかたとは同一人物であるのか。
  • 後のこととは違い、この時分に選挙管理委員会署名簿を観て警察に届けたのか。

ということであり、偽物でありますのならば、偽の署名簿の問題のひとつが分かり、後に、これなページの上のほうで、水野というかたは事務局のもののようにもあり、ということはですも、何となしにですも分かる部分もありますね。

以前にですも、高須 克弥さんがご自身のTwitterで記されていましたの、例えばですも盗聴器の話が嘘か真かのことがあり、別記を致しますもこれも当時の愛媛県のある会社との日本人によりますのおかしな意味と致しましての関連でありましたので覚えていますの次第のことでありますが、当時の同人さんのツイートからは別の意図にも取れ、今回の、選挙管理委員会のおひとりであるとされていますの◯さんのことにもできるわけであり、そのことか。などと思いましたの次第であり、両者共に本当に怒られない為に、スケープゴートとして、遊びにしている気も致しますけれど、高須 克弥さんは当初署名は全て溶解液に浸して溶かして廃棄をするとされていましたの次第であり、このことで、こちらのあることを思い出しましたが、それなことにつきましては、当時にそのようなわけはない旨伝えていますし、別記を致しますも、選挙管理委員会に提出をなされますのか警察が押収をするのではなかろうか。とは思いますし、高須 克弥さんはプライバシーのことからに溶解液の話を出したとのことですが、嘘の署名の存在からにこれが怪しくになっています。との意味でしょうし、単に、二人により行なわれた。としたことで、名古屋市長高須 克弥さんに疑いの目を向けたかたがいる。若しくは当初からそれなつもりで、おふたかたとの決め打ちをしていた可能性もある気は致しますが、ご本人様ではなかろうと、かかわられますの可能性もありますし、これが事実であるのかどうかは分かりません。
最近はですも、悪い意味と致しましても、おれだ、おれだ、と舞台に上がろうとするかたが多いですが、これな件のことはですも、いかんせん作られた話のようであり、上は事実なんでしょうか?とは思います。
それでですも、当時から愛知県でもCOVID-19が猛威を奮っていましたのこれな時分に、愛知県に入って云々という別の団体の話も加わり、ごちゃごちゃとしていますね。

さては◯さんですが、

  • 警察に自首をした。
  • 抜き取った
  • 署名活動の続行はする。
  • 刑事罰を受ける覚悟でやっている。

とのことであり、上のリストが本当でありますと、抜き取ったということには違反があろうかと思われますが、同人さんは選挙管理委員会(後にItoさんといわれますのかたの記されましたの読み物では事務局のほうのよう)のかたであるとあり、元選挙管理委員会であるとありますが都合良くに本当にそうであるのかとのことが気になりましたし、一部ですもこれだけ不正な署名があるということを警察にリークをしただけのことであり、警察に対して、愛知県は知事のリコールをする運動につきましての署名についての違反がありましたと伝えたわけです。

これが刑事罰の対象であるのかは分かりませんが、これな時分の読み物では上が分かりませんでしたので、そのように言い反社会的さを気取るのはどこかおかしいですし、そもそも高須 克弥さんとの面識はありますのか?などとメッセンジャーに記していました。
また、署名を抜き取りましたということはですも、◯さんにしろ、リコールを行なっていての名前の利用とか、何かに使う為であったり...とも思いましたが、要するに抜き取れる人であるわけですし、ということは合っているはずですが、Itoさんといわれますのかたの記されましたの読み物では、◯さんもといいますの意味合いと致しましてのことでしょうけれど、自分たちが選挙管理委員会署名簿を持ち込み、番号でありますのかを振られていなければ無効とのことでしたので、それをした。のように記されています。
例えばですも、消費者庁などに話に行くと、話す者が会社に在籍をしていた場合、会社でのその後の待遇などの考慮もされて、一般的にはですも、そのかたが言ってきたということは、公表はされず、雇用間の問題を労基、つまりですも労働基準監督所や他に言いましたの場合も、これが守られているとは言い難く、実際には会社側に伝えたり、会社側が罪であった場合やそのように考えられる場合に逃れる為のアドバイスをしたりもありますが、本来はと言いますか、基本はそうですね。また、どこに言えば良いか分からなければ、と言いますか、問題の切り分けという意味で、消費者庁に伝えた時分に振り分けても頂けます。まあ他のところにしろ、どこそこに言ってみなさい。などと教えて頂けたりもはあるはずですけれどね。

