スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

【錠の14】

/*----- 【錠の14】 さては△あるとき女性の鑑別所員に 『△君。今度、家族のかたが面会に来られたときにでも、いくらかのお金を貰っておくといいわよ』 と言われたるるもので其れならばと両親が面会に来た折に何百円かの硬貨の要求をばした△であるに其をば聞いたる両親 『それっぽっちでいいのか?』 と焦燥をばしたるる顔の目をば少しの間丸くとしたもまさか自分たちの息子がこのようなる犯罪をば犯した挙句に鑑別所にまで送還をばされるなどとは思いだにしておらずに育てかたをば間違うたかとか期待をば裏切られたかというよりは裁判をば受けたる時分の△と同じくにただただ呆ける他なくして涙流してしばしの後に面会室をば出たも当の△両親の気の持ちようをば何処までと理解をばしてようかのことでさては鑑別所内で資金をば必要とするものは其れほどには多くはなく菓子の他には洗面用具やら最低限の生活用品だけでありてそれらの購入をばする価格も相場の何割かであるに千円の札が一枚とあれば一週間以上は困ることはなしで元々があまり悪ぶる態度をば取ることのない△普通に生活をばしておれば模範囚であるも毎朝起床と同時に行なわれる体操だけはあまり好きにはなれずにおりさしたる運動などはしておらずも何故であるのか食事は特盛りの麦飯におかずもこれまた特盛りで当初の△麦飯が何であるのか分からずに 『ご飯の中に黒いものが沢山浮いています』 などと本気で鑑別所員に問い質して大笑いをばされたもお粥や雑炊の類ではなく飯であるので浮いておるのではなくて正しくは混ざりおる訳であるがそれであるので余計にと其れらをば食べきることは辛い作業でありて入所からしばらくの間はその麦飯をばどうしても口に運ぶことはできずがやがてそれにも慣れたのことでさては入所時には個室に入れられた△自身が当初に思うたより余程快適なる暮らしができておることも幸いとしてか模範的であり幾度か両親が面会に来た時分にも落ち着いて一通りの会話をばしてみせたものであるにそのようなる生活の態度が認められたのか割と早くに八人ほどで使うことを前提としたるる大部屋にと移ることとなることに私事をば気にはすれど入所者の数の少なさ故から其れな大部屋をば二人で使うることができもうしはまるで修学旅行やら何やらの合宿かというようなる気分をば味わ

【錠の15】

/*----- 【錠の15】 カツン…カツン…… △と少年が居る大部屋の前の廊下を夜中に誰ぞが通り行く音がするものであるに△傍で眠る男に目をやりながらもどうせ鑑別所員の見回りであろうなどと 『全く。あのブーツの音が響いて眠れやしない』 布団の中で悪態をば吐いたも其な後で 『ブーツ???何故僕は、鑑別所員がブーツを履いていると思ったんだろう?』 と訝しんだがかつかつとしたるる音は一端は遠退きまた近付いてはかつ!と一際しかとした音と共に大部屋の前で止まりたもので△布団の中からそろぅと其な鉄扉のほうへと目をばやると暗くて顔はよく見えなんだも水火夫服ともいうじょんべらなる服に銃剣をば携えたる男がじぃと見ておるので此は何ごとかと恐ろしさが込み上げ何とか傍で眠る男を起こそうとするも左半身に何やらとしたるる重みをば感じたものであるに其方にと目をば落とすやこの世のものとは思えんほどに恐ろしい形相をばしたるる△の母親が今正に△の首に手をば掛けようとしておるのさまを見て 『うわぁ!』 と布団を押し退けて叫んだ△であり自身の叫び声で目をば冷ました△只今のことは夢であるやと気が付きしは一息吐いた後で傍で眠る男を見るやまるで何ごともないようにすやすやと眠り続けるままであるに△今の叫び声が実際のところは発生が成されなんだのや?などと考えていればまたにして廊下を歩く者の気配がするものでありてはこれまた自身たちが居る大部屋の前で止まりて部屋の中を覗くものであるに△速く何処かへ行けなどと念仏のように唱えをするのであるが音の主は 『△君。隣で寝ている子の迷惑になるので、自分が眠れなくても、あまりぶつぶつと言うのは、感心をしないよ』 などと言うもので其が鑑別所員だと気が付きし△心底安堵なるのさま。 -----*/ ma1d3n Facebook yositaka akase

