スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(ある解)が付いた投稿を表示しています

【様々な国からの贈り物】

【様々な国からの贈り物】
この投稿は、2019年は2月の3日に、メッセンジャーに記した雑記を、ブログ用に直したものです。
*この投稿は、少しなりとこれまでのことと、前後をすることがあります。
本文の前に、まずは、良い関連を頂きましたことのお礼を述べさせて下さい。
この投稿は、別からにしてどこかのを貶めているようなものではなく、その反対で、面白いプレゼントにもなりました。
私からではないですけれどね。
今、日本愛媛県上島町岩城というところに来ている子たちが、カンボジアからの子たちです。
サッカー本田選手との面白い縁のことは以前に記しましたが、岩城にいる子で、日本人カンボジア代表監督になっている。ということを、知っている子もいたそうです。
それで、私も全てを知っていたわけではありませんが、そのようなことがひとつひとつと出てくると、とても有り難いことであることが、改めて分かりました。
おそらくの本田選手は、自身のことからそのサッカー代表監督となったわけで、ひとつひとつの要素についてを知っておられるわけではないと思いますし、愛媛給食社長も、何ら知らずのことであろうとは思いますも、まずは、沢山のかたにお礼を述べさせて頂きます。
勿論、全てを知ってのかたはおられることとは思いますも、私が知っていたことは一部で、それぞれが繋がっているとは思いだにせずの今日を迎えております。
本当に不思議な縁です。
では本文をご一読下さい。
まずは、愛媛給食というところの社長がそのまで行き、今回、日本に来て頂く子たちを決めたそうですが、当時の会社では、どこのの子かは、まだ誰にも言うな。とのことのようでした。
本田選手のことは、それ以前に記してはいましたが、愛媛給食がそれを知ってのことではないはずです。
一国の代表の監督となるということは、その国のサッカー協会がかかわっており、日本のサッカー協会がかかわっており、その国と日本がかかわってのことである。ということです。
実のところ、ブログに記したことや、まだ記せていないようなことから、遡ってのことを鑑みますと、来る子たちの安全面として自身もやっていたこともあり、そのことで、カンボジアベトナムには、以前からあったサッカーを作って頂けたことは、とても有り難いことです。
ここで私が言いたいことは、それらの国は、他にしろ、愛媛給食と…

【あることに対するひとつの解4_4】

【あることに対するひとつの解4_4】
この投稿は、日本時間の2018年の03月の16日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。
2018年03月16日に、立憲民主党に宛てたものですが、以下に、文章の内容が変わらないように、ほぼそのままに記します。
ブログということから、リンクなどを貼ることや、補足などを加えたり、文章に多少の加味をしていますし、特に後半部分と追記の部分は、当時のことを加えたものです。
立憲民主党 代表 様
外国人就労者技能研修生につきまして、火急ですも宛てたいことが御座います。
そちらには蓮舫様がおられます。
苦労は苦労で致し方のない面もありますが、不当なことが認められて良いわけではない。と思います。
*こうと記しましたは、例えば、日本人が外国でずっと何かをしようと思えば、同じようなことがあるかもしれませんし、それであれば、外国のかたが日本でそうである可能性がある。という意味合いです。
この問題だけではなく、様々な問題について言えると思っていますが、箱だけ作っても、中身がなければ意味がない。と思ってもいます。
お忙しいこととは存じますが、是非に急ぎ愛媛県越智郡岩城まで、ご足労を願えませんでしょうか?
*こうと記しましたが、実際にそうして頂くことを思ってのことではありませんし、その時分のことは、解決をしました。
ご迷惑をお掛け致しました。
有り難う御座います。
何卒、宜しくお願い致します。
本題ですが、まずは現在の状況を記します。
*2018年は03月の当時という意味です。
現在、ひとりの外国人が、愛媛県越智郡岩城にある男性寮で、半ば監禁状態ともとれるような事態と相成っております。
自分たちの寮には帰っているようですも、そうではない事態が起こっているようです。
その場所とは違いますが、そこには、私の母が勤めており、外国人労働者に対する責任の所在がある。とのことを、何年か前から先達て言われており、何日か前にも、捺印をしたところである。とのことです。
*これが、日本人がひとりの時分に、なくなった書面です。
次が上までの状況です。
三人いる外国人の一人が、仕事を休まされるようになり、その理由が、変わっております。
その理由ですが、
まず、会社長電話で言うに、食べ物の残りを持って帰るようにしているからだ。とのことでした。
*以前から…