それでですも、朝日新聞のインターネット版の報では、署名の偽造は、ボランティアによりますの事前の点検により見付かり、警察に届けた旨あります。
それでありますと、◯さん(選挙管理委員会の若しくは事務局水野さん)はボランティアということではないんでしょうか。それとも何か訝しむあるのかもしれませんけれど、しかもやはり警察に届け出たとのことであり、では間違えていなかったということですね。届け出るは当然だからです。
これなページに起こします前の、投稿をする前のことですも、メッセンジャーに纏めていましたらば、丁度、良い意味と致しましての労働基準監督所のことがテレビで放送をされていましたし、これな◯さんと同名別人のかたによりますの犯罪につきましてもニュースで放送をされていましたのことを鑑みますに、やはり何かしらのそのようなことがあるようです。
Twitterの◯さんが故意からの別人でありませど、それとは違います。

ではここで普通に考えて頂きたいですが、

  • 何百という署名以外にも偽造があるとして、例えばですも何千署名、何万署名とあった場合にですが、それを二人でできるものかどうか。

ということがひとつであり、少なくとも、名前を調べる。住所を調べる。という作業が入り、それらを元々データに起こしていたにしろ、記す作業がいりますし、書き慣れたものではないはずですので、見返すこと含めて、いちいち時間が掛かるはずです。
後に、つまりですもこれなページの上のほうで、TBSニュース番組でありますのNEWS23でのことですが、とにかく周りと話もせずにひたすら署名をしていくことを言われ、何時間ほどでありましたかを掛けての500署名ほどでありましたの旨放送がありましたも、それはそれで遅すぎるとは思いましたのことは覚えていますし、逆に米山 隆一さんの言われますのペースではできません。
まぁ、二人でであれど訓練をされているものであればできなくはないでしょうけれど...これにも、何年か前の、良い意味の全く別ごとのことがあり、それにつきましては別記をいたしますが、ここで記していますのことは、【未だ駆け出しの私】ということです。

/*-----

☆ 13 署名や票について

-----*/

さてはですも、愛知県大村 秀章知事リコール運動にまで発展をしたことにつきましてですが、そのことにつきましては、ブログには、リコールには反対である旨記していますも、人間の尊厳などへの問題提起などについては、概ね分かりますし、メッセンジャーにもそのようには記していて、どちらになるにせよ、そのような問題を考える一助になりますと幸いですし、これが税金を使って開く芸術祭かという意味も含めての懸念と致しましても、当初から言われていましたの問題他のスケープゴートではないと致しましてですが、当時に、おそらくのところリコールはならないであろうけれど、どちらになるにせよ、同人さんが知事でなくなったにしろ、
《大村さん。大村さん》
と慕いたければそのようにすればいいでしょうし、問題の提起になれば良いし、その時点で、芸術祭に出店をしているかたの成功でもある旨記していました。
また、上とは関係がないですが、大村 秀章知事には、私も有り難う御座います。の部分があり、COVID-19の当初と致しましてですも、愛知県とその周りは一端は認められず、それがごちゃごちゃとしたこともありましたが、フジテレビニュース番組でのこと他も覚えています。
*これな部分では、国に対して、名古屋市長も同じような言がありました。