【日本のNEWSが伝えているとした投稿への補足】

【日本のNEWSが伝えているとした投稿への補足】 この投稿では、他の投稿と被ることもありますが、別の側面を記しております。 他の投稿とかかわることまでを記しておりますは、そのほうが、関係性が分かりやすいと思ってのことです。 この投稿では、基本的には、 韓国 が行なっていたとする、同国の 造船所 による独占のことと、その当時の 日本 の 愛媛県 は 上島町 の 岩城 でのことのうち、かかわりがあることを記しております。 河野外相 には、意味を知っておられての別どころの用意であった場合には、有り難う御座います。 自身では、 日本 の 政府 というか、あることに対しては、反対をしているところが、沢山とありますけれどね。 ベトナム のことは、確か当時は、関与の証拠が認められない。として、引き続き。だったはずで、これは、 日本 の NEWS も観ていたり、聞いていたりとしたこともあって、覚えているんです。 一般の個人として、書けないことも多いわけですが、 国家 の偉いかたに対して、とのことで、何か理由があって、それを知ってか知らぬかは別としても、行なったことに対して、何をしているのか知ってか知らずかはありますが、それでも、伝え聞く背景などもあり、できるだけ軽くなれば…とは少しなりとは、 メッセンジャー にも記していますけれどね。 その 国 との関係だけではなく、 日本 の 政治 や 国 から伝えられること、他多数の取り巻く状況から、 日本 がそこに対して抱くイメージというものがあり、逆のことも放送をされていますが、難しい面もあったわけです。 そこに、元々からあった、 日本 の素人のかたが行なっていた、番組の体裁は成しておらずの冗談番組のことがあり、これらは事実ですが、本当のところ、そうではないと思いますから、 日本 の テレビ も、そのことは、それより何ヶ月か前からのことなんです。などとしなければならず、そうとしてもおり、その通りです。とは思いましたが、それ以前の、別 ブログ で書いているようなこともあり、利用。と記すことが一番しっくりとくると思います。 それ以前の、 YouTube を使っての、 記者 さんに対する はやくやれコラージュ も、事実ですしね。 ブログ に記してる、 岩城 のことは、何ヶ月かした後での解決ではないですが

【日本のNEWSが報じたある国のベトナム政府への謝罪について】

【日本のNEWSが報じた非公式ではあれどのとある国のベトナム政府への謝罪について】 最近の 日本 の NEWS には信を置けないところもありますので、これから先、どうなるかはまだ分からないことです。 日本 の NEWS というよりは、 自民党 系からの言に信が置けない。ですかね。 それだけではないですが… 気を付けなければいけないことである。という意味で、嘘であれば嘘なんです。 他の国のかたは、その辺りは自身の国のNEWSとも照らし合わせて観ると、分かると思います。 以下に流れのそのままに記します。 2018年は12月の13日に、 日本 の NEWS が、 韓国 が報じていることとして、何ヶ月か前に、 北朝鮮 が、非公式ではあるものの、 ベトナム 政府に、 《ベトナム人をかかわらせて申し訳がない。》 旨の謝罪をしているそうです。 北朝鮮 自身は、公式には、 北朝鮮 の関与を認めてはいないものの、このことから、関与を認めたと同じことであろう。などと 韓国 側が報じているそうです。 …ということを、 日本 の NEWS が報じていました。 嘘か真か、 日本 の NEWS を観たその日は、そのようなることに、芯からの震えが来ましたね。 本当に、しばらくは立てませんでしたから。 北朝鮮 のことは、他の多くの日本のかたとは違い、それほどに懐疑的な見方をしていたわけではないんですけれどね。 日本人からは柔和的であろう。とは思われるかもしれませんが、淡々と観ていたことも多いということや、意味があっての楽しく。ということと、他…全ての問題を同じことにするわけにはいかない。と思うという意味です。 いつであったか、これからは 日本 の 政府 と闘わなければならなくなる。とか、 日本 と闘わなければならなくなる。などと、冗談でしたことの、ひとつ以上が、最近になってなくなりましたので、安心をしました。 袋叩きにあいましたから。 これは本当に大変なことで、テレビがそうして、ネットがそうして、省庁なども、あるところに賛成をするところも、反対をするところも、そうすることもあるかもしれない。ということです。 逆に、助けて頂けたところも、沢山ありますけれどね。本来は、敵などは