【あることに対するひとつの解4_3】

【ある解4_3】
この投稿は、日本時間の2018年の2月から5月頃に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。
/*-----
【2018/11/21 追記】
この投稿内で、愛媛県の二つの地域に警察が来た時分を、わざわざ昨年と記しているのは、会社側が、今年と言っていたからで、それを言うと、別の理由を出し、それを言うと、また別の理由を出し…はそのままです。
Facebookでそうと記していた部分ですが、会社の言についての記録で、警察がきた年は、自分が知っていることで、勤めている親も知っていることですから、合っていますが、ここに、様々な関係がありますので、なかなか出ることがなく、外国から来ているかたを、騙す為でしょう。
これには別ごとでの別の会社との関連が様々にありますので、時間が掛かろうと、おいおいと記していきます。
この辺りを紐解いていけば、ここ何年間かで色々と問題になっていることの、かなりも出てくると思いますし、他のかたが記していることと交わっていることや、それとはまた違った側面があるもの、他が事実とは言い難いものもあります。
-----*/ これの特に後半部分は、もっときちんと文章を書かないといけないですね。
書けないことや、書き辛いこと、時間的な余裕などがかかわり、《別記をします》が多くなるのは、ご勘弁を。
このカテゴリーか、他の投稿が進めば、もっと出ると思います。
投稿の時間軸としては、あることに対するひとつの解1の前にくるものです。
それで、例えば、ごはん論法と名前が付いているようなことや、ことが起こった時間や場所をズラすことなども、国会でも流行っていたことがあるそうですが、何年か前から、愛媛県でもありました。
まぁ、国会では、元々、そういったことがあるのかもしれないですし、実社会の他のところでも、ネットでもそうですね。
さて、
男子寮で仕事をしていたベトナムの子を、何とか、食堂に戻して頂けるように、うちの親も、チーフと言われていた井谷というかたに頼み、私も、愛媛給食のグループの本社に頼んだわけですが、そうすると、他の子の残業が減るわけです。
それが、良いか悪いかではないですよ。
チーフであった井谷さんの言は、本来は別の意味でしたが、
まだ反省をしていないので、ダメだ
であったり、他の子は、造船との関係のことを聞いていることから、もう、戻れない…

【あることに対するひとつの解4_2】

【あることに対するひとつの解4_2】
さて、あることに対するひとつの解4_2ですが、この読み物は、今年、2018年2月に、愛媛県上島町岩城というところで、起こったことです。
大筋のことは、その二年前からの続きもありますが、ここでは別事です。
長いですから、小分けにしていますので、事情を知らないかたは、これだけで判断をすることは、ご遠慮下さい。
これも、キリスト系のものが遺産に登録をされたり、後の民泊のことや、その後のこと...ベトナムの国家主席が国賓として来られたり…などの、ひとつの流れです。
民泊のことは、違うことにも派生をしましたので、別記しますが、企業と個人。ということがあります。
ここでは、外国人就労法については、詳しくやりませんが、それについては、時間があるときにでも別記をします。
*暫く前のことですが、これについては、一般規則とあるかたの規則についてを、みせて頂いたことがあります。
会社とそこが、おかしくならないように。という意味合いでね。
他のかたのものも、観たことがあります。
では、本文をご覧下さい。
まず、今年、2018年の2月のはじめのことですが、岩城造船に入っている食べ物事業に従事している、ベトナム人のひとりが、いきなり、
仕事を暫く休ませろ!
などとなりました。
これは社長からの電話だったそうです。
この会社は、2016年に、国に帰った子や、それ以前の子を含めて、契約にはない、男の人の相手をさせることを、あの手この手を使って、今回も、というか、未だにやろうとしている可能性があったからで、まぁ、これは当然ですが、後に記す、他の問題もある。ということです。
*この辺りは、個々人のこともあり、知らないかたは、あまり、議論をするべきではないことは、了承を下さい。
あくまでブログで記せる内容です。
勿論、それは違うことにもなっているようですし、当初は、会社との契約もあったり、他、ありましたが…ということも。
*他で記すとしたのは、ここでは、あまり関係がないからです。
それで、休まされた理由ですが、
持って帰るように、冷凍をするように、食べ物を、袋に詰めていたから。 です。
その時に、では、捨てなさい。として、捨てたそうですが、これは違って、本来であれば、残ったものは、検査をする為からも、取っておくものなんです。
事実、それまでは、そうしていまし…