それでですも、リコール運動を起こした当事者でありますの高須 克弥さんにしろ、Twitter上では色々と煽り文もあるわけですけれど、ご自身の病気の悪化からとありますが、リコール運動の一時停止を言われ、集まったとありますの署名につきましては、個人情報の漏洩の懸念から、書類は溶解液にかけて跡形もなく溶かす。とのことです。それでありますに他の団体が、署名活動を勝手に継続をしている読み物がありますが、これの事実のほどは別と致しまして、どこの団体でありますのかは概ね出ていて名前を伏せている。ということでもあるでしょうけれど、以前にも、同様の問題があり、愛知県に入るとしたかたがいまして、幾らか上にありますのように、別のことで問題になっていました。
何年か前にですも、他国のかたが、遊びもあり、溶けてなくなるとしたことは、こちらごとですので別記を致しますが、そんなことはないとは当時に記していました。
リコールの署名にかんしてですが、名古屋の市議会では不正署名についてが言われてもいますのようであり、反論をするかたも、本来は厳しいので、そのようなことはない。という意味合いの言もありますが、この辺りも、遡って別記を致しますが、以前に検察庁法改正案に抗議をしますというオンライン署名を行なった際にも同様のことがあり、これな場合は不正ということではなくに、全体の僅かに0.2%のかたが、何割りもの署名を叩き出していたという意味で、テレビ番組も流れとして放送をしたその時分にその旨メッセンジャーに記してもいましたが、その後の他局で、やはりと言いますか、そのようなことへの注意と懸念が放送をされましたらば、自分たちの思い通りの結果にならなかったことで、暴れるかたもいて、そのことにつきましてのおかしなことはおかしなことで良いわけですが、オンライン署名をしたほうもで、タレントさんなどもかかわっていましたのことからに余計に問題にもなり、ひょっとすると日本人の人口以上の、概ね日本人によりますの匿名アカウントのこともあったわけです。

このような署名についてのことを考えなければいけないと思います。
まぁ実際のところ、国民投票のありかたにつきましては話されているようですけれどね。

署名の偽造に対しまして、他にですも、一部ですが以下のようなところも記されています。
西日本新聞
熊本日日新聞
電脳塵芥

Subscribe to nguyenkieuanh

Subscribe to ynimk

ma1d3n
Facebook yositaka akase
ma1d3n
Kindle yositaka akase

コメント

このブログの人気の投稿

【錠の1】

【錠の1】 小説 の本文の前にまずは説明をご一読下さい。 /*----- ☆ 1 前書き -----*/ これな 小説 はですも、およそ10年ほど前に記したものであるように思いますが、それな 序文 であり、 小説 の全体と致しましては、400字詰めの 原稿用紙 に換算を致しますと、およそ600枚ほどになるものです。 *別記を致しますも、ブログに記して後に、 ニュース番組 で、 関連事案 を含めつつの8年前ではなかったか。というようなことが当時に出たようです。 あまりやりすぎますと、多くのサイトの対して、順位の変動にも影響がでることもありますので大変ですが、このようなものを、 インターネット に、ガガガッ!と喰わせることができますと、違反という意味合いではなしに様々な 広告 やらページの発見ができます。 物語 のジャンルと致しましては、おそらくのところ、 ミステリー であるように思われます。 また、当時は 句読点 で区切っていた次第ですも、自身の味をだすほうが良かろう。などとそれを止め、《っ》もなくしたんですが、これな投稿のものには、ところどころにそれが入ってしまっていますし、横文字、カタカナも全て 日本式 のものにしたんですが、これな投稿のものでは、そのようにはなっていません。 それでですも、当時に一端 句読点 を抜いたと言いますか、そのようにしたものに、 句読点 の付加をし、その後にまた 句読点 を抜いて、ということをしてしまった為に、多少なりとですも、おかしくになっている部分もあります。 一部は、以前に、何処かの SNS にアップロードをしたものです。 このようなものは、当時の 出版業界 では扱えないそうですが、少しなりと言いたいことは、未だどうにもならないレベルの頃には声が掛かり、切磋琢磨をしての後は、そうではなくなる。ということにつきましいては、思うところもあります。 かと言って、一般的な文体にして扱って頂けたとしても、それは自分のものではない気が致します。 物珍しさもあってか、当時から外国のかたにはある程度に評判が良く、《そひ》というかたに例えられたり、 孔子 だとも例えられましたが、いかんせん、詰め込み過ぎともありました。そうですね。 日