【また新しい縁ができました】

【また新しい縁ができました】 これまでの縁も、続いているものがありますね。 今、新しい子たちが 日本 のあるところに来ているわけですが、その 国 の サッカー代表の監督 になられた 日本人 がいますね。 国 の 代表 ということは、その 国 がかかわっているわけですが、今までの子たちも、 歌手 であったり、その 国 の偉いかたとの奇妙なえんであったり、 別国 であったり、えー… バチカン というか、 フランス は ナポレオン からの ローマ教皇 への贈り物であるものとか… 宝石展が日本でありました し、他にも… まだ全ては記せていませんが、詳しくは ブログ を読んで頂ければこれ幸いで、そういった様々なかかわりの中にありました。 …少しニュアンスが違いますね。 様々なかかわりがあって、別の 国 のかたとかかわるということは、そこから更に様々なかかわりができる。ということですね。 その子たちが、丁度、 日本語学習 をしていた頃かもしれませんが、まだ記せていないんですけれど、 サッカー 系繋がりと、他沢山の繋がりがあり、この 国 にも Kポップ があり、以前の子の 国 にも、 Kポップ のファンの子がいたりと、そういった繋がりができました。 日本 の 愛媛県 は 上島町 の 岩城 に来て頂いて有り難う。ですね。 別に、何かをしなければいけないわけではないんですよ。私のほうは変わらないですから。 色んな良い出会いや良い仕事、良い付き合いがあるように、その 国 から来ているかたへのプレゼントですね。 他の 国 のかたにも、こうなのよ。などと、話のタネになりますし、自分にも話のタネになります。 以前の子や、もうひとつ以前の子は、その子たちが 日本 にいる頃からですが、今の子は、来る前から、色んなことが動いていますね。 おそらくは、これまでの関係性を知っているところがあるからでしょう。 殆どのかたは、この関係性を知らないですし、知らなくてもまわるんです。 かかわっておられるかたには、この場を借りてのお礼を言わせて頂きます。 昔から、 国 や 他国 が自分にもかかわる、こういったことがあって、子供であった為に、私は知らないことが多かったんです。 だって、普通であれば、親やその前の世代の

【室井 佑月考_まとめ】

【室井 佑月考_まとめ】 この投稿は、日本時間の2018年の12月の7日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 【室井 佑月考_2】 で済みと思っていたんですが、その後、 野党 のかたが更に調べられた結果、 過去三年間で、70人近い技能実習生が命を落としている ことが分かったそうです。 その中には、 凍死 や 溺死 があったそうで、 室井 佑月考 そのままです。 あるところの役員の報酬についてを言うだけではなく、ご自身の給料のカットだか減額だかをされた 世耕 弘成経済産業大臣 には、本当に申し訳が御座いませんし、他の 自民党 のかたにも、申し訳が御座いませんが、 自民党 のことを考えると、心が折れそうになります。と、思っていました。どうやら、物の見事に折れました。 私は別に、どの党贔屓でもありませんし、考えかたとして、 立憲民主 にも 国民民主 にも 共産 にも 社民 にも寄っていると思いますが、基本的には…そういう旨も沢山と記してもいます。 大きな党ですから、個人が持っている票などは関係がないとは思いますが、もう、しんどい。 この日、 安部首相 に対する 問責決議案 を求める旨聞くまでもなく、 《辞めるなら辞めろよ。他に幾らでもいる。》 と思ってしまいました。 途中までしか観ることができていませんので、結果は分かりませんが、今回のことは、是非に重く受け止めて頂きたいと思います。 また、全てにおいて首相が関係をなされておられることではないのかもしれませんし、そうとは思いますが、不可解なことが多すぎます。 日本 のある都市のことについてから始まる一連の、 室井 佑月考 の中にあることも、全て自民党周りのおかしなことです。 しかもそれは、ほんの一部です。 さては 室井 佑月考 は、本来であれば、こういった話で、失礼にならないように、以下に記しておきます。 福島 の 火事 のことで、私が凹んでいた時分に、偶然にして TBS で放送をされている NEWS番組 の ひるおび を観ますと、このかたが目に入り、目が曇っていたことに気が付いた次第ですが、単なる物語で、壁が壊れかけただけです。そのことで幾つかのことを記しますと、他のかたもそういった表情をされておられまし