【あることに対するひとつの解_4の1】

【あることに対するひとつの解_4の1】
この投稿は、日本時間の2018年の2月の21日と、同月の23日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。
これが、あることに対するひとつの解というカテゴリーの、本当の解です。
その序幕。という意味です。
まず初めに記しておきますが、本来であれば、この読み物は、もっと速くに、良いものとして、ブログに記せたものです。
それから、ある程度の分量があり、ひとつの地域で起こったことですが、そこからの広がりと、ある問題がかかわったことから、自分の中でですが、記すことに気を付けなければならなくなった経緯があるものです。
全体を読み進める途中には、当ブログnguyenkieuanhには、おそらく、似つかわしくない内容があると思いますが、全体を通して、こちらに記したほうが良いという結論です。
また、この読み物は、このカテゴリーひとつだけで成り立つものではなく、ynimkのほうとも、関連が深いものです。
では、本文をご覧下さい。
ひとつめの流れですが、まず、私が利用をしているブログのドメインは、オランダの会社が持っており、ニュージーランドトケラウのトップレベルドメインです。
*このドメインの現在の安全性や、国毎や地域毎に最適化された検索など、その辺りのことは、ynimkにも記していますので、ご興味がありましたらば、そちらもご覧下さい。
ともかく、ログイン画面を通して、そこから挨拶をして頂けました。
当時、と言っても、まだ何ヶ月か前のことですが、メッセンジャーにも、将来的にはイタリアなどでも展示会をしたい。とか、ローマ法王とも知り合いになりたい。などと、おこがましくも宛てていましたので、覚えているわけです。
それで、何がどう関係をしているかをいうと、後付けではなくて、やっていることのひとつです。
まずは、この挨拶についてをご覧下さい。
500年以上前ローマ教皇は、オランダのかたです。この時代の日本は、室町時代で、将軍は、足利 義政かな?… 時代は、文章とも関連をしています。天皇さんは、後花園天皇さんで、伏見稲荷大社とも関連があります。伏見稲荷大社は、因島にも番外があり、知らぬ間に、小説に記していました。そこからのかたと、話したことがあります。欽明天皇さん... 大蔵省...今で言うところの、財務省とか、金融庁ですね。テレビとか、

【あることに対するひとつの解_2】

【あることに対するひとつの解_2】
この投稿は、日本時間の2018年の4月の11日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。
この読み物には、
ベトナムの、ハイズオンというところと、Trường THPT Hà Bắcというハイスクールが出てきます。
さて、あることに対する解のうちのふたつ目ですが、最後から書いていますので、幾分と理解がし辛くなっているやもしれませんも、これはベトナムのハイスクールのことです。
あることに対するひとつの解_4で詳しく触れますが、知り合いのかたの友達だかが、そのハイスクールに在籍をしていたそうで、どうも、私と会っているようです。
これ自体が、知り合いの、楽しい冗談かもしれませんが…
勿論、そんなことは定かではなくて、はっきりとは分からないことですが、服装も合っていて、その服がハイスクールの服とは知らなかった私ですも、Facebookに書いていることとなどと、書いていないこと、その子か歌手かを知っているハイスクールの子がいて…当時の私は、歌手のことかも?とも思っていましたが…私にはどちらを呼んでいたのかは分からないですが、そんな私を観て、名前を呼んでいた子がいたことを思い出した次第です。
それで、Facebookには基本データというものがあり、そこに書かれていたニックネームが、私が、知り合いにや他に宛てた内容と、合致しているわけです。
これは、偶然かもしれませんので、基本データのことを自分のFacebookに投稿をすると、それに対する応えがあり、その後も何度か、そういうことがあるわけです。
ブログには書けない内容が多いことから、取り敢えずは割愛をしますが、面白いことは面白いことですし、書ける内容に対しては、いつか書けるかもしれません。。
私は、遊んでいるかた全てと、Facebook上での知り合いになっているわけではなく、コメントなどもしますが、そうでない場合も多いですので、いきなり観たかたは、多少なりと驚かれるかもしれません。ただ、それもひとつの使いかただと思っています。
それぞれの投稿として、成り立っている。というか、そういう方法を、よく使っています。
兎も角、最初は分からなかったんですが、その子は件のかたと知り合いということからも、寧ろ知っているのは当然と思うに至りました。
ここでの一手詰みは、次です。
日本語にすると、あ…