【桃太郎のお話Ⅱ】

【桃太郎のお話Ⅱ】 この投稿は、記している日付けよりしばらくと前と、2020年は12月の5日と同年は12月の7日にメッセンジャーに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 自身のミスからドメインの更新を忘れていた為に、アクセスは散々になりましたが、RSSフィードのほうが少し増えました...ニュースリーダーの中にはgoogleアナリティクスにアクセスの表示がされないものがありますは良いとして、問題は検索結果であり、多くがなくなり、nguyenkieuanhとynimk両タイトル他での検索にしろ、結果の下に6つほど付いていたスニペットもなくなりました。 また少しずつでもブログを強くしていくしかないですね。 ご迷惑をお掛け致しましたが、少しずつですも再開です。 まずは12月の7日に メッセンジャー に記したことですが、やはりこれな投稿の雑記と言いますか、ブログに投稿をする為に纏めたものを メッセンジャー に書き込んだ時期と丁度のこと、6日でしたかに、 広島県 は 三原市 で 鳥インフルエンザ の発生があり、それなことからに大量に殺処分とのことであり、時期などを調べると、ひょっとすると 渡り鳥 経由の可能性が考えられうる。とのことでした。 鳥 の話ですね。 広島 は全国でも高い 鶏卵 の地です。 以前に 朝日 の ニュース番組 である グッドモーニング の、 卵の食べ比べのコーナー の時分の、 卵かけご飯 の時期に、 香川県 であるかでの 鳥インフルエンザ がどんぴしゃりで、 Twitter などを観ますと、きちんと対応がされていることが分かりましたが、今回の 広島県 は 三原市 でのものにしろ、嬉しいことではないですけれど、早めに分かって良かったと思いますし、 広島 は、他地域での 豚コレラ が出た時分にも、 対策会議 を速やかに開いたりと、対応が速かったですね。 これは冗談ですが、 広島 は住んでみたい地方の二位ですし、この投稿のかたにもというだけではないですが、 広島 の 卵 での 卵かけご飯 を食べて頂きたいですし、また良くなれば良いかなと思います。 上は地元局である 5up! という ニュース番組 を観てのことですが、最近は同 ニュース番組 も、注意喚起のことも増えていますし、そ

【ジョジョの奇妙な冒険と私の奇妙な冒険】

【ジョジョの奇妙な冒険と私の奇妙な冒険】 この投稿は、2021年は1月の2日と、これな日より何年も前からメッセンジャー他にに記していた雑記を、ブログ用に纏めたものです。 これな投稿は一連の最後から記します。 まずですも、ブログや他でありますの多くの話ですが、例え何万文字であろうと、どれだけ多くの文字数であろうと、全く別の話にもできることが得意なことのひとつ。などと記していましたのことにつきましてですも、最近の投稿ですと、 【桃太郎のお話Ⅱ】 やらそれな周りの投稿があります。 * 【桃太郎のお話Ⅱ】 のうちの幾つかは、作った話ではなしに、実社会でそのようになっているということです。 これも、ある話題について、一般の言ではなしに、 テレビ業界 の用語で言い換える。ということが、 タレント である マツコ・デラックス さんの番組であり、これが本来の 換喩法 ですね。 話は変わらずに、その中の一部若しくは全てを別の言葉で置き換える。というものです。 私のものは本来の 換喩法 とは違うようであり、記すなれば 外法 です。と致しましたは、他国の 言語構造 やら記しているようなことからです。 *本来のこともできなくはないでしょうけれど、この為に、5年ほど前に、 Facebook 友達と遊びという意味での 暗号 の話になったりもして、遊んでいたことを思い出しましたが、その国の も入っているわけであり、昨年でありましたかに、 暗号 の話で盛り上がろうという SNS からの誘いもあり、既に別のかたが同名で行なっていた。という面白い経緯があります。 次ですも、もうそろろろ、 ジョジョの奇妙な冒険 という 漫画 との、ほんの少しの有り難い 関連 が出てくるとした次第ですも、元々僅かでありましたの当時の関連から何十年(20年以上ですが、あることからは20年ほどです)かと経ち、とても有り難くの面白い 関連 になりましたし、幾つかは気が付いていましたが、ブログに記していく傍らで更に気が付くことができましたし、 漫画 は 漫画 ですが、ブログとの親和性から、お互いの説明をしやすいということがあり、同 漫画 の大枠には、 人間賛歌 というものがあるそうであり、それは頷くことができ、それとは別にですも、同 漫画 の題材と致しましてですが、