【室井 佑月考_2】

【室井 佑月考_2】 この投稿は、日本時間の2018年は12月の5日と同年は同月の6日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 取り敢えずは、 室井 佑月 考は済みですね。 水道事業の民営化 へのことも、 参院 から 衆院 に戻されて、成立に向けてとなっていますが、 室井 佑月考 で一番に思い浮かぶのは、本来であれば、これなんですけれどね。 自治体の皆さんの要望があったとのことですが、実際のところ、ひとつかふたつの自治体です。 水道代を安くする為とのことですが、安くなるのは、運営を任せるところで、使っているほうは、高くなる懸念があります。 営利企業故の、情報の透明化に問題が残る懸念があり、設備などの老朽化を直すことも、もしそうするのであれば、水道代が上がる懸念があり、そうしなければ、別の問題があります。 望んでいる自治体に抑えることができるのか?が一番の要点かと思いますが、お金の提示をされると、売り渡しもするとは思います。 殆どのところは、再び 公営化 をしているわけで、話されていたことや、以前から懸念の 記事 になっていたことは、上のようなことですね。 さて、この投稿での本題ですが、 google検索エンジン に、 室井 佑月 さん関連の読み物で、 毎日新聞社 さんのサイトが表示をされるようになりました。 毎日新聞社 さんのサイトは、勿論、有名な サイト ですので、これまでも別ごとの検索からの表示はされていたんですが、このかたの名前だけからの表示もされるようになりました。 毎日新聞 は名前自体がブランドで、 室井 佑月 も名前そのものが強烈なブランドですよね。 句読点のない物語 と、それに応えた 万葉集 のことから、 総体としての検索結果が変わる わけで、他のかたには、そのかた自身の関連から、もっと別の表示がされているのかもしれませんが、取り敢えずは、点数の話として、 検索結果が変わる ということは、その中での 重みが変わる 、 比重が変わる ということですから、僅かにだとしても、 現実の比重を変える ということで、これは、沢山の 関連 があることと、賛成をしているかたもいることから、良い意味でそのかたたちも巻き込み、少しずつかもしれ

【これも何かの縁ですね】

【これも何かの縁ですね】 この投稿は、日本時間の2018年の12月の2日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 Facebook を観ていた時分のことですも、あるかたの住所…地域までです…と一字違いの オープンソース の会社の投稿がありました。 私はこの投稿を別段と探したわけではないんですが、こういったことも何かの縁ですね。 *この OS そのものを使っていたわけではないんですが、幾つかの大別をしてのこれもそのひとつですね。 それから、その国の言葉でブログの設定ができたりともしたことや、そこもオープンソースですし、他、様々な関連があります。 有り難う御座います。 訝しまれないように一応なりと記しておけば、きちんとした大きな会社です。 ma1d3n Facebook yositaka akase