【あることに対するひとつの解_1】

【あることに対するひとつの解_1】
この投稿は、日本時間の2018年の4月の6日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。
この投稿をまとめている、ここ最近では、関連が関連を呼び、事実が事実を呼ぶようになって来ました。
例えば
包括的なことがらと局地的なことがら大きなことがらや小さなことがら人が狙って関連付けていることやそうではないことがら良いことや悪いこと こういった、様々に観えることがらが、ひとつのことから、四方に広がって来ました。というのは、おこがましいですが、体感をしている者からすれば、そのように感じる。というくらいです。
この記事で書いていることは、世界を内包する問題の、壮大なことのうちの、ミクロです。
まずは、これを記さなければ、壮大なことのほうが、記せないんです。
実はそうでもないんですが…大変なんです。推し量って下さい。
Thuỳ NgânというかたのFacebookに、愛媛県のオレンジデーのことがありました。Kiều Anhというかたや、今、いる子たちや、Nguyen Kieu Anhにも、キリスト系のものが、世界遺産に登録をされたりの関連もあります。有り難う。 そのままでは分からずに、別のことと掛かっていますが、このかたは、愛媛県上島町岩城というところに、来ていました。
次いで
ある人の三男の子供のことですが、あることが理由で、小学校への入学お断り。という御触れが、町内を廻っていました。 *まわりのかたのお陰様があり、その後、無事に通えるようになったようですし、それならば、それでね。
『何とかルーペ、だ〜いすき』という、その子と同名の、メガネのCMがありました。 本当に偶然だと思いますが、そのタイムリーなことや、奇妙な縁に、有り難う御座います。です。
MC Trấn Thànhというかたの、Esther Luuさんの、菊の花へのチュウ。ある日本人のかたが、花屋で仕事をし始めました。 段々と、近くになっているんです。
いつからかは分かりませんが、5月の5日に観ました。
本当は、このミクロにも、もっと、沢山のことがかかわっているんですが、取り敢えず、自分がヒロインになろうとした?くらいに思っておきます。
デジタルな中でのことと、遠くの現実と、近くの現実が、かかわっていますが、少しホッとしたのは、触れる距離の、実在としての、ホッとする一幕があ…

【あることに対するひとつの解_3】

【あることに対するひとつの解_3】
この投稿は、日本時間の2018年の5月の13日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。
さて、あることに対するひとつの解_3ですも、これも、菊の花関連なんですが、除虫菊祭りなるものがあったわけです。
その日は生憎の雨だったんですが、あることに対するひとつの解_1との関連性と、あることに対するひとつの解_4との関連性が、深いんです。
おかしな話としてではなくて、面白い話とか、楽しい話とか、そういった、くっだらねー。というような話との関連で、これは、元々あったものと、偶然に関連付いたんですが、面白い話と関連付いたか、付けたかして頂けた感もあります。
本来は、こういう、毒性のないものです。
その地域は、50年ほど前には、除虫菊で有名で、学校の教科書にも載るほどであったそうです。
それが、40年前になると、既になくなっており、少しが、農場試験場のようなところなどに残っていたそうです。
最近はフラワーセンターというところに、植えているようで、こういった関連があるわけです。
ベトナムのかたにも、扱って頂けた日本のかたにも、本当にありがとうございます。です。
除虫菊は、蚊取り線香が有名で、私も、蚊取り線香の話を持っていますが、グダグダな体のものです。
それで、は、と合わせて、四君子と言われる花で、昔は、文人は皆からに君子を目指したもの。というか、
文筆頻々然るる後に君子。
という言葉もあるほどに、文人の花でもあります。
君子というのは、徳が高く、高尚な人のことなので、そんなものになっても、あまり、意味はないとは思いますが、それでも、文人であれば、文の技術やそこから知ることになる知は、ある程度、大事にするほうが良いわけです。
同じくらい、それらをぶっ壊すことも大事だと思いますけどね。
ma1d3n
Facebook yositaka akase