【室井 佑月考】

【室井 佑月考】 この投稿は、日本時間の2018年の11月の28日と、同年は同月の29日、次月の12月の2日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 室井 佑月 さんと、このかたが扱っている内容と、関連をした事象についての解析が終わりましたので、一応なりと、 ブログ で記せることを投稿しておきます。 注意としては、あくまでも 文章 を読んでの、 文章 と事象の解析です。 普段は観えない歯車が観えてくると、違いますね。 これも google検索エンジン のパワーアップですね。 さては 福島での火事について の投稿をした後ですが、 室井 佑月 さんが消えました。 これは冗談であったんですが、別ごとからのおかしさから、 メッセンジャー に、 《 これはTBSの《け》ね! 》 などと記してしまいました。 それで、 週刊朝日 ?の ネット版 に、 田原 さんなどの読み物もあるんですが、そこにも、 室井 佑月 さんの読み物があり、その読み物には、 《自分の住んでいるところには、外国のかたが多いので、こういったことに対しては、きちんとやってほしい》 旨の記述があり、 技能実習生 などが従事をする 労働 に対しての日本側の対応を記していました。 全く関係がないんですが、この辺りにも 外国 のかたは多いですし、他の繋がりを考えるに、何だかしてやられた気になりました。 おそらくは経験の差ですね。 丁度この投稿の元を記していた時分のことですも、《 け 》ではなくて、《 陰謀 》であると記したかったことに気が付きました。 また、 フジテレビ では、 コメディアン である ネプチューン さんの番組に、何名かの 作家 さんが出演をされておられたことから思ったことは、 作家 というものは、 新聞記者 さんから 小説家 になったかたのように、そこでの 物語 を、あたかも事実であるかのように記すかたがいるかと思えば、逆に エッセイ のように記すかたもいますね。 ネット にも、他人がチョット記したようなレビューであったり、 amazon や 楽天 などでのレビューであるかたが、多数といるわけですが、このかたは、揶揄も含めて、本当に人気があるようです。 で

【こういうことを奇跡というんでしょう】

【こういうことを奇跡というんでしょう】 この投稿は、日本時間の2018年の11月の25日に、メッセンジャーに宛てた雑記を、ブログ用に直したものです。 ミラクル という意味ではなくて、表わす言葉が分かりませんので、 サクラメント と記しておきます。 *私自身はその宗教の人間ではありませんし、これは勧誘などではありません。 さては 室井 佑月 さんのおかげで、24日は、15時過ぎまで、ぽかぽかとした良い陽気でした。 * 海 の側は、 風 が冷たいことや、周囲の 温度 もあり、冷えてもいましたが… 《 雲 ひとつない、澄み渡った 青空 でした。》 道はできますね。 道はできました。 何年か前にも、こういった、モーセのような感じのことが、何ヶ月間かに渡ってあったんです。 昔からそういうことがあったんです。 その会社やその会社がかかわることと、それが出ないようにズラしたりしていた今までの問題が嘘のようです。 これは少し休みを頂いたと思って、また、やらなければいけませんが。 帰りの 船 の中では、丁度、 フジテレビ の 音楽番組 をやっており、曲は、 アメージングストーリー やそれに類するものでした。 *Facebookにもあるのかもしれませんが、実際のところ、話をしていた部分は、そのように絵になるものではありませんし、その曲の好き嫌いは別として、そのような作られた?ことに陶酔をすることは、ないかもしれません。当たり前です。 加藤 綾子 さんが着ていた 服の色 。 このかたは、 フリーのアナウンサー さんですから、意味を知らずと服まで局が用意をしたものであるのかは分かりません。 *今までのことから、ある程度のことは知っているとは思いますけどね。 確かめたいことがありましたので、私は スマホ を持って行かずに、別のものを持って行きました。 *ハッキング云々ではなくて、自然や関連というものに意思があるとすれば、どこまで分かるのか?ということを確かめたかったわけですが、観たかたがズラすなら、そこを、観られることが分かって面白くすれば良いことも考えてもいたことと、今回のそれは言い訳です。 時間がありませんでしたので、一人には会えませんでした。 一人とは、話をして、